模型のタグまとめ

模型」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには模型に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「模型」タグの記事(201)

  1. Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.5 - ミカンセーキ

    Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.5

    ワルシャワの蜂起部隊に鹵獲されてバリケードに利用されたヘッツァー:Chwat号のバックショット。エンジンルームやコマンダーズハッチは開けっ放しの状態。エンジンを始動できるかを試みたのか、あるいはバリケードに向けて撃ってくるドイツ軍の銃弾から身を隠すための銃座の替わりに使用していたのか。正面側からの写真。戦闘室天板は火炎瓶による火災のダメージでめくれ上がっている。乗員用のハッチも開いた状態に...

  2. 須坂の曲り家 - 安曇野建築日誌

    須坂の曲り家

    須坂の曲り家のメインの空間である広間の雰囲気を形作る客間の構成についてあれこれと検討した模型が無作為に置かれた様子が、なんだか家の親子みたいで可愛らしかったので、パチっ。

  3. 滝亭の象徴が・・・ - 金沢犀川温泉 川端の湯宿「滝亭」BLOG

    滝亭の象徴が・・・

    「滝亭」の象徴である裏庭の滝の模型です!先日ご利用になられたお客様からいただきました♪館内のどこかに飾られていますので、ぜひ探してみてください!!1日ワンクリック、よろしくお願いします!

  4. 0.3mmサークル - ミカンセーキ

    0.3mmサークル

    0.3mmプラ角棒で直径15mmのリングを作ってみた。事の発端は前回の記事。ヘッツアーの初期型誘導輪のリブを再現するのに四苦八苦していたら、「プラストラクトの 0.3 x 0.3 Square Rod あたりを爪先でしごいて丸くするなんて方法もいけるかも?」とのアドバイスをセータ☆さんからコメントいただいた。そうか、円をつくるのにはサークルカッターで切り抜くのにこだわってたけど、プラ材を丸め...

  5. 到達 - yowske's modeling works

    到達

    この前行った、熊本トムキャッツ様の展示会僭越ながらも、自分の拙作を出させていただきました。いっときして、ペコペコ表現の零戦をじっと眺めるお方が。そしてポツリ「この作品、ベコベコ上手いね」と。その御方、100年ファントムを作られた「仙人」様でした。仲良くなっていただいた会員の方が、自分を紹介してくださり、立ち話しながらたわみ表現についてお話できたり、名刺交換と昼食にもご一緒できて、最高の日でし...

  6. 我が家の猫だより - あ お そ ら 写 真 社 

    我が家の猫だより

    我が家の猫だよりなんの気なしにエアプレーンモデルを整列させて飾ってある棚に眼をやると・・・特にお気に入りのコンコルドに何か違和感がなんと脚がポキっと折れていました犯人はもちろん我が家の猫「夏」です(ΦωΦ)それにしてもよりによってコンコルドが・・・他にも二機が犠牲になっていて、YS11はプロペラが何処かに紛失していました怒っても仕方ないのでまた同じことが起こらないように対策するしかありません...

  7. 【模型】大分交通耶馬溪線と赤ボンの出会い - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】大分交通耶馬溪線と赤ボンの出会い

    大分交通耶馬溪線は1975年に廃止されましたが、もし1990年代まで生き残っていたら見れたかもしれないキハ601系列と485系「赤いにちりん」のボンネット形先頭車との出会いを模型で再現してみました。 現実はキハ601系列はレールバスに変わっているかもしれませんがその点はご容赦下さい。

  8. Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.4 - ミカンセーキ

    Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.4

    ワルシャワの蜂起軍に鹵獲されたヘッツァー(Chwat号)はバリケードに利用された数日後に回収、中央郵便局の中庭ゲートまで運んで修理される。その時に撮影された鮮明な映像が残っているおかげで、前後左右、かなりの範囲で細部の特徴を解読することができる。「解読できる」ということは、模型にもその特徴を盛り込むことも可能....ということになるんですよね。それでしばらく悩んでいたのが車体後部の誘導輪のデ...

  9. 招待 - yowske's modeling works

    招待

    今週末、トムキャッツ様の展示会に招待されることになりました。仲良くしていただいている方から、ぜひ披露してほしいと通達があり。今年は「赤い星」がテーマらしく。ついでに巨大スケールのウクライナのスホーイフランカーも持って行ってみようと思います。

  10. Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.3 - ミカンセーキ

    Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.3

    前回に引き続きchwat号の砲身周りの制作。タミヤのヘッツァーのキットは車内の砲尾部分は省略されているため、ハッチからチラ見え程度に再現しようとすると、どこからか使えそうなパーツを探して流用してこないといけない。搭載砲は7.5cm Pak39。7.5cm対戦車砲Pak40を車載用に改良したもので、閉鎖機を垂直閉鎖式に改め、駐退機のシリンダーを上部に2本並べた構成。写真は1944年6月19日、...

  11. Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.2 - ミカンセーキ

    Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.2

    「Chwat」号の製作編その2前回は、1944年6月生産車の特徴を再現すべく車体足回りの修正。今回は車体上部の修正作業。ベースとしたタミヤのヘッツァーは1944年8−9月頃の中期型の車両のため、初期型にするにはいくつかの変更が必要。車体上部についているピルツ(組み立て式クレーンの取付台座)は7月以降の装備になるので、先ずはそれを削り取る(写真の矢印の3箇所)。車長席は戦闘室レイアウトの関係で...

