機材テストのタグまとめ

機材テスト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには機材テストに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「機材テスト」タグの記事(35)

  1. 30年前に捕獲したしし座の『銀河トリオ』から・・・ - あぷらなーと

    30年前に捕獲したしし座の『銀河トリオ』から・・・

    ★遠い記憶をだぐり寄せると・・・思えば、しし座の『銀河トリオ』(M65・M66・NGC3628)の撮影に成功したのは、かれこれ30年近く前の事でした。少々記憶が曖昧なのですが、たしか・・・カメラ:ニコンFG-20フィルム:コニカGX3200ネガ望遠鏡:ミザール・アルテア15(口径15cm・F10・カタディオプトリックカセグレン)赤道儀:ミザールAR-1(ピリオディックモーション実測±30秒の...

  2. 『フルアーマーBORG』ほんとの完成!? - あぷらなーと

    『フルアーマーBORG』ほんとの完成!?

    ★ハイパースレッド『みたいな』もの近年パソコン用のCPUはコア数が増える一方ですが、コア数が同じでもハイパースレッド機能によって擬似的にコア数を増やしてみせる技術も人気ですね。・・・となれば・・・昨年来取り組んでいる同一鏡筒の多連装化ですが、鏡筒の数が揃うと今度はビームスプリッタでさらなる効率アップを目論みたくなるんですよねぇ。ちょうどCore-i5が手に入るとCore-i7が欲しくなる感覚...

  3. LEDトレース台の謎 - あぷらなーと

    LEDトレース台の謎

    ★フラット撮影の便法として・・・あぷらなーとは不精者なので、薄明フラットとか曇天フラットなどの高度な技は習得していません。高速シャッターでパパッと百~数百枚撮影して、サクッとコンポジットして終わりにしたいですし、できれば撮影後に室内で気楽にフラット撮影したいのですね。という訳で、昨年度からLEDトレース台を利用したフラット撮影を試行中です。★お困りの方もいらっしゃる?個人的にLEDトレース台...

  4. 『総点検ごっこ』仕切り直し②(解答編) - あぷらなーと

    『総点検ごっこ』仕切り直し②(解答編)

    ★こんな悪問解けるわきゃない!などというお声が聞こえてきそうですが、先日書いた200~300mm級望遠レンズ&望遠鏡の日中撮影ブラインドテスト。いよいよ正解発表です♪★エントリーしたレンズは①ニコンAF-S300mmF2.8D②ニコンAF-S70-200mmF2.8G-ED-VRⅡ③トキナーAT-X828(80-200mmF2.8)④トキナーAT-X304(300mmF4)⑤ニコンAF-S-...

  5. 『総点検ごっこ』仕切り直し - あぷらなーと

    『総点検ごっこ』仕切り直し

    ★先日のエントリーで300mm級レンズの『総点検ごっこ』を行いました。ただし、手持ち撮影であったことと、(一眼レフのマット面を用いたMFでの)ピント合わせが雑だったので少々意図せぬ結果になったかもしれません。また、テレコンを付けて合成焦点距離を300mm相当にそろえたものの実際の撮影では画素ピッチが小さなカメラでトリミングした方が本来の性能を反映するかもしれないという危惧も・・・。本来なら実...

  6. 300mm級望遠レンズ『総点検ごっこ』始動② - あぷらなーと

    300mm級望遠レンズ『総点検ごっこ』始動②

    ★雨天のため星空テストはできなかったので先日行った昼間の風景での「300mmF5.6級」レンズの『総点検ごっこ』の解答を発表しまーす。みなさまのお暇つぶしに「ブラインドテスト」として掲載したテスト画像は下記の通り。これを①ニコンAF-S300mmF2.8D②ニコンAF-S70-200mmF2.8G-ED-VRⅡ+ニコン1.4×テレコン③トキナーAT-X828(80-200mmF2.8)+ケン...

