歌舞伎見物のタグまとめ

歌舞伎見物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎見物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎見物」タグの記事(32)

  1. 八月納涼歌舞伎(第一部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第一部)

    昨日に続き第一部を歌舞伎座優待で。最初の演目『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』は所謂伊達騒動がベースの有名狂言だけど個人的には初見と思ってたら筋書読むと去年の四月大歌舞伎で見てたか。お家騒動で毒殺されそうになる若君を乳人の息子が自らの命を投げ出して守るお話で、女形の大役・乳人政岡を七之助が初役で。七之助、悪役仁木弾正・八汐兄妹=幸四郎の二役も良かったけど若君と若君を守る政岡息子役を勘太郎...

  2. 八月納涼歌舞伎(第二部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第二部)

    納涼歌舞伎はまず第二部から。東海道中膝栗毛の第四弾。去年で終わり、みたいな感じだったけど発売即時全席完売の人気狂言を松竹が捨てる筈もなく、実は去年までの話は全部夢だったってーことでリスタート。序盤強烈な睡魔に襲われたけど、序幕終盤の「女殺油地獄」パロディのトロロ地獄の場で覚醒、最後の本水立ち合いも納涼歌舞伎らしくて良いね、と言うことでそれなりに満足の内容。去年まではなんかエクストリームなおち...

  3. 七月大歌舞伎(夜の部) 『命懸けの十三役早替り』 - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(夜の部) 『命懸けの十三役早替り』

    海老蔵急病で休演もあったけど私の観劇日は無事開演。楽しみにしていた『通し狂言 星合世十三團 成田千本桜』。義経千本桜を大胆に脚色した新作通し狂言。「主役」の知盛・権太・忠信三役は勿論、その他の主要人物を全て、義経以外の役は全部海老蔵がやったみたいな感じ。歌舞伎の早替りは去年の十二月大歌舞伎で壱太郎の七変化を観ていてその入れ替わりの巧みさに舌を巻いたけど今回の海老蔵早替りは何度も絶句。正味4時...

  4. 七月大歌舞伎(昼の部) 『外郎売』を見物して来た - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(昼の部) 『外郎売』を見物して来た

    ...世の中的にはオリンピックのチケットどーやって買うか(当てるか)が話題らしいがオリンピックもラグビーW杯もどっちも興味無く、團十郎襲名興行チケットいいとこ買えるかなだけが私的2020の悩み。七月大歌舞伎はやはりカンカンくん登場の『外郎売』がある昼の部が人気でチケ松は早々にsold out。優待の設定日も少な目だったので優待見物は夜の部にして昼の部は購入。(現時点では夜の部含めてsold ...

  5. 六月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    六月大歌舞伎(昼の部)

    昼の部は歌舞伎座の優待で。夜の部の新作とは対照的に重鎮登場、古典。新作よりもコッチの方が落ち着いたりして。歌舞伎見物、初回から数えて60回目。そろそろ2年。当たり前だけどまだ定番演目「一周」はしてなくて今回の狂言二本も何度もかかってる定番だけど私は初見。まだまだ奥は深いです。

  6. 六月大歌舞伎(夜の部・三谷かぶき) - 旦那@八丁堀

    六月大歌舞伎(夜の部・三谷かぶき)

    今月夜の部は三谷幸喜作・演出の「三谷かぶき」でいつもの六月よりは人気ある模様。こういう演目は一回限りの文字通り一期一会だからということもあるのかな。今回は優待でなくチケット購入したけどWeb松竹に上手く繋がらず思った席取れず...。原作は長く連載されている「風雲児たち」。全然知らなかったけど、今回舞台化されるエピソードは江戸時代、嵐で遭難・漂流してアリューシャン列島の孤島に漂着した船乗り達が...

  7. 團菊祭五月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    團菊祭五月大歌舞伎(昼の部)

    前日のオフシアター歌舞伎に続き、歌舞伎座昼の部へ。久々の勧進帳!め組の喧嘩も。勧進帳は去年一月の襲名披露興行にて初見。め組の喧嘩は一昨年、シネマ歌舞伎版(辰五郎=勘三郎)で二回鑑賞。どっちの演目も「これぞ歌舞伎」。有り難ぇ有り難ぇ。続き↓

  8. 歌舞伎町で歌舞伎@オフシアター歌舞伎 - 旦那@八丁堀

    歌舞伎町で歌舞伎@オフシアター歌舞伎

    去年は五月にコクーン歌舞伎があったけど今年は無し。その代わりに?天王洲の寺田倉庫、それから歌舞伎町のライブハウス「新宿FACE」でオフシアターの歌舞伎。中村獅童の超歌舞伎に続く意欲的取組。演目は近松門左衛門の名作「女殺油地獄」。私は未見なので演目含めて凄く楽しみにしていた。新宿FACEはかつてのコマ劇場前の広場に面した雑居ビルの中のライブハウス。ミラノ座がまだあった頃はちょくちょく来てたけど...

