機能不全家庭のタグまとめ

機能不全家庭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには機能不全家庭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「機能不全家庭」タグの記事(61)

  1. ただいま〜! - 猛毒親に育てられて。

    ただいま〜!

    ただいま〜!プチ旅行に出ていました(プチと言っても泊まりです)で、地元の電車に乗った瞬間「ホッ」なんなんだ?この「ホッ」で自宅のドア開けた瞬間…「着いた〜」なんなんだこの「着いた〜」プチ旅行は楽しかったよ。そりゃ、無茶苦茶。でも、「やっぱり家が落ち着くね〜」42年間生きてきてはじめて味わった。

  2. あれから2年。 - 猛毒親に育てられて。

    あれから2年。

    あれから2年。人生真っ暗で。外はクリスマスイルミネーションがキレイなのに私の目には入ってこなくて…気がつけばあれから2年経っていた。あの時見えなかった未来が見えて。知らなかった世界が見えて。今日出掛けた“地元”のショッピングセンターを案内図も見ずにスタスタ歩いて。これが当たり前の生活。日常になっていた。家でボーっとしている時間も会社で仕事に打ち込んでいる時間も友達と過ごしている時間も全てが日...

  3. 少し進み始めた人生。 - 猛毒親に育てられて。

    少し進み始めた人生。

    少し進み始めた人生。逃げた直後。正直寂しかった。話す相手はいないし。いつもひとり。どこか出掛ける度友達同士でワイワイしている人を指くわえながら見てた。地獄にいたから会社では誰かと話すよりひとりでいたかった。ボーっとする時間が欲しかった。凄い矛盾しているように聞こえると思うけどそれが当時の心境。LINEも決まってお願いLINEしてくる“彼女”だけ。たまに障害者雇用で働いていた健常者にも(私も健...

  4. 元号。 - 猛毒親に育てられて。

    元号。

    元号。日本には西暦の他にも元号があります。明治以降は天皇陛下が崩御される度に変わってきましたが以前はどのタイミングで変わっていたかご存知ですか?それは大きな災害や飢饉の度です。だからコロコロ変わっていたんですよね。日本って地震もあるし台風もくる。おまけに島国。で、嫌な事あるな、じゃ変えよう!と変わってきました。それ、私も同じです。今回の事で服やら下着やら買い換えた話はしましたが昔は携帯を買い...

  5. 窓開けないの? - 猛毒親に育てられて。

    窓開けないの?

    窓開けないの?友人に窓を開けないという子がいる。ベランダにもほぼ出たことはないという。かなりの潔癖症らしい。外気が部屋の中に入るのが嫌というのが理由らしいが。私は真冬でも3時間くらいは窓をあける。部屋がモワモワしているのが嫌だから。休日でも6時過ぎ太陽が出てきたらカーテンを開ける。どれもサイコパスが「こんなやつはバカだ」と言っていた事をしている。本当にあの巣がダメだったんだ。ダメだから自宅に...

  6. 記念日。 - 猛毒親に育てられて。

    記念日。

    記念日。今日サイコパスから逃げてある初体験をした。とても普通な事ではあるが…初めて牛肉というものを買った。それもステーキ肉。いつも買う豚肉、鶏肉の何倍もする牛肉。鶏の胸肉と量など比較すると…10倍近い金額になる。ドキドキしながらレジに持って行った。今日はなんの変哲もない日ではあるが記念日になった。牛肉記念日。

  7. ケチな友達。 - 猛毒親に育てられて。

    ケチな友達。

    ケチな友達。昔は遠征した際は友達の家に泊まらせてもらっていた。もちろんタダではなく食料を持って行ってはいた。ただ、夏場は良かったが冬場は辛かった。エアコン無し。こたつだけ。電気ストーブだけとか。服を重ねて、厚手の靴下履いていた。それは異常過ぎる程の寒がりの私にとってはある意味苦痛。泊めさせてもらっていて文句は言えないのは百も承知だが。またリア友に至ってはほぼ陽も落ち暗くても電気をつけない子も...

