椿亭のタグまとめ

椿亭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには椿亭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「椿亭」タグの記事(268)

  1. 富山鱒 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    富山鱒

    春になると川に遡上してくる鱒。4月になれば河口から川に入り川底5メートル辺りでじっと毎日を過ごし5月頃から川上にむけて移動していきます。生態系が壊され続け、今後の鱒に限らず、うなぎ、鮎、清流に住む川魚が心配です。命を頂いて生業している私にとって、やれ何処何処の和牛だ、何処何処の果実、何処何処産の魚、テレビや本、グルメサイトが推し進める異常さに警告を出すこともない現状。このように搾取されて悍ま...

  2. 結納 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    結納

  3. 小棗・中棗・大棗濃茶・男子仕服の扱い方表千家 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    小棗・中棗・大棗濃茶・男子仕服の扱い方表千家

    表千家流の茶通箱のお点前この作法は口伝での相伝物お免状の為に、お点前の公表を避けますのでご了承ください。男子の棗(茶器)扱いは、茶通箱のお点前で必要ですので、こちらを公表します。小棗・中棗の扱い方表千家男子のお点前膝前に小棗(中棗)を取って、緒の結び目を一つほどき、左掌に乗せて右手で結び目の緒を引いてほどき、緒の打留を右手の親指・人差し指でにぎって、同じ右手の中指・薬指で仕服を押えながら、緒...

  4. 暖簾の衣更え - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    暖簾の衣更え

    暖簾色の組合せは食を誘い心まで豊かにします。越中八尾で生まれ育てられた懐石椿亭(旧料亭藤乃家)創業1916年

  5. 冬いちご - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    冬いちご

    冬苺雪が残る富山市呉羽山散策にて

  6. 大内雛 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    大内雛

    大内雛西の京とされる山口県には遠く室町時代の頃、大内氏の城下町をして約200年間にわたり花開きました。

  7. 表千家理事吉倉虚白宗匠筆 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    表千家理事吉倉虚白宗匠筆

    花映垂楊漢水清表千家理事吉倉虚白宗匠が2020.11月に亡くなったことを知らず、同門誌で知りました。私は吉祥会に所属してませんが、何かとご縁を頂き指導を受けましたね。足が不自由だったのですが眼力のすごみは変わらずでしたね。ここに宗匠直筆の軸をご披露いたします(中廻しは表千家の駒繋ぎ)■花映垂楊漢水清唐の詩人常建花の赤は枝垂れて柳の翠に映え、その下を漢水は清らかに流れる。と言う意味。正月と三月...

  8. 初釜 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    初釜

    ¥5,000税別

  9. 修復その後完了楽吉左衛門造 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    修復その後完了楽吉左衛門造

    細かい修正を重ねました。

  10. 100年ぶりの2月2日の節分 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    100年ぶりの2月2日の節分

    節分

  11. 二回目の大雪+緊急事態宣言下 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    二回目の大雪+緊急事態宣言下

    時短営業は31日で解除される富山県ですが、本当に解除してよいものか?疑問です。日頃、お弁当は販売しませんが作るしかありません。早春の味氷見のナガラモを入れました。今だけの味です。

  12. 膳所焼芋頭水指蓋の扱い - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    膳所焼芋頭水指蓋の扱い

    意外と疎かにしがちな共蓋の扱い膳所芋頭の共蓋の持ち手は縦に飾り付ける。蓋を取るときは右手で取り左手が持ちの手端を取って水指に立て掛ける。高麗卓芋頭水指

  13. 黒鮪・真鯛昆布〆 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    黒鮪・真鯛昆布〆

  14. スペシャルおせち箱新登場県外でお正月を迎えられる方へ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    スペシャルおせち箱新登場県外でお正月を迎えられる方へ

    コロナ禍で富山へ帰省できない御家族や親せきの方へお送りします。紅白のおめでたい富山鱒のお寿司(身は赤:シャリは白)特別企画特選鱒の寿司付きおせち(2人用)¥19,360税込発送の場合はクール便で関東・関西・中部・北陸がプラス送料¥1,100合計¥20,460

  15. 蕨箒 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    蕨箒

    蕨箒(わらびぼうき)内露地のかざり箒で、茶室の塵穴近くに掛けておく。蕨縄をほぐして、青苧(からむし)で編んで仕上げた箒である。庭の準備が整った合図でもありますね。蕨箒

  16. 向こう切り小間本勝手濃茶薄茶お点前 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    向こう切り小間本勝手濃茶薄茶お点前

    お点前準備水指は炉の左真横に置き、茶入は水指の中央に置く。茶碗を持ち出して勝手付に仮置きして茶入を右に寄せて茶碗を左手でおき合わせる。建水を持ち出し畳の中央に座り、膝より下がった位置に建水を置く。居前は炉縁の中央から24㎝のところに正座。蓋置を取り出して炉縁の右手前に置き、柄杓は縦にまっすぐ引く。一礼をして建水を膝の並び迄進める。茶碗を左、右と二手で膝前に置き、茶入は右手で膝前に取る。仕覆は...

  17. 向こう切り本勝手初炭点前 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    向こう切り本勝手初炭点前

    表千家では逆勝手のお点前は小間だけとなっております。今回は、向こう切り小間の本勝手について解説します。炉の向こうに42.5㎝幅の木地の板を入れる。入れないときは小板のみだが向こう板を入れた時も小板を入れる初炭点前本勝手ですが炭では逆の点前になります。炭斗には本勝手とは左右逆に炭を組み、羽箒は風炉の本勝手に用いる右羽を使用します。点前の手順炭斗を持ち出して炉の左横に置く灰器を持ち出して位置に座...

  18. 重ね茶碗の扱い客 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    重ね茶碗の扱い客

    最初に点て出された一番目の茶碗、出し袱紗を正客が取りに行って座に戻り、次客へ茶碗、出し袱紗を出してお先にの挨拶を、客一同総礼。正客はいつもの如くお茶を飲んで次客に送り、次客以下常の通りお茶を頂く。一回目の茶碗の最後の客がお茶を飲み終わると、二番目の茶碗でお茶を飲む正客から出し袱紗の拝借を乞いますので、出し袱紗をその客に差し出して、一回目の茶碗だけを持って立ち、一回目の正客に茶碗を返す。一回目...

  19. 長緒休ませ方(短緒結び) - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    長緒休ませ方(短緒結び)

    長緒の休ませ方(短緒の紐結び)

  20. 口切茶事プロモーションビデオ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    口切茶事プロモーションビデオ

    口切茶事の風景

総件数:268 件

似ているタグ