模型のタグまとめ

模型」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには模型に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「模型」タグの記事(33)

  1. YMGさんち 模型 - くのさんち

    YMGさんち 模型

    金沢市 YMGさんち 模型完成。キッチンと階段本棚を見る。階段の上部と、キッチンの上部を小さな吹き抜けとし、1階に光をそそぎます。2階の床を取り除いた写真。階段本棚は、2階まで続きます。階段本棚を上から眺めたところ。玄関は土間空間とし、様々なものが収納できるつくり。土間玄関。大きな空間は、カーテンにて仕切る予定。階段と2階のフリースペース。子供部屋には、ロフト付。外観では、入口に屋根雪、雨対...

  2. 咲け!芙蓉の花 - yowske's modeling works

    咲け!芙蓉の花

    なんとか機体番号を塗り終わり、命が吹き込まれました。地元近くの岩川秘密基地にて、最期を遂げた芙蓉部隊。渡辺洋二氏の彗星夜戦隊を読んで以降、思い入れが強く、いつか作りたいと思っておりました。形にできたことが一番の喜びです。明日はフィギュア改造して、ビネット作りに精を出したいです。

  3. YMGさんち 模型の様子 - くのさんち

    YMGさんち 模型の様子

    金沢市 YMGさんち 大きな本棚のあるおうち。模型で複雑なところは、現場でも複雑。どこにどう注意すればいいか、ちょっとしたシュミレーションになる。図面でいっぱい考えたものが形になるってうれしい。各パーツが出来てきたのはうれしいが、最後の合体が神経をつかうところ。うまくはまってくれるといいが。スケール1/50の模型のいいところは、建物の空間把握と、家具の感じが解るところ。今までたくさん打ち合わ...

  4. 嬉し悲し - yowske's modeling works

    嬉し悲し

    友人の行きつけの模型店が閉店と聞き、「塗料ラックを処分するのだがいらないか」と打診されました。Mr.カラーを1000本近く所持しており、管理に困っていたときの朗報でした。友人から送って頂き、組み立て揃えてみました。まだ値札がついていたりと名残があり、「有り難いけど、また店が消えた」という複雑な気持ちでおります。

  5. ピットロード 駆逐艦 満潮 - フロランタン

    ピットロード 駆逐艦 満潮

    四隻目は駆逐艦 満潮です(西村艦隊を作る)今回はピットロード。初めてです。フジミとはいろいろ違う部分があるので手を加えないといけませんね(汗同社の朝潮型のエッチングパーツかなり数は少ないですね~手摺などは汎用品を使用しましょうか!艦橋手旗台や信号竿のエッチングがあるのはありがたい♫早速どこかに飛ばして紛失しましたがw クッソ(つд⊂)主砲や魚雷に補強フレームピント合ってねぇ( ‘д‘⊂彡☆)...

  6. 第57回全日本模型ホビーショー - スタジオ『海辺のずかん』

    第57回全日本模型ホビーショー

    先日、第57回全日本模型ホビーショーに行ってきまして、いまさらですが、いくつか気になるネタをレポートしようと思います。①ハセガワのシビックRS このクルマについては詳しく知りませんが、これはなんだかカッコイイ。以前、製作したTE27レビンみたく、コンパクトでかわいいけど、レーシーなイメージのあるクルマです。これは一度作ってみたい。②BEEMAXのBMW M3 E30ラリー やっときた、コレ!...

  7. スバル レガシイRS 1992 SWEDISH RALLY Vol.2 - スタジオ『海辺のずかん』

    スバル レガシイRS 1992 SWEDISH RAL...

    megさんのブログ「青い海へと続く道」とリンクさせていただくことになりました。megさん、ありがとうございます!ラリーカーを中心に精力的に製作されており、製作記は毎回参考にさせていただいております。また、昔ながらの模型屋を巡る「模型屋探訪」の記事が興味深くて気に入っています。笑レガシイのほうはと言うと、ボディはデカール貼りまでだいたい終わりました。ボディは主に前後のピラー部分をブラックで塗り...

  8.  OVMは何色だったのか(後編) - ミカンセーキ

    OVMは何色だったのか(後編)

    大戦中のドイツ軍戦車のOVMは何色で塗られてたのか、という話の後編。前回の記事では、大戦後半に車体基本色がダークイエローに変更になった以降のOVMを検証して、車体色にあわせてOVMもイエローベースの仕様になっていたことを確認。今回は、大戦前半のグレーベース車体の時の事例を含めて考えてみます。上の写真は1939年、ポーランド戦にてワルシャワで勝利のパレードを行った時の写真。車体後部のマフラーは...

  9. OVMは何色だったのか(前編) - ミカンセーキ

    OVMは何色だったのか(前編)

    戦車模型で車体に積んでいるシャベルやらハンマーの類、いわゆるOVM(車両装備品)を何色に塗るか、というのは実は悩ましい問題。プラモの組み立て説明書には鉄部はメタリックグレイかガンメタル、木部はレッドブラウンに塗りましょう、なんて指示があったりするものの、それはリアルさの表現というより模型的な約束事という気もします。実際、どうだったのか。ドイツ軍の場合、大戦初期はダークグレーの車体に鉄色と木色...

  10. スバル レガシイRS 1992 SWEDISH RALLY Vol.1 - スタジオ『海辺のずかん』

    スバル レガシイRS 1992 SWEDISH RAL...