  7. 300mm級望遠レンズ『総点検ごっこ』始動 - あぷらなーと

    300mm級望遠レンズ『総点検ごっこ』始動

    ★多連装などという暴挙どうも最近、「ちょっとアレな鏡筒も3本集めればなんとかなる」なんて事を考え出したせいで『質より量』の布陣になってきちゃったのですが・・・。先日、ついに『14連装砲』などという悪事に手を染めたので、そろそろ色んなレンズ(や望遠鏡)の特性を把握しないと収集がつかなくなりそう。★とりあえず昼間の風景で主要レンズのテストごっこホントはこれ、天体を使ってテストする予定だったのです...

  8. ダークとバイアスの解析ごっこ① - あぷらなーと

    ダークとバイアスの解析ごっこ①

    ★小雨が降る夜は・・・・新兵器『くわとろ☆みるとる』やLEDトレース台を使って、一気にナローバンド祭りに参戦したあぷらなーとなのですが、今回の休みはあいにくの空模様。曇るばかりかシトシトと雨が降る始末。だが、しかしッ!こういう時こそ「ダークファイルの特性調査ごっこ」に最適なのじゃーッ!!ええと、こんなことを思った方はいませんか?「温度別・ゲイン別・露光別にダークファイルを撮影するの、面倒くさ...

  9. フラット光源用のLEDトレース台あれこれ - あぷらなーと

    フラット光源用のLEDトレース台あれこれ

    あ、本題に入る前に、少しお知らせです。毎度『邪道ネタ』でご愛顧いただいている(?)「あぷらなーとブログ」ですが、少しデザインを変更しました。元々エキサイトブログには色んなスキン(デザインテンプレート)が用意されているのですが、これまで愛用していたスキンは、恐らく短めのエントリーを多数投稿するのに適したデザインなんですね。だから、特にクリックをしなくても数件のエントリーをスクロールだけで一気読...

  10. ショットノイズの『解析ごっこ』してたけど・・・ - あぷらなーと

    ショットノイズの『解析ごっこ』してたけど・・・

    ★ダークノイズさえ取ってしまえば!いつかやってみようと思ってたんですよねぇコンポジット枚数をNとしたとき、画面の滑らかさを阻害するショットノイズはNの平方根に反比例して減少していくという定説が本当かどうか。ええ、天体から到来する光を光子という粒々と解釈すればポアッソン分布に従うはずなので、確かにそうなのでしょう。でも、今まで取り切れていないダークノイズが邪魔して納得のいく結果が出なかった(コ...

  11. 晴れた!でも『好事魔多し』 - あぷらなーと

    晴れた!でも『好事魔多し』

    ★『ダークノイズ』の秘密、早よええ、そのつもりでした。それこそ休日つかって徹夜で『解析ごっこ』するつもりでしたよぉ。・・・でも晴れちゃった!これはもう、お部屋に閉じこもって『解析ごっこ』している場合じゃないッ!!★というわけで♪やっぱ、あぷらなーと と言えばコレでしょう(笑)。BORG89ED×3+冷却CMOSカメラ×3で構成した魔道兵器:『三連装・ガチBORG:グランデ』(対SAOナローバ...

  12. ダークノイズ減算の謎①(予告編) - あぷらなーと

    ダークノイズ減算の謎①(予告編)

    ★面倒くさい事を成すには『公言』が一番♪「ダークノイズが消しきれない件」について、ゴソゴソ『検証ごっこ』していて、「手作業で1ピクセルずつポチポチクリックして輝度を測定してはEXCELに打ち込む」のでは気が変になりそう(笑)だったので、潔く国立天文台が公開しているFITSファイル解析ソフト「マカリ」に手を出しました。・・・といっても、複数ピクセルの輝度を(直線上に並んだピクセルなら)一気にC...

  13. デジタル一眼と冷却CMOSカメラのダークノイズ - あぷらなーと

    デジタル一眼と冷却CMOSカメラのダークノイズ

    ★前回のエントリーで・・・お気に入りの改造D5000は結構ノイズが少なくて、非冷却でも明るい天体ならまだまだ現役なんだけど、冷却CMOSカメラと比べちゃうと、そもそもダークノイズの出方が気色悪くて画像処理に難儀しそうなことが分かります。実際はダーク減算処理などで相当分が軽減されるはずですが、今回はその『気色悪さ』を見てみることに。★100枚コンポジットした後のダークノイズ改造D5000につい...

