欧州のタグまとめ

欧州」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには欧州に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「欧州」タグの記事(20)

  1. ベートーヴェン生誕250周年 - まほろば日記

    ベートーヴェン生誕250周年

    先日、広尾駅近くのドイツ大使館の脇を通りました。今年は、ベートーヴェン生誕250周年記念の年。大使館の壁一面には、日本全国で公募されたテーマ『わたしのドイツ』に入選した小中学生の絵がずらりと展示されていました。主にベートーヴェンの描かれた絵がセレクトされているようでした。いまの日本の子供たちにとってドイツはどのようなイメージなのかしら、と、小中学生の絵をひとつひとつじっくり眺めながら、微笑ま...

  2. 欧州で再拡大 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    欧州で再拡大

  3. 日本も、医療従事者への感謝とユーモアを忘れずに - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    日本も、医療従事者への感謝とユーモアを忘れずに

    (ロンドンの首相官邸のある通りへ繋がるストリートでの光景「(神の子)イエスはすぐに戻ってくるよ」)今日、安倍首相の会見が行われた。用意された文面を読み上げた後は記者からの質問にさえ用意された手元の資料(多分、用意された回答)を見ながらしゃべり、だけどそれでいてしどろもどろだった我が国の首相。内容の多くは私たち国民がすでにニュースやコラムなどで知っていることの上、話した全てのことに具体的なこと...

  4. 日本と英国の違いは、こんなところにも - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    日本と英国の違いは、こんなところにも

    数日前、イギリス各地の地方紙が同じフロント・ページを構成した。そこにあるのは「あなたは一人でいる時も、私たちはあなたと一緒にいる」の言葉。この言葉や言葉の持つ姿勢に励まされた国民がどれほどたくさんいるか、計り知れない。お年寄りや頼る人が周囲にいない人は特に、である。日本政府は「緊急事態宣言」を出せるように特措法を成立させてわずか1週間後、休校要請を段階的に解除していくと発表した。イベントなど...

  5. いよいよ?やっと?日本上陸の「スキル」 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    いよいよ?やっと?日本上陸の「スキル」

    高たんぱく質で糖分控えめの乳製品……といえばギリシャヨーグルトとかクアーク(独Quark/仏語séré)、そしてアイスランド発のスキール(Skyr)でしょうか。欧米ではすでに数年前からお馴染みのスキール。普通にスーパーの棚に並んでいますが、お値段はさすがに高いですね💧でも腹持ちが一番良い気がします(商品にもよりますが)、それに容器がオシャレ❤なので隔週に一度買いだめを...

  6. 欧州からワイワイガヤガヤ - 眠れる島の小さな住人達

    欧州からワイワイガヤガヤ

    左からドイツの乙女出身国不明(タグが英語なので英語の国のはず)の若妻スウェーデンの少年デンマークのフィッシャーマンスカンジナビア諸国の辺のバイキング(バイキングなのに一番小さい)出身国不明の子はの一昨年の夏、アイオワの田舎町のスリフトにて、スウェーデンの子はマンハッタンのスリフトにて購入したもの。皆でワイワイガヤガヤ

  7. クラクフ(ポーランド)での1ヶ月の暮らし - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    クラクフ(ポーランド)での1ヶ月の暮らし

    年が変わってロンドンでの夏の暮らしはもう数ヶ月も前になってしまったので、ロンドンの後の暮らしを記していこう。昨年はまず、ポーランドのクラクフに1ヶ月、滞在した。以前から興味のあった都市で、歴史的な街並みが美しいのと、アウシュビッツ強制収容所へのアクセスがいいからだ。滞在のために借りた部屋は、寝室のバルコニーから見えるこの景色が気に入ったからだった。キッチンダイニング、リビングエリアもスタイリ...

  8. アムステルダムでの彼との年末年始 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    アムステルダムでの彼との年末年始

    クリスマス・イヴからお正月にかけて、彼がロンドンからアムステルダムに来てくれた。昨年は同じ時期をパリで一緒に過ごしたが何の予定も立てていなかったので、行き当たりばったり(?)の年末年始だったけど、今年はお互いに提案し合いながらいくつかの予定を立てていたので、色々な形で楽しめた。彼が到着したクリスマス・イヴの日は、前回彼がアムスへ来てくれた時に行って気に入ったレストランの一つ「De Belha...

  9. Happy New Year 2020!! - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    Happy New Year 2020!!

  10. サプライズな旅 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    サプライズな旅

    ある木曜日、その週末に彼の育ったところへドライブに行こうということになり、家から車で2時間ぐらいのところへ行った。彼が幼い頃から育った場所や乗馬を習い始めたところなど、いろんなところを回ってくれた。「せっかくだから近くで一泊してこよう」と彼が言い、その場でホテルをスマホで予約。「BBのようなとこだけど」と言っていた。ところが、彼が以前所属していたクラブの近くの港で、観光船の船着場へ行ってから...