    1/24 ハセガワのレガシイを始めています。ボディの下処理などにけっこう時間がかかってしまいましたが、なんとか、ここまで進んできました。今回、いろいろな新しいマテリアルも試してみました。最近はほんとにいろんなツールやマテリアルが目まぐるしく出てきて飽きないというか、何を使ったらよいのかわからなくなりそうですね。笑今回、レガシイの下処理などに使用したもので「これは!」という品を紹介します。①ガ...

  11. カタナ⑧ 〜集合マフラーの塗装〜 - WhiteDog工房

    カタナ⑧ 〜集合マフラーの塗装〜

    今回はマフラーの塗装を行います。ただの塗装ではなく "チタンが青焼けした" あの感じを再現したいので、クリアーブルーとクリアーオレンジが主役です。まずは試しにプラスティック製スプーンで練習。なるほどすぐにコツを掴めました。なんとかなりそうな手応えを得ましたので早速本番に取り掛かります。まずはクリアーオレンジで塗装。ちょっとやり過ぎてしまったのでアクリル溶剤で拭き取りました。乾燥後、クリアーブ...

  12. カタナ⑦ 〜ボディの塗装〜 - WhiteDog工房

    カタナ⑦ 〜ボディの塗装〜

    今回はボディ(バイクの場合もそう言うのかな?)の塗装です。カタナと言えばシルバーのイメージが強いですが、それでは面白くないのでオリジナルカラーにします。チョイスしたのはメタリックブルー。高校生の時にも一度制作した実績があります。クレオスの缶スプレーを使用しました。「缶スプレーよりエアブラシの方が楽」という人が多数ですが、僕は今のところは缶スプレーの方が簡単です。まぁ経験値の差でしょうけれど。...

  13. 湾岸 - yowske's modeling works

    湾岸

    湾岸ミッドナイトとは変わって、湾岸戦争のときのコルセアⅡ作っております。長年温めてきたこれがやりたかった。デザートスキムのCAG。まだまだこれから汚しですが、どうやっていけばいいのかちょっと困惑中です。

  14. あれは2008年5月 - のんびりex

    あれは2008年5月

    初めての方、初めまして竹下やすひろです。ご存知の方、お久しぶり竹下やすひろです。過去写真を漁っていたら全てのきっかけとも言える作品を発掘したので、いっその事大きな画像を貼ることができる新しいブログ開いてみました。2008年の5月に完成したドイツレベル社製プラスチックモデル『ヴェネター級スター・デストロイヤー』スターウォーズ エピソード3「シスの逆襲」に登場した艦です。カラーリングはおなじみの...

  15. おかわり - yowske's modeling works

    おかわり

    製作成功したラプターを送り出して、また性懲りもなく作っております。臓物には慣れたもので、ものの3日でカタチに。次は褪色したセルジュコフカラーを制覇してみたいと思い、スホーイ、フランカーを購入予定ですが。ラプター二機分の値段ですので、二の足を踏んでいるところです。

  16. 「スターデストロイヤー」の魅力♪ - 漫画家 原口清志のブログ

    「スターデストロイヤー」の魅力♪

    「スターデストロイヤー」の魅力♪は、何と言ってもあの威容と巨大さ。  それは映画「スターウォーズ」を我々に印象付けた、その最たるものだったのではないだろうか。 映画館の大スクリーンでこのシーンを見たときは驚愕だった。 第1作目(エピソード4)のオープニングシーンがあればこそ、ルークやハン・ソロの活躍も、ミレニアムファルコンやタイファイターとのドッグファイト、Xウィング、等々すべてが輝いたよう...

  17. T-60 来襲 - ミカンセーキ

    T-60 来襲

    大変なことになってきました。我が家にT-60が2台、GAZ?工場製と第37工場製。MiniArtから立て続けに発売。しかも鋼製転輪の264工場製のリリースも発表されて、もう何が何だか。SU−122の時はバリエーションと言ってもその違いなんて、ほとんど間違い探しのレベルだったから1つだけ買って他はスルーしちゃいましたが、T-60は生産工場と時期によって転輪とか砲塔が違ってたりして、ちょっと気に...

  18. フジミ 駆逐艦 時雨 - フロランタン

    フジミ 駆逐艦 時雨

    盆休みは天候不良で何処にも行けず...模型をちょこちょこと(`・ω・´)シャキーン3隻目は白露型駆逐艦 二番艦 時雨です!西村艦隊を編成したいのです( ^ω^ )ニコニコなので満潮、朝雲、山雲、最上、扶桑、山城と作っていきたいと思います船体や艦橋を作りますいまいちマストが上手くできません(汗ハンダより接着剤の方がいいのかな?塗装砲塔や魚雷など今回は頑張って補強フレームなるものを使ってみました...

  19. 古典~バス、鉄道、車、船と飛行機 - バス、鉄道、車、船・・・

    古典~バス、鉄道、車、船と飛行機

    ご無沙汰しております。すっかり更新をサボってしまいました。 さて、今回は手持ちの模型の中から古典と呼べそうな物を並べてみました。模型を眺めつつ1900~1930年頃の時代を少しでも想像してみたいと思います。よろしければお付き合いください。それでは簡単に解説させていただきます(間違っていたらごめんなさい)まずは複葉の旅客機です。ハンドレーページHP45「ヘラクレス」号(G-AAXC)です。19...

  20. Byebye flybye - yowske's modeling works

    Byebye flybye

    航空祭で見る、タキシング中の動翼作動確認。少々オーバー気味ですが、長年このシーンを温めてきました。やっと技術も実り、追いついた感が。もう少し丁寧に修正して、アグレスのカラーに塗ろうと思っております。

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