  12. 一関から帰る。 - 新・光あるうちに行け!

    一関から帰る。

    帰りも来た時と同じ、ジパング編成で。雪でダイヤが乱れ、野辺地発は定刻より30分遅れ。もう夜9時半過ぎ。一関で買ったプラモデル。投稿日現在、未だ手付かず。冬休み4日目、終了。明日は冬休みを休んで、明後日からまた旅へ。

  13. 「はるか」に行きました - N市のTさんのブログ

    「はるか」に行きました

    最近は彦根の模型走行会の他、仕事帰りに岐阜の「はるか」に寄り道して楽しませてもらっています。想い出の国鉄時代を模型で再現しています。在籍車両もチビチビ増えてきました。先月末にキハ40-100の動力車が新製配置されたので試運転に行きました。店看板キハ40-100(手前)の試運転ちょっと一杯やりながら暑い日には冷たいのを給水しながら楽しめるのが有り難いですD51並びD52・C62並びC62・DD...

  14. 飛んで FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500vol.4) - ミカンセーキ

    飛んで FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500vo...

    遅々として進まず。第4降下猟兵師団のFIAT500の制作も、前回の記事から1月以上が間が空いてしまって、自分の記憶も飛んでます。ただ、こうやってブログを書いててよかったことは、「そういえばあの時は何考えてたかな」と記憶を辿れることですね。このFIAT 500 トポリーノはイタリアに駐留する第4降下猟兵師団の衛生部隊に徴発されて、外装は全体にホワイトのオーバーペイントした上にレッドクロスを描い...

  15. Chwat :ワルシャワのヘッツァー  vol.1 - ミカンセーキ

    Chwat :ワルシャワのヘッツァー vol.1

    「Chwat」号の製作をぼちぼち進めていきます。この車両についてはこのブログでもたびたび取り上げてきましたが、ここで簡単におさらいしておきます。1944年8月1日。敗走するドイツ軍に対して、ポーランドのレジスタンス(AK:国内軍)が蜂起を起こす。8月2日。ワルシャワの中心部、ナポレオン広場にて蜂起部隊がドイツ軍の新型駆逐戦車、ヘッツァーを火炎瓶攻撃にて鹵獲。しかし車内の焼損がひどく、車両はそ...

  16. 久しぶりにプラモデル。 - 新・光あるうちに行け!

    久しぶりにプラモデル。

    昨年の夏は友達の経営するスナックが移転するのでお手伝いをした。移転先の店舗の内装工事でヤスリがけやマスキング、スプレー塗装などに明け暮れていたら、猛烈にプラモデルを作りたくなってしまった。自分で接着して合わせ目を消して塗装して…という「ちゃんとした」プラモデルを作るのは8年ぶりくらいなので、先ずはリハビリと称してリサイクルショップで安価に入手した1/24のミニクーパーにチャレンジ。車体のパー...

  17. ドラゴン・トラップ - ミカンセーキ

    ドラゴン・トラップ

    残念なお知らせです。前々回の記事でDragonのlll号着弾観測戦車のキットには旧式の起動輪にスペーサーをはめて400mm履帯をつかえるようにした改修型起動輪がパーツで新たに起こしてある。これは絶対に買い!と言ってしまったのですが、どうやらこのパーツには罠がある模様。。写真左側の丸穴があいたものがE~G型まで標準的に使われた360mm履帯用起動輪にスペーサーをかませた改良型。右端はH型後期以...

  18. 7月スタート - ミカンセーキ

    7月スタート

    いつの間にか7月。今年の半分が過ぎたことになるけど、何か完成したものあったかしら?まわりはどんどん動いてます。築地市場の跡地も解体がどんどん進められて、そこにあった記憶は巨大な空白に.. なくなるというのはこういうこと。備忘録がてら始めたブログもとりあえず3年目。前に書いた「OVMは何色だったのか(後編)」はキラーコンテンツなのか、ブログ内のランキングはいつも上位。やっぱりOVMの塗装で悩...

  19. 過去記事のお引越し中です。 - ノブえもん堂本舗

    過去記事のお引越し中です。

    随分前にヤフブロにアップした絵日記の引越しです。既に作り方を御存じの方はスルーしちゃってくださいm(__)m連結幌の蛇腹を紙で折りましたイメージは、贈答品の包装や、ロケットの太陽電池を折り畳む「折り紙」のイメージですNサイズの前に、大きなイメージ折り紙ですコツは……蛇腹にした紙を二等辺三角形に折り返すだけです(笑)Nサイズでは、小さくて織れない可能性があるので試しにチャレンジ14ミリ×6ミリ...

  20. なんとなく FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500vol.3) - ミカンセーキ

    なんとなく FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500...

    久しぶりにプラモの話。( ...模型ブログではなかったんかい?)製作中のFIAT500 トポリーノのバンタイプ、イタリア駐留の第4降下猟兵師団救護部隊所属車両。と、設定まで書くと長々となってしまうので 短く ”FIAT500” でいきます。BroncoModelsのキットは細部までこだわって表現していて、フロントグリルのエンブレムのプレートもエッチングパーツで用意してあります。だけどFIAT...

総件数:201 件

似ているタグ