楽譜のタグまとめ

楽譜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには楽譜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「楽譜」タグの記事(36)

  1. 平均律 - 高山ケンタ「日々の珈琲」

    平均律

    毎日は雨音のように・・・script data-ad-client="ca-pub-9128737881608869" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

  2. 今日のヤマハ - わたしの好きな物

    今日のヤマハ

    先週は気づかなかったのですが各教室のドアに鬼滅の刃のキャラクターの折り紙が貼られていました。ピアノの先生がフェイスブックにあげていたので知りました。結構上に貼ってあるので今日もすぐには気づかずでしたが。今日はグループのレッスンだけだったのですぐに帰宅ですが、青春ポップスの楽譜を引き上げに行きました。再開するのはセンターが違うのです。ヤマハの設置基準が変わったとかでいままでのところでは基準を満...

  3. 2020発表会レポートその4講師演奏 - ピアノとおんがく

    2020発表会レポートその4講師演奏

    2020年発表会レポートその4ベートーベン今年はベートーベン生誕250年記念ということで、発表会で弾くならやっぱりベートーベンの曲を弾きたいなと。ちょうどグールド氏の弾く30番~32番と五嶋龍氏のクロイツェルソナタを共に耳へ流しこんでいた時期だったのであまり迷わずにやっぱ30番だよね…となりました。演奏時間の関係で全楽章は無理&3楽章は私の技術的にキビシイので、今回は1&2楽章で、と。ピアノ...

  4. いそいで楽譜を貝に - わたしの好きな物

    いそいで楽譜を貝に

    明日、エレクトーンの初心者の体験レッスンがあります。今月から入会の生徒もいますが、その生徒は鍵盤経験者で弾きたい曲の楽譜を持って来たから普通にレッスンできました。でも明日の生徒は一からだから。エレクトーンの子供の初心者は何年振りかな?10年振りくらいかな?テキストも捨てちゃったし。急いで買いに行きました。電車で行くのは面倒だな!検索すると車だと早い。そういえば母が入院していた時はそうそう、こ...

  5. オルランド・ディ・ラッソの「12 Fantasia」 - 黒猫チッチのひとりごと

    オルランド・ディ・ラッソの「12 Fantasia」

    とりあえずですけど・・・・オルランド・ディ・ラッソの「12 Fantasia」を、チェロ二本用と、オーボエとチェロ用のデュエット曲をアップしました。Musescoreがインストールされている事が前提です。お気づきの事がござまいましたら、お知らせください。http://angetsu.holy.jp/early-inst/plan/sheetmusic.html

  6. 生徒さんの作品 - Bloom のんびり日記

    生徒さんの作品

    W様の作品Ave Mariaアヴェマリアをネウマ譜で描きました。年代物の味のある雰囲気を出すためにムラ染めのリネンを使いました。4線譜は刺繍糸1本取りでバックステッチしています。1行に入れる歌詞と音符のバランスを取ること、フレームの中に収めることが図案を描いていて難しかったです。Wさんがしっかりと仕上げてくれ、私にとっても思い出の作品になりました。昨日、パルコで開催中のWONDER FULL...

  7. 楽譜を修理しました。 - だいだいだより

    楽譜を修理しました。

    知人からの依頼で、サティの楽譜を修理しました。もともと彼のお母様のもので、かなり古い楽譜です。思い出の品だそうで、装丁などはできる限り現状維持で修理してほしいとのこと。もとの綴じはホチキス止めの中綴じ。ホチキスは錆びて、中ほどのページは何枚か中央で破れています。表紙も背中で破れています。表紙の中央部も破れあり。角にも欠損があります。破れはセロテープや梱包用の透明テープで貼ってありますが、セロ...

  8. 楽譜整理 - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    楽譜整理

    楽譜の整理を始めている私は、きれいにファイリング作業。リスト作りまでやっています。あらゆる楽譜のコピーが山のようにあり、中学、高校の教科書にのっているものもコピーしてある。最近の子はどんな歌を歌わされているのか知っているのか。昔からの定番の曲や最近のポピュラーソングや、ビートルズ、ビリージョエルもある、そして、こんな曲も?サイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」があったりします。メロ...

  9. * - Flores*Flores

  10. プリンターも進化していました - わたしの好きな物

    プリンターも進化していました

    昨日仕上がった連弾の楽譜をプリントすると横にずれてしまっていました。色々やったけれど???ホームページの問い合わせ問答集を見たらあった!透明フィルム、というところが汚れて居るとそうなるらしいのです。紙送りのローラーも紙の細かいゴミがつくと紙送りができなくなって紙詰まりになるらしいのです。そこを時々拭くかないといけないようです!インク切れもあったので買いに行き、無事プリントして生徒に渡しました...

