歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(23)

  1. 新春3日 - 雑穀ブログ

    新春3日

    歌舞伎だ〜〜〜チラシはまだ載せることは出来ません(汗)後援会関係者だけですスイマセン新橋演舞場で、海老様、右團次さん、獅童クン昼の部では口上(挨拶ですね)や海老様の睨みと獅童クンの宙舞があり、夜の部は昔話満載や海老様の宙舞があるので、どちらか悩みました2年前に海老様の口上は見たから、今回は宙舞を見よう♫もしかするとカンカン出るかも?と勝手な願いを込めて…

  2. 小鹿野町「歌舞伎・郷土芸能祭」 - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    小鹿野町「歌舞伎・郷土芸能祭」

    かつてロードバイクのライディングでは何度も通った馴染みのある小鹿野町ですが、この町はわらじカツ丼とともに「歌舞伎の町」としても有名です。本日、初めて、その「歌舞伎・郷土芸能祭」に行ってきました。町内各地で年間を通じて行われている歌舞伎や踊り、太鼓の演奏の一部をホールでまとめて演じて見せてくれる催しであるようです。なお、明日もある予定となっています。どうも、最近は、撮った写真を見直してブログに...

  3. PTA研修会 歌舞伎 - 料理研究家ブログ行長万里  日本全国 美味しい話

    PTA研修会 歌舞伎

    今日は、娘の高校の研修会で、国立劇場へ行ってきました。歌舞伎です。そして、お弁当幕の内の🍙で、いろいろと楽しめました。休憩にはケーキとお茶。お土産付です。高校になると、なかなか交流することが少ないのですが、今日は情報交換です。歌舞伎もいいですね。にほんブログ村人気ブログランキング

  4. 壽初春大歌舞伎(大阪松竹座) - いずのすけのワインライフ

    壽初春大歌舞伎(大阪松竹座)

    中村橋之助が八代目中村芝翫を襲名、同時に、橋之助の長男、中村国生が四代目中村橋之助、二男の中村宗生が三代目中村福之助、三男の中村宜生が四代目中村歌之助を襲名夜の部◎鶴亀◎八代目中村芝翫 四代目中村橋之助 三代目中村福之助 四代目中村歌之助 襲名披露 口上◎歌舞伎十八番の内 勧進帳◎雁のたより

  5. 市川海老蔵 小倉に参上 古典への誘い - coco diary 山口県 お花と絵とテーブルコーディネートレッスン

    市川海老蔵 小倉に参上 古典への誘い

    月曜日は台風が過ぎ去り、青空にそして北九州のとっても素敵な友人が井筒屋で素敵なインテリアの展示販売をそれと前日にフォークス勝利のためフォークスSALE大好きな海老ちゃんの歌舞伎がメインでしたが良いことがいっぱいありました。今回の歌舞伎の舞台はリヴァーウォーク内の劇場です。会場に入ると、外側は全面ガラスで小倉場がとてもカッコよく見えます。海老ちゃんの演目にも合ってていい雰囲気です。海老ちゃんの...

  6. 国立大劇場 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    国立大劇場

    酔っ払って眠りこけているうちに、台風は思っていたより西に上陸してダッシュで関東を駆け抜け、選挙は与党圧勝となっていた。どんよりした空と同じ気分でホテルを出る。国立劇場のチケット売り場のオネエサンに相談して、二階の二列目の席を押さえる。開場まで時間があるので、国会図書館で開催中の「挿絵の世界」展を見る。明治の新聞小説の挿絵から始まり・・・当時は浮世絵師が担当していたのが、洋画家が出てきたり、ミ...

