標本のタグまとめ

標本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには標本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「標本」タグの記事(27)

  1. 初めての展翅 - 呑むさん蝶日記

    初めての展翅

    蝶を始めたのは中学1年。1970(昭和45)年の春でございました。この年入学した中学で、たまたま同級になった友人に影響されての事でしたが、この時は飼育から入りました。と言うか、本格的に採集を始めたのは大学に入ってからの事でした。記憶が正しければ、中学〜高校時代に採集したのは、たまたま道端で見つけて採れた、クロアゲハとツマキチョウの2頭のみだと思います。ちなみにクロアゲハは手掴み、ツマキチョウ...

  2. マヤサンコブヤハズカミキリ - 虫と

    マヤサンコブヤハズカミキリ

    マヤサンコブヤハズカミキリの原名亜種というのを見てみたくて採りに行ってきた。だけど、そもそもこれがマヤサンコブヤハズカミキリの原名亜種だってのを見たことがないから、よくわからない。これは多分チュウブマヤサンだって場所で捕ったマヤサンとは全然フォルムが違うことは違うのだけど。以前、分布の載ってる本を買って持っていたと思うのだけれど、一時期もう虫をやめようって思った時に、ブックオフに売ってしまっ...

  3. 野鳥の卵の標本 - フランスアンティーク雑貨・家具のSibora BLOG/剥製・標本

    野鳥の卵の標本

    野鳥の卵の標本。買い付けで初めて遭遇したのは2013年か2014年の夏のフランスでした。小さく区切られた碁盤目状の箱にびっしりと並んでいた野鳥の卵。その数は軽く500個はあったと思います。買い付けの期間はとても暑いときで気温が40度近くあったことを思い出します。暑さに耐えながら値段を尋ねると途方もない価格で諦めざるを得ない数字でした。どうりで蚤の市の片付けの頃合に見つけたのにもかかわらず残っ...

  4. 初めてのキベリタテハ - 呑むさん蝶日記

    初めてのキベリタテハ

    午前中は所用にてなんやかんや。で、お昼過ぎには解放されたけど、何処に行くこともなく帰宅。と言うことで、今日はキベリタテハについてぼんやり考えておりました。そう、この時期お気に入りブログのあちこちで・・・拝見しますしね(笑)。かなり好きな蝶ですが、今まであまり良い思いをしたことがないってのが正直な印象です(笑)。やっつけの標本画像、これが過去採った全てのキベリタテハ。そのうち2頭がいわゆる”シ...

  5. なまらや自由研究・鎖骨と嘴(閲覧注意) - なまらや的日々

    なまらや自由研究・鎖骨と嘴(閲覧注意)

    鶏肉の解体をしていましたら、V字型の鎖骨がなかなかに美しい。さらに、嘴(クチバシ)もそのまま外れるので、幾つか集めはじめ、ただ集めて眺めてみるだけではもったいない気がして、さる4月、箱に入れて標本にしてみようと思い立ちました。えぞホネ団のGWイベント「ガイコツウィーク」も近いことだし。鳥の嘴は、骨を覆う角質がそのまま外れることを知りました。箱に台紙としてフェルトをしいて、テグスで縫い付けたら...

  6. さぁ、週末ぢゃ、が・・・ - 呑むさん蝶日記

    さぁ、週末ぢゃ、が・・・

    毎日同じこと書いてますが、今日も暑かった。自宅のある久留米市も連日37℃やら38℃とか・・・で、集合住宅なので、冬は暖かいのですが・・・夏は暑い!なので、夜はクーラーなしではやっていけません。ちなみに設定気温は26℃。とてもじゃないが、私は36℃の室温で熟睡することは出来ません。これは”慣れ”ではないような気も致しますが・・・(笑)。で、ネタがないので見た目が涼しそうな蝶 (実際は暑い所に居...

  7. 蝶の標本とイラストのコラボ商品がミンネで販売開始♪ - ** アトリエ Chica **

    蝶の標本とイラストのコラボ商品がミンネで販売開始♪

    蝶の標本とイラストのコラボ商品がミンネで販売開始しました ♪蝶標本専門店Nature-shop さんがミンネでも販売開始しました。今回、価格も改訂され、お求めやすくなっていると思います。また、私のページでも販売開始しました。(発送やラッピング、メッセージカードの代筆などは、蝶標本専門店Nature-shop からとなります )** アトリエ Chica **(どちらで購入いただいても、価格は...

  8. 液浸標本 - フランスアンティーク雑貨・家具のSibora BLOG/剥製・標本

    液浸標本

    標本瓶の中で眠っているかの様に美しい状態で納められているのはN.BOUBEE Cie社のトカゲの液浸標本。・美しいアーチ額などと一緒に先程ONLINE SHOPに掲載しました☝︎☝︎☝︎http://sibora-shop.com/

  9. ほぼ完全休養日@自宅 - 呑むさん蝶日記

    ほぼ完全休養日@自宅

    朝から雨。と言うことで、二度寝&お昼寝。午後から陽も射してきましたけどね、今日は休養日。ただただゆっくりしておりましたよ。と言うことで、やっつけの標本画像。そう、昨夜のワインの図柄がキアゲハのようだったので、そう言えば、キアゲハの標本2個体あったはずだけど、何処のやったかな?って、ふと思って確認すると・・・右のが1998年5月の長野県産で、左のが1996年4月の島根県産。そう、どちらも別の蝶...