  8. 毒親 - 猛毒親に育てられて。

    毒親

    先日番組で「毒親」取り上げられていましたね。それに対する反響は人それぞれだけど。やっぱり多いのは「それくらい私の母もそうだった」とか「母になれば母の気持ちがわかる」とか。「何故実家近い」とか。いやいや、違うんですよ。母がとるその言動で子供の心が壊れているんだから。十分な毒親。ただ彼女の場合は離れる事で上手くいった。よい例の方。離れても、私みたいに姿を消しても“亡霊”のように苦しめる毒親がいる...

  9. 治った癖。 - 猛毒親に育てられて。

    治った癖。

    治った癖。今日電車に乗ると隣に座った男性が10秒おきに爪を噛んでいました。爪を噛む音って気持ち悪いですよね。カチカチカチ。カチカチカチ。気になって。気になって。早く次の駅に着けー!と思っていました。さて、私にも癖がありました。舌を噛む癖。強制送還された後に仕事中に噛むようになりました。色々厳しい仕事でもあったので逆をいき、「ガムを噛んでいるフリ」のつもりで。www(実際は私、ガム噛めないんで...

  10. 中村勘三郎 - 猛毒親に育てられて。

    中村勘三郎

    中村勘三郎7周忌の特別番組やってましたね。お孫さん2人可愛くって。いつも観ているんです。その中で、何げない家族の一幕に気になったところがありました。スペインかな?で中村ファミリーが食事をしていて。大人の男性陣がわちゃわちゃしているもの。ふと、振り返ってみても。私はサイコパスがわちゃわちゃしているところ見た事ありませんでした。伯父の家には毎年お正月には遊びに行ってましたしそれなりにあっても良い...

  11. 何度も言ってはいるが - 猛毒親に育てられて。

    何度も言ってはいるが

    何度も言ってはいるが2年前の今頃は予想もしていなかった今の生活。こんなに幸せになるとも思わなかった。あと1ヶ月程でやってくるスリッパ事件日。私は幸せな気持ちでその日を迎えたい。いつも見ると思い出す。コンサートのグッズだったオルゴール。好きだったから。保存用と使用用で買った。でもスリッパ事件以降音を出せないでいる自分がいる。下の部屋でサイコパスと毒母が何かをしている。何かをしているが何かはわか...

  12. 素直に。 - 猛毒親に育てられて。

    素直に。

    素直に。芸能人の結婚。出産。テレビで聞くたびに悲しくなる。お金がない。じぇんじぇんがないと育てられ。惨めな思いいっぱいしました。かと思えばサイコパスは○○会社に勤めている偉いお父さんを演じて。今、ふと自分の人生振り返って。結婚したかったな。出産したかったな。と。中学1年生から描いていた夢をズタズタにされ、“結婚する時に彼氏を家に連れて行く”という小さな夢さえズタズタにされ。(実際はじめて私の...

  13. 恐怖のゆめ3連発。 - 猛毒親に育てられて。

    恐怖のゆめ3連発。

    恐怖のゆめ3連発。ひとつめ。夜外を歩いているとナイフを持った男に殺されそうになります。逃げようとしたところで目が覚めました。ふたつめ。玄関のドアがガタガタガタ。ある意味リアルな夢で半端なく怖かったのですが鍵をこじ開けて入ってきたのはサイコパスでした…みっつめ。また玄関のドアをガタガタガタ。家に入ってきたのはまたまたサイコパスでした。2時間程の間で3連発。怖かった。その後1時間程寝て起きてから...

