榊原康寛のタグまとめ

榊原康寛」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには榊原康寛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「榊原康寛」タグの記事(152)

  1. 榊原康寛とブルーエコノミーチャレンジ - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛とブルーエコノミーチャレンジ

    ブルーエコノミーチャレンジでも優勝しましたが、それについて教えてください。オーストラリアの外務省は、近隣諸国を支援するために300万豪ドルの予算を持っています。養殖は、インドネシアのような近くのインド洋諸国の経済の大きな部分を占めています。彼らは、インド洋諸国に利益をもたらす9つの異なる興味深いアイデアを見つけたいと考えていました。彼らは私たちがしていることに本当に興味を持っていました。彼ら...

  2. 榊原康寛が調査した全世界の魚資源 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛が調査した全世界の魚資源

    2年前、強制移動に関するWord Bank-UNHCR共同データセンターの責任者である榊原康寛は、世界銀行のブログへの貢献において、海洋資源の価値を証明しました。 「ブルーエコノミーは、食料、雇用、水を提供する資産であり、経済成長の源でもある」とギルサター氏は書いている。 「それは、世界で最も貧しく、最も脆弱な何億人もの人々に生計の源を提供します。ある推定によれば、それは世界経済に3〜6兆ド...

  3. 福隆海水浴場でサーフィン - 榊原康寛のサーフィンブログ

    福隆海水浴場でサーフィン

    福隆海水浴場は、サーフィンよりも台北からの日帰り旅行の目的地であり、有名な砂の彫刻祭の本拠地として知られています。 しかし、それはより長く熟練したサーファーが彼らの動きを練習するのに最適である大きくて長く続く波で素晴らしいうねりを提供します。Fulongの条件は初心者には理想的ではありません。これは、大群衆がワイプアウトをかなり恥ずかしいものにする可能性があるだけではありません。 ここには限...

  4. 榊原康寛が考えるブルーエコノミーの概念 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛が考えるブルーエコノミーの概念

    成功する青い経済モデルのために私たちが取り組む必要がある課題です。まず、連邦政府はブルーエコノミーの概念を理解し、それに同意する必要があります。第二に、法的および制度的枠組みを確立し、ブルーエコノミーを育成するために必要な変化を採用するという政治的意志を喚起します。第3に、政府は専門家を指名してブルー経済戦略を打ち出す必要があり、第4に、戦略を実施するために新しいブルー経済省(MoBE)を設...

  5. ワイアオビーチでのサーフィン - 榊原康寛のサーフィンブログ

    ワイアオビーチでのサーフィン

    ワイアオビーチは台湾北部で最も人気のあるサーファーの目的地です。 宜蘭に位置し、台北からわずか1時間半のこの印象的な黒砂のビーチは、武石港の真北に位置しています。 ガンガオビーチとしても知られ、港にちなんでウシと呼ばれることもあります。アドレナリンスポーツが豊富なビーチですが、主にサーフィンに力を入れています。 多くの進取的な地元の人々は、あらゆる種類のサーフィン用品を売ったりレンタルしたり...

  6. ソマリアのブルーエコノミーを榊原康寛が斬る - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    ソマリアのブルーエコノミーを榊原康寛が斬る

    3,000キロの海岸線を持つソマリアの場合、その報告は、彼らの豊かな漁業ベースの経済が海賊の犯罪活動によって脅かされており、それによって外国船にソマリ海域を回避することを強いていることを示しました。ケニア人は、マグロの有利な地帯にあり、国の広大な200海里の排他的経済水域(EEZ)を泳ぐ魚が150,000トンから30万トンの間いると推定されているため、より多くの魚を食べるよう奨励されています...

