歌曲のタグまとめ

歌曲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌曲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌曲」タグの記事(64)

  1. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その465 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:クルシェネクの音楽が聴けることから購入した10枚組CD(フロム音楽財団、20世紀作曲家シリーズ)をそうはいっても聴きとおしてしまおう。前回、3枚聴いたので今回も3枚を狙う。CD3のリースとデニイの四重奏曲は、有名なジュリアード四重奏団を使って1956年4月18日と同年5月10日に録音されたものだったが、CD4のローゼンとウスマンバスの四重奏は、それから約一か月後、6月18日から2...

  2.  朝の一曲 143すっかりナズミができたというお話 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 143すっかりナズミができたというお話

    2020年10月25日(日)朝の一曲ドイツの声楽作品集よりタレク・ナズミ - Tareq Nazmi (バス)バーガー:Nein und ja(イエス、ノー)ブレッヒ:Schon Rohtraut(美しいロートラウト)ブリュル:Nachtwandler(夜のさすらい人)オイレンブルク:Wir Beide「我々はどちらも - 浜辺で」Wir Beide「忠実な思い出」ヒルダッハ:Der Sch...

  3.  朝の一曲 138英ロイヤル・オペラで活躍のアルバニアの新進歌手 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 138英ロイヤル・オペラで活躍のアルバニア...

    2020年10月10日(土)朝の一曲アルバニア出身のエルモネラ・ヤオ は、2016年にロンドンの国際オペラ・アワード「リーダー賞」を受賞、2018年にはペスト・シンガーソング賞にノミネートされた新進のソプラノ歌手。指揮を務めるのが、イタリア出身の若きカリスマ、アンドレア・バッティストーニ。彼らしいその繊細かつ大胆な音楽で、ヤオの素晴らしい歌唱をサポートしている。バックはスペインの珍しいバレン...

  4.  朝の一曲 137珍しいショスタコーヴィチの歌曲 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 137珍しいショスタコーヴィチの歌曲

    2020年10月1日(木)今日から10月。。。朝の一曲ロシアのメゾソプラノ歌手マルガリータ・グリツコヴァMargarita Gritskova.珍しいショスタコーヴィチの歌曲。普通なら聴き逃すところ。見過ごすわけにもいかず、やはり気になりました。無理して聴く価値あり。曲の方も良かったですよ。

  5. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その463 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:第2波だったのか、東京のコロナ感染者は、再び増加して、減るのか減らないのか、という状況下にある。政治は経済を優先する方向であるし、お彼岸は外出自粛より、活動再開の流れで自分を含め、多くの人の行動傾向が変化している。ただし、まだまだ、この病気との共存の道は探られており、特に、寒くなってくると、インフルエンザとの同時発生が危険視されている。実際、今週あたりから、気温は下がっていて、台...

  6.  朝の一曲 127キャスリーン・フェリアーの世界 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 127キャスリーン・フェリアーの世界

    2020年8月9日(日)朝の一曲昨日のNML新着タイトルで往年の名コントラルト歌手キャスリーン・フェリアーのディスク4枚を紹介していた。久々のフェリアーを聴く。これほどに低く太い声だったかな?と感じたが、聴いていくうちに彼女の心温まる歌声は、やはりフェリアーはいいなあ、ということになる。ふとジャケット写真を見て、原節子を連想した。

  7.  朝の一曲 126オルガンをバックに天使の歌声 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 126オルガンをバックに天使の歌声

    2020年8月4日(火)朝の一曲今朝のNMLの新着タイトル配信から。オルガンをバックに天使の歌声を聴かせるJanneke Slagter.1990年ころ録音されたもので、歌っているのはオランダの少女まではわかったが、名前の呼び方も不確か。あとは不詳。伝承歌の数々、朝から心洗われました。Nu zijt wellekome (arr. W.H. Zwart for voice and organ...

  8.  ジャケットに魅かれて 。。。55 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ジャケットに魅かれて 。。。55

    2020年7月2日(木)KIRCHNER, S. / NYSTEDT, K.Missouri State University Chorale変哲もない画だがこのスッキリ感がいい。しかも金をあまりかけずに、いかにも学生合唱団のディスクといった感じがまたいい。ミズーリ大学コロンビア校は、1839年に創立。州最大にして唯一の州立大学。現在、全米および世界115カ国から集まった30,000名を越す...

  9. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その463 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:クルシェネクは、ナチスの嫌がらせを受けて亡命、定職があるわけでもなく、「預言者エレミアの哀歌」といった、十二音技法と旋法を融合した実験的作品を作ったりして、いわば、コロナの自粛での外出しての仕事が困難な状況よろしく、ああじゃこうじゃと考えていた。1942年6月、彼はアドルノに書いた書簡にて、9月以降は、ミネソタ、セントポールのハムリン大学に住所が移る旨、連絡しているが、彼らの書簡...

  10.  朝の一曲112ヘッセの詩による歌曲からひとつの小品を - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲112ヘッセの詩による歌曲からひとつの小品を

    2020年6月14日(日)今朝は吉野山からお早うございます。小雨模様です。今年は梅雨入りしてからしっかり毎日降ります。ヘルマン・ヘッセが70年前の6月にこのような手紙を書いています。私の詩に作曲された歌曲の数は、ギターの伴奏で歌われるワンダーフォールゲン向きの素人作曲家のものから、オーケストラ付きの豪華なものまで合わせると、恐らく二千曲ほどになるでしょう。私はそれらが私のところに送られてくる...

