模型のタグまとめ

模型」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには模型に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「模型」タグの記事(189)

  1. 久しぶりにプラモデル。 - 新・光あるうちに行け!

    久しぶりにプラモデル。

    昨年の夏は友達の経営するスナックが移転するのでお手伝いをした。移転先の店舗の内装工事でヤスリがけやマスキング、スプレー塗装などに明け暮れていたら、猛烈にプラモデルを作りたくなってしまった。自分で接着して合わせ目を消して塗装して…という「ちゃんとした」プラモデルを作るのは8年ぶりくらいなので、先ずはリハビリと称してリサイクルショップで安価に入手した1/24のミニクーパーにチャレンジ。車体のパー...

  2. ドラゴン・トラップ - ミカンセーキ

    ドラゴン・トラップ

    残念なお知らせです。前々回の記事でDragonのlll号着弾観測戦車のキットには旧式の起動輪にスペーサーをはめて400mm履帯をつかえるようにした改修型起動輪がパーツで新たに起こしてある。これは絶対に買い!と言ってしまったのですが、どうやらこのパーツには罠がある模様。。写真左側の丸穴があいたものがE~G型まで標準的に使われた360mm履帯用起動輪にスペーサーをかませた改良型。右端はH型後期以...

  3. 7月スタート - ミカンセーキ

    7月スタート

    いつの間にか7月。今年の半分が過ぎたことになるけど、何か完成したものあったかしら?まわりはどんどん動いてます。築地市場の跡地も解体がどんどん進められて、そこにあった記憶は巨大な空白に.. なくなるというのはこういうこと。備忘録がてら始めたブログもとりあえず3年目。前に書いた「OVMは何色だったのか(後編)」はキラーコンテンツなのか、ブログ内のランキングはいつも上位。やっぱりOVMの塗装で悩...

  4. 過去記事のお引越し中です。 - ノブえもん堂本舗

    過去記事のお引越し中です。

    随分前にヤフブロにアップした絵日記の引越しです。既に作り方を御存じの方はスルーしちゃってくださいm(__)m連結幌の蛇腹を紙で折りましたイメージは、贈答品の包装や、ロケットの太陽電池を折り畳む「折り紙」のイメージですNサイズの前に、大きなイメージ折り紙ですコツは……蛇腹にした紙を二等辺三角形に折り返すだけです(笑)Nサイズでは、小さくて織れない可能性があるので試しにチャレンジ14ミリ×6ミリ...

  5. なんとなく FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500vol.3) - ミカンセーキ

    なんとなく FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500...

    久しぶりにプラモの話。( ...模型ブログではなかったんかい?)製作中のFIAT500 トポリーノのバンタイプ、イタリア駐留の第4降下猟兵師団救護部隊所属車両。と、設定まで書くと長々となってしまうので 短く ”FIAT500” でいきます。BroncoModelsのキットは細部までこだわって表現していて、フロントグリルのエンブレムのプレートもエッチングパーツで用意してあります。だけどFIAT...

  6. FIAT 500 Furgoncino(第4降下猟兵師団のFIAT500vol.2) - ミカンセーキ

    FIAT 500 Furgoncino(第4降下猟兵師...

    FIAT500制作記 連載二回目。前回から少し時間が空いてしまいましたが、ゆるゆると進行中。Bronco Model から出ているVANタイプのFIAT 500 トポリーノ。ここで簡単にFIAT 500のことをおさらいしておくと、初代のFIAT 500はイタリアのFIAT社から1936年に発売された2人のりの小型自動車。エンジンサイズは569cc。「トポリーノ」の愛称はハツカネズミの子ネズミ...

  7. デカール大作戦 - ミカンセーキ

    デカール大作戦

    デカール到着。製作中の1/72 コードロン・シムーン サン・テグジュペリ搭乗機用にオリジナルデカールを作成しました。記録写真から文字の書体やサイズなどを調べてイラストレーターを使ってフォントを改造して入稿用原稿を作ります。原稿はこんな感じ。文字データーはすべてアウトライン化。これをデカール制作サービスのところに送って、白インクで刷ってもらいます。データー送って中1日で製品到着。こんな感じ...

  8. 事務所HPのMODEL GALLERYを更新! - 島田博一建築設計室のWEEKLY  PHOTO / 栃木県 建築設計事務所

    事務所HPのMODEL GALLERYを更新!

    事務所では設計作業に入ると必ず模型を作成します。基本計画段階ではコンセプトモデル、基本設計では建物形態と開口部の位置をボリュームモデルs1/100で検討します。CGでも検討しますが、やはり直感的にボリューム感覚が把握できる模型は必須アイテムです。MODEL GALLERYはこちら。photoクリックで拡大します。事務所HPはこちらお問い合わせにほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。

  9. 再度 - yowske's modeling works

    再度

    零戦六二型を車庫で保管していたら、去年の暑さで主翼が曲がってしまう事態に再度作り直ししております。今回はもっと観察力を上げて、外板たわみ表現を追加。かなり骨の折れる作業でしたが、効果は覿面でした。今回は前よりも強めに表現してみた次第です。まだ片側ですが、息切れしない程度に、究めて行けたらなと思います。

  10. 模型を作ろう! 英国巡航戦車 A10(ブロンコ)塗装編 - 役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

    模型を作ろう! 英国巡航戦車 A10(ブロンコ)塗装編

    前回の続きです。AFVでは珍しい直線迷彩車両。↑ マスキングテープで迷彩を整えます。これは以前マチルダ戦車で経験済なので、それほど苦労はしませんでした。↑ 北アフリカ戦線でしか見られないカラーリング。↑ エアブラシだとどうしても細かい部分に拭き残しが残りますが、後でレタッチすればわからない、わからない(_)↑ あまりサビの浮いた模型は好きではないけど、初チャレンジ。↑ とりあえず完成。↑ い...

