模型のタグまとめ

模型」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには模型に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「模型」タグの記事(37)

  1. アンマー - yowske's modeling works

    アンマー

    変な話(?)霊媒体質みたいで、8月が近づくと、その影響で肌の調子が悪くなるらしいです。ですので供養と慰霊のために作ってる、という意味合いもあります。今回はリベットモールド狭めで打ち込み、機番以外は塗装で済ませました。ハセガワフォトコンに出しましたので、よろしくおねがいします。

  2. エアブラシを購入し注意するべき点。 - ノブえもん堂本舗

    エアブラシを購入し注意するべき点。

    皆さん、こんにちは。塗装が下手で、苦手な私がこんな事を書くのは烏滸がましいのですが、なにかのお役に立てましたら幸いです。私を知る皆さんはご存知かと思いますが、私は塗装作業が大の苦手でして、とても嫌いな作業だったのです 涙趣味なのに「作業」と言ってしまう辺りに、私が毛嫌いしている思いが滲み出してしまってます 笑しかし、こうして少しずつ勉強して試してみると、なかなか思うようにならなくても、探り探...

  3. 7年目(Semovente da47/32) - ミカンセーキ

    7年目(Semovente da47/32)

    何を隠そう、デモデリ1号:Semovente da47/32。2011.12-ずっと離れていた模型趣味が復活するきっかけとなったイタリアの小型自走砲。AMAZONでたまたま見つけて、とっくに模型作りをやめていたのにどうにも抑えきれなくなって買ってしまったのが7年前。カッターだけは他にも使うことあったから残してあったけど、ニッパーも接着剤も塗料も資料も全て処分。模型を作る環境がきれいになくなっ...

  4. MOKEI - Den設計室 一級建築士事務所

    MOKEI

    先日、丸窓のある木の家の見学会でした。数組のご参加。どのようなお悩みゴトがあるのか。新築をお考えの方。リノベをお考えの方。建設地もみな違うわけで。それぞれの事情は違う。その中での見学会。得るものがあったとすれば良いのですが。今回見学会をさせていただいたおうちは、先月の4月で5年目を迎えたおうち。木の経年具合だったり、住み心地などを直接聞くことのできる機会。子育て世帯のため、おもちゃだったり学...

  5. 横浜へ。 - 平野部屋

    横浜へ。

    昨日、横浜へ設計の打ち合せに行ってきました。手作りの模型と手書きのパースを持参して・・・。とても充実した打ち合せが出来ました。場所は桜木町ランドマークタワーの中・・。横浜は以前からゆかりのある街です。長男が大学・大学院で行った場所であり、思い出の「エコスカイハウス」を実践させて頂いた場所でもあります。そして坂が多い街、異国情緒あふれる港町ですね。全てが綺麗っていう感じでしょうか。まずは定番の...

  6. 難民カート - ミカンセーキ

    難民カート

    MiniArtからメールマガジンが届きます。何か登録したっけな?と思いつつ、好きなメーカーではあるからそのままにしてますが。LUGGAGE SET(No.35582)がもうすぐリリースとのお知らせ。2018年のカタログにホワイトバックのモデリング画像で発表されたときになんとなく気になってましたが、このボックスアートを見て、やっぱりそうなのかと。タイトルは1930〜40年代荷物セットとなってる...

  7. ロコムモデル - ミカンセーキ

    ロコムモデル

    超解像度のエッチングパーツを発表するROCHM MODEL(ロコムモデル)。その恐るべきディテールと考証密度は圧倒的。四谷仙波堂でもページを割いて詳しく紹介していますね。(写真はいずれもロコムモデルから)見てるとクラクラしてきます。エッチングパーツを発表しているのは今のところ殆どパンターとティーガー関連で自分にとってはどちらの車両も「今期の生産計画」には入ってないこともあって、これを使うこと...

  8. オープントップ(Panzerjager 39(H)7.5cm vol.2) - ミカンセーキ

    オープントップ(Panzerjager 39(H)7....

    オチキス改造自走砲、Panzerjager 39(H)7.5cm続編。 自走砲って好きです。オープントップの車両は、戦車だと分厚い装甲板に隠されてしまう内部の複雑な機構が全部見えたりして、模型としての見せ場が多いところでしょうか。作るのに手間がかかるから完成までたどりつかなかったりするのですけど。思えば、デモドリ1号はセモベンテL40 da47/32(イタレリ)、2号は Sdkfz.138/...

  9. 第57回 静岡ホビーショー - フロランタン

    第57回 静岡ホビーショー

    今年も行ってきました~陸上自衛隊の展示高機動車16式機動戦闘車105mmライフル砲偵察用オートバイ軽機動装甲車は撮り忘れた(´ . .̫ . `)今年は入場にとても時間が掛かりました(汗いつも早めに開場してた気がするけど今回は時間通り&行列...先にフリマ見てから入場しましたけど列は解消されず結局並びました。フリマで嫁さんがコレ買ってたw他に海軍カレーの本とかもあって気になりすぎたけどパスで...