  11. カンタブリー大聖堂とカンタブリー物語 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    カンタブリー大聖堂とカンタブリー物語

    忙しい彼とは半年間の間に数日間の旅行を数回できただけだったが、彼の出張に帯同する形で小旅行へも連れて行ってもらった。これはその一つで、カンタブリー(Canterbury)の街(英国に住んでいる日本人でさえ''カンタベリー''と言うが、それはアメリカ英語の発音で、イギリス英語では''カンタブリー''が正しい)。リッ...

  12. 屋内プールサイドでのパーティ - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    屋内プールサイドでのパーティ

    今年、彼に連れて行ってもらったパーティは数知れず。その一つが、ロンドン郊外にあるハーリンガム・クラブという紳士クラブ。建物の立派さもさることながら、約17ヘクタールもあるその敷地にはテニスコートやクリケット・グラウンドもある。敷地内には池もあって、さながら大きな公園。私自身、ロンドンの紳士クラブに所属しているし、ロンドンでいくつもの紳士クラブを訪れたことがあるが、この規模は初めて。彼の仕事の...

  13. 今年のロンドンでの家 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    今年のロンドンでの家

    2019年も早くも12月に突入。今年はパリから日本へ戻り、ミャンマーへバックパック旅行に出、ロンドンへ戻って例年のように半年暮らし、それからポーランドのクラクフで1ヶ月滞在し、その間にはバルト3国への弾丸旅行へ出た。そして今、オランダのアムステルダムへ来て3週間が過ぎた。ブログ、更新しなさ過ぎ(笑)。ロンドンでは今年も昨年に引き続き、郊外のリッチモンドで暮らした。リッチモンドの丘(上の写真)...

  14. 欧州サッカーで輝く日本人 - 湘南☆浪漫

    欧州サッカーで輝く日本人

    2012年発売の別冊宝島。そういえば海外でプレーしてたね、という選手も。

  15. ドイツの新興メディア「Correctiv(コレクティブ)」は、読者とこうやってつながっている - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    ドイツの新興メディア「Correctiv(コレクティブ...

    ドイツの「Correctiv(コレクティブ)」の試み(ウェブサイトより)これまで、数回にわたり、読者とともにメディアを作る試みを紹介してきた。最後は、ドイツの新興メディアで調査報道を専門とする、「コレクティブ」を取り上げたい(4月4日セッション「独立した編集室の運営方法」から)。コレクティブとはコレクティブのクレッチマー氏(撮影Giorgio Mazza)コレクティブとは、2014年、ドイツ...

  16. 米のない生活 - 無邪気なアラカン

    米のない生活

    旅行中のアラカンです。ちょいとした所用と観光を兼ねてウィーンに行って来ました。と言っても、まだ欧州に居るので、備忘録替わりにその経験をここで述べていくかもしれません。あるいは、有料のサイトや紙媒体に寄稿するかもしれません。日常生活から離れると、刺激や気付きがたくさんある一方、時が過ぎれば、すべては忘却の彼方に消えてしまいます。忘れないようにメモしても、画像に残しても、「あれ?これはなんだっけ...

  17. Happy New Year!! - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    Happy New Year!!

  18. 英国の「紳士」の精神 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    英国の「紳士」の精神

    30度を超えることの多かった今夏は、ロンドンとは思えない暑さだった(英国としては猛暑だった)。だがそれも過ぎ去り、早くも夏の終わりを感じている。昨日今日あたりなんて、長袖を着ているもの(笑)。1ヶ月も前になるが、メンバーになっている紳士クラブのガーデンパーティに参加した。隣2つ(2棟/それぞれのクラブが歴史的な建物を所有している)の紳士クラブとの合同パーティというレアな形で、数百人もの人々が...

  19. イタリアで食べる日本食の怪 - Grazieee a tuttiii の ブログ

    イタリアで食べる日本食の怪

    ボンジョールノ !旅行や出張で海外に行くと何日目で日本食を召し上がりますか?イタリアでも日本食屋さんは最近結構増えて来てます。そんな日本食屋さんで出会う不思議な一品。。。もしよかったら覗いて見て下さい。↓ ↓ ↓イタリアで食べる 日本食の怪今日の新しいレシピになるかも。。。チャオ〜〜〜(^O^)/"""

  20. 今年のロンドンでの家 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    今年のロンドンでの家

    ロンドンで半年間を過ごすようになって、7年目。今年はひょんなことから、中心部から離れたリッチモンドという場所に暮らすことになった。これは家のガーデン。ガーデンを通って、自分の部屋に入る。これはリビング・エリア。大きなソファが2つある。それに繋がるキッチンダイニング・エリア。こちらの方が広い(笑)。イギリスを含め、欧州にはそんな家が結構ある。そしてベッドルーム。このほかに、バスルームと洗濯室がある。

総件数:20 件

似ているタグ