楽譜のタグまとめ

楽譜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには楽譜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「楽譜」タグの記事(14)

  1. 本棚に詰まった楽譜 - ギターと二胡

    本棚に詰まった楽譜

    捨てられない。未練がある。でももう限界だ。といたわけで、まずは楽譜を整理してご紹介。

  2. 冬のうた - ピアノとおんがく

    冬のうた

    今年の冬は雪が少なくて助かります。昨年はほんとうっに大雪でしたから…寒い冬も、歌えばあったかくなりますね♪コーラスグループ木曜会さんで歌っている「冬のうた」すてきな曲ばかり~↑「冬の星座」作曲:ウィリアム・ヘイス作詞:堀内敬三曲も歌詞もすごーく好きな曲♡ダイスキ冬の星空は美しいですよね~晴れた夜は寒くてもふと立ち止まってオリオンやスバルを見つけようと見上げてしまいます。↑「スキー」作曲:平井...

  3. 楽譜 - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    楽譜

    古い楽譜は、その一ページを額に入れて飾ったりしてもなかなか味わいのあるものになります。表紙の絵が美しいものが多いですね。楽譜17Johann Strauss "An der shoenen blauen Donau" 1200円楽譜19Dotze Madrigals (12のマドリガル)全30ページ、12曲表紙に破れがあります。1000円楽譜20,21,22楽譜23&qu...

  4. 変わったナポリの楽譜 - 青木純の歌う食べる恋をする

    変わったナポリの楽譜

    6月にナポリの古本屋さんで買ってきたカンツォーネの楽譜をやっと今頃整理しています。そうしたらとっても不思議な楽譜を見付けました。表紙は美しいので大好き。変なのは表紙ではなく、楽譜そのもの。よ〜く見てみて下さい。どこが変なんでしょうか?もうおわかりですね。調号の#が通常より1オクターブ下に書かれています。こんなのいままで見たことがありません。どうしてこうなのか知っておられる方がおられたら是非ご...

  5. 2018発表会レポートその3講師演奏 - ピアノとおんがく

    2018発表会レポートその3講師演奏

    最後は講師演奏。あまりにも有名なショパンの左手のための練習曲「革命のエチュード」を弾きました。左手は痛いし練習不足で(毎年の言い訳…)途中で止まりかかった危ないシーンもあり、自分の中では落第点です。でも、なんだかとっても楽しかったです^-^演奏を最後にしたことで、生徒さんの演奏すべてが終わっている安心感がありました。手首が痛いことで半分やけくそな気持ちもあり、いろいろ吹っ切れていて、変な緊張...

  6. 時代 - アンティーク - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    時代 - アンティーク

    アンティークのメニューがKe-yaki Kitdhenに到着いたしました〜メニュー内容はフランス語のため、恥ずかしながら筆者にはさっぱり何の食べ物だかわかりませんが、表紙がすべて違うことは分かりました〜 プリンタなんて無い時代でしょうから、なんて凝ったメニューなんでしょう❣️そしてアンティークの楽譜も届きました〜〜1910年代、1920年代の楽譜、どんな時代で人々は何を思ってピアノを弾いてい...

  7. PCの調子がね! - わたしの好きな物

    PCの調子がね!

    昨夜、アンサンブルの楽譜をパート譜にしなくてはいけないのを思い出し、楽譜をPCで立ち上げようとしたら、「PCの容量が足りないのでできない」旨が表示されました。あれ?書けたのに!そうか、クラウドしているから、写真が入ってる?デスクトップは今は楽譜を書くためだけに使っているので使わないアプリを捨てましたが、それも操作の動作が遅くて。今日の夕方、再度挑戦。でも??状態。一度電源を落とし、再度立ち上...

  8. 捨てられない! - 暮らしのおともに

    捨てられない!

