槍ヶ岳のタグまとめ

槍ヶ岳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには槍ヶ岳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「槍ヶ岳」タグの記事(24)

  1. 氷上の槍ヶ岳 - moroyanのドタバタ夜景日記

    氷上の槍ヶ岳

    前回、不満の残る撮影結果だったのでもう一度、氷河公園・天狗池に行ってきました。槍ヶ岳に雪が降ったのと未明に細いながらも月が出るのでそれを期待して…天狗池に向かう登山道から池が完全に凍結して逆さ槍は見れませんでしたが氷上に薄っすら雪を纏った槍ヶ岳を撮ることが出来ました。氷上の槍厳冬期とは比べるべくもないですが…それでも寒かった。もう山ではすっかり冬でした^^;

  2. 槍ヶ岳へその2 - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    槍ヶ岳へその2

    その2槍ヶ岳山荘に泊まり、夜、満天の星に包まれましたが、睡魔が勝り、星空を撮る事もなく、爆睡でした。^^しっかし、宿泊客の7割はよその国の方なんじゃないだろうか。そして、常に前へ前へと、文化の違いというか、奥ゆかしさのかけらもありません。しかも、よその国の方々は、開けた戸は、閉めるという習慣がないのか、この時期、3000mの世界は、寒いのです。夏でも夜はストーブが付いてるようなところです。当...

  3. 星空と逆さ槍 - moroyanのドタバタ夜景日記

    星空と逆さ槍

    お盆休みに行った大キレットの記事で気が向いたらいつかここで一晩中撮影してみてもいいかな? そう書いていた逆さ槍で有名なスポット【氷河公園・天狗池】に文字通り気が向いたので撮影に行ってきました。ただこの日は新月期…銀河を撮るには良いのかもしれないのだけれど山岳で星景写真を撮るにはあまりいい条件とは言えません。あくまで個人の好みですが…「シルエットでいかに撮るかが腕の見せ所ですよ!」なんて声も聞...

  4. 槍ヶ岳へそのⅠ台風の合間を縫って - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    槍ヶ岳へそのⅠ台風の合間を縫って

    台風の合間を縫って(24号と25号)2日、3日山荘泊りで行って来ました。年休は、決め打ちで3ヶ月も前から取ってあったので、お天気悪けりゃ、目的地変更も考えてましたが、ちょうど、天気予報は晴れ曇りで、経過通り槍へ向かいました。槍平小屋のHPで、1日は台風の影響で、滝谷の沢は増水で渡渉禁止となっていて、登山の方は2日以降にとの情報でした。新穂高の登山者用無料駐車場に朝、4時30分到着して、準備を...

  5. 槍ヶ岳へ登頂。ULもどきで,足攣らず。 - ベーコンレタスチーズバーガー

    槍ヶ岳へ登頂。ULもどきで,足攣らず。

    どうして,ULもどきに?ULとは,登山装備を高機能で軽いものにして,速く,安全に登るスタイル。では,なぜULに?山を登ると,足が攣るのです。これには困った。誰もいない山道で立ち往生,3点支持の岩場登りで立ち往生…。一旦攣ってしまうと,激痛が走り,楽な姿勢と取れるとは限らず,10分以上立ったままなんてことも…。健康状態や,栄養,準備運動不足…,様々な要因があるようですが,自分の場合は,加齢によ...

  6. 岳人の想い - Pour Bleu

    岳人の想い

    数々の悲劇を生んだ場所、北鎌尾根*。今でも遭難・事故が多発する危険なルート。実際、ルート上には数々の碑があります。それでも行きたいと思うのは、岳人なら当たり前のこと。チャレンジするかしないかは、憧れのままで終わらせるのかは、その人次第。

  7. 槍ヶ岳夕景 - 旅のかほり

    槍ヶ岳夕景

    夏雲残る夕方の槍が岳鏡平から夕景は赤くならなかった

  8. 残雪の槍ヶ岳、穂高連峰遠望・・・高ボッチ高原 - 『私のデジタル写真眼』

    残雪の槍ヶ岳、穂高連峰遠望・・・高ボッチ高原

    2018.5.15の、朝を高ボッチ高原で迎えた。05:05既に北アルプスには朝日が。残雪を溶かし始めていた。今朝も遥か東方富士山は濃いモヤのため見えずという・・・(泣)仕方なく❔(-_-;)振り返り、北アルプスを・・・。槍ヶ岳だ。東方よりモヤは少ないけれど、何となくスッキリ抜けていないが・・・ここからの北アルプスを余り紹介していないのでこの際・・・。穂高連峰だ。良く見えるんだよね。高ボッチ高...

