構造のタグまとめ

構造」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには構造に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「構造」タグの記事(11)

  1. 構造見学会‼ - 家づくり、遊び、そして子育ての日々。

    構造見学会‼

    大々的に構造見学会‼・・・は最近していませんが、構造を自分の目でしっかり見たり、模型をパンチして強さを確かめたり、模型に水を掛けて水害とか湿気にどうか確かめたり、実際に使っていてリフォームの時に剥がした20年前の断熱材がどうなってるか見たり触ったり、とにかくイロイロ比較したいあなた‼構造見学会は最近していませんでしたが、しっかり見てもらう事はできるのでお気軽にご相談を‼1時間イロイロしてみた...

  2. 震災から間もなく10年 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    震災から間もなく10年

    昨夜の地震は10年前の余震ということです。余震は、数年に渡り、続きますが、安心して暮らせる日が早く来ますように。東北や北関東の施主さん家が大きな地震が発生する度に気になります。構造自体には問題ありませんが、漆喰壁は多少ですが、ひび割れたり、角が欠けたりはします。表面的なものであれば、意匠上(見栄え)気にならなければ、そのままで様子見でも良いかと思います。クロス貼りなどで、下地や構造体に影響し...

  3. 構造をきっかけに - オシゴト

    構造をきっかけに

    tamatama2 RT @museumnews_jp: JR東日本、高輪ゲートウェイ駅周辺で出土した「高輪築堤」一般公開も計画 https://t.co/QXMnik2mzA JR東日本(東日本旅客鉄道)は、高輪ゲートウェイ駅周辺の品川開発プロジェクト計画エリア内において出土した高輪築堤の一部と…玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP(2020/12/03 09:50:59) gor...

  4. 集合=構造-相互関係・・・遠山啓 - 九峰の備忘録

    集合=構造-相互関係・・・遠山啓

    メモ遠山啓著作集数学教育論シリーズ-5『量とは何か-Ⅰ内包量・外延量』Ⅴ-量の発展「構造をめぐって」---p265“一般化してのべるならば、「構造とは要素どうしが何らかの相互関係によって結ばれている集合である」と言ってよいだろう。簡単に定式化するなら構造=集合+相互関係と書いてもよいであろう。逆に集合を定式化するなら、「集合とは構造から要素間の相互関係をはく奪したものである」と言える。つまり...

  5. 脳の構造チェック - 白髪の旅ガラス

    脳の構造チェック

    人の脳は、海馬が萎縮すれば認知症の可能もあります。また、血管の何処かに異常があれば、脳梗塞や脳溢血の恐れもあり、何かの機会に脳の構造をチェックしようかと思っていました。 たまたま、めまいを覚えた機会に脳神経外科へ行き、CT検査を受けて、専門医の診断結果に耳を傾けます。「何処にも異常はなく、脳の萎縮した箇所もありません。めまいは、脳が原因ではなく耳鼻科の領域でしょう」 さて、脳の萎縮した箇所が...

  6. ステッピングモータの分類と構造 - requeのブログ

    ステッピングモータの分類と構造

    ステッピングモータの分類には、VR型、PM型、HB型の3つがあります。・VR型ステッピングモータVR(Variable Reluctance)型ステッピングモータは、ロータ(回転子)として歯車状の鉄芯を使用しています。図1に示すように固定子、ロータともに突極構造になっており、鉄芯の素材はケイ素鋼板や電磁軟鉄です。固定子と回転子の間に働く磁気吸引力により、トルクを発生させたり回転位置の保持を行...

  7. 阿見の家Ⅰの基礎配筋を上から見る。 - gokita blog

    阿見の家Ⅰの基礎配筋を上から見る。

    基礎工事中の現場、阿見の家Ⅰを上から見る。基礎を見るだけでどこが浴室か、どこが玄関かが一目で分かる。基礎も間取りもシンプルなのが一番。中央下の正方形が1坪の浴室。左下の1帖のスペースが玄関の土間部分。スチール製の浮かし型枠を使い、立ち上がりと底盤を同時に打ちます。そうすることで外周部に繋ぎ目のない基礎が出来上がります。中央の型枠が浮いている様子。底盤のスラブはd13の鉄筋を20センチ間隔で配筋。

  8. 中間検査! - 平野部屋

    中間検査!

    横浜:美しが丘の家の中間検査立ち会いに行ってきました。いい天気の中、確認評価機関による中間検査です。現場では着々と工事が進んでいて楽しみな現場です。無事に検査は合格です。木造の木の家の雰囲気が出てきました。今日は静岡にベンチのシートを取り付けに行ってきます。暑い日になりそうです。ではまたね。

  9. 棟梁の役割 - gokita blog

    棟梁の役割

    ひと昔前は、棟梁が様々な役割を担っていました。棟梁とは、その家を主となって担当する大工の事。今では、そう言った意味合いで使っている場合がほとんどではないでしょうか。しかし、ひと昔前は違いました。ひと昔といってもほんの3〜40年前までは、棟梁大工は、施主の要望を聞き、家の計画をして、見積りをし、基礎工事から家が完成するまでのトータルを管理するのが当たり前でした。施主の要望がなかなか取り入れても...

  10. 木構造セミナーに参加 - gokita blog

    木構造セミナーに参加

    構造家の山田憲明氏と建築家の関本竜太氏による、木構造セミナーに参加してきました。関本さんの作品はコンセプトが明解で一面ガラス張りの住宅や急斜面に跳ね出した住宅など、かなりアクロバティックな建築を軽やかに納めるといった印象があります。当然その裏には地道な苦労が多くあるわけで、今回は、その苦労に少しでも触れておこうと思った事からの参加でした。住宅を考えていれば、その裏には常に構造が付きまといます...

  11. 数学的「構造」 - 九峰の備忘録

    数学的「構造」

    メモ・・・数学的「構造」大蔵陽一「大学数学本当に必要なのは『集合』」(ベレ出版2016/9)Chapter2(第二章)7商集合8直積は、今までやってなかったので、やや難しかった。9写像10写像の性質11写像の合成は理解できた。Chapter212・数学の構造的視点---p202ここから先は、群論に進み、行列が出てきたりするので又難しそう。行列を復習しないと・・・。山下正男『思想の中の数学的構...

総件数:11 件

似ているタグ