森のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには森に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「森」タグの記事(50)

  1. 小寒の青木ヶ原樹海 - 富士のふもとの農業日誌

    小寒の青木ヶ原樹海

    平成30年 戊戌の年になりまして最初の投稿です 本年もどうぞよろしくお願い致します 二十四節気では「小寒」第六十九候「雉始雊〜きじはじめてなく〜」となりました。いよいよ晩冬になり寒さがピークになり、春の訪れを待ち遠しく感じます。日本には四季があり、春夏秋冬、季節が移り変わるにつれて、自然は様々な表情を見せてくれます。地球から見た太陽の通り道「黄道」の360度を、15度ずつ二十四に区切り、ひと...

  2. 幸四郎 - doppler

    幸四郎

    松本武そして・・・森それぞれの老舗

  3. 空へ - 花と風景 Photo blog

    空へ

    K-3II, DA12-24mm F4 あけましておめでとうございます年末ちょこっと入院してまして更新できませんでした新年ぽい写真は撮れてませんが秋にお気に入りの面の木の森で撮った写真です今年ものんびり更新になると思いますが昨年同様写真は撮り続けるつもりですよろしくお願いします

  4. ファミレスの、名探偵 - ひつじ雲日記

    ファミレスの、名探偵

    神奈川県、川崎市にて僕はどういう訳か、きちんとした場所で、本を読めない。「きちんとした場所」というと変だが、要は家で椅子に座り、改まって読むのが苦手だ。では、いつ、何処で読むのか。通勤列車の中や、寝る前にヘッドの中、後は、カフェやファミレス。一番、はかどるのは、ファミレスだ。通勤途中や寝る前は、端切れのような時間で、ちょっと短すぎる。カフェも良いが、ファミレスはドリンクバーがあるのが良い。お...

  5. 森のオーベルジュ - パサデナ日和

    森のオーベルジュ

    Mule deer朝、少々遅めにロッジを出発して、再び"巨人の棲む森"へと向かった。今日の目的はその先のキングスキャニオン(Kings Canyon National Park)にある。「Tunnel Log」セコイア国立公園に隣接するキングスキャニオンに行く途中に、オーベルジュ・タイプのホテル、ウクサチ ロッジ (WUKSACHI VILLAGE AND LODGE)がある。そのレストラ...

  6. いつか来た道 - ひつじ雲日記

    いつか来た道

    東京都・東村山市、八国山緑地にて雑木林の、長閑な道。この道はいつか来た道、と口ずさみたくなるような、優しさがあふれる。道は、人工物の中で、もっとも自然に近いモノ、だと思う。現代の、アスファルト舗装の道はともかく。森のトレースは、「人間の獣道」であろう。人間だって元々は「自然物」で、森を歩くのだから。理屈っぽい話をすれば。。人工物とは、「何らかの目的を達成するために、意思をもって造られたモノ」...

  7. 冬の日に小さな森を想う。 - 万願寺通信

    冬の日に小さな森を想う。

    今年の秋は嫌というほど紅葉写真を撮った。その中でもお気に入りは↓↓↓。???何の変哲もない写真。これはコナラの苗の紅葉。若木と呼ぶにはあまりにも幼い、楊枝ほどもない細い幹の、僅か数枚の紅葉。そんな木が何十本もひしめいている。そのほとんどが大きく育つ前に枯れてゆくだろう。自然の理。そこに感傷の入る余地はない。秋が過ぎそこここで落ちたドングリが芽吹く。そして、写真のような小さな森を作り出す。わか...

  8. 生けるものへの、光り - ひつじ雲日記

    生けるものへの、光り

    神奈川県、川崎市にて秋から冬の光りは、細くシャープだ。明るくはなくとも、迷いのない、意思の強い光り。もし、隣人であれば、煩悩のない尊敬に値するような人、のような。除夜の鐘は、108回。煩悩の数だという。なぜ、108なのかは、諸説ある。あまり有力ではないが、「四苦八苦」を足したもの数、という説がある。なるほど、4×9+8×9=108 だ。仏教での「四苦八苦」と、日常会話でのそれは、意味合いがち...

  9. 木枯らしの、あとさき - ひつじ雲日記

    木枯らしの、あとさき

    東京都・東村山市、八国山にて雑木林を探索した。落ち葉の絨毯を、探しに。12月も半ばを過ぎ、乾いた北風が、木の葉を散らす。落ち葉を踏みしめると、カサカサと、音が鳴った。そう言えば、昔は落ち葉で焼き芋を作った。いや、僕はコドモだったから、オトナが作ってくれたのを、食べただけだが。これだけの落ち葉があったら、どのくらい芋が焼けるであろうか。今は滅多なところで、焚き火なんて出来なくなった。だから、落...

  10. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    深大寺を出て深沙堂周辺の森を歩いた紅葉を上から見たくなり動物霊園に上がって俯瞰した                                        冬の輝が紅葉を浮き上がらせてくれた紅葉を撮るのに夢中になって時計を見ると14時頃になっていたので又、階段を降りて昼食に向かう参道に出ると紅葉見物の人ばかりなので静かな場所で蕎麦を食べたいので5年前に行った事があった坂の上の蕎麦屋さん...

