楽しいもののタグまとめ

楽しいもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには楽しいものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「楽しいもの」タグの記事(38)

  1. 白ねこに変身したパン、さらに変身 - 風と花を紡いで

    白ねこに変身したパン、さらに変身

    茶色だったねこパン翌朝 白ねこに変身。でもこれだけじゃなかったのです。ねえどうしたの?お化粧 失敗したの?ホワイトバランス間違えて写真まで失敗。目は青梅のジャム→☆☆☆、口は黄梅のジャム→☆☆☆。さらに翌日どうしたの?元気ないのね。・・・・そんな顔していないで お外で遊びましょう。おかあさん、ちょっとカエル似です。それからしばらくして・・・私には2~3分に思えたのですが・・・お外で遊んだら日...

  2. 変身するねこパン レタスを食べるうさぎパン と 七月のあれこれ - 風と花を紡いで

    変身するねこパン レタスを食べるうさぎパン と 七月の...

    こんなパンを見たら もう連れ帰らずにはいられません。以前はくまパンを買いました。ちょっと待ってて・・・。え?どうしたの?ほら、少しだけ顔の色が変わったでしょう?この後どう変わるかは、くまパンを見たらわかりますね。そしてこちらはうさぎパン。レタスと卵サンドなのですが・・・・うさぎがレタスを食べている・・・。そんな日の夜、この時↓のスプールのサンプラーキルト、一部をほどきました。できあがった13...

  3. 赤紫蘇で絹を染めて赤紫蘇染め2021 - 風と花を紡いで

    赤紫蘇で絹を染めて赤紫蘇染め2021

    今年も赤紫蘇で絹の布地を染めました。染めたのはこのニワトリではなくて敷いてある和布です。毎年赤紫蘇ジュースを作った後の、いわば出がらしの葉っぱで染めるのですが今年は少し葉を取り分けておいて、新しい葉で染めてみました。ジュースにするために葉をむしったあとの茎も混ぜました。よく洗って、不織布の袋(ゴミの水切り用)に入れて煮出します。葉を袋ごと取り出してから布を入れてしばらく煮ました。布は動かしな...

  4. #きぼうを見よう7月13日(火)20:29頃から国際宇宙ステーションが見えます - 風と花を紡いで

    #きぼうを見よう7月13日(火)20:29頃から国際宇...

    国際宇宙ステーション、ISS (International Space Station)は地上から400km上空に建設された巨大な有人実験施設。「きぼう」は宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した日本の宇宙実験棟でISSを構成する部位の一つです。 秒速7.7kmで飛行、90分で地球を一周します。その「きぼう」が7月13日(火)午後8時30分ごろ日本上空を飛行します。夜空を見上げてみませんか...

  5. 新生姜の甘酢漬けでおにぎり - 風と花を紡いで

    新生姜の甘酢漬けでおにぎり

    田んぼの稲は育ったかなぁ・・・と言ったら返ってきた言葉が「おにぎり持って行ってみる?」ということで急遽ご飯を炊いておにぎりを作ることに・・・。新生姜の甘酢漬けと青紫蘇を細切りにして混ぜ込みます。瓶詰の鮭そぼろがあったのでそれもおにぎりに。大きさの揃った三角のおにぎりは夫がにぎります。私は俵型しか作れません。何度もやってみましたが きれいな三角にはならないので我が家ではおにぎりと言えば夫が作り...

  6. かわいい実で間違い探し そしてクイズ - 風と花を紡いで

    かわいい実で間違い探し そしてクイズ

    実家の庭の茱萸です。鳥に食べられてしまわないうちに・・・と切ってきました。この時↓の茱萸もこの中にあります。枝の短いものばかりだったので小さなグラスに挿して並べます。翌日はこちら↓さあ、この2枚の写真、違うのはどこでしょう?(写す角度の違いのほかに・・・です)背景の本、敷いてある布とレース編み、そして・・・とその前にこの茱萸、花も葉っぱも水玉模様なのですが・・・。初めてこの模様を見た時に触っ...

  7. ジャンプの記録は3メートル - 風と花を紡いで

    ジャンプの記録は3メートル

    これなんでしょう?小さな豆と黒い鞘(さや)。この鞘の色がそっくりなので名前にカラスがついています。カラスだからこの方がいい・・・?↑の記事の後半、散歩道で採ってきたカラスノエンドウ(烏野豌豆)です。緑色の鞘を茎からはずして並べておいたら翌日 ひとつが黒くなり始めて翌々日 ふたつ目も真っ黒に。さらに次の日。みっつが黒くなりました。弾けるかな?でも、置いたままだと弾けることができないかな?と思っ...

