機能不全家庭のタグまとめ

機能不全家庭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには機能不全家庭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「機能不全家庭」タグの記事(53)

  1. 治った癖。 - 猛毒親に育てられて。

    治った癖。

    治った癖。今日電車に乗ると隣に座った男性が10秒おきに爪を噛んでいました。爪を噛む音って気持ち悪いですよね。カチカチカチ。カチカチカチ。気になって。気になって。早く次の駅に着けー!と思っていました。さて、私にも癖がありました。舌を噛む癖。強制送還された後に仕事中に噛むようになりました。色々厳しい仕事でもあったので逆をいき、「ガムを噛んでいるフリ」のつもりで。www(実際は私、ガム噛めないんで...

  2. 中村勘三郎 - 猛毒親に育てられて。

    中村勘三郎

    中村勘三郎7周忌の特別番組やってましたね。お孫さん2人可愛くって。いつも観ているんです。その中で、何げない家族の一幕に気になったところがありました。スペインかな?で中村ファミリーが食事をしていて。大人の男性陣がわちゃわちゃしているもの。ふと、振り返ってみても。私はサイコパスがわちゃわちゃしているところ見た事ありませんでした。伯父の家には毎年お正月には遊びに行ってましたしそれなりにあっても良い...

  3. 何度も言ってはいるが - 猛毒親に育てられて。

    何度も言ってはいるが

    何度も言ってはいるが2年前の今頃は予想もしていなかった今の生活。こんなに幸せになるとも思わなかった。あと1ヶ月程でやってくるスリッパ事件日。私は幸せな気持ちでその日を迎えたい。いつも見ると思い出す。コンサートのグッズだったオルゴール。好きだったから。保存用と使用用で買った。でもスリッパ事件以降音を出せないでいる自分がいる。下の部屋でサイコパスと毒母が何かをしている。何かをしているが何かはわか...

  4. 素直に。 - 猛毒親に育てられて。

    素直に。

    素直に。芸能人の結婚。出産。テレビで聞くたびに悲しくなる。お金がない。じぇんじぇんがないと育てられ。惨めな思いいっぱいしました。かと思えばサイコパスは○○会社に勤めている偉いお父さんを演じて。今、ふと自分の人生振り返って。結婚したかったな。出産したかったな。と。中学1年生から描いていた夢をズタズタにされ、“結婚する時に彼氏を家に連れて行く”という小さな夢さえズタズタにされ。(実際はじめて私の...

  5. 恐怖のゆめ3連発。 - 猛毒親に育てられて。

    恐怖のゆめ3連発。

    恐怖のゆめ3連発。ひとつめ。夜外を歩いているとナイフを持った男に殺されそうになります。逃げようとしたところで目が覚めました。ふたつめ。玄関のドアがガタガタガタ。ある意味リアルな夢で半端なく怖かったのですが鍵をこじ開けて入ってきたのはサイコパスでした…みっつめ。また玄関のドアをガタガタガタ。家に入ってきたのはまたまたサイコパスでした。2時間程の間で3連発。怖かった。その後1時間程寝て起きてから...

  6. マスク。 - 猛毒親に育てられて。

    マスク。

    マスク。私はマスクが大嫌い。冬、風邪予防だとか。化粧していない時用だとか。例えば芸能人が変装用に使ったりだとか。風邪や、花粉症でもないのに使う理由がわからない。とにかく大嫌い。理由は簡単。私は高校3年の秋に毒母に殺されかけ、離人症を発症した。しかし、まだ18歳。これから人生まだまだいい事がある!となんとかはじめたアルバイトが工場だった。本当なら東京の専門学校で楽しく勉強していただろう時私は片...

  7. 解毒が終わる時 - 猛毒親に育てられて。

    解毒が終わる時

    少しずつ。サイコパスや毒母の事を思い出す時間が減ってきた。24時間だったのが23時間50分。40分。ていうように。いつか0分の時が来るのかな?とも思う。逃げる前に読んでいた毒親育ちの方のブログ。その方は毒巣から2度の引越しを経て幸せに暮らしていた。当時毒親についてはほぼ語ってはいなかった。今、そのブログを探しているが見当たらない。私の検索が間違っているのか?幸せになって、幸せブログになったの...

