歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(104)

  1. ようやく坂東玉三郎さんの舞鑑賞 - お花に囲まれて

    ようやく坂東玉三郎さんの舞鑑賞

    どんよりと曇った金沢です。日本海側の空は鉛色とよく言われますが、パリで見た冬の空もグレー、でも、空が高いので鉛色と言う重い表現は合いません。鉛色って、どよよーんと来ますよね、だから、これから「今日の金沢の空はグレイッシュ♪」って言おう。朝晩は本当に寒くなり、アトリエ前の欅もだいぶ葉を落としました。きのうは、坂東玉三郎さんのシネマ歌舞伎「鷺娘」鑑賞と解説、その後トークショーを堪能して来ました。...

  2. 大阪松竹座十月大歌舞伎~昼の部 - 影はますます長くなる

    大阪松竹座十月大歌舞伎~昼の部

    十月の松竹座は、右近の三代目右團次と右之助の二代目齊入襲名。それに右近の息子が父の名前を貰って初お目見え、と盛りだくさん。観劇日は10月14日昼の部は「華果西遊記」から始まる。この芝居以前南座の顔見世でみた。その時は、孫悟空が今回と同じ右近(新右團次)、猪八戒が猿弥、沙悟浄が段治郎(当時)、三蔵法師が笑也だった。この時はとても面白かった。また、御曹司が一人も参加していなかった。今回は猪八戒が...

  3. 東大寺歌舞伎へ行きました - まるの家のごはんと暮らし

    東大寺歌舞伎へ行きました

    9月23日はオットはお休み。私は午前中だけバイトへ行き、帰り道でお昼ごはん用にに北海道大会でお弁当を買いました♪贅沢~♪♪この日は夜のお楽しみ企画があるので昼から気分を上げていました。美味しい北海道の幸満載のお寿司を食べたところで出かける準備をしていざ奈良へ。猿沢の池。ちょうど奈良国際映画祭が開催されていました。お天気の良い日だったので、ぶらぶらと散策しながら奈良公園へ。今日の目的はこちら~...

  4. 南座新開場祇園お練り(歌舞伎役者の皆さん&五花街の舞妓の皆さん) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    南座新開場祇園お練り(歌舞伎役者の皆さん&五花街の舞妓...

    10月27日、南座発祥400年を記念し、また改修工事完成を祝って四条通でお練りが行われました。歌舞伎役者69名が南座前から八坂神社までを行進。五花街から2名ずつの舞妓さん、10名がお練りに華を添えました。

  5. 十月歌舞伎「助六」「吉野山」 - 緑のかたつむり

    十月歌舞伎「助六」「吉野山」

    先週、十月歌舞伎の夜の部を観劇片岡仁左衛門さんの「助六」上演するからと、友人が声をかけてくれました。中村勘三郎さんの「七回忌追善」公演で、好きな役者さん出演の舞台で楽しい観劇!「吉野山」は、静御前が坂東玉三郎さん、義経の家来の佐藤忠信が中村勘九郎さんです。忠信が、実は静御前の持つ鼓に張られている皮である狐子ども玉三郎さんは、華やかな美しさ勘九郎さんも、時々狐のしぐさがでる愛嬌がありながら、武...

  6. 大劇場のお披露目、まじか。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    大劇場のお披露目、まじか。

    工事のフォローが取れ、化粧された京都南座の顔が見えてきた。 南座発祥四百年の改装工事がほぼ終了。 新開場記念の第一弾が11月から始まる「當る亥蔵 吉例顔見世興行」。 側面や窓枠、取っ手など随所に伝統工芸細工が施されている。歴史と伝統を感じさせる大劇場のお披露目が間近に迫っている。

  7. この2か月で読んだ本の備忘録 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    この2か月で読んだ本の備忘録

    それにしても見事な台風一過だねえ。昼間は気温30度を超えてたもんな。ベランダはどこから飛んできたのか葉っぱだらけ。左から。宇喜多の捨て嫁木下昌輝(文藝春秋・古本)ちゃぶ台返しの歌舞伎入門矢内賢二(新潮選書)断片的なものの社会学岸政彦(朝日出版社)藩消滅 明治維新が見捨てた藩四千人の彷徨高橋銀次郎(叢文社)紛争地の看護師白川優子(小学館)コルトレーンパオロ・パリージ/石原有佐子・訳(Pヴァイン...