  11. 楽譜棚 - ピアノ教室日記♪

    楽譜棚

    神戸教室の楽譜棚、かれこれ20年ほど使っていたところ、楽譜の重さでたわんできたため、新しいものに買い替えました!学生時代に家具屋さんで選んで購入し、思い入れのあった棚でしたが、泣く泣くお別れです。ニ◯リにイ◯ア、家具店やネットで探しに探し、納得のいくものにようやく出会えました!https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/e-kurashi/item/op-qy5...

  12. 雪のない1月!! - ピアノとおんがく

    雪のない1月!!

    富山の1月に雪が降らないなんて!たくさん降っても困りますが、こんなに降らないと心配になりますね…環境にやさしく過ごしたいなあと思います。この冬にコーラスグループ木曜会さんで習った曲「雪の降る町を」作詞:内村直也作曲:中田喜直1952年(昭和27年)の作品です。中田喜直さんは「夏の思い出」と「小さい秋みつけた」の作曲もされ、夏・秋・冬の有名曲をお持ちですが、春の曲がなかなか有名にならなかったの...

  13. 預かりしチェロの出立 - ののち幾星霜

    預かりしチェロの出立

    下娘が来て、高校時代に使っていたチェロを持って行きました。素敵なケースでしょう? §^。^§チェロは大きな楽器なので持ち運びに大変です。なので軽くて丈夫なフランス製のBAMを買ってやりました。中身のチェロは…中古です。(^◇^;)続けるのならいずれアップグレードするだろうけれどケースは一生もののつもりだったんです。変な親ですかねえ。進学先は音大ではなかったのでチェロはこのケースの中で我が家の...

  14. 本棚に詰まった楽譜 - ギターと二胡

    本棚に詰まった楽譜

    捨てられない。未練がある。でももう限界だ。といたわけで、まずは楽譜を整理してご紹介。

  15. 冬のうた - ピアノとおんがく

    冬のうた

    今年の冬は雪が少なくて助かります。昨年はほんとうっに大雪でしたから…寒い冬も、歌えばあったかくなりますね♪コーラスグループ木曜会さんで歌っている「冬のうた」すてきな曲ばかり~↑「冬の星座」作曲:ウィリアム・ヘイス作詞:堀内敬三曲も歌詞もすごーく好きな曲♡ダイスキ冬の星空は美しいですよね~晴れた夜は寒くてもふと立ち止まってオリオンやスバルを見つけようと見上げてしまいます。↑「スキー」作曲:平井...

  16. 楽譜 - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    楽譜

    古い楽譜は、その一ページを額に入れて飾ったりしてもなかなか味わいのあるものになります。表紙の絵が美しいものが多いですね。楽譜17Johann Strauss "An der shoenen blauen Donau" 1200円楽譜19Dotze Madrigals (12のマドリガル)全30ページ、12曲表紙に破れがあります。1000円楽譜20,21,22楽譜23&qu...

  17. 変わったナポリの楽譜 - 青木純の歌う食べる恋をする

    変わったナポリの楽譜

    6月にナポリの古本屋さんで買ってきたカンツォーネの楽譜をやっと今頃整理しています。そうしたらとっても不思議な楽譜を見付けました。表紙は美しいので大好き。変なのは表紙ではなく、楽譜そのもの。よ〜く見てみて下さい。どこが変なんでしょうか?もうおわかりですね。調号の#が通常より1オクターブ下に書かれています。こんなのいままで見たことがありません。どうしてこうなのか知っておられる方がおられたら是非ご...

  18. 2018発表会レポートその3講師演奏 - ピアノとおんがく

    2018発表会レポートその3講師演奏

    最後は講師演奏。あまりにも有名なショパンの左手のための練習曲「革命のエチュード」を弾きました。捻挫した左手は痛いし練習不足で(毎年の言い訳…)途中で止まりかかった危ないシーンもあり、自分の中では落第点です。でも、なんだかとっても楽しかったです^-^演奏を最後にしたことで、生徒さんの演奏すべてが終わっている安心感がありました。手首が痛いことで半分やけくそな気持ちもあり、いろいろ吹っ切れていて、...

  19. 状況差 - ピアノ - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    状況差 - ピアノ

    現在販売中のアンティーク楽譜は、多くがフランスから来ているようです。つまり表紙からはいったい何の楽曲なのか、何のジャンルなのか、筆者にはさーっぱり分かりません💦でも楽譜自体は世界ほぼ共通のはずっ💨と、音符から紐解き始めてます。そこで気づいたのが、ピアノの音❗️🎹Ke-yaki Kitchen に設置しているピアノ、実は筆...

  20. 時代 - アンティーク - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    時代 - アンティーク

    アンティークのメニューがKe-yaki Kitdhenに到着いたしました〜メニュー内容はフランス語のため、恥ずかしながら筆者にはさっぱり何の食べ物だかわかりませんが、表紙がすべて違うことは分かりました〜 プリンタなんて無い時代でしょうから、なんて凝ったメニューなんでしょう❣️そしてアンティークの楽譜も届きました〜〜1910年代、1920年代の楽譜、どんな時代で人々は何を思ってピアノを弾いてい...

総件数:36 件

似ているタグ