  8. 夫婦って? - 猛毒親に育てられて。

    夫婦って?

    夫婦って?電車に乗ったら。70代前半?くらいの夫婦が私の前に。(満員電車で私は立っています)とても仲が良くて。これがあーだ。あれがあーだ。友達ではなく。かと言って恋人でもなく。長年連れ添ったから出せる空気感。私はこんな夫婦の形を見た事無かった。物心ついた頃には冷え切った夫婦だった。顔を合わせば喧嘩。テレビを見ながら楽しい会話なんてした事無かった。これなら、どんなに辛くてもいい。施設育ちでも。...

  9. モラハラ夫。 - 猛毒親に育てられて。

    モラハラ夫。

    モラハラ夫。色んな方のブログを読むけれど、その中にはモラハラ夫、毒義母もあり。モラハラ夫とは離婚が大変。とか。離婚して正解とか。もっと早く離婚すればよかったとか。読むたびに謎が。毒母は何故離婚しなかったんだろう?ありゃ史上最強のモラハラ夫。まっ、相手は毒母だから。毒母の考える事は理解不能。でもやっぱり最後は「知らんけど」ここまでこれた私凄いなと思う。逃げる直前の自分のブログ涙なくしては読めな...

  10. 脳の退化。 - 猛毒親に育てられて。

    脳の退化。

    脳の退化。脳って使わないと退化するよね。だから、趣味、お化粧や料理、当たり前に脳を使う体操やゲームは“ボケ防止”に良いとのこと。私、10年近く脳を使う事を反対され続けていました。ただでさえ、虐待により脳が萎縮しているというのに(アメリカでの研究結果が出ています)障害者施設って脳は使いませーん。きっと障害者にとっては使っているんだろうけど。健常者にとっては使っていないのと同じ。毎日、毎日全く同...

  11. 1111の悲劇。 - 猛毒親に育てられて。

    1111の悲劇。

    1111の悲劇。私は重度の不眠症になって以来部屋の時計はデジタル時計か、秒針の音がしない時計。毒に侵され、考える全てをマイナスに思っていた私はこの時計すらマイナス思考の材料になっていた。マイナス思考とは?例えばテレビを観ていて、不幸な死を遂げた人の死亡日をみては“私はこの人の生まれ変わりではない”とか。他にも住宅地を歩いている。その家の庭にはフェンスがあるとする。するとそのフェンスの並び通り...

  12. 大切な日をなんとなくしか覚えていない悲劇 - 猛毒親に育てられて。

    大切な日をなんとなくしか覚えていない悲劇

    今日はNEWSが6人から4人になった日のようで。当時既にNEWS担です。しかしなんとなくしか覚えていません。そして10月7日ってのはなんとなく覚えています。10月7日は元担の誕生日なので。好きなアイドルのグループの脱退。過去にも経験がありショックだったのは覚えています。歌番組で脱退発表だったことも。20年以上も前の事です。たった7年前の事をなんとなくしか覚えていないなんて。悔しい。障害者施設...

  13. 寂しさを紛らわす。 - 猛毒親に育てられて。

    寂しさを紛らわす。

    寂しさを紛らわす。ストレスたっぷりだと過去浴びるように飲んでいたお酒。その後飲めなくなったけれど“自宅”が安心出来る場所と理解できるようになると再び飲めるようになるんですよね。そして飲むと何故か空しさが溢れ出ます。伯母、Aちゃんに連絡を取りたいって気持ちになるんです。もちろん堪えるんですが。過去の私を知っている“本当”の私と会話をしたくなるんです。不思議です。

  14. たったの4700万 - 猛毒親に育てられて。

    たったの4700万

    たったの4700万目黒の事件をきっかけに都道府県全ての児相で連携をとるという。遅いし、それもたったの4700万。今、虐待に遭っている子供全て合わせて命の金額が4700万。「何かあってからしか動かない国」「何かあった後の対処が中途半端」日本ってつくづくクソだと思う。某都道府県の警察を死ぬほど憎んでいるから。余計にそう思うわー。また、スリッパ事件を思い出した。とっとと癌で死んでくれ。余命3年と宣...