  11. 模型を作ろう! 英国巡航戦車 A10(ブロンコ)組立編 - 役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

    模型を作ろう! 英国巡航戦車 A10(ブロンコ)組立編

    ブロンコ製品は以前、悪いイメージがあったので避けていたけど、どうしても作りたかったので再挑戦です。↑ 箱絵がしょぼいぞ!(*≧∇≦*)↑ 最小限のエッチングパーツ付き。↑ 転輪のサスペンションは可動式だけど、履帯が接着式なのであまり意味がない。ちなみに、エッチングパーツに見える3穴は実車では空いていないらしい。塞ぐほどの技術はないので、このまま。↑ 手すり類は真鍮線に換えるつもりだったけど、...

  12. 雨のノルマンディ(続編) - ミカンセーキ

    雨のノルマンディ(続編)

    ノルマンディー上陸作戦計画図(1944年6月6日):Wikipediaより6月6日はのノルマンディーの日。1944年の6月6日に連合軍のノルマンディ上陸作戦が開始された日とかで、その75周年の記念式典に赤ネクタイの某国大統領が出席とのテレビのニュース。いずれにしても「ノルマンディ上陸」なんて遠い昔の遠い国の出来事。地図を切り取って見ると、イギリスとフランスの間にあるのは広い海ではなく、細長い...

  13. 嬉しい努力 - yowske's modeling works

    嬉しい努力

    最近フェイスブックにて配信やっておりますが、結構海外の方も見えられて、話しております。その視聴者の一人が「あなたの作品を参考にしております、先生」とコメントが来てビックリしました。その方もリベットモールド打ちに励んでおり、自分の作品を参考に打ち込んでいるみたいで、すごくうれしかったです。リベットモールド打ち初めて5年、まだまだですが、そういう人が一人でもいてくれると思うと、これからへの頑張り...

  14. 結果 - yowske's modeling works

    結果

    スケールアヴィエーションコンテスト、今年はギリギリ入賞でした。友ありての入賞、大事にせねば…。その矢先、お袋に癌が見つかり、バタバタしております。参りました。治る病気なので、希望を持って親父と生活して行こうと思います。

  15. 土作りは人生と一緒!? - 季節の植物や花を布で作る『マリヨ』の美しく愛おしい花たち

    土作りは人生と一緒!?

    今日は【jardin miniature(ジャルダンミニアチュール)】に使う『土』の用意を。盆栽仕立ての布花置き物である【jardin miniature】では、本物の土ではなく紅茶の茶葉や模型用のパウダーを組み合わせて土に似せます。茶葉はすり鉢ですって、その花に見合う土の質感になるまでスリスリ…地味な作業ですが、かなり重労働😵すった茶葉は土台になる粘土に混ぜて、器に...

  16. かぎがたの縁 - 安曇野建築日誌

    かぎがたの縁

    安曇野U邸の基本設計がまとまりました。安曇野の田園風景を生活に取り込む、やや囲われ感のある鍵形の縁側が特徴です。そこで『かぎがたの縁』と名付けました。

  17. 棚からフィアット(第4降下猟兵師団のFIAT500vol.1) - ミカンセーキ

    棚からフィアット(第4降下猟兵師団のFIAT500vo...

    新章突入。FIAT 500 です。 クーペではなく、箱型ボディのバンタイプのFIAT500A トポリーノ。キットはBroncoModelsからクーペタイプのバリエーション展開で2013年にリリース:CB35171 >PMMSのキットレビューワゴンとかバンタイプの車って、結構好きなんですよね。このブログを始める前に作り始めて(2016年5月頃)サフを吹いて組み立てチェックをしていたところでなん...

  18. TERRE DES HOMMES (サンテックスのコードロン シムーン)vol.6 - ミカンセーキ

    TERRE DES HOMMES (サンテックスのコー...

    久しぶりにヒコーキ。サンテックスのコードローンシムーン制作再開です。だいぶ間が空いてしまったけど、前回の記事は、というと2月2日。。。胴体を貼り合わせて、ロゴのオリジナルデカールのテストをしたところで止まってましたね。エンジンカウルの開口部からチラ見えするエンジンを再現するのがめんどくさいなーと手を休めたところで長考に入ってしまって3ヶ月。ずっと考えてた訳ではないけど、時々気にはしてました。...

  19. 3cm 4連対空機関砲103/38 - ミカンセーキ

    3cm 4連対空機関砲103/38

    静岡方面はホビーショー。タミヤからはフンメルが発表されたりといろいろと賑やかです。最近は模型から遠ざかってしまてましたが、これではいけないと、新しいキットを買ってみた。3cm Flakvierling 103/38。航空機用の3cm機関砲 MK103を2cm4連装機関砲の砲架に搭載。1945年に少数が生産配備されたようです。キットはダスヴェルクというブランドからリリース。ドイツで企画開発、中...

  20. 須坂の曲り家 - 安曇野建築日誌

    須坂の曲り家

    須坂M邸の基本設計がまとまりました。『須坂の曲り家』と呼ばせていただきます。曲り家とは、住居と馬屋がL字形に繋がり、住人と馬がひとつ屋根の下で暮らした民家の形式です。馬をクルマに置き換えたL字形の住まいは、現代の曲り家といった感じです。

総件数:189 件

似ているタグ