  9. GW山行・・・。 - 信州大学山岳会ブログ Web雑人雑感

    GW山行・・・。

    あらよ、こんにちは。小山です今年のGWは日本列島を高気圧が広く覆い良い天気に恵まれました。そんな天気の中僕は湯ノ丸高原にハイキングに、後輩たちは小川山に行ってきました。湯ノ丸山。登山レベル1。小川山。こちらはまたの機会にブログに登場ということで。そんな天気のいいGW前半戦。しかし問題なのは後半戦である。私たちは後半戦の4日間を狙って西鎌尾根に行こうと思っていた。しかし、GW後半は前線を伴う春...

  10. 北鎌ワンデイ - 信州大学山岳会ブログ Web雑人雑感

    北鎌ワンデイ

    あらよ、こんにちわ。こやまです。北アルプスは白化粧をすませて我々を待っている。そう、冬が始まるのです。プレ冬合宿を今週末に控え会員はみなソワソワしているわけですが、ここでいつぞやの山行報告を。。2017・7/22メンバー会3小山行程1:45中房温泉4:05燕山荘6:05大天井ヒュッテ6:25貧乏沢7:40天上沢8:20北鎌沢出会い9:20北鎌のコル12:23槍ヶ岳12:50槍ヶ岳山荘19:3...

  11. アルプス一万尺「小槍」の上でアルペン踊りを・・・ - ~何でも揃う~本和堂雑多店(写真館)

    アルプス一万尺「小槍」の上でアルペン踊りを・・・

    ●店主敬白ブログの更新ペースがすっかり遅くなってしまい、今回は2週間前の出来事をお送りします(_ _)(_ _)(_ _)大変です!前回の記事に書いた「午前2時にLINEしてくる師匠」の内容が、どういう訳か本人の知るところとなってしまったようです。師匠を連れ、いつものお手軽撮影ポイントである伊折橋(上市町)から剱岳の撮影をしていた時、師匠「本和堂くん、確か君にLINEし...

  12. 白馬八方池トレッキングへ - 花の自由旋律

    白馬八方池トレッキングへ

    再々再々度の白馬トレッキングに行ってきました。三度とも雨または曇りで日本アルプスは雲または霧の中。とにかく八方池に白馬三山の映り込みをみるまで通い続けようと決めました。今年の7月初めに行ったときは豪雨のお出迎え。兎平で避難警報がでて、急きょ中止に。そして今回は・・・。出発前の天気予報では雨。これはもう雨女なってしまったかと観念して今回でダメだったらもう諦めようということでとにかく出発しました...

  13. 奥穂高で遊ぼう③…涸沢に別れを告げ上高地に戻りました - ヒデさんの山遊び

    奥穂高で遊ぼう③…涸沢に別れを告げ上高地に戻りました

    都合3日間、滞在した涸沢に別れを告げる時が来ました。 涸沢の見事な紅葉には感動しました。色とりどりのテントと涸沢ヒュッテ、こちらも紅葉に負けず劣らず見事でした。奥穂高岳の頂上からの大パノラマです。涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳等々に見入りました。いよいよ涸沢をくだる日、前夜からの雨は相変わらず強く合羽での歩きでした。横尾に近づくと上高地から登ってくる集団が次第に増えてきました。徳沢園の熱い...

