橋のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには橋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「橋」タグの記事(31)

  1. ~~ ○○○橋 「ばし」じゃなくて「はし」なんだって ~~ - 拝啓 よねこさま

    ~~ ○○○橋 「ばし」じゃなくて「はし」なんだって ~~

     仕事で運転中、カーラジオから面白い情報。橋の欄干についてるひらがなの橋名板は、「○○○はし」って濁音にしてないんだって。へっ?そうだっけ?今まで気にもしなかったけど。川の水が濁らないようにって意味らしい。それを聞いちゃったから、じゃ、確かめましょと思ったけれど、なんだ、もう会社の近く、橋はなし。いろんな慣習がいまだなお通用してるんだ~5ヘぇ!ぐらいかな。で、今晩のごはん。先週作った酢豚、実...

  2. 川崎橋 - 時の流れに身を任せ…

    川崎橋

    川崎橋は、大阪市北区天満と都島区網島町を結ぶ大川に架かる自転車・歩行者専用斜張橋。 国土交通省が全国的に整備を進めている大規模自転車道のひとつ、北大阪サイクルライン(大阪市北区中之島~大阪府吹田市万博記念公園)の大川を渡る地点に架かる。浪速の名橋50選選定橋。昭和53年度の土木学会田中賞を受賞。橋名は、かつて架橋地点にあった渡船「川崎渡」から採られている。また、昭和53年まで北区側の町名は川...

  3. 荒川(あらかわ) - さつませんだいバスみち散歩

    荒川(あらかわ)

    上川内といちき串木野市の羽島を結ぶ、鹿児島交通の70番線。「荒川」停留所から羽島地区までは、風光明媚な東シナ海沿いをバスは走ります。「荒川」周辺は数年前から道路改良工事が着手されて、新しい橋も完成しトンネルの掘削も着々と進んでいます。そのトンネル工事に関連して、一部通行止めの区間があり、70番線のバスは通常は渡らない荒川川(あらこがわ)に架かる旧道の橋と、新道の橋の両方を渡り、迂回運行してい...

  4. 2017.12.09 酷道425備後橋開通 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.12.09 酷道425備後橋開通

    紀北町の海岸ここには駐車場とトイレが有るから車中泊出来そう尾鷲から酷道425へ酷道425は一度完走していますが通って無い橋を渡りに再訪三重県から奈良県へタヌキがお出迎え酷道に苔は付き物です坂本ダムアーチが美しいあれは放水バルブかな倒木が落ちてるのも酷道らしい風景ですやって来ました備後橋この橋は長い間通行止めでした北側の林道を迂回したのも懐かしい無事渡り切りましたこれで酷道425全線制覇です蘇...

  5. 帰り道で…。 - のーんびり hachisu 日記

    帰り道で…。

    元気な子どもたちが、目の前を走って行きます。帰り道の光景です(*^。^*)で、どこからの?っていうと…。桜園地で、桜を楽しんで…。そこで、ハタと気づく…(笑)ここは、新宿門の反対側だって…。こんな遠くまで来てしまって…。戻る元気はない…(;´・ω・)ってんで、千駄ヶ谷門から帰ることにしました。とことこ歩き、JRを過ぎて…。すると、何かが見えてきた…。そうです。そういえば、ここはここです(笑)...

  6. 2017.11.19 アクアライン20周年記念ツアー②東京湾クルーズ乗船 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.11.19 アクアライン20周年記念ツアー②...

    海ほたる駐車場を徒歩で移動南側へ海ほたるの岸壁工事中に使われた施設ですね海面が近いクルーズ船に乗り込んで行きますオーシャンブルー ヨコハマ絵になるデザインカッコいい船です後部デッキに陣取って海ほたるを見上げます海ほたるが遠くなって行きます

  7. 天橋立の廻旋橋 - おでかけ見聞録 

    天橋立の廻旋橋

    天橋立の散策を終えて戻ってきたときに、橋が旋回しているところに遭遇。もう船は過ぎた後だったけどね。「廻旋橋」は船が通るたびに90度旋回する橋で、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。大正12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、昭和35年からは電動式となっています。係りの方が一人 橋の上にいます。徐々に廻って、橋の端が近づいてきます。終了。当たり前だけど、ぴったり合いました。

  8. 上樋脇(かみひわき)Ⅱ - さつませんだいバスみち散歩

    上樋脇(かみひわき)Ⅱ

    旧国鉄宮之城線の上樋脇駅跡の北側に、川内川水系の樋脇川が流れています。平成24年に架け替えられた西之原橋を渡って、樋脇町内のコミュニティバスが市比野方面へ向かいます。橋の向こう側から右方向への道は、入来町へと続く道。その昔、林田バス時代には「元村」という停留所を経由して、入来武家屋敷群の近く「清色橋」へと繋がる路線があったようです。2017年1月14日撮影「上樋脇」の過去の記事 http:/...