  15. 精一杯の強がり。 - 猛毒親に育てられて。

    精一杯の強がり。

    精一杯の強がり。専門学校時代同級生はほぼほぼ昭和終わりの子たち。1年ずれていれば平成生まれと一緒になっていた。私は笑いながら「ギリだったね〜」なんて言っていたけれど。それ本当に笑っていたと思う?私、この学校には14歳の時から入りたいと決めていたんだよ???それをサイコパスを脅して漸く入れたんだよ???(保険金詐欺について)笑っているわけないじゃん。私、30歳。同級生18歳の中での専門学校生活...

  16. 自己肯定感の低さ。 - 猛毒親に育てられて。

    自己肯定感の低さ。

    自己肯定感の低さ。昨日、担当美容師さんとの会話「前髪が綺麗に流れない。美容院では出来ているのに。」「私、不器用だからな…」「ドラックストアで、人気のヘアクリームってポップがあるから買ったけど」「私の髪質が悪いんだろうな…私には全く合わなかった」それを聞いていた美容師さん。「どうして全部自分が悪い事にするの?」自分の自己肯定感の低さに涙が出た。私がフォローしているインスタで「生まれてから誰かの...

  17. 30歳のBirthday - 猛毒親に育てられて。

    30歳のBirthday

    30歳のBirthday明日、私の担当美容師さんが30歳の誕生日を迎えると言う。これからの30代が楽しみだと言っていた。私は20代でなくなるのが嫌で嫌で仕方がなかった。ってより、記憶がない。それも仕方がないだろう。ドタキャン事件の翌月が私の誕生日。その日、私は鬱の真っ只中にいた。それよりも誕生日での記憶!と言えばやはり一昨年かもしれない。とある番組を見て毒親から逃げると決意した誕生日。誕生日...

  18. 自殺宣告の日から今日までの道のり - 猛毒親に育てられて。

    自殺宣告の日から今日までの道のり

    あの日のホテルへ。私が自殺しようと決めたあの日泊まったホテルに行ってみた。(中には入っていない)あの日はとても寒かった。が、今日は暑い。と言うより今日も暑いだが…。あの日もし“先客”がいなかったら私はもうこの世にいなかったかもしれない。先客がいたけれどあの日もし曇り空だったら。もし雨が降っていたら…同じくこの世にいなかったかもしれない。あのホテルの近くには神社があった。私は行ってみた。あの日...

  19. 今日も東京駅へ。 - 猛毒親に育てられて。

    今日も東京駅へ。

    今日も東京駅へ。私は東京駅が好きだ。何故なら、“これから帰る人”を見る事が出来る。私は自宅まで…十分帰れる距離。新幹線など乗る必要はない。私の居場所はここだ。さて、今日も道を尋ねられた。陽があるうちはサングラスをかけているが夕方近くになると外す。すると途端に道を尋ねられるようになる。私って声を掛けやすい顔でもしているのだろうか?しかし…全力で逃げた。先日も、またその前も私は走って逃げた。未だ...

  20. 笑っちゃうような履歴書。 - 猛毒親に育てられて。

    笑っちゃうような履歴書。

    笑っちゃうような履歴書。以前にもここには書いたが20代の頃会社が冬に倒産。その後サイコパスが紹介した会社で無理矢理バイトをさせられていた。確か時給680円。朝の8時から昼の2時頃まで毎月クソ程度しか給料はなかった。春には仕事が決まったがサイコパスにより無理矢理辞めさせられた。「お父さんがついててあげるから辞退の電話をしなさい」とそれから結局夏の終わりまで仕事は見つからなかった。(見つかった会...

総件数:53 件

似ているタグ