    実家の片付けを始めたものの“どーしたらいいの、これ⁈”みたいな物が山ほどあり、捨てようにも捨て方すらわからない。そんな思いを後に残る人々にさせてはならぬと平行して自らの身辺お片づけを始めた。そして、避けては通れない私しか使えない物の処分に躓く。それは私と半世紀以上もの間一緒に歩んで来た(最近仲間入りも居る)楽譜。楽譜を処分しないといけない日が来るなんて思いもしなかった。汗(冷汗)と涙の染み付...

  9. なににみえる? - ピアノとおんがく

    なににみえる?

    ちょっと息抜き。ふとした拍子に顔にみえるものって面白いですね!意識するとなんでも顔に見えてしまいます(笑)楽譜ではアーティキュレーション・スラーが「にっこり顔」に見えるのが定番ですね!うちの教室では「タラちゃん」(ターラッと弾くから)という愛称で生徒さんに親しまれています^-^↑代表的なタラちゃん^_^ 左にアクセント記号>があると更に可愛くなりますよそしてこのまえ、新しい発見をした子の画...

  10. ギターは指1本でも弾けるのか? - 強固な信念があれば何でもできる!

    ギターは指1本でも弾けるのか?

    面白いギター上達法を発見しました。先日、ギターのことを調べていたら、なんと、「指一本からギターが弾ける」と書いてあったんです。それがこちら⇒ 指一本からギターが弾ける!とっても面白いですよね。ギターというと指の動きが大変そう、というイメージですが、指1本からなら、気楽にスタートできそう!と思いました。しかも、初めての方でも弾けるように工夫されています。よく考えたなーと思いました。⇒ 初心者向...

  11. 書類作業〜♪♪♪ - ピアノとおんがく

    書類作業〜♪♪♪

    雪が多くて外出するのはタイヘンですね。ピアノ教室も雪深い地区にあるので、送迎時はどうか気をつけて来ていただきたいです。今週は書類作業に勤しむ日々。今年最初の教室便りもひとりひとりに書き書き。楽譜の編曲も楽しくやりました♡↑みんなの弾きたい曲など。移調や編曲はパソコンで作業です。アンサンブルはひとりでできないから、ピアノパートを録音して合わせてみました^_^ (パソコンで音はなりますが、雰囲気...

  12. 日本ジャズ名曲「Good Bye」 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    日本ジャズ名曲「Good Bye」

    日本ジャズの名曲「Good Bye」をピアノソロで演奏すべく、コードを採譜しました。作曲者ご本人である板橋文夫さんと佐山雅弘さんの演奏を参考に単純化してみました。オリジナルのキーはEmですが、渋谷毅さんはAmで演奏されていますね。浅川マキさんの歌伴と同じキーですね、なんか"あの頃"のいい感じです。この曲は本当にいいですね。聴いてよし、演奏してよし。

  13. 図書館でブックセール - 眠れる島の小さな住人達

    図書館でブックセール

    島営の図書館で、たまに古い本いらない本のセールしているのですが、今週は仕事が忙しくてなかなか行けず、今日やっと行くことが出来ました。生活用品や衣類のガレージセールなどは皆大好きなこの島ですが、古本に興味がある人間はそんなにいないようで、今日も私以外にあと1人ローカルの女性がいただけでした。英語の古本セールでまず探すのは挿絵や表紙がビンテージ可愛いもの。書籍はかさ張る上に重いので、慎重に選び抜...

  14. 活版(木版)と銅板菱形の音符と楕円の音符 - Passacaille

    活版(木版)と銅板菱形の音符と楕円の音符

    1703年に出版されたと書かれてる活版印刷の楽譜です。SPES 社からこれを買ったときはまさか楽譜がこのようなものだとは知らず、後にPerformer's Facsimiles というところから銅版印刷が出ていることを知り買い直しました。出版年を見ると、1710年と書かれています。印刷技術が進歩したのでしょう。第1集は、菱形の音符から楕円の音符に変わったのです。銅板に「ポンチ」で打...

総件数:14 件

似ているタグ