歌舞伎座のタグまとめ

歌舞伎座」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎座に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎座」タグの記事(44)

  1. 【1/21、25】新春浅草歌舞伎20191等席鑑賞&歌舞伎座・浅草めぐりバスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【1/21、25】新春浅草歌舞伎20191等席鑑賞&歌...

    【1/21、25】新春浅草歌舞伎20191等席鑑賞&歌舞伎座・浅草めぐりバスツアー●新春浅草歌舞伎2019新年の幕開けを華やかに彩る、新春浅草歌舞伎!歌舞伎の将来を担う若手俳優たちが、お正月の浅草の街を盛り上げます!熱気あふれる舞台をお楽しみください。

  2. 芸術祭十月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    芸術祭十月大歌舞伎(昼の部)

    先週に引き続き昼の部。いつもの?東桟敷に戻ってきた。花道・舞台との距離感はやっぱりこっちがいいなあ。東桟敷は優待の設定が無い(と思われる)ので、自腹見物限定になりそうだけど、今後は。優待と言えば明日は松竹の2Q決算発表。1Q発表時は株価急落したけど今回はどうなるか。続き↓

  3. 芸術祭十月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    芸術祭十月大歌舞伎(夜の部)

    今月の夜の部、行く前からちょっとブルー。Web松竹で出遅れて西桟敷の二等席になっちゃったから。西12の2=西桟敷の一番舞台から遠い席。花道が全く見えない。今回のメイン演目は『助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)』。ザ・歌舞伎。歌舞伎中の歌舞伎。片岡仁左衛門が二十年ぶりに歌舞伎座で演じる助六。出端が最大の見所で花道が見えないなんてあり得ねぇ...と思ってたら、何と西桟敷の二等は前のテー...

  4. 来月の歌舞伎座の予約 - K's Sweet Kitchen

    来月の歌舞伎座の予約

    毎年歌舞伎座の11月は、顔見世と呼ばれる歌舞伎興行が行われます。顔見せと言う位ですから、本当はもっともっと賑やかな顔ぶれになってもよいはずですが、他の座館の興行との兼ね合いのせいか、ちょっと物足りない感を覚えるのは、私だけでしょうか。“このお芝居なら、この役者、この組み合わせで観たい”と、思えるものがありましたので、昼の部を押さえました。9月は、前回の台風のせいで観に行くのを諦めることになり...

  5. 秀山祭九月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    秀山祭九月大歌舞伎(夜の部)

    前日体調不良から復活し、夜の部へ。三部構成で吉右衛門丈の島流しモノ「俊寛」を舞踊二編でサンドイッチと言う珍しいパターン。正直、筋書き読んでもソソられなかったんだけど、夢見心地の体験が待っていた。続き↓

  6. 秀山祭九月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    秀山祭九月大歌舞伎(昼の部)

    歌舞伎座の優待で見物。優待で確保するのは大体このあたりの席。両隣はほぼ株主なので何となく気になっちゃうのだが隣のご婦人はほぼ半分寝てたかな。。投資のモトを取らないと!みたいな感じで血走ってる感が前面に出ている人には余りお目にかかったことが無い。やはり余裕がある人が保有する銘柄か。続き↓

  7. 今月の歌舞伎座は秀山祭九月大歌舞伎、ですが… - K's Sweet Kitchen

    今月の歌舞伎座は秀山祭九月大歌舞伎、ですが…

    毎年九月は先代の吉右衛門さんを偲んで、歌舞伎座では秀山祭と銘打った公演が行われます。今年は、夜の部の最後に、玉三郎さまの新作舞踊が組まれました。お題は“幽玄”で、その中で“羽衣”“石橋”“道成寺”が踊られるようです。玉さまのお役名は、天女と白拍子花子となっていて、それを見ただけで、さぞ綺麗な玉さまが拝見出来るでしょうと、楽しみにひと月待ちました。私の取りましたお席は、本日9月4日、午後4時3...