  8. お一人様歌舞伎鑑賞会 - 55歳☆専業主婦はじめました

    お一人様歌舞伎鑑賞会

    こんばんは今日は、お一人様歌舞伎鑑賞@九月大歌舞伎昼の部の日でした。3階A席三列目が空いていたので、ポチッとしてしまったのでした。と、申しますのも、鬼女、妖女、幽霊、妖怪心霊写真、UFO、UMA、超常現象 etcなどが結構好きなので、それ系の演目があると、どうしても観たくなってしまうのです。今日の二幕目、「鬼揃紅葉狩」 に、戸隠山の更科姫と侍女達が登場します。姫と侍女4人全員が鬼姿になるとい...

  9. 宗像大社市川海老蔵特別奉納公演 - SUGAR & BUTTER

    宗像大社市川海老蔵特別奉納公演

    17日の夕方、宗像大社で市川海老蔵の歌舞伎公演がありました。ご存知のように、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録されて、ちょうど、1年が経ちました。それを記念して「世界遺産劇場」の第36回として、宗像大社で市川海老蔵の特別奉納公演が行われたのです。宗像大社の祈願殿前の駐車場に、舞台と客席が作られていました。野外だから、天気を心配していましたが、いい天気でよかった~。でも、残暑...

  10. 海老ちゃんお久しぶり - coco diary 山口県 お花と絵と楽しいティータイム

    海老ちゃんお久しぶり

    食後、海老ちゃんに逢うまでもう少し時間があるので、お店から50mくらいのところにあるカフェでハーブティーをいただきました。40年近く前からあるような雰囲気のインテリアでオーナーもアンティークでした。お腹いっぱいを解消するためにまた50mくらい歩いて歌舞伎が行われる会場へ行きました。久しぶりの歌舞伎鑑賞です。前列7列目で花道の側の良い席で『睨み』や衣装も良く見えました。地方公演なのであまり期待...

  11. もっといろいろ観たいので。 - K's Sweet Kitchen

    もっといろいろ観たいので。

    歌舞伎を観るのは、歌舞伎座で8割ほど。事前にお席を抑える流れに乗っているのでほぼ自動的に観に行くことが出来ます。通し狂言など、歌舞伎座ではなかなかお目にかかれない面白いものがかかる国立劇場にも、年に1,2回くらい足を運びますが、そちらは、公演情報を自分でチェックして、お席を取って、出掛けています。長く歌舞伎座に通っていると、演目や配役に、面白みに欠けると思う時期がたまに有りまして。ここのとこ...

  12. 市川海老蔵 『古典への誘い』 へ出かけた - オーディオと音楽とパソコンと: Audio, Music & Personal Computer

    市川海老蔵 『古典への誘い』 へ出かけた

    市川海老蔵『古典への誘い』へ出かけた今年で7年目に突入した「古典への誘い」。9月14日の君津市民ホールでの公演に出かけた。歌舞伎は色々と見てきたが十一代海老蔵の歌舞伎は初めてである。期待が膨らむ。細かいことは省略する。プログラムは1.辻勝の和太鼓、2.海老蔵のご挨拶、3.大谷廣松の「汐汲」、4.市川九團次の「越後獅子」、そして5.海老蔵の「蛇柳」であった。今回は目玉が、十八番の中で上演が途絶...

