楽しむのタグまとめ

楽しむ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには楽しむに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「楽しむ」タグの記事(248)

  1. 珈琲と写真の日々-348 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-348

    巡行なくても組み立てることが大事で、見物は例年と同じくらいの人出です。この頃道を行く人のファッションの事ですが、若い人でも割と地味な感じがします。東京や大阪では人口が多いためか結構派手でチープな感じの若者が多く感じます。しかしここではこれら落ち着いた雰囲気が私のような高齢な者にとって住み心地が良く感じるように思います。

  2. 珈琲と写真の日々-347 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-347

    月鉾の厄除け粽を今日は14日。例年だと四条界隈の山鉾町はにぎわうのだが、昨年と今年は例外。それでも粽をと求めて歩きました。スナップ写真も撮りたいのでフィルムを詰めたカメラも一緒。カメラはニコンF4sにデーターパックをつけて、レンズは偶然ついていた105mmニッコール。フィルムはトライⅩ。いつもであればコンパクトデジカメのクールピックスA900だがイザ撮るとなるとやはりフィルムです。現像から焼...

  3. 一日ひとつ”いいこと”があると - コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

    一日ひとつ”いいこと”があると

    一日ひとつ”いいこと”が、必ずあるはずです。そのことを見逃すことなく、大切にして、気づいたことに感謝する。自画自賛。自分を受け止める。自分を受け容れる。毎日積み重ねて、自分自身の糧にする。できれば、感謝ともに、日記や一日のメモなどに、書き留めて、心の中を整理できるとなおいいと思います。毎日、ひとつの”いいこと”に気づけると、気づける力がどんどん育まれていくことになります。どちらかというと、う...

  4. 珈琲と写真の日々-346 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-346

    実生で育てたユリが花咲きました二年前に蒔いたユリが今朝満開となりました。ユリは我が家では初めてです。

  5. 珈琲と写真の日々-345 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-345

    鉾が組みあがる静かに組みあがりました。しばらくの間四条通りは渋滞しますね。

  6. 追い立てる - コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

    追い立てる

    追い立てる、追い立てられるの関係。追い立てられている感じがした。誰に。誰かに。その時、その場の関係者に。親に。子どもに。社会に。世間に。それから自分自身に。心の中にいる、自分自身に追い立てられているのだ。追い立てるのは、もう一人の自分と言っていい。もう一人の自分。もう一人の自分が、厳しい親のように問いかけてくる。もう一人の自分がささやくのを、感じたことはありませんか。「それでいいの。」「頑張...

  7. 珈琲と写真の日々-341 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-341

    風蘭満開vs蕗祇園祭が始まり坪庭がにぎわっている。梅雨時の植物は元気で美しい。

  8. 珈琲と写真の日々-340 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-340

    朝顔の双葉を見つける一昨日受けた新型コロナ対応のワクチンの影響だと思うが、注射箇所が軽い痛みを継続して微熱が朝には36.8℃、昼頃には37.0℃、14時ごろに37.3℃とピークを示したので気だるいこともあって何もしないでごろごろしてた。それが今朝には35.8℃と自分の平熱に戻っていた。さて6月23日に蒔いた朝顔だが昨日は気がつかなかったのだが、もう双葉を見せていた。気温が高いこともあって結構...

  9. 珈琲と写真の日々-336 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-336

    昨日は夏至お昼ごろの影田植えが終わった。四カ月半かけてお米になる。

  10. 珈琲と写真の日々-332 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-332

    味噌を作る曇り日、雨日が多く望遠鏡の出番が減っています。そんな中先月18日に仕込んだ味噌を食べ始めました。仕込みの時は大豆300g(煮あがりは1kg)と米麹600g、塩150g。白みそのような仕上がりを狙いました。仕込みから一か月弱ですが室温の上昇も手伝って少しづつ味が良くなってきております。味噌汁にした場合、米麹の割合が多いので米のカタチがそのまま目立ちます。味噌作りは、子供の頃年に一回早...

  11. 珈琲と写真の日々-331 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-331

    アジサイが咲いてる今年この一輪だけ咲きました。他の植物の下の方でひそかに咲いてます。昨年の剪定の問題があったのだろう。

  12. 珈琲と写真の日々-230 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-230

    朝いちばん朝一番に玄関引き戸を開けて見つけるものは鳥の羽根です。毎日ではないけど来たら必ずそのあかしを残していきます。たぶん夜のうちに虫など採りに来てくれてるようです。ハトなんでしょね。たまに日中も見かけますが、特に逃げはしないのでこちらの事をよく知っているのでしょう。ある日玄関に立っていると足元を何かが通り抜けるのを感じました。目線を向けると可愛いイタチでした。目が合って向こうも驚いたよう...

