歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(29)

  1. 渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾 『切られの与三(よさ)』 - 旦那@八丁堀

    渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾 『切られの与三(よさ)』

    コクーン歌舞伎、初見物。感想等↓ チケットは3月販売開始だけど予定が立たず4月に入ってから購入。七之助丈が立役(男役)をつとめることもだけど何よりコクーン歌舞伎の雰囲気に興味があった。ポジションは2階で舞台正面、最前列。1等13,500円。花道は無いけど役者が1階客席通路を縦横無尽に駆け回って「客席も舞台の一部」。舞台を俯瞰的に見られるにしてもやっぱりやや遠い印象。次来るときはやっぱり1階か...

  2. 團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭(夜の部) - 旦那@八丁堀

    團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭(夜の部)

    今月は夜の部から。東桟敷@二階。感想↓ 夜の部ハイライトは何と言っても『弁天娘女男白浪(べんてんむすめおのしらなみ)』。ゴレンジャーはじめ所謂戦隊ヒーローもののモデルになって居ると言うことは知っていたが、揃いの小袖を身につけた白浪=盗賊の五人組が花道に勢揃いする様は壮観。弁天小僧=菊五郎丈が美貌の武家娘に化けて呉服大店から百両を強請り取ろうとして露見、そこで例の「知らざあ言って聞かせやしょう...

  3. 歌舞伎の切手とフェイスパック - ムッチャンの絵手紙日記

    歌舞伎の切手とフェイスパック

    おっきな封筒の中に歌舞伎のフェイスパック!ビックリ♪。歌舞伎座で買ったそうです。海老蔵さまの公演ですごかった!と。。記念切手に記念印!ありがとう。日本の伝統・文化シリーズ第1集(東京中央郵便局30.5.9)良~く見ると、マステも歌舞伎、隈取りもいいね。 おひねりはないけど「美しさを磨いてね~」と隈取りパックのプレゼントでした。ありがとう。明日は母の日、子供がいたら、こういうのを母の日でもらえ...

  4. 江戸の戯画 - 私邸周辺

    江戸の戯画

    大阪市立美術館の江戸の戯画を見に行きました、鳥羽絵や鳥獣戯画(写し)から暁斎まで。期間が長いので後でと思っていましたが目当ての国芳の金魚づくし9点が揃うのが13日までで、12日と13日は予定があるので絶対に混むとわかりながら連休中に行きました。案の定混んでいましたが、擬人化とか怖そうな題材でゆるい絵とか、高画力で駄洒落とか江戸時代を中心に今でも笑える要素満載でした。前半の耳鳥斎の地獄絵図は「...

  5. 四月大歌舞伎 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    四月大歌舞伎

    昼の部は平日ということもありロビーも閑散とした雰囲気で、ちょっと驚いた。んでもって、居眠りしちゃったよ。朝早かったし、移動の疲れもあったし。ご贔屓さんは最初でちゃっちゃと殺されてしまった。「仁木刃傷」の菊五郎さん。耳が地の色だったんだけど、あれで良いのかしら。昼と夜の間に「久しぶりに歌舞伎そばでも」、と思ったら混んでいた。同じようなことを考えた人が多かったのか。ので、木挽町広場でワンコイン・...

  6. 杮葺落4月大歌舞伎 夜の部 御園座 - noriさんのひまつぶ誌

    杮葺落4月大歌舞伎 夜の部 御園座

     4月11日(水)、名古屋に歌舞伎を見に行った。前の御園座には、2012年2月、菊之助、松緑の歌舞伎を見に来たことがある。経営不振から、2013年3月に閉館となったが、企業の支援で現地で建て替えられ、今月から新しい御園座がオープンして、杮葺落公演が行われている。 エスカレーターで2階に上がると、正面入り口がある。館内や椅子は赤で統一されている。モダンな感じだが、芝居小屋の雰囲気は無い。客席数...