  8. ミックスキャンディーみたいなグミ なんの味が好き? - 風と花を紡いで

    ミックスキャンディーみたいなグミ なんの味が好き?

    グミと言っても実家の庭の茱萸(ぐみ)のこと。今年はいつもより少ないけれどミックスキャンディーのような実が生りました。赤はいちご味?全身水玉模様の実、葉も水玉模様そして花も水玉模様でした。これはあの「ガオォーッ」のその後なのです。赤くなる前の実、これがいつもマスカット味に見えてしまいます。でももし食べてみたらとっても渋いでしょう、試したくはないですが・・・。あこれはオレンジ味?三色並ぶとやっぱ...

  9. 散歩道のももいろピンクじゃなかった・・・ペールオレンジ、すみれ色 - 風と花を紡いで

    散歩道のももいろピンクじゃなかった・・・ペールオレンジ...

    散歩道でみつけた紫蘇のそっくりさん。小さな花なのでピンぼけです・・・。植物図鑑を見たらトウバナ(塔花)、花が重なった穂が塔のようなのでこの名前がついたとのこと。一本ほしくて引っ張ったら、みんなついてきました。小さいグラスに挿したら 頭が重くて垂れ下がってしまったのですが翌朝、垂直に起き上がっていて植物の力を見せつけられました。いつでも上に向かいましょう、と言われたようで・・・。花の大きさがわ...

  10. セロリの水栽培 と すみっこぐらしのかまぼこ - 風と花を紡いで

    セロリの水栽培 と すみっこぐらしのかまぼこ

    セロリの水栽培始めるつもりはなかったのだけど・・・。↑水栽培二週間目のセロリ。始まりは五月の初め、スーパーでみつけた香川県のセロリは一株を半分にしたものでした。とてもみずみずしかったので根の方を1センチほど切り落としておもしろ半分水につけました。小皿に水を入れて置いただけですが、翌日、こんな風になりました。その後あまり気に留めていなかったので写真もなくいきなり十日後。あ、葉っぱが出てる!と気...

  11. カラスってこれだったのね:散歩道の黒と薄紫 - 風と花を紡いで

    カラスってこれだったのね:散歩道の黒と薄紫

    散歩道でこんなものをみつけました。真っ黒の豆の鞘、これはカラスノエンドウ(烏野豌豆)。雑草の豆の大きい方をカラス、小さい方をスズメと名付けたと思っていたのですがそうではなくてカラスのように黒いのでカラスノエンドウと呼ばれているとか。豆がなくなったあとの鞘。少しねじれています。時間が経つとこんなふうにくるくると巻いたようになるのでしょうか。そしてこの後、別の場所でヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)を採っ...

  12. 九条ねぎの盆踊りと 種なし柚子の種 - 風と花を紡いで

    九条ねぎの盆踊りと 種なし柚子の種

    ちょっと早いけど 今から練習しておかなくちゃ・・・とベランダの九条ねぎ。いいですか?よく見てね。1コン コン コン(太鼓の音です。以下同じ)2ドンガラガッタ ドン3ドン ドッド ドン1 に戻る3 は”しゅわっち”ってやればいいですよ。夏までに覚えましょうね。・・・写真を撮った時には踊っていたとは思わなかったのですがパソコンの画面で見たときにはなんとまぁ 踊っていました。この時→☆☆☆の九条ね...

  13. もう少し一緒にいよう・・・ - 風と花を紡いで

    もう少し一緒にいよう・・・

    実家の庭でみつけた小さな風景。白い綿毛は梅の実と仲良しさやさや風に誘われ ゆらりゆらりと飛び立とうとすると「もう少し一緒にいよう・・・」と梅の実が引き留めるからなかなか飛んで行けない・・・赤いツツジ、今まで咲いたことがなかったような・・・。つぼみもみつけて うれしいことがふえました。お留守番していてね。いつのまにか五月も半ばを過ぎました。紫陽花のつぼみが少しずつふくらんで春から初夏へと季節は...