  10. 荷車メモ - ミカンセーキ

    荷車メモ

    At the market in Baryssau, Russia 1942:Franz Krieger1942年、旧ソ連領内(現ベラルーシ)ミンスク近郊の都市、ボリソフ(Барысаў)の市場での一枚。撮影はフランツ・クリガー(1914-93)。オーストリアの写真家で戦時中はPKに所属。> LENS | World War II Mystery Solved in a Few Hou...

  11. KVポケット (KV-1 vol.4) - ミカンセーキ

    KVポケット (KV-1 vol.4)

    どれだけ写真を撮ったところで物の内側が映ることはない。空港の手荷物件でX線に通さない限りはスーツケースの中身も見えないのと同じで、人の内面だって何もわからない。だのにその人の顔の表情はいつも何かを映しているようで見る人の気持ちを惑わせる。製作中のKV-1戦車はちょっとそんな迷宮に足を踏み入れてしまったようです。右の写真の車両は強化型鋳造砲塔に42年型車体でエンジンアクセスハッチはフラットなタ...

  12. T34 & PANTHER : Season 2 - ミカンセーキ

    T34 & PANTHER : Season 2

    このブログを始めて1年。とりあえず続いてますが、世はSNSに移りブログはもはや過去のメディアかもしれません。いつも書きすぎてしまいますが、文章はできる限り短く、スティーブ・ジョブズのメールの返事のような完結さが理想です。そもそも模型が語るに足るジャンルなのかは問わないにしても、たまにはティーガーとかパンターの記事も書いたほうがいいのかしら、人気ブログを目指すなら......いちおうコレクショ...

  13. 1941~1942 (KV-1 vol.3) - ミカンセーキ

    1941~1942 (KV-1 vol.3)

    KV-1戦車の鋳造砲塔タイプ。1941年型と1942年型の識別ポイントは大きくは3箇所。車体後部のオーバーハング部分の装甲板形状が丸いかフラットか。砲塔リング部分の幅が車体幅に納まっているかはみ出すか。砲塔後部の機銃マウント周りに補強リングの有無。この分類はざっくりとしたもので、実際には1941年型の車体に機銃マウント周りにリングのある装甲強化砲塔を搭載した車両や、その逆の組み合わせの車両も...

  14. 全快 - yowske's modeling works

    全快

    敗血症になりかけて、いっとき生命の縁を漂っておりました。やっと晴れ間も見えて回復したので、撮影してきました。予断は許されませんが、今度はスケールアヴィエーションコンテストに向けてスホーイ、フランカーをみっちり仕上げようと思っております。

  15. 模型! - 平野部屋

    模型!

    昨日の午後から、雨模様。今もかなりの雨音が聞こえます。昨日は午前中現場でいろいろと・・・。午後から事務所で書類の整理と「横浜:美しが丘の家」の模型を作っていました。1/100の30坪の家の白黒模型に6時間と言う時間を要してしまいました。久しぶりだったこと、視力の衰え、指先の衰えなど・・・。で、出来はと言うともう一度作り直そうかなあ・・・。っていう感じですかね。しかし、ハンペンチェアーに長時間...

  16. Before After, After Parts (KV-1 vol.2) - ミカンセーキ

    Before After, After Parts (...

    なんとなく作り始めてしまったKV−1。2、3日で形になってしまうのかと思いきや、調べ始めるとそれなりに手をいれる必要ありそうなところも見えてきて、気になることころをチマチマと工作中。KV-1 1941年型の76.2mm砲身はZIS-5。キットの砲身もスライド金型つかって砲口が開口されているのですが、今回はアフターパーツの金属砲身に交換。というのも、キットの砲身の穴は偏心していてなんとなく気持...

  17. はじめてのKV-1 - ミカンセーキ

    はじめてのKV-1

    KV-1 1942 (写真出典:Bundesarchive/wikimedia commons)先日チラ見せしたトランペッターのKV−1。仮組みで箱に戻すつもりが、ちょっぴりやる気モードにシフト。キットの検証やらディテールの考証など、あれこれ調べているうちに気がついたら、いつのまにか接着剤とか使って組み立て始めている始末。KV-1戦車のキットといえばタミヤの往年の名作キットやトランペッター...

  18. ROSTOV 1942.8 :T-60 (Plant no.264) INDEX - ミカンセーキ

    ROSTOV 1942.8 :T-60 (Plant ...

    T-60軽戦車 第264工場製(全鋼製転輪・丸型ハッチ仕様)完結編。SUMICONでは先に公開したジオラマですが、再録にあたり備忘録がてら、これまでの製作記のインデックスとマテリアルリストを文末に追記。写真は全てクリックで拡大(1600px)ROSTOV 1942.81. 1942年7月25日。ロシア南部の要衝、ロストフ陥落。  スターリングラードへと退却していく赤軍の戦車部隊。2. エンジ...

  19. 【模型】ムーンライト九州買いそびれた - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】ムーンライト九州買いそびれた

    表題通りでまさかの売り切れです。やっぱり展望室付きは人気があるのか入荷即完売でした。予約すればよかった・・・。

  20. アクリルの棺 - yowske's modeling works

    アクリルの棺

    松本零士先生の話で出て来た鍾馗ですが空冷でもこんなに狭いと感慨深いです。飛燕よりも狭そうな感じで、はめ殺しで載せました。「アクリルの棺」とよくいったものです。埼玉の成増飛行場仕様に塗ります。

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