  11. シューマンの孤独 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    シューマンの孤独

    今日はシューマン生誕210年です。おめでとうございます!シューマンのCDは色々と聴いているのだが、感想を書いていないので誕生日に合わせて書こうと思う。でも、取り上げる内容は暗いです…。シューマン:歌曲集 『孤独』マティアス・ゲルネ(バリトン)マルクス・ヒンターホイザー(ピアノ)シューマンの歌曲を聴きたくてCDを探していたら、このCDが気になったので買いました。ゲルネは好きなバリトンです。テー...

  12.  朝の一曲108ユンカーのヘンデル - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲108ユンカーのヘンデル

    2020年6月5日(金)朝の一曲ソフィー・ユンカーのヘンデル。ユンカーはベルギーのソプラノ歌手である。ヘンデル:オペラ・ハイライト集ソフィー・ユンカー - Sophie Junker (ソプラノ)ル・コンセール・ド・ロテル=デューフランク=エマニュエル・コント (指揮)録音: 24-26 June 2019, Little Tribeca, Temple Lanterne de Lyon, ...

  13. 嘱望されているカナダのリート歌手 - 気楽じい~の蓼科偶感

    嘱望されているカナダのリート歌手

    2020年5月31日(日)マリアンヌ・ランベール - Marianne Lambert 。カナダのソプラノ歌手。リート歌手として嘱望されている逸材。ソプラノのための作品集バーバー/ビゼー/ドラージュ/ドリーブhttps://youtu.be/OMhwM3cIDVsシューベルトを歌う。Im Frühling作品101-1、D882「春に」Im FrühlingErnst SchulzeStil...

  14.  朝の一曲105ベルガンサの歌声 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲105ベルガンサの歌声

    2020年5月25日(月)朝の一曲ベルガンサの古楽声楽作品集。STROZZI, B. / MOLINARO, S. / SANCES, G.F. / MONTEVERDI, C. / MILANUZZI, C.マドリード生まれのテレサ・ベルガンサ・バルガス(Teresa Berganza Vargas 1933~)、その歌声はソプラノの華やかさも併せ持つ。スペインの生んだ最大の歌手である。

  15.  朝の一曲101ベートーヴェンがスランプ期に書いた歌曲 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲101ベートーヴェンがスランプ期に書いた歌曲

    2020年5月18日(月)朝の一曲ロードリック・ウィリアムズの明るく柔らかい美声。バリトンなのに、重くなくどこか一面テノールっぽいところも持ち合わせる独特の歌声だ。数年前、軽井沢大賀ホールでの「メサイア」で異彩を放っていたことを思い出す。今朝の新着ディスクは彼がちょうど1年ほど前に録音したもので、シューベルトの「白鳥の歌」とベートーヴェンの「遥かなる恋人に寄す」を収録。なかでも「遥かなる恋人...

  16. ロシア語 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    ロシア語

    ロシア語はわからない。イタリア語だって同じ。だけどロシア語やイタリア語の歌を聴くのはなんでだろ。そこはやっぱり、メロディーが美しいからとか。そう、音楽ってそうなんだよね言葉がわかればもっといいが、そうでなくても楽しめる。昨夜はラフマニノフのあまり聞いたことない歌を聴いた。1、2曲は知ってるが、外は初耳だ。リート、2 、3分できる小さな曲は皆美しい。ピアノ協奏曲など、メロディーの華麗さでよく聴...

  17. 比類なき北欧ならではの透明さ - 気楽じい~の蓼科偶感

    比類なき北欧ならではの透明さ

    2020年3月20日(金)FM放送で名門スウェーデン放送合唱団の素晴らしい歌声を聴いた。スウェーデンの公共ラジオ放送会社であるスウェーデン・ラジオが運営するプロの合唱団。昨秋来日、京響とモーツァルトのレクイエムを披露したが、今夜放送されたのは11月26日、東京オペラシティコンサートホールで収録された合唱曲の数々。ストラヴィンスキーの「詩編交響曲」、バッハやサンドストレムのモテット、それにシュ...

  18. Ombra Mai Fu - 結び

    Ombra Mai Fu

    Ombra Mai Fuは歌曲好きな方にとってはポピュラーな美しい歌曲と。。ヘンデルさんのオペラ”セルセ”に出てくる歌曲ですヘンデルのラルゴとか『懐かしき木陰』私はこの『懐かしき木陰』のタイトルが好きですねとても、穏やかで伸びやかで。。キャスリーン・バトルさんが歌うニッカウヰスキーのCM。。私もこの歌曲はTVのCMだということは分かっていたのですがスポンサーが記憶にない。。。ニッカでした19...

  19. 長い?高い?講座へのご意見とご質問 - nana niwa trip

    長い?高い?講座へのご意見とご質問

    ピアニストのためのアンサンブル講座についていくつか、お問い合わせを頂いたのでそれについて書いておきたいと思います。主に、・全日程の参加が必要ですか?・楽譜はどう用意すれば良いのでしょう・二人で参加の場合、歌手もアドバイスもらえますか?という内容です。それから、ぱっと見の反応として、(期間が)” 長い!”(値段が)” 高い!””課題のレベルが高い”の3点。これは第1回に注目して、地方での開催を...

  20. 誰が一番、”心地よく、天国の楽しさ”を歌っているか。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    誰が一番、”心地よく、天国の楽しさ”を歌っているか。

    2020年2月8日(土)今日はマーラーをずっと聴いていて、なかでも珍しいメンゲルベルクの第4番を聴きながら、さすが歌わせ方の上手な指揮者だけあってまさにこの曲にピッタリと感心していたところ、いよいよクライマックスの最終楽章のソプラノ独唱になってジョー・ヴィンセントの線の細さが気にかかり、残念な思いがした。そこで、ではどの演奏のソプラノ独唱が一番このマーラーに似合うか、誰が一番、”心地よく、天...

総件数:64 件

似ているタグ