橋梁・隧道のタグまとめ

橋梁・隧道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには橋梁・隧道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「橋梁・隧道」タグの記事(3)

  1. 両橋 - 近代建築Watch

    両橋

    京都府福知山市の近代建築その5福知山市の郊外、兵庫県境に程近い山間いに昭和初期に設置されたコンクリートアーチ橋が現存しています。今尚現役で使われているこの両橋は昭和13年に架けられました。山陰道(国道9号線)から分かれた側道が土師川を渡る地点に架けられた上路式開腹鉄筋コンクリートアーチ橋。橋長56メートル、幅員は6.5メートル。丘と丘の間の高い位置を一跨ぎします。現在は山陰道の脇道となってい...

  2. 綾部橋 - 近代建築Watch

    綾部橋

    京都府綾部市の近代建築その1綾部駅の南に広がる中心街を東へ進んで程なく、由良川の広い川面に7連の美しいトラス橋が渡されています。この綾部橋は昭和4年に架けられました。それまで綾部市街地と由良川対岸とは木橋と渡し舟によって結ばれていましたが、商工業の拠点として発展する綾部の交通量の増大に対応する為、綾部初の近代橋梁として架け換えられました。200メートルを超える川幅を渡る橋桁には明治大正期から...

  3. 別子銅山の産業遺産-端出場地区2 - 近代建築Watch

    別子銅山の産業遺産-端出場地区2

    愛媛県新居浜市の近代建築その7別子銅山端出場地区に残る産業遺産の2回目は二つの鉄橋を紹介します。前回紹介した第四通洞の正面にはトロッコ軌道が足谷川を渡る橋が架けられています。単連プラットトラスのこの四通橋は大正8年に架けられました。昭和4年の第四通洞開通当時に使われていた木橋に代わる近代橋梁として4年後の昭和8年に竣工しました。この四通橋は、竣工から昭和48年の閉山まで別子銅山の最盛期を支え...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