  9. 團菊祭五月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    團菊祭五月大歌舞伎(夜の部)

    GW明けの週、T氏ツイートで日経軟調の一週間。REITや歌舞伎株は大して変わらなかったが来週からはどう?個人的には売買無し、奥さんが好きなミツコシイセタンが1000円切ったので100株買い増ししたくらい。更新遅くなったけどGW最終日は團菊祭、夜の部に奥さんと。令和初歌舞伎。最近益々歌舞伎全般に興味が出てきたようでこれは有難い。歌舞伎談義盛り上がるし。本日は丑之助くんの襲名披露ということで記念...

  10. 四月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(昼の部)

    あと2営業日で十連休入り。本日、松竹@13280、歌舞伎座@5730。十連休中の「急落に備えて」と言う証券会社のセールストークにノせられまいと?松竹もスバル興業も売ってないがREITは強すぎて買える銘柄が無い。「急落」を待ちます。歌舞伎見物はこれで私的にも平成最後。55回目の歌舞伎見物は歌舞伎座株主優待にて。演目もそれらしい演目が並びます。続き↓

  11. 四月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(夜の部)

    平成最後の大歌舞伎。夜の部から。松竹優待は二席ずつ来るので奥さんと。歌舞伎に興味を持ってくれているのは有難い。株価も一時13000円台回復と堅調。続き↓

  12. 三月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    三月大歌舞伎(昼の部)

    次の日、昼の部へ。記事を書いている本日3/26、松竹12,000円奪還。ナンピンで買った600株目をどうするか、と言うところだけど過去推移を考えると十連休もあるけどもうちょっと行くでしょうと言うことで暫くホールド。歌舞伎はこの日も楽しめた。続き↓

  13. 三月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    三月大歌舞伎(夜の部)

    三月大歌舞伎は春分の日連休に絡めて二日連荘で。松竹の演劇優待。まずは夜の部から。風邪でモーローだったが気合いで。続き↓

  14. 二月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    二月大歌舞伎(夜の部)

    歌舞伎見物、51回目、二月歌舞伎の夜の部。松竹の優待で奥さんと。歌舞伎の優待と言えば去年書いた記事「松竹・歌舞伎座W優待」が良く読まれているようなんだけど、松竹株の下落で利回りとか大分変わったのでその内アップデートしよう。今回は玉三郎・仁左衛門コンビの演目が楽しみ。続き↓

  15. 二月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    二月大歌舞伎(昼の部)

    blogアップが遅くなったけど見物日は2/3、節分でそう言えば去年も節分の日に見物してた。隣の方に「今日は豆まきあるよ」と言われて初めて気付く。もし言われなかったら舞台終了で早々に帰ってたから教えて頂き感謝。すっぴんの玉三郎丈・仁左衛門丈が見られて良かった。で当日の演目は↓

  16. 新春浅草歌舞伎 第1部 - 旦那@八丁堀

    新春浅草歌舞伎 第1部

    1月6公演目、ラストは浅草歌舞伎。国立劇場も行けば正月の都内歌舞伎全制覇なんだけど流石に江戸に戻ってこないと無理か。本日のポジションは1階上手側の隅っこ。去年とほぼ同じ。内容は...良かった〜。11:00-14:30と公演時間は歌舞伎座より短いんだけど濃密。続き↓

  17. 初春歌舞伎公演(昼の部) - 旦那@八丁堀

    初春歌舞伎公演(昼の部)

    今月5公演目。海老蔵丈の舞台はますます席確保が難しくなる予感。今回、昼の部は奥さんと行く予定だったので桟敷でとりたく平日で。狂言はどっちも見物二回目だけど良かったナア。「蓄積」されて来た感じ。続き↓

  18. 壽 初春大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    壽 初春大歌舞伎(昼の部)

    昼の部、歌舞伎座の優待で別日予約してたんだけど当日仕事が入っちゃったのでそっちは奥さんに行ってもらい自分の分は自腹取り直し。で、去年の10月以来、東桟敷に戻って来た。株主優待で出る桟敷席は西側だけ。個人的には花道を正面から見られる東桟敷の方が好き。楽しめましたよ。続き↓

  19. 新春浅草歌舞伎 第2部 - 旦那@八丁堀

    新春浅草歌舞伎 第2部

    團十郎襲名披露、2020年、遂に来た。明日、株価反応あるかしらん笑。四桁はもう...さて。演舞場でも思ったけど本当に一年が早過ぎる。あっという間の浅草、本日は夜の部(第2部)で。続き↓

  20. 初春歌舞伎公演(昼の部) - 旦那@八丁堀

    初春歌舞伎公演(昼の部)

    今年二回目の歌舞伎見物は演舞場で成田屋。流石の昼・夜前日ソールドアウト。夜の部は四演目だけどその内二演目は昨年見物済。歌舞伎はネタバレしても楽しめるし、何回同じ演目を見物しても楽しめるもの(の筈)なんだけど、やっぱり比べて優劣考えちゃうね...。続き↓

総件数:32 件

似ているタグ