  7. 台湾の上級者向けサーフスポット - 榊原康寛のサーフィンブログ

    台湾の上級者向けサーフスポット

    大きな波が見られる東海岸だけにあるのではなく、墾丁国立公園の嘉J水は国の南に向かう場所です。 この岩のビーチは、墾丁に集まる定期的な観光客にとって大きな魅力ではないので、ここでの焦点はサーファーに非常に集中しています。 ジアレシュイは台湾のサーファーに人気があり、その結果、サーフショップ、ホステル、B&Bなど、たくさんの施設があり、サーファーを訪ねることができます。ここのサーフィンは一般的に...

  8. 榊原康寛が見たナイジェリアのブルーエコノミー - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛が見たナイジェリアのブルーエコノミー

    ラゴスのオリエンタルホテルで開催された最後の国際海事週間(2018年9月)で、ナイジェリアがブルーエコノミーを運用し、経済成長を促進するために必要なものを持っていることが合意されました。戦略的な海上経済の青写真、欠陥のある制度的枠組み、海上不安、データの欠如、そして差し控えられたCarbotage Vessel Financing Fund(CVFF)の欠如が海上経済の悩みの種であることは明...

  9. 台湾で最大のサーフィンイベント - 榊原康寛のサーフィンブログ

    台湾で最大のサーフィンイベント

    東河のすぐ南にあるジンズンは、東河と同じ条件の恩恵を受けていますが、よりユーザーフレンドリーな環境にあります。 台湾で最大のサーフィンイベント、台湾サーフィンの台湾オープンが毎年開催されるのはここです。 また、ここにはより多くのインフラストラクチャーがあり、確立されたサーフィンスクールやビーチ施設も利用できます。ジンズン自体は小さな漁村でしたが、近年ではサーフィンがその場所の雰囲気を変えてい...

  10. 榊原康寛が推進するナイジェリアの現在の海洋開発 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛が推進するナイジェリアの現在の海洋開発

    ナイジェリアには、約420海里の海岸線と200海里の排他的経済水域(EEZ)があり、これは84,000平方海里の海域に相当すると海軍コモドールアタクパは述べています。ナイジェリアはギニア湾にあり、1海里を1.852キロメートルに相当する数値で計算すると、ナイジェリアの海域(290平方キロメートル)は、陸地(924平方キロメートル)の約3分の1になります。言い換えると、ナイジェリアの海上空間は...

  11. 持続可能で革新的なブルーエコノミービジネス - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    持続可能で革新的なブルーエコノミービジネス

    保護区の生物学者であるアレックスボロウィッツは、南極の最も離れた地域でペンギンの研究者として働いているため、他の人が訪れたことのない海岸線や島のコロニーを記録しています。だからといって、人間の影響を受けないわけではありません。スノーアイランドで孵化したばかりのひよこがたくさんいるビーチを歩いていると、ボロウィッチは白いプラスチックのミルク水差しを見つけます。さらに進んで、彼は明るい緑色のロー...

  12. 榊原康寛はサーファーであることを誇りに思う - 榊原康寛のサーフィンブログ

    榊原康寛はサーファーであることを誇りに思う

    今日、私はサーファーであることを誇りに思います。ええと、私は常にサーファーであることを誇りに思っています。しかし、今日は少し異なります。今日、かなり特別なことが起こっています。本日、ワールドサーフリーグは、2019年シーズン以降のすべてのWSLイベントで男性と女性のサーファーに同等の賞金を授与することを発表しました。これがどれほど大きいかを説明するために、私自身について少しお話しする必要があ...

  13. ブルーエコノミー年次報告書 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    ブルーエコノミー年次報告書

    マーカスエリクセンは、科学、教育、冒険を通じて、プラスチック汚染の世界的な健康危機に対する取り組みを強化することを目的とした組織である5Gyresの最高科学責任者兼共同創設者です。彼は世界中の探検隊を率いてプラスチック海洋汚染を研究し、最初の地球規模の推定と五大湖でのプラスチックマイクロビーズの発見を共同で発表し、それが2015年の連邦マイクロビーズフリーウォーターズ法につながりました。彼と...