  14. みーつけた 小さな実のかくれんぼ:散歩道の赤 - 風と花を紡いで

    みーつけた 小さな実のかくれんぼ:散歩道の赤

    散歩道でみつけたきれいな色。大きさがわかるようにクレヨンと一緒に・・・。久し振りに出してみたクレヨン、思っていたより細いです。クレパスはもう少し太かったような・・・。緑の中の赤い色をみつけたときのうれしさは子供の頃と変わりません。「もういいかい?」「もういいよ・・・」左の方にも隠れているのがわかりますか?色鉛筆の「あか」も登場。ぴったり同じ色でした。みんなおそろい、仲良くね。摘んだ赤い実を生...

  15. 三匹の子ぶたパン 今度は困ってなくてよかった - 風と花を紡いで

    三匹の子ぶたパン 今度は困ってなくてよかった

    つぶれないように、とそぉっとそぉっと持ち帰った3びきのこぶたパンです。おっとりのんびりちょっとぉそんなに押さないでよ中はチョコクリームです。この時↓はみんな困った顔をしていたけれど今度は困っていなくてよかった・・・行くたびに顔が違うので きっとまた買ってしまうでしょう。三匹のこぶたと言えばブーフーウー、知っているのは昭和の人・・・?歌も歌える人、いるでしょうか?ブーブー文句を言うぶつぶつ屋の...

  16. まさかの続き と 三匹の子豚パンはつぶれなかったけれど・・・ - 風と花を紡いで

    まさかの続き と 三匹の子豚パンはつぶれなかったけれど・・・

    白クマの変身は、パンがなくなったのでもうおしまい・・・と誰でもそう思いますよね。それがね・・・。この翌日、食卓で待っていたのです。こんな子が・・・。「え~なにこれ~変だけどかわいい~!!」夫の仕業(しわざ)です。でも耳がないのはねぇ・・・とひとり言。そしたらねこの次の日にはこんな子が・・・。「ちょっとぉ~、どうしたの? かわいいんだけど~」耳になるものはないかなと探したらこれがあったから・・...

  17. かわいいパン翌朝 白くまに変身 - 風と花を紡いで

    かわいいパン翌朝 白くまに変身

    通りかかったパン屋さんでみつけたかわいいパン。食パンを買うつもりだったけれどこれを見たらほしくなりました。後ろ姿、に見えますが、袋から出しただけです。そして翌朝白くまに変身!ひと足先にパンを切った夫の魔法です。目が曲がってるから・・・と少し顔をずらしたり目が下の方にあるともっとかわいくなるかな?とちょっと袋をずらしたり・・・。食べ物で遊んではいけませんよ。はい。おいしく楽しいパンでした。これ...

  18. 「がおぉーっ!」の季節がやってきた2021 - 風と花を紡いで

    「がおぉーっ!」の季節がやってきた2021

    今年も実家の庭が騒がしくなりました。そうです、あの「がおぉーっ!」です。トリオで「がおぉーっ!」ソロでも「がおぉーっ!」「がおぉーっ!」と大声出し過ぎてアゴがはずれちゃった?以前から見てくださっている方はおわかりですね。これグミ(茱萸)の花なのです。「がおぉーっ!」と大声を出しているけれどでも、私は知っています。前から見るとこんなにかわいいって。ね。あんな大声を出しているようには見えないでし...

  19. どこから来たの?小さな春のひとコマ - 風と花を紡いで

    どこから来たの?小さな春のひとコマ

    実家の庭で草取りをしていてみつけた白い綿毛。どこから来たの?種はもう ちゃんと落とせたの?苔の上の赤いものは もみじの花と小さな葉のようなもの。ここにもふわふわが・・・。たんぽぽなの?それとも別の綿毛?草取りを続けていたら何かがふわりと・・・あ着地した!小さな小さな芽が出ていたり苔の緑の美しさに改めて気づいたり視線を低くしてみたらいろいろなものがみつかりそうです。そして桜の木の下だけではなく...

  20. 使おうとは思うのだけど・・・TRADER JOE’Sのエコバッグなど - 風と花を紡いで

    使おうとは思うのだけど・・・TRADER JOE’Sの...

    もう何年も前のアメリカ出張のおみやげ。TRADER JOE’Sのエコバッグ。ずっと使わないまましまってありました。こちらも同じくTRADER JOE’Sのもの。半袖の季節はちょっとチクチクするから・・・と冬になると、素材が夏に似合うから・・・と言い訳をして使わずにいました。でもレジ袋がなくなったことで 出番が回ってきました。こちらはフィンランドのおみやげ・・・だったと思います。ファスナー付き...

総件数:38 件

似ているタグ