  8. 八月納涼歌舞伎(第一部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第一部)

    第一部、楽日の前日に見物して来ました。いや〜良かった。松竹の演劇優待にて。感想↓

  9. 八月納涼歌舞伎(第二部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第二部)

    昨日に続き第二部。今回は三部→二部→一部と流します。纏めて見物と言うテもあるけど集中力が続かないので可能な限り別日程で。感想↓

  10. 八月納涼歌舞伎(第三部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第三部)

    歌舞伎座の優待で第三部。やっぱいいな〜世話物。それも「生世話物」=当時の町人の生態を描いた「世話物」の中でも特に写実的な演出、演技が濃いもの、だから。感想↓

  11. 歌舞伎座六月大歌舞伎遅ればせながら観劇記録 - K's Sweet Kitchen

    歌舞伎座六月大歌舞伎遅ればせながら観劇記録

    六月の歌舞伎座は昼の部を取りました。二幕目の文屋の菊之助丈を観たかったのと、三幕目のまだ見たことがない(たぶん)黙阿弥のお芝居を観たかったから。さて、まずは、ひと幕目。これはお馴染み妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)から三笠山御殿の場。蘇我入鹿を演じる元坂東彦三郎が、坂東楽善と襲名されていることに気付かず、ちょっと愕然としました。名前がわからなくなっているのは、若手ばかりではなさそう...

  12. 七月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(昼の部)

    台風接近中。いつもの垂れ幕は畳まれていた。本日は昼の部。歌舞伎見物はこれでトータル30回目。感想↓

  13. 七月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(夜の部)

    今月はエビ様の月でチケットはソールドアウト。こう言う月は大口株主でないと優待の配分は無いんだろうねと言うことで今月は昼夜共に実費見物。感想↓

  14. 六月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    六月大歌舞伎(昼の部)

    中一週間で昼の部見物。本日は初めて歌舞伎座の株主優待を使った。感想・独断偏見評価等↓

  15. 團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭(昼の部) - 旦那@八丁堀

    團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭(昼の部)

    本日も歌舞伎にドップリ。團菊祭、昼の部、海老蔵丈五役!楽しみ。成田山から不動明王も出張。感想↓

  16. 久しぶりの歌舞伎見物 - わたしの好きな物

    久しぶりの歌舞伎見物

    今日は團菊祭の初日。歌舞伎見物には着物で行きたいところですが今日は初日でもあり、帰りには雨が降るかも、ということで着物は断念。でもね、着物は色無地か付け下げだけれど、帯が豪華な刺繍やおしゃれな帯の方を多数見かけました。富司純子さんもね。お芝居はそれはそれは楽しくて!海老蔵くんが5役勤めました。早変わり、演じ分けも良かったけれど、演出、照明、音曲、見せ方、それぞれ色々工夫されていてとても楽しみ...

  17. 仁左衛門が誠心誠意で演じる極悪人 - もるとゆらじお

    仁左衛門が誠心誠意で演じる極悪人

    歌舞伎座の夜の部を見てきました。演目は「絵本合法衢」です。「合法衢」は「がっぽうのつじ」と読みます。仁左衛門がものすご〜く悪い二役を演じています。極悪な殿さまと極悪なチンピラです。序幕で登場した編笠の武士は話の流れからすると仁左衛門だけどまさかこんな序盤から出ないよな〜、あら〜、でもセリフの声が仁左衛門みたいだけどな〜??と、首をかしげていたら最後に編笠を取って顔を見せます。わああ〜、仁左衛...

  18. 四月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(昼の部)

    昨日に続き昼の部。昼夜スルー見物しても良いのかもしれないのだけれど未だ経験無し。筋書でストーリーを頭に入れてから観たいのでぶっ続けはきつい。しかし初っ端の『西郷と勝』↓は酷かった....。先月演舞場で観た『江戸は燃えているか』と同じ西郷・勝対決なんだけど動き全く無し・西郷独演会で勝喋らずって。寝てた人多し。先月歌舞伎座夜の部の『滝の白糸』然りなんだけどこう言う幕末・明治以降現代劇題材のやつは...

  19. 四月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(夜の部)

    江戸に出てきて歌舞伎座・夜の部。大当たりの狂言で大満足の一夜。感想↓

  20. 彼岸入り - 美味しい人生 Part2

    彼岸入り

    彼岸入り・・・我が家のご先祖様おもてなしは~父や母の好きなもの。ご先祖様のためのおはぎやいちごのケーキ美味しい炊き立てのご飯に美しい花・・・でもいつもと変わらないな~バイキング状態のような我が家の仏壇前。Yさんから美味しいチョコレートも頂いたのでお供えをした。日曜日でもいつもと同じ時間に起きてしまった。母の親友を連れて母の写真を持って歌舞伎座へ。母の親友も今年で80才。お元気でお洒落なおば様...

総件数:44 件

似ているタグ