  11. 晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫ - そよ風のつぶやき

    晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫

    山野草を追いかけて数年同じ季節に同じような草花を撮り、少々マンネリ気味な疲れを感じています。 けれど・・・出会った時の気象条件で、佇まいや表情で心が揺すぶられるほど感動することもあります。 ♪~ 透き通る風はからだを すり~ぬけ 薫る草の青さよ ~♪ そうだ! 私の中に風を吹かそう!?そんな気持ちで 森に入りました。 あいにく空は薄曇り、空気は冷たく冬間近の霜月のある日のことです。 ここは年...

  12. 雪がふってきた - 木洩れ日の森から

    雪がふってきた

    2017-12-08朝方、森に到着結構冷え込んでいます、-3℃鹿のお出迎えもなく静まり返った、冬の森お向かいさん家車はあるが、雨戸がしまっています駅弁を楽しみながらの下山か、それともご旅行か荷物とセラを搬入し、水出し蓄熱暖房の効果で室内はそれほど冷えてはいないセラにご飯を上げて、ストーブに火を入れる薪の炎が懐かしく感じるそれにしても、お腹がすいた炊飯器のスイッチを入れお散歩に出る人気のない呆...

  13. まろやかな、雨上がり - ひつじ雲日記

    まろやかな、雨上がり

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県・名張市、赤目四十八滝にて川の光景だが、主役は落葉か。そう思うと、中々、良いタイミングで訪れた気がする。雨上がり、というのも、良かったのだろう。低気圧の風は、紅葉を散らした。木の葉が積り、雨が滴り、濡れ落ち葉となる。暗い雨上がりの中、三脚を据え、4秒ほどじっくりと露光する。何となく、弱火でコトコトと煮込むような、そんな感覚。早瀬も、じっ...

  14. 秋の森へ - 写真と音楽

    秋の森へ

  15. クリスマス準備に 冬の森  2017 - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    クリスマス準備に 冬の森 2017

    、、わかりにくい写真ですが、リースの芯です。冬の森に入って クリスマスリース用のツタを取りに行ってきました。森は久しぶりだったのですが、ものすごく! 衝撃的に!気持ちよかったです。以下写真にて。気持ちのいい冬の昼下がりでした。きんかん? 小鳥さんたちのご飯ですね。お日様がキラキラの午後でした。そして クリスマスリースの記事です。⬇︎。

  16. 山の木霊 - ひつじ雲日記

    山の木霊

    東京都、檜原村にて滝と流木。実は都道、車の通る道から見える、滝である。一見、山深い感じ。もっとも、山深い所に道を通した、という解釈も成り立つが。歩いて3分ほどだろうか、ほんの少し下流に、檜原村唯一の学校がある。かつてあった、八つの小学校と三つの中学校が、結果的に合併し、小中併設校となった。学校の公式サイトによれば、小学校49人、中学校25人、計生徒数74人。一学年の生徒数は、二十四の瞳よりも...

  17. 12月! - 7miele Information

    12月!

    12月が始まりました!2017年も最後の一ヶ月となりました。街に出ると、華やかな景色があちこちで見られます。まわりの賑やかな景色に心踊りながらも、浮かれて流されないよう落ち着いて過ごしていきましょ♪

  18. 西の滝へ - ひつじ雲日記

    西の滝へ

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県、名張市・赤目四十八滝にて時折、ちょっと遠くへ旅に出たくなる。いや、遠くでなくとも良い。土地勘のない所へ、行きたくなるのだ。僕は、東京在住で、西に親戚の居ない。東海・関西あたりが、1泊2日くらいで無理のない「ちょっと遠く」になる。折しも、紅葉の時期。関西の渓谷でも、歩いてみようか。色々考え、赤目四十八滝へ行くことにする。赤目四十八滝は、...

  19. あれもキノコ! これもキノコ!! たぶんキノコ? きっとキノコ・・・ - 万願寺通信

    あれもキノコ! これもキノコ!! たぶんキノコ? きっ...

    ズキンタケノボリリュウタケクロアシボソノボリリュウタケシロソウメンタケ、もしくはシロソウメンタケモドキ、もしくはカレエダタケ、もしくはカレエダタケモドキ ?エリマキツチグリちょっと変わったキノコを集めてみました。Google先生と一緒に調べた名前は幾分怪しいんですけどね。(;^ω^)

  20. やっとお山 - 木洩れ日の森から

    やっとお山

    2017-11-23昨日未明に出立早朝の、-3℃の森に到着一昨日、天気予報では雪となっていたので慌ててやってきた実はまだ、冬用タイヤに交換していない雪は屋根が少し白くなるくらいでしたので、今の内に交換せねばこの時期、-3℃は例年になく寒い午後から崩れそうなので、雪になるかあもしれません念のため水抜きしていたバルブを開け、水を出す蓄熱暖房を50%点けて置いたので、室内は零下にはなっていない薪ス...

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