  10. 春はすぐそこ - 呑むさん蝶日記

    春はすぐそこ

    今日も暖かかった!職場のある佐賀市の最高気温は17℃だったとか?外勤途中の佐賀平野も、みるみる麦の緑に覆われてきましたよ。まさに、春はすぐそこ。とは言え、明日は”春の嵐”になりそうな・・・?と言うことで、今夜もミヤマカラスアゲハの標本画像。私が採集した中では一番ミヤマカラスアゲハらしい個体でしょうか?1998年5月3日、長野県産でございますよん。やっぱりこの蝶はこんなんがええなぁ(笑)。

  11. 春はもうすぐ - 呑むさん蝶日記

    春はもうすぐ

    今日は暖かかった。何より、陽射しが眩しかった。外勤途中の佐賀平野、モンシロチョウが飛んでもおかしくない?って感じでしたよ。まぁ、気がつけばもう2月も終わり、飛んでてもおかしくない日付だもんなぁ。と言うことで、画像は何の脈略もなくミヤマカラスアゲハの標本画像。ご存知のように、九州のミヤマカラスアゲハは黒く、帯がない。で、1997年4月29日、私は海を渡った山口県のミヤマカラスアゲハってどうなの...

  12. 今夜も・・・ - 呑むさん蝶日記

    今夜も・・・

    今日は所用にて、先ほどまでなんやかんやあれやこれやでございました。と言うことで、特に書くこともございません。さぁて、今夜もジャック君と語り合おうかな(笑)。画像は何の意味もなく福岡県産フジミドリシジミでございますよん。

  13. 私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館5@福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館5@福井県

    「福井県立恐竜博物館」の特別展「恐竜の卵」の一コマです。卵からの恐竜。どうも、ピンと来ない。は虫類とは言え恐竜ですよ。それが卵から・・・?んー、ピンと来ない!!

  14. 私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館4@福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館4@福井県

    「福井県立恐竜博物館」の展示物、いろいろあります。どこから、どう集めたのでしょう!?これは、ホントこの手の内容が好きな方にとってはたまりませんね。

  15. 私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館3@福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅福井県立恐竜博物館3@福井県

    「福井県立恐竜博物館」の展示物の中でも動くティラノサウルスは圧巻です。暫く見とれてしまう程です。そして、それ以外の展示物も大変多く、この手の展示物が好きな方にとってはたまらない施設になっていると思います。

  16. NEW ARRIVAL - フランスアンティーク雑貨・家具のSibora BLOG/剥製・標本

    NEW ARRIVAL

    本日もONLINE SHOPに新しい商品を掲載しました。・フランスで出会った額や兜バイソンの骨やバオバブの実の標本など…今夜もじっくりとSiboraの商品をお楽しみ下さい。

  17. またやられました - 虫と

    またやられました

    どうしてこいつは、珍しい虫とか、捕りに行くのが大変な虫から食うのでしょうか。これ↓はちょっと前に記事にした、黒いヒメシジミ。胴体全部食われて、虫ピンだけ宙にまっすぐそびえ立っています。犯人はこいつ↓ヒメマルカツオブシムシの幼虫です。丸丸太っています。くそっ動物性の繊維質…つまり、ウールとか絹でできた服とか、標本とか…を食う虫です。服に穴を空ける害虫ということで、小中学校の家庭科とか生活科の授...

  18. 呑むさんのお気に入り迷蝶図鑑・14 - 呑むさん蝶日記

    呑むさんのお気に入り迷蝶図鑑・14

    明け方にかけて降ったと思われる雨も、朝にはあがったものの・・・どんよりと曇り、夕方にはまた降るそうな?と言うことで、今日も引き籠りか・・・と思ったけれど、それではあまりに悲しいのでとりあえず雨があがった昼前にお気に入り公園へ。まぁ、何が撮れるわけでもない”多目的的五目撮り”ですが・・・それでも引き籠りよりは精神的には・・・ましか。で、一応何枚か撮るには撮りましたが・・・わざわざ貼るほどのもの...

  19. 雨ぢゃ - 呑むさん蝶日記

    雨ぢゃ

    何の予定もない一日、今日は高原の風にでも吹かれたいな・・・と思っていたのに、どんよりと曇り・・・あ~あ、と思っていたら早い時間から降り出して、この時間、結構しかっりと降っております。しかも明日にかけて結構な量で降るかも?とか・・・これはもう、どないもこないもなりまへんな。と言うことで、画像がないので、何の脈略もなくやっつけの標本画像。タイワンシロチョウ、初めて採れた時は嬉しかったなぁ・・・。

  20. 蜘蛛の標本 - 虫と

    蜘蛛の標本

    以前うちのトラップ(庭の排水口)にハマって死んでしまったアシダカグモが、あまりにも綺麗な状態だったので、標本に残そうと思ったわけです。しかし調べていると、どうも蜘蛛の標本というのは、普通の昆虫と違って乾燥させて作るわけにはいかないらしい。種の特定に重要な腹部に外骨格がないから、乾燥させて縮んでしまうと標本の価値が無くなるということらしい。なるほど、蝶も乾燥させると腹部がシワシワに縮むもんね。...

総件数:27 件

似ているタグ