  7. ワンピースⅡ@松竹座 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    ワンピースⅡ@松竹座

    猿之助さんのルフィで再見。今回は3階で。全体が良くみえる。どの席で見てもそれぞれの良さで楽しめるのがいい。ルフィの若々しさは右近くんの方が好み。大和屋さんの一人勝ち感がやっぱり、すごい!リピート客が多いのもうなずけるなぁ。願わくば、もう少しチケット代がリーズナブルにならないものか・・・。芝居のはねた後、なんばウォークの「大ざわ」さんでさくっと一杯。季節の筍と蕗の煮物が美味しかった。

  8. 四月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(昼の部)

    昨日に続き昼の部。昼夜スルー見物しても良いのかもしれないのだけれど未だ経験無し。筋書でストーリーを頭に入れてから観たいのでぶっ続けはきつい。しかし初っ端の『西郷と勝』↓は酷かった....。先月演舞場で観た『江戸は燃えているか』と同じ西郷・勝対決なんだけど動き全く無し・西郷独演会で勝喋らずって。寝てた人多し。先月歌舞伎座夜の部の『滝の白糸』然りなんだけどこう言う幕末・明治以降現代劇題材のやつは...

  9. 四月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    四月大歌舞伎(夜の部)

    江戸に出てきて歌舞伎座・夜の部。大当たりの通し狂言『絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)』で大満足の一夜。感想↓ 仁左衛門さんの「一世一代」=超当たり役だが今回公演限りで終わり、の意味なんだって。演じるのは武士の大学之助とその家来・太平次の二役で、両人共に自身の欲望の為には人殺しも厭わない、と言うか殺しを楽しんでいるかの如くの極悪人。どっしり悪人の大学之助と軽み・おかしみのある悪人・太平次を見...

  10. こけら落とし4月大歌舞伎記念イベント@御園座前 - うまこの天袋

    こけら落とし4月大歌舞伎記念イベント@御園座前

    今日は御園座前の特設ステージでこけら落とし四月大歌舞伎記念イベント(クリック)がある予定です。11時からで、先着100名に記念品が配られるとか・・・・記念品はまず無理ですが、せめて前の方で見られれば・・・・いやぁ~、別に行かなくても・・・いえいえ、お散歩は必要ですよ。せっかくなので頑張りましょう。朝は色々ハプニングもあってそれほど早く出られませんでしたが・・・・30分ほど前には到着結構暑い日...

  11. 三月大歌舞伎 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    三月大歌舞伎

    お茶会の後に歌舞伎座・夜の部。翌日に昼の部を観劇する。雀右衛門さん・松緑さんの男女道成寺を楽しみにしていたのだが、期待したほどでもなく、結局、仁左衛門さんと玉三郎さんの神田祭が一番だった。二人の間の匂い立つような情愛が華やかでなんとも…。たまには、道行から鐘入りまでのオーソドックスな道成寺をみたいと思う。はじめて歌舞伎座裏の「アメリカン」に入って、サンドイッチを食べる。なんかネタっぽいという...

  12. 《中止》特別講座 【歌舞伎よろず話】歌舞伎大向こう 佐藤光生 氏による「話すことあり 聞くことあり」 - 一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

    《中止》特別講座 【歌舞伎よろず話】歌舞伎大向こう 佐...

    諸事情により、今回の開催は中止となりました。楽しみにしてくださった皆様、申し訳ございません。次回、秋冬の回 11/30〜12/2 での開催を予定しております。・・昨年好評だった 歌舞伎大向こう 佐藤光生(さとうてるお)氏による歌舞伎講座を、今年はどなたでも聴いて頂けるスタイルで開催。スタッフもガッツリと歌舞伎の基本、歌舞伎の十八番について学びますので、ぜひ皆様もご一緒に拝聴くださいね。歌舞伎...

  13. 三月大歌舞伎(夜の部) - 旦那@八丁堀

    三月大歌舞伎(夜の部)

    先週に引き続き本日は夜の部。歌舞伎座とは暫しのお別れ、かと思いきや、来月早々江戸に来る用事有りあっさり四月大歌舞伎も昼夜両方見物予定なり。この調子で毎月見物の機会があればいいんだけど。で、本日の感想↓ 一本目・二本目は仁左衛門丈・玉三郎丈コンビで『於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)』は当たり。夫婦で大店を強請りに行く「ゆすり場」って言うのがあるんだね。陰惨な...とか筋書に書い...

