歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(140)

  1. 長すぎ! - 黎日記

    長すぎ!

    観劇チケット🎫を購入しようと来たけれど…。上演時間を観て、止めました!(笑)お昼の部の公演の終了が15時前。夜の部は、22時前。元来、歌舞伎の上演時間が長いのは当たり前!だから、幕間も多い!今回はご贔屓さんやお目当ての役者さんはいないので、止めにすることに!(笑)歌舞伎観劇で、お初な出来事でした😅

  2. 機内安全ビデオが凄い - 好食好日

    機内安全ビデオが凄い

    ANAの機内安全ビデオが凄い!歌舞伎なんだよこれ考えた人はスゴイなコレなら絶対見るよ最後まで釘付けでした見ない人はもったいないよ~(* ̄∇ ̄*)

  3. むらよしみやっぱりねこのひと - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    むらよしみやっぱりねこのひと

    イラストレーターのむらよしみです。数年ぶりに名刺のデザインを変える計画。深く渋い濃い配色の和ネコから、ポップな和ネコと、少年のイラストへ変えました。最初は「猫の達人」と入れてみたけど・・・大きな責任が伴う気がして・・・いろいろ考えて「ねこのひと」にしました。「あぁ、ねこの(イラストを描いてる)ひとね」と、言われたくてブログのタイトルは、希望を込めてねこのひととしていたのですが、6年前にその願...

  4. 待ってました!- 尾上丑之助初舞台 - - 移動祝祭日 (a moveable feast)

    待ってました!- 尾上丑之助初舞台 -

    この時をずっと待っていました!以前、<播磨屋さんが音羽屋さんへ>に記した、当代菊吉のお孫さんの初舞台です。令和元年五月團菊祭で寺嶋和史くん(5歳)が七代目尾上丑之助を襲名しました。披露演目「絵本牛若丸」では、立派な立ち回り、大人顔負けの見得、しっかりしたセリフ回しに客席から掛け声や万雷の拍手が湧き上がってました。そして、喜色満面の菊五郎丈と吉右衛門丈の両祖父が印象的でした。劇中口上でご挨拶す...

  5. 歌舞伎を観てきました。 - わたしの好きな物

    歌舞伎を観てきました。

    今日は歌舞伎座へ団菊祭の夜の部を観に行きました。菊之助のご子息が丑之助を襲名する公演です。最初は松緑さんの踊り。昭和天皇が即位された時に作られた演目。最後は白い衣装で鶴の舞でした。次が「牛若丸」ここで丑之助くんの襲名披露の口上が組み込まれていました。団菊祭ですが、丑之助くんの母方のおじいさま、吉右衛門さんも出演です。もちろん菊五郎、菊之助、海老蔵、松緑、松也ととても豪華な舞台でした。丑之助く...

  6. 【歌舞伎】平成最後の大歌舞伎! - casa del sole

    【歌舞伎】平成最後の大歌舞伎!

    GWに歌舞伎行こうよ!なんて感じで予約したチケットでしたが、平成31年4月大歌舞伎 千秋楽は、なんと平成最後の大歌舞伎でした! 今回はお友達ご夫妻と一緒に初桟敷席♡ 折角なのでお着物で🎶着付は前回お世話になった「銀座みよし」にて。 早くてお安くてお上手! 融通が利くので助かります。https://beauty.hotpepper.jp/slnH000177598/着付...

  7. シネマ歌舞伎「桜の森の満開の下」を観ました - 美鈴とトラと私とお庭

    シネマ歌舞伎「桜の森の満開の下」を観ました

    木曜日、東銀座の東劇でシネマ歌舞伎「桜の森の満開の下」を観てきました。この作品は二年前に歌舞伎座で上演されたものを映画仕立てにしたものです。その当時も話題になったそうなのですが、勿論観たことはなく、今回、歌舞伎好きのお友達と二人で観に行きました。この作品は坂口安吾さんの同名の物語が原作とのことですが、「夜長姫と耳男」の話も織り混ぜられ、更に鬼や国造りの話、かぐや姫を彷彿とさせる三者三様の彫物...

  8. 海老蔵さん - mintoの毎日

    海老蔵さん

    市川海老蔵さんの舞台を観てきましたこのパンフレットを戴きました役に扮したお衣装の画像が無かったのは残念ですブロマイド最新のが欲しかったな~東京歌舞伎座大阪松竹座南座だったら売店があるこの前のオリックス劇場は販売がありましたNHKホール(大阪)はお土産のお菓子はありました海老蔵さんのお顔などが彩り良くてヨガ教室のお茶菓子に持って行き好評でした私は病気等で食べられない(哀しい)スイーツを買って私...

  9. 松竹大歌舞伎 - 十色生活

    松竹大歌舞伎

    今月は文化的な鑑賞もいくつか予定していて、昨日はぼっち歌舞伎鑑賞へ。松竹大歌舞伎の巡業公演で、家から車で7.8分の浪切ホールでの上演でした。こんな近くのホールなら気楽に行けるし、松竹座や南座での歌舞伎よりも安いので、これはやっぱり行くべきでしょ!そう思い、ツテを頼ってチケットをゲットいたしました。松本白鷗と松本幸四郎の襲名披露興行です。主人も帰って来ていましたが、悲しいかな主人は歌舞伎なんて...

  10. 国立劇場小劇場平成31年3月歌舞伎公演 - K's Sweet Kitchen

    国立劇場小劇場平成31年3月歌舞伎公演

    国立劇場での歌舞伎公演は、大抵大劇場の方で行われます。1月に私が拝見したのも、大劇場の方です。ごく稀に、小劇場公演が行われているようで、今回は12年ぶりだとか。いつもは文楽をこちらで拝見しています。歌舞伎はたぶんお初か、観ていても一、二度のことかと思いますので、そのこじんまりさ加減が大変良いと感じました。花道との距離感も大変結構で、大劇場や歌舞伎座に慣れているせいか、とても新鮮に思えます。お...