  14. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?③ - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?③

    ★どうせ晴れないなら・・・・どうも最近天気が思わしくありません。観測タイムが取れそうな時に限って雨か曇り(涙)。しかたがないので、「先日来悩んでいる件」を少し進展させることにしました。★奇妙なゴーストのようなもの前々回の記事にも書いたように・・・・ミニBORG60ED+ASI1600MM-Proの組み合わせで合焦位置から少し内側にずらして点光源(人工星テスター)を撮影すると「奇妙なゴースト状...

  15. クローズアップレンズ転用対物レンズ一斉比較 - あぷらなーと

    クローズアップレンズ転用対物レンズ一斉比較

    ★本当に『そう』だったっけ?最近どっぷりとハマっているクローズアップレンズ転用『にせBORG』作りなのですが、ケンコーのクローズアップレンズを用いた場合①シングルレンズタイプは論外②アクロマートタイプは実用になる③ただしACNo3だけは像が甘いという結論を出していたのですが・・・・※自分でも「いつぞやの記事に書いたよなぁ」と思いつつ、発掘に手こずっていたところ、なんとHiroponさんが素早...

  16. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?② - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?②

    ※ご注意:前半は「前振り」で、後半が「本題」です★『ど変態機材』には困難が山積み一見、着々と魔道の兵器を量産しているように見えるあぷらなーとですが、実はその陰で『黒歴史』も量産しておりまして、試作品の段階ではお蔵入りしそうになるのがたいていなんですねぇ。ただ、今年は『やりたいことリスト』を公言しているだけに、少なくともその大半は実現したいものだと楽しく悪戦苦闘してます。例えば・・・①二連装『...

  17. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?① - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?①

    ★三連装『にせBORG』のファーストライト時に先日、北アメリカ星雲などの撮影時に、ふとした気まぐれで恒星を用いた焦点内外像を動画撮影してみました。だって・・・・「1600円レンズの威力を見るがいいっ!」なんて強がってても実際のところ不安じゃないですかー。光軸が大幅にズレてない?偏心が沢山残ってない?球面収差でボロボロとか?・・・・もう、心配材料が満載。幸い、Haナローバンドで見る限りそれらは...

  18. 『ガチBORG』VS『にせBORG』 - あぷらなーと

    『ガチBORG』VS『にせBORG』

    ★戦艦と駆逐艦?毎度~。怪しげな機材ばかりを量産中のあぷらなーとです。しかし、同じ『三連装』といっても、そのスケールは全く違いますね。こちらは『ガチBORG』三連装※本物のBORG89EDので組んだ89mmのEDアポクロマート三連装・・・で、こちらは『にせBORG』三連装※クローズアップレンズNo4で作った口径50mm相当のアクロマート三連装赤道儀とカメラが同一なので、そのスケール感の違いが...

  19. 天体撮像データ移送用USBメモリ - あぷらなーと

    天体撮像データ移送用USBメモリ

    ★退院したー♪右肩の怪我(肩腱板断裂)の手術のため2週間ほど入院していたあぷらなーとですが、おかげさまで手術は成功。昨日無事退院しました♪ただし、重い荷物が運べるようになるにはさらに半年~1年間のリハビリが必要なので、本格的な天体復帰はだいぶ先の話。でもね、本格的な観測が無理でも腕に負担を掛けずに色々と遊べることだって多いのですよー。★『機材テストごっこ』復帰戦その①入院中に色々と計画してい...

  20. スカイメモTの『諸問題』解決♪ - あぷらなーと

    スカイメモTの『諸問題』解決♪

    ★スカイメモTの『弱点』と思いきや・・・いやー、早とちりとは怖いものです。先日、新規導入したポータブル赤道儀・ケンコー・スカイメモTですがその『弱点』として①電圧降下に弱い②バランス崩れに弱い③スマホがないと何もできないの3点を上げました。このうち、①に対しては「エネループ×2本内蔵」から「リチウムイオンバッテリーからUSB給電」であっけなく解決しました。たとえば、こんなバッテリーですね。主...

総件数:35 件

似ているタグ