  13. 秀山祭九月大歌舞伎を観に行きました - 55歳☆専業主婦はじめました

    秀山祭九月大歌舞伎を観に行きました

    おはようございます昨夜は、1年ぶりのお一人様歌舞伎秀山祭九月大歌舞伎(夜の部)を観てきました。歌舞伎は、基本1人で行きます。夫は100パー確実に寝るに違いないので、絶対に誘いません。3階最前列A席6000円狙いです。松竹歌舞伎会に登録しているので、前月の10日朝10時から予約できますが、今回は、スタンバッていたにもかかわらずテレビを見てたらうっかり10:30になってしまい、最前列を確保できず...

  14. 歌舞伎を見てきました - わたしの好きな物

    歌舞伎を見てきました

    今日は歌舞伎座へGo!!!8月は3部制です。第2部が東海道中膝栗毛。これは今年で3年目の演目。1、2回のはシネマ歌舞伎で観ていて、上演するなら観たいと思っていたもの。猿之助の脚本、演出。幸四郎と弥次喜多を演じます。その年に注目されている事柄が必ず入っています。今年は「あわおどり」を踊る。おもわず笑っちゃいました。弥次喜多と絡む若いお侍さんの二人組が染五郎と団子くん。中車さんももちろん出ていま...

  15. 八月納涼歌舞伎(第二部) - 旦那@八丁堀

    八月納涼歌舞伎(第二部)

    昨日に続き第二部。今回は三部→二部→一部と流します。纏めて見物と言うテもあるけど集中力が続かないので可能な限り別日程で。感想↓

  16. きたぁ〜!! - Suzuka's diary

    きたぁ〜!!

    10月15日(月) 16時開場 16時半開演内幸町ホールに於いて開催されます、「宗家藤間流 要会 勉強会」に出演させて頂きます☆ホントに久しぶりの舞台出演です、うれし〜!!(*゚▽゚)ノうれしい気持ちを作品に密やかに注入してお届けします!私が踊らせて頂くのは、東明流「野狐禅」という踊りで、おもしろい曲と、軽やかでおしゃれな振りが大好きな作品。勘祖先生が何度か手掛けられているのを拝見し、なんて...

  17. 七月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(昼の部)

    台風接近中。いつもの垂れ幕は畳まれていた。本日は昼の部。歌舞伎見物はこれでトータル30回目。感想↓

  18. 夏のご褒美 - ひつじの手仕事、日々のこと

    夏のご褒美

    昨日は暑い暑い中、大阪松竹座へ歌舞伎を観に行きました。毎年7月は「関西歌舞伎を愛する会」と題されていますが今回は松本白鸚、幸四郎の襲名です。残念ながら美少年・染五郎さんは学業でお休み。観たかったかな(笑)。それにしても15歳でこんな字を書くんですね!私のお目当てはもちろん仁左衛門さん。瞬きするのがもったいないくらいにジッと舞台を見つめていましたよ(笑)。70歳も過ぎられているのでもちろん外見...

  19. 七月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    七月大歌舞伎(夜の部)

    今月はエビ様の月でチケットはソールドアウト。こう言う月は大口株主でないと優待の配分は無いんだろうねと言うことで今月は昼夜共に実費見物。感想↓

  20. 刺青奇偶~あなたがたとえ、どんな人でも…~ - 美鈴とトラと私とお庭

    刺青奇偶~あなたがたとえ、どんな人でも…~

    今日は土曜日、美鈴の散歩の後、自分の歯医者に出かけました。大嫌いな歯医者ですが、9月に海外に行くのでその前に直しておこうと思い、通いだしたのです…。そんな事でも無いと歯医者にも行けないダメな私…。今日はその歯医者の予約の他には予定は無かったのですが、シネマ歌舞伎「刺青奇偶(いれずみちょうはん)」を観たいと思い、歯医者の後、二子玉川まで行ってきました。定期で行ける範囲なので嬉しいです。刺青奇偶...

総件数:104 件

似ているタグ