  14. 三月大歌舞伎(昼の部) - 旦那@八丁堀

    三月大歌舞伎(昼の部)

    暫く江戸を離れることになり...と言うか普通に帰ってこれるところなれど歌舞伎座からは遠くなる。でも週末は帰ってきたいな。映画はあまり行けなくなるかも。本日は三月大歌舞伎・昼の部。『国性爺合戦』で荒事、『道成寺』の舞踊、『芝浜革財布』の世話物とバランス良いフルコース。芝翫・橋之助親子共演の世話が何とも良い味。

  15. 新御園座 - 難病日記

    新御園座

    御園座が四月一日にオープン。なまこ壁や朱色を生かしたビルに変貌。幼い頃から、歌舞伎見物に親に連れられて何度も訪れた。親戚に御贔屓筋の人がいて.(今でいう追っかけ)六代目が出るときは毎回見に行ってたと聞く。その方は、御園座の前の大通りで車にはねられ亡くなった。孫二人が幼い時、花魁に従うかむろ?の役で出演した事もあり、写真を見た記憶が有る。ジイヤと<星野哲郎物語>を観に行った頃は、老朽化が進んで...

  16. 坂東玉三郎 初春特別舞踊公演 - 私邸周辺

    坂東玉三郎 初春特別舞踊公演

    松竹座の坂東玉三郎初春特別舞踊公演に行きました、玉三郎さんと壱太郎さんがメインで口上、元禄花見踊と秋の色種はお二人で、そして壱太郎さんの鷺娘と玉三郎さんの傾城で締めくくる形です。鷺娘は特に最後に倒れて終わる玉三郎さんタイプの鷺娘なので、玉三郎さんのファンが集まる舞踊公演での挑戦はどちらのファンでもある私には注目ポイントでした。口上ではいつものあんまり滑らかではない玉三郎さんとハキハキした壱太...

  17. 二月大歌舞伎 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    二月大歌舞伎

    一月に引き続き、高麗屋三代襲名披露公演。いつもの三階。...と言いたいところだが、今年は歌舞伎会のゴールドではなく特別会員なので三階席のけっこう後ろになってしまうよう。夜の部を23日に。「熊谷陣屋」はお酒が入っていたこともあり、新・幸四郎さんの見どころはほぼ寝落ち。菊パパの義経の出あたりから、ようやく舞台に集中できた。左團次さんの弥陀六はいつものことながらいいよね。襲名披露の「芝居前」は、仮...

  18. おなじみ - doppler

    おなじみ

    定式幕色

  19. 二月大歌舞伎(夜の部・偶数日) - 旦那@八丁堀

    二月大歌舞伎(夜の部・偶数日)

    二ヶ月続いた襲名披露興行も昨日で終わり。名残惜しや。夜の部は一回見物済みだが、仮名手本の七段目、寺岡平右衛門・遊女お軽が奇数日は仁左衛門・玉三郎(以下敬称略)、偶数日は海老蔵・菊之助と言うことで両方見物させる松竹の巧さ。感想↓ 昨日のポジションは二階桟敷なんだけど初めて座る後方桟敷で二等席。直前まで待ってれば前の桟敷も取れたんだけどまあ仕方ない。思ったよりも舞台は良く見えて一等と¥5000差...

  20. *二月博多座花形歌舞伎 昼の部* - *つばめ食堂 2nd*

    *二月博多座花形歌舞伎 昼の部*

    二月博多座花形歌舞伎 昼の部に行ってきました。お気に入りの中村屋兄弟と松也の舞台なので、楽しみにしていました♪『磯異人館』は、幕末の薩摩藩を舞台にした青春群像劇。歌舞伎というよりお芝居だし、大河が西郷どんだし、タイムリー。八代目中村芝翫の二世、四代目橋之介が主役、弟の三代目福之助が弟役を演じます。初演は勘三郎とのこと。橋之介の演技も、勘三郎をイメージすると、まだまだ発展途上という感じ。成駒屋...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