  14. マスク。 - 猛毒親に育てられて。

    マスク。

    マスク。私はマスクが大嫌い。冬、風邪予防だとか。化粧していない時用だとか。例えば芸能人が変装用に使ったりだとか。風邪や、花粉症でもないのに使う理由がわからない。とにかく大嫌い。理由は簡単。私は高校3年の秋に毒母に殺されかけ、離人症を発症した。しかし、まだ18歳。これから人生まだまだいい事がある!となんとかはじめたアルバイトが工場だった。本当なら東京の専門学校で楽しく勉強していただろう時私は片...

  15. 解毒が終わる時 - 猛毒親に育てられて。

    解毒が終わる時

    少しずつ。サイコパスや毒母の事を思い出す時間が減ってきた。24時間だったのが23時間50分。40分。ていうように。いつか0分の時が来るのかな?とも思う。逃げる前に読んでいた毒親育ちの方のブログ。その方は毒巣から2度の引越しを経て幸せに暮らしていた。当時毒親についてはほぼ語ってはいなかった。今、そのブログを探しているが見当たらない。私の検索が間違っているのか?幸せになって、幸せブログになったの...

  16. 夫婦って? - 猛毒親に育てられて。

    夫婦って?

    夫婦って?電車に乗ったら。70代前半?くらいの夫婦が私の前に。(満員電車で私は立っています)とても仲が良くて。これがあーだ。あれがあーだ。友達ではなく。かと言って恋人でもなく。長年連れ添ったから出せる空気感。私はこんな夫婦の形を見た事無かった。物心ついた頃には冷え切った夫婦だった。顔を合わせば喧嘩。テレビを見ながら楽しい会話なんてした事無かった。これなら、どんなに辛くてもいい。施設育ちでも。...

  17. モラハラ夫。 - 猛毒親に育てられて。

    モラハラ夫。

    モラハラ夫。色んな方のブログを読むけれど、その中にはモラハラ夫、毒義母もあり。モラハラ夫とは離婚が大変。とか。離婚して正解とか。もっと早く離婚すればよかったとか。読むたびに謎が。毒母は何故離婚しなかったんだろう?ありゃ史上最強のモラハラ夫。まっ、相手は毒母だから。毒母の考える事は理解不能。でもやっぱり最後は「知らんけど」ここまでこれた私凄いなと思う。逃げる直前の自分のブログ涙なくしては読めな...

  18. 脳の退化。 - 猛毒親に育てられて。

    脳の退化。

    脳の退化。脳って使わないと退化するよね。だから、趣味、お化粧や料理、当たり前に脳を使う体操やゲームは“ボケ防止”に良いとのこと。私、10年近く脳を使う事を反対され続けていました。ただでさえ、虐待により脳が萎縮しているというのに(アメリカでの研究結果が出ています)障害者施設って脳は使いませーん。きっと障害者にとっては使っているんだろうけど。健常者にとっては使っていないのと同じ。毎日、毎日全く同...

  19. 1111の悲劇。 - 猛毒親に育てられて。

    1111の悲劇。

    1111の悲劇。私は重度の不眠症になって以来部屋の時計はデジタル時計か、秒針の音がしない時計。毒に侵され、考える全てをマイナスに思っていた私はこの時計すらマイナス思考の材料になっていた。マイナス思考とは?例えばテレビを観ていて、不幸な死を遂げた人の死亡日をみては“私はこの人の生まれ変わりではない”とか。他にも住宅地を歩いている。その家の庭にはフェンスがあるとする。するとそのフェンスの並び通り...

  20. 大切な日をなんとなくしか覚えていない悲劇 - 猛毒親に育てられて。

    大切な日をなんとなくしか覚えていない悲劇

    今日はNEWSが6人から4人になった日のようで。当時既にNEWS担です。しかしなんとなくしか覚えていません。そして10月7日ってのはなんとなく覚えています。10月7日は元担の誕生日なので。好きなアイドルのグループの脱退。過去にも経験がありショックだったのは覚えています。歌番組で脱退発表だったことも。20年以上も前の事です。たった7年前の事をなんとなくしか覚えていないなんて。悔しい。障害者施設...

総件数:61 件

似ているタグ