  13. 珈琲と写真の日々-229 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-229

    初収穫初めて実をつけた枇杷ですが、ポロリと落下したので今が収穫時期と判断して7個を採りました。食べてみると水分が多くて甘みが少ないがサッパリとした美味しい味でした。

  14. 珈琲と写真の日々-228 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-228

    M13を撮る今夜は曇り空と思って星見をあきらめていましたが、晴れてくれたのでM13を探して撮りました。ピントが甘いので見栄えが良くありませんが。京都の明るい空のもとでもこれだけ写ります。ここの一年を通じて最も暗い日はいつ頃でしょうか?タカハシMT-160(ニュートン反射160mmφf6) コレクター使用 赤道儀:タカハシ90S 接眼レンズ:タカハシ18mm Ortho拡大 カメラ:NIKO...

  15. 珈琲と写真の日々-227 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-227

    双眼鏡三脚アダブターを作る使い道は今後の事となりますが、双眼鏡載せ台を作りました。双眼鏡は手に持ってみるのが長所ですが、落ち着いてみようと思うと少しの手振れが気になります。そこで通販を探したら各メーカが出していることがわかりました。しかしいずれも高価で最低でも1万円からで上は3万円もするので、躊躇。ちょっと考えてみました。台に乗せて固定するだけなのでこの双眼鏡に合ったものを作ってみました。そ...

  16. 珈琲と写真の日々-225 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-225

    こと座リング星雲 今夜は夏の大三角を見てみました。こと座にあるリング星雲に合わせてみました。倍率アップを試みましたが、コントラストがつかないのでやめました。直焦点撮影では宇宙空間広くとれるのでそれでも良かったかなと思います。今後色々やってみましょう。タカハシMT-160(ニュートン反射、焦点距離1000mm、コレクター無し)/Or18mm、カメラはニコン5600

  17. 珈琲と写真の日々-221 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-221

    望遠鏡を作る星空を見ていると、どうも解像不足を感じることがあります。先日新調した双眼鏡と手作り望遠鏡で北斗七星の構成星の一つのミザールとアルゴルを見ていたところその二つの星の間に位置する小さな星が双眼鏡と望遠鏡で見え方が違っていて、双眼鏡ではかろうじて見えるのに対して手作りの望遠鏡では余裕で見えるのです。両者の違いは対物レンズの口径にあるのではないかと思いました。双眼鏡の対物レンズ口径は42...

  18. 珈琲と写真の日々-219 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-219

    暗室へ模様替え今朝から雨、しかも結構強い。診療所に薬をもらいに行かねばならないけど明日にする。こんな時は写真を作ろうと思って、和室を暗室へ模様替えしています。印画紙現像するときの毎回の儀式です。昨年撮ったコロナ下の町の風景の一コマを丁寧に仕上げたいと思って始めました。古い印画紙が二十枚ほどあるので使いきりたい。今の時代に印画紙を使っている人は少ないでしょう。昨今のデジタル写真には結構便利に遊...

  19. 珈琲と写真の日々-217 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-217

    再びNIKONと比べると以前に孫にプレゼントしたNIKON-プロスタッフ42mmφ×10倍をその孫が持参してくれたので覗き比べてみました。KOWA-BDⅡ42mmφ×10倍と同じ開口比ですが、KOWA-BDⅡのほうが実視界が7.2°とNIKON-プロスタッフの6.3°に比べ視野の広いのが特徴です。またプロスタッフはアクロマートです。見え方はプロスタッフがわずかに暗いのですが像が落ち着いて見え...

  20. 珈琲と写真の日々-215 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-215

    双眼鏡同郷の士ですが、先場所あたりから頼りない取り組みだった。大関たるものの品格もあったものではない。大相撲は人気という面もあり、放置しておくと益々人気が落ちる。いさぎよく廃業すべきだ。残念だけど仕方がない。それはさておき梅雨空、雨模様の今日新しい双眼鏡が届きました。購入したのはコーワ BDⅡ φ42mm×10倍です。比較対象にしたのはNIKONモナーク7です。価格帯は5万円前後。メーカーは...

総件数:248 件

似ているタグ