楽器製作のタグまとめ

楽器製作」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには楽器製作に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「楽器製作」タグの記事(7)

  1. オッタビーノ・スピネットの調整#4 - 黒猫チッチのひとりごと

    オッタビーノ・スピネットの調整#4

    オッタビーノ・スピネット(Ottvino Spinett)の調整の続きです。キーレバーのバランス調整が中断していました。音楽室?に置いてある楽器の調整には、時々ボール盤が必要になりますが、夜間に工房においてある大型のボール盤(三台)を使うのに、ちょこっとの加工でも何度も往復するのはちょっと億劫です。以前から欲しかった文字通りの、ミニ卓上ボール盤をヤフオクで入手しました。高級品ではないのですが...

  2. クラヴィコード(途中) - 黒猫チッチのひとりごと

    クラヴィコード(途中)

    長いこと中断したままのクラヴィコードです。響板に絵(線画)を入れて弦を張りたいのですが進んでいません。さっき、こちらの二枚目の画像をネットで見つけて、そうだ蓋にも絵を描こう!と思ってちょっと意欲が湧いてきました。年内には弾ける状態まで持っていきたい・・・・

  3. 書籍「Making Wood Folk Instruments (英語) 」 - 黒猫チッチのひとりごと

    書籍「Making Wood Folk Instrum...

    今回、Amazonで何気なく買った楽器製作の本「Making Wood Folk Instruments (英語) ペーパーバック – 1991/6Dennis Waring (著)」私が買ったのは¥719だったのですが、もう¥8,000ほどになっています。不思議だな・・・・・安いので買ったわけですが、実は凄い有益な内容です。初めの方の「縦笛」や「太鼓」などは子供達が対象なのですが、後半の「...

  4. 謹賀新年2019 - 黒猫チッチのひとりごと

    謹賀新年2019

    やっと年賀状の準備です。とりあえずハガキ裏面のデザインが決まりました。本年もよろしくお願い致します。

  5. 古代楽器数種#5 - 黒猫チッチのひとりごと

    古代楽器数種#5

    さて、今回の古代楽器を数種類、合計9台作る準備で、部材作りが続きます。右から二台、Sumerian LyreとGreek Kitharaは筐体というかフレームができています。他のPsalteriumは工法としては、イタリアン・チェンバロと同じように、枠から組み立てて、それに側板を貼って、ボトム/トップと進めていく方法です。

  6. プサルテリウムとキターラ - 黒猫チッチのひとりごと

    プサルテリウムとキターラ

    フレンチ・チェンバロ用の装飾スタンド、高低椅子、譜面台の塗装に入りました。次にプサルテリウム六台の製作に取り掛かりますが、ついでに以前図面を起こしていた古代ギリシャのキターラ二台も一緒に作ろうと思っています。庵月工房の自作楽器http://angetsu.holy.jp/private.htm

  7. Violoncello da spalla - Thomas Muramatsu

    Violoncello da spalla

    少しずつ進めているスパッラ製作。リブの厚みだしから仕上げまでを何とか鉋のみで出来るようになってきました。杢が深い材料ですが、スクレイパーやヤスリはほぼ使用せずに済んでいます。(まだ完璧ではないので、極一部の修正にはスクレイパーを使ったりしています。)ヤスリで平にならしたりするのでは無く、製作家一人一人に特有の跡が残るような仕上げの方が魅力的に感じます。さらに、切れる刃物で仕上げた面は微小なレ...

総件数:7 件

似ているタグ