  9. 2017.10.20 大夕張の重構桁 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.10.20 大夕張の重構桁

    大夕張の上流側国道からチラ見出来る場所に有る林道橋帝国陸軍の可搬橋を転用した橋ですコンクリートの橋脚が崩壊しそうなので通行は出来ませんが河原から近寄れますダムに沈まない場所なので通年見られます大夕張にはこの様な重構桁が点在しています夏に行ったかとり橋は林道の走行許可が必要で下夕張森林鉄道の5号、6号橋はダムに水没をしていますので唯一見易い重構桁となっています

  10. 2017.10.20 白銀橋 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.10.20 白銀橋

    南大夕張から長いトンネルを抜けると大夕張に着きます旧道のダム方面はシューパロ湖の湖面の下でした湖面が鏡の様ですね中央に見えるのは白銀橋逆さ白銀橋湖面が鏡になって綺麗に写り込んでいますなかなか見られない光景です

  11. 桜咲く…。 - のーんびり hachisu 日記

    桜咲く…。

    3月の声が聞こえ…。春だよ春だよ~ってね(*^。^*)2月までの私は、こんな感じ…(@_@;)どんよりとした、忍従の日々…(-_-;)昨日の嵐が過ぎ去り…。ぱあ~っと、青空が広がって…。やさしい桜色に癒され…。当分は、この幸せを謳歌してよいと猶予をもらえたようで…。目にはいる光景ひとつひとつに感謝して…。愉しく生きていこうと思うおばちゃんでありました(´艸`*)追記:いちおう、河津桜ですよっ...

  12. 金銀 - G-SHOT photo by MR.G

    金銀

    羽生、宇野両選手がTV出演中ですが、金銀獲得おめでとう!2018.2.11 りんくう (クリックすると大きな写真が見られます)

  13. 二重橋? - のーんびり hachisu 日記

    二重橋?

    皇居の、あの二重橋ではありません(´艸`*)手前の橋と奥の橋が二重に見えるこの場所が、お気に入りの風景です。忙しく立ち働く必要がない身分であることが申し訳ないほどせわしなく人は行き過ぎていきます…。まあいいのです。ひとつひとつ自分のペースで、前に進んでいこうっと!(^_-)-☆

  14. 嵐山 - 写楽彩

    嵐山

    渡月橋美大の卒展2カ所を回って 歩き疲れてるからもう観光はいい という思いと せっかく嵐山まで来たから竹林の路ぐらい撮ってという思いが 交錯中バスで帰ることにして 竹林の路の入口のバス停へ行って 待ち時間でチラッと竹林見ようとしたが すぐに 奥まで歩きたくなくなるそうなると 丸太町通を行くバスからだと 家まで距離がありもう歩きたくないからと 嵐電からバスに 経路も変更するが 嵐山駅まで戻る3...

  15. 橋 - 写楽彩

    加茂大橋三条大橋七条大橋

  16. 今川の橋(京都郡みやこ町) - 今日は何処まで

    今川の橋(京都郡みやこ町)

    京都郡みやこ町柳瀬を流れる川。調べてみると「今川」だそうです。かなり広く、流れも急。時々、何かがパシャンと跳ねる音もしたりして・・・鯉かな?この川の周囲があまりにものどかで、かかっている橋がなかなか風情のある感じで素敵です。橋を撮影したかったんですが、車道が狭くて停車できるスペースが限られているのです。川もいい感じだし、まぁいいかー帰ろう、と思っていたらなんと!!こ、これは!!!板の橋!?せ...

  17. あれこれ - G-SHOT photo by MR.G

    あれこれ

    悩み多きおじさんです・・・出口は必ず見つかるのですが、辿りつくまでの、”あれこれ”。面倒だなぁと思いつつ過ごしている今日この頃です。最近、愚痴っぽくなったのかなぁ・・2018.1.27 今治市藤山健康文化公園 (クリックすると大きな写真が見られます)

  18. いもせ橋 - さつませんだいバスみち散歩

    いもせ橋

    暴れ川の異名を持つ川内川の支流、高城(たき)川を跨ぐ妹背橋。昭和四十年代後半に堤防が決壊し、川内市街地に水害をもたらしました。昭和五十年代に川幅の拡幅と、堤防の嵩上げ工事が行われ、現在の四代目の橋が架けられました。橋の近くには妹背橋の歴史について、詳しく書かれた案内板が建てられています。二代目の石橋を架橋する際、西郷隆盛が監督として関わった旨が記されています。

  19. 手を取りあって - 一瞬をみつめて

    手を取りあって

    青い空がひろがる冬の陽射しがこぼれる長い木の橋を手を取り合って歩いていくずっと一緒だね(2018.1.20 蓬莱橋にて 静岡県島田市)いつも見てくださってありがとうございます^^

  20. 蓬莱橋 - 一瞬をみつめて

    蓬莱橋

    長い木の橋を歩きましたこの日の大井川は水量も少なめに、とても穏やかに流れてて「越すに越されぬ大井川」のイメージには程遠い 笑これなら、ちょっと頑張れば渡れそうw陽射しを受けて川面はきらめいてそして、遠くにはうっすらと富士山も望めました(左手のうっすらと白いのが、富士山です 笑)白鷺たちがのどかに佇む蓬莱橋(ほうらいばし)は、SLの新金谷駅から車で10分ぐらいのところ木造歩道橋として世界一の長...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