  14. 槍ヶ岳 槍沢ルート(北アルプス)DAY2 - 山とコーヒーと自転車と時々アートのある暮らし

    槍ヶ岳 槍沢ルート(北アルプス)DAY2

    槍ヶ岳 槍沢ルートDAY2前日、何時に寝たのか覚えてないくらい気を失った感じで寝落ち深夜0時を過ぎた頃写真撮らなきゃと思い目が覚める外を見ると満天の星空なんて綺麗なんだ。。とはいえ目は覚めたもののシュラフから出るのが面倒なくらい身体がダルいうーん、、2度寝。。1時間後また目が覚めるテントの中からキラキラと光る星を見上げるこの景色を目に焼き付けて寝ようもはや起きる気なし写真を諦めて3度寝。。さ...

  15. 槍巻くガス - 憧憬の九重Ⅱ

    槍巻くガス

    シルバーウィークどうしよう。夏の遠征の後だから行けるような状況には無いが。GW、夏、SW、年3回の遠征が標準化してきて、遠い九州から、ちょっと怖い気がする(笑)でも、どうにかして行きたい(/o\)どうやらアルプスの魔力にどっぷり侵されたみたいだ(笑)

  16. 北の夜空 - 憧憬の九重Ⅱ

    北の夜空

    夜明け前の樅沢岳から。北鎌から西穂までド~ン!!良い感じだったが、ちょっと雲が多すぎた。ドアンダーの暗部を持ち上げたらマゼンダかぶりしちゃったような。でもめんどくさいんで変えない(笑)ようやく腫れが引いて歩くのに支障がなくなった。膝を着くとまだ痛いけど(/o\)

  17. 目指すべき頂 - 憧憬の九重Ⅱ

    目指すべき頂

    北アルプスは意外と写真を主目的に登っている人は少ないような気がする。九重に比べると行程も長く険しいからどうしても軽量化優先で登っている人が多く、三脚を据えてじっくり写真を撮っている人の割合は、登っている人数から言ってかなり少ないようだ。今回も朝夕の写真を撮っていた場所、朝の樅沢岳には僕らの他には二・三人しか三脚は立てて無いし、夕の双六台地に至っては二日間とも貸し切り状態。三脚が林立する九重の...

  18. 槍と穂高 - 憧憬の九重Ⅱ

    槍と穂高

    蝶ヶ岳遠征と今回の双六遠征。靴はスカルパのトリオレ・プロで登った。蝶ヶ岳から導入し、フィッティングも完ぺきだったはずなのに、下山時に右足の薬指の爪が当たって痛くて痛くて仕方なく、靴紐を力任せに締めたら今度は血流が悪くなって親指が死んでしまった。その影響は今回の遠征まで続き、親指は痺れて感覚があまり無い状態だった。遠征前に何とかしようと靴を広げるストレッチャーを購入し、ずっと入れっぱなしで広げ...

  19. 2017年8月 『槍ヶ岳・穂高岳縦走、憧れの大キレット、ジャンダルムを越えて』August 2017 "Japan Alps" - 小林皮膚科クリニック 院長ブログ

    2017年8月 『槍ヶ岳・穂高岳縦走、憧れの大キレット...

    憧れの大キレット、ジャンダルムを越えて、槍ヶ岳から西穂高岳、ついでに焼岳まで縦走した。核心部の南岳から西穂高岳までの三日間だけは晴天が続いてくれたことが、何よりだった。上の写真は、南岳獅子鼻にて。ここから大キレットが始まった。札幌から新千歳空港へ、そして羽田空港へ。電車を乗りついで新宿から松本、さらに新島々へは松本電鉄、そしてバスで上高地へと到着。いよいよ山旅の始まりである。河童橋の向こうに...

  20. 北鎌炎上 - 憧憬の九重Ⅱ

    北鎌炎上

    恒例の北アルプス遠征。GWの蝶ヶ岳に続いて、今回は新穂高からの双六経由の槍ヶ岳と飛騨沢ぐるっとコースを設定していた。バランスが悪いドイター70から新調したバルトロ85にテント、カメラ機材などパンパンに詰め込み、勇躍新穂高に乗り込んだが、鍋平の登山者駐車場からの下りの段階でもうヘトヘト。付焼刃のトレーニングなど何の役にも立たず、初日は鏡平の小屋泊まり(笑)まあ、ピークハンターじゃ無いし、と言っ...

総件数:24 件

似ているタグ