  11. 大団円 - デンマンのブログ

    大団円

    大団円(daidan01.jpg)(daidan02.jpg)(daidan03.jpg)(himiko22b.gif)デンマンさん!どういうわけで大団円を持ち出してきたのでござ~ますかァ~?(kato3.gif)バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。(kokusen03.jpg)1715年(正徳5)11月、忍び寄る寒さを打ち払う熱気が、ここ大阪...

  12. イベント情報 - 指物益田

    イベント情報

    2月27日、28日は歌舞伎座で行われる【歌舞伎と手仕事第3弾】に参加致します。演技とは一味違う歌舞伎俳優のトーク!落語が聴ける!職人の技が実感できる!歌舞伎と伝統工芸の裏側を識るイベントです。

  13. 日本で 新春初笑い♪ - YASCH+Y

    日本で 新春初笑い♪

    一時帰国中にブログの更新をしたかったのですが実家のPCの都合だか?カメラの都合だか?うまくできずだったので少しずつ私の備忘録として書いていこうと思っています。この日は親友に誘われて、生まれて初めて寄席に♪今まで日本の芸能にあまり興味がなかったのですが実際に行って見るとそれはそれは楽しくて…終始笑っていたくらい!!おそらく一年分大笑いをしたと思います(笑)『笑点』でお馴染みのお二人さん三遊亭小...

  14. 長雨のあと、お日様が嬉しいです/Beautiful Days are Back - アメリカからニュージーランドへ

    長雨のあと、お日様が嬉しいです/Beautiful D...

    長雨のあと、太陽が戻ってきてくれて、嬉しい。ダフォディルが輝いて見えます。スカイライトから落ちてくる光で、部屋の中が暖かくなった。日中はヒーターが止まっているようで、自然な暖かさが気持ち良いです。変な写真ですが、例のロッキングチェアに座って本を読んでたら、横にヌッと立ってたので。夫が奇妙なものばかり陳列しているガラスケースにも、光が踊ってる。娘とはテキストとメッセンジャー、夫とはメイルとスカ...

  15. 初春!大歌舞伎 - 「半径1メートル」「残業ゼロ」著者ブログ

    初春!大歌舞伎

    初春!大歌舞伎まさかのハズキルーぺのくだりなど初めて見る面白みあり。七之助の人形振は圧巻!素晴らしい。歌舞伎は着物や髪型、身につけているものや振る舞いを知るのも面白いし演目が歴史の名場面につながっていたりするのも面白いし廓言葉や小粋な日本語に触れられる。今日も3つほどうきょっ!と思う日本語に出会った。だんごだんごだんごだんごだんご〜とばかりに記憶したはずが・・やっぱり忘れちゃった( ̄▽ ̄;)...

  16. POP JAPAN Special Cats Exhibitionに 参加します その2 - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    POP JAPAN Special Cats Exhi...

    イラストレーターのむらよしみです。ネコ歌舞伎2作品仕上がりました。今年も助六の端出(はで)の場面を描きました。描いたよ~他数点を額装、梱包、出荷します~。目録やラベルを制作中ですよ~おおいそぎだよ~

  17. POP JAPAN 2019-Special Cats Exhibitionに参加します - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    POP JAPAN 2019-Special Cats...

    イラストレーターのむらよしみです。ものすごい勢いで制作中です。時間がかかる絵を先に制作しました。サイズはF6.これからもう一枚制作します。がんばれ、じぶん。

  18. 十三代目團十郎白猿襲名の嬉しいニュース - 緑のかたつむり

    十三代目團十郎白猿襲名の嬉しいニュース

    連休の最終日、朝ボーっとテレビをつけていたら、いきなり歌舞伎座の舞台からの中継歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、来年2020年に十三代目市川團十郎白猿を襲名する発表記者会見!息子の堀越勸玄くんが八代目市川新之助の同時襲名、親子そろって舞台の上に並んでいました。歌舞伎役者は、基本的には世襲ですから、いつかは襲名披露があると思っていましたから、ついに来年かと嬉しく思いました。来年5月から7月の歌舞伎...

  19. 十三代目市川團十郎白猿襲名! - 移動祝祭日 (a moveable feast)

    十三代目市川團十郎白猿襲名!

    来年5,6,7月の3か月にわたって、十三代目市川團十郎白猿と八代目市川新之助の襲名披露興行が発表になりました。そろそろ来年あたり襲名かなと思っていた矢先の報道に「やっぱり」。歌舞伎ファンとして襲名狂言は?出演者は?チケットは?等と今からそわそわ、わくわく♪<松竹「歌舞伎美人」より借用>今となっては懐かしい十二代目團十郎と七代目新之助(当代海老蔵)の襲名昭和60年5月3日(初日)に観た「外郎売...

  20. 歌舞伎「金門五三桐」~大阪松竹座寿初春大歌舞伎夜の部 - 影はますます長くなる

    歌舞伎「金門五三桐」~大阪松竹座寿初春大歌舞伎夜の部

    お正月の松竹座の歌舞伎は夜だけ見てきた。観劇日は5日(土)、まだお正月休みのところもあり、土曜日の夜で、結構入っているが、満席、とまではいかなかった。席はいつもの三階三等席。松竹夜の部は、通し狂言、いつもは「南禅寺山門」しかやらない「金門五三桐」を全部やってくれた。発端「玄海ヶ島」はまるで「俊寛」。舞台奥に見える海の上を小さい船が通りすぎていく。すると、大きな船が舞台上手に着いて人がその船か...

総件数:140 件

似ているタグ