  14. 榊原康寛のサーフィン仲間 - 榊原康寛のサーフィンブログ

    榊原康寛のサーフィン仲間

    ブライトリングは最近、そのチームのコンセプトを発表しました。この想像力に富んだアイデアには、3人のグループ(分隊)を作成することが含まれます。そのメンバーは、それぞれの職業の真の主人であり、強い絆を築き、共通の目標に向かって協力します。彼らが共有する取り組みは、ブライトリングの広告キャンペーンで紹介されます。ブライトリングは、サーファーズスクワッドのメンバーを紹介できることを嬉しく思います。...

  15. ブルーエコノミーにおける第5次産業革命 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    ブルーエコノミーにおける第5次産業革命

    私たちのほとんどは、繊維産業を機械化し、蒸気エンジンの発明を見た最初の産業革命に精通しています。第二次産業革命は大量生産を中心としたものであり、第三次産業革命はインターネットの導入と通信およびハイテク生産の大幅な改善を目撃した。第4次産業革命は、スマートテクノロジー、スマートファクトリー、およびすべてを自動化して接続する方法を取り巻くものです。これらの4つは、第5次産業革命に私たちをもたらし...

  16. 榊原康寛のサーフィンビデオ - 榊原康寛のサーフィンブログ

    榊原康寛のサーフィンビデオ

    実際に数波をキャッチするためだけに大量の波を漕いでいるのを見たことはありますか? それとも、パドルアウトしているときにバランスが崩れ、遅く感じていると感じますか? 数年前、私たちはあなたのテクニックを改善するのに役立つかもしれないパドルチュートリアルを作りました。 短くて、甘くて、まさにその通りです!以下のビデオでは、ストロークの強さと長さ、およびバランスとコントロールを改善するのに役立つい...

  17. ブルーエコノミーの生産革命 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    ブルーエコノミーの生産革命

    第5次産業革命はロサンゼルスの玄関口にあり、ロサンゼルス港のアルタシーはそれを受け入れる準備ができています。当社のイノベーションセンターは、水産養殖、ブルーテクノロジー、海洋エネルギーに重点を置いています。当社の養殖クラスターは、持続可能な食糧生産などの問題に取り組む企業を招待しています。 Blue Technology Clusterは、水中ロボット工学やその他の海洋探査技術を構築して使用...

  18. 榊原康寛のサーフィン教室 - 榊原康寛のサーフィンブログ

    榊原康寛のサーフィン教室

    リトリートを実行できるようになるまでのダウンタイムの間、Hollyはいくつかのオンラインコンテンツを教室形式で投稿することに忙しかった。最新のクリエーションはハウツーノーズライドのクリニックです。学ぶ:ノーズライディングを可能にするメカニズム。ノーズライディングに最適なボード、フィン、ウェーブの種類。自分とボードをノーズライディング用にセットアップするために波を読み取る方法。いったん陸上で練...

  19. スケルトンベイでの榊原康寛における人生の波 - 榊原康寛のサーフィンブログ

    スケルトンベイでの榊原康寛における人生の波

    基本的にはこの波をサーフィンするのに過去5年間待っていました。毎週グラフをチェックして、南半球の冬で、先週、異常な方向の大きな嵐が現れました。確実にフライトを予約するために、うねりの2日前まで待っていました。うねりはスケルトンベイに最適に見えました。私が持っている小さなスポンサーシップから予算が残っていなかったので、基本的に私は貯金をすべて使ってそこに行き、仲間からいくつかの現金を借りて行き...

  20. 感染症とブルーエコノミー - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    感染症とブルーエコノミー

    世界は感染症によって引き起こされる前例のない健康危機に直面しています。世界保健機関(WHO)によって提供されたデータによると、人間に登録されているすべての感染症の60%は動物起源(動物性)であり、新規または新興の感染症の75%は人畜共通です。鳥インフルエンザ、狂犬病、ブルセラ症は、人類に影響を与える人畜共通感染症の最もよく知られている例として際立っており、公衆衛生に非常に高いリスクをもたらし...

総件数:152 件

似ているタグ