  7. 歌舞伎三昧 - 小天堂 たまに江戸ほぼ関西日記

    歌舞伎三昧

    歌舞伎座いつもの三階席。昨日は夜の部。朝から呑んだくれてたので、最初の玉さまの淀の方「沓手鳥孤城落月」は半分居眠り(想定内)。後の二幕はたっぷりと楽しむ。「漢人韓文手管始」。たぶん初見。芝翫さんと鴈治郎さんの配役がなかなか良い感じ。玉さまの踊り「秋の色種」。若手(児太郎さん、梅枝さん)二人と並んでも、一番輝いてるし、その立ち姿の柔らかく美しいこと!どのシーンも着物のシワさえも綺麗。今日は今回...

  8. TASAKIの日帰りツアーに参加してみた - 五十路半ば、猫と暮らしと旅日記

    TASAKIの日帰りツアーに参加してみた

    「秋を愉しもう第5弾」先週末、友人に誘われて、TASAKIの日帰りツアー「煌めくジュエリーと芸術祭十月大歌舞伎」に参加してきた。TASAKI紀尾井町店でのジュエリー紹介とショッピング、紀尾井なだ万(ホテルニューオータニ)のランチと歌舞伎夜の部観劇(3階A席)という内容。お一人様6,800円なり。ジュエリーを買いたいと思っている人はもちろんだけど、買う予定がなくても営業トークに負けない強いココ...

  9. 錦秋名古屋顔見せ2階席 - うまこの天袋

    錦秋名古屋顔見せ2階席

    10月は名古屋金山・日本特殊陶業市民会館で歌舞伎、錦秋名古屋顔見せ・・です。今回は以前のお仲間さんにお願いすると良いお席を取っていただけると言うことですが・・・なにせ、あまり先の予定が立てられない生活です。悩んでいたのですが・・・・やっぱりごめんなさいm(_ _)m昨日チケットセンターで相談すると2階席で良い席があるというので買っちゃったというわけ。さて、2かいの通路すぐ上の席です。あら、よ...

  10. 坂東玉三郎×鼓童「幽玄」 - 私邸周辺

    坂東玉三郎×鼓童「幽玄」

    ロームシアター京都で23日に坂東玉三郎さんと太鼓芸能集団の鼓童のコラボレーションを観に行きました。和太鼓のグループでのステージというと、大きな太鼓をドンドコとダイナミックに鳴らすイメージでそのような場面もあるのですが、『幽玄』というタイトルで能を題材にしているためかそういうイメージを覆すような演出も多く、玉三郎さん演出で出演はしないこれまでの鼓童の舞台でもこれまでの和太鼓のイメージからすると...

  11. 廣太郎さん、廣松さん。 - Suzuka's diary

    廣太郎さん、廣松さん。

    先日、東京ドームホテルにて、大谷友右衛門さん、大谷廣太郎さん、大谷廣松さんの後援会「あかし会」の総会パーティが催され、その際に廣太郎さん、廣松さんが踊られる舞踊の振付をさせて頂きました。友右衛門さん御一家の皆様は私が内弟子時代から色々と御心にかけて下さり、思えば、御兄弟がまだお子さんだった時に、東京タワー近くのアンデレ教会でのイベントで踊られる際に、宗家や先生方が伺えないので、それでは涼花ち...

  12. 9月18日 染五郎の超訳的歌舞伎 市川染五郎著 - K's Sweet Kitchen

    9月18日 染五郎の超訳的歌舞伎 市川染五郎著

    市川染五郎丈が書かれた、″染五郎の超訳的歌舞伎”という御本を読みました。今回のこの御本は電子書籍で購入。語りかけるような調子で書かれた文章は、歌舞伎を演じている当事者ならではの視点であるためか、非常に説得力のある内容です。小さい頃からの出来事や、歌舞伎以外にご自分が作られた舞台のことや、これから将来の果てしない野望(?)などを、書き綴っておられるのですが、もともとは2011年から13年にかけ...

  13. 本日、蔵王堂で市川海老蔵さんによる、奉納舞踊公演が行われます‼ - 吉野山 吉野荘湯川屋 あたたかみのある宿 館主が語る

    本日、蔵王堂で市川海老蔵さんによる、奉納舞踊公演が行わ...

    本日18日に吉野山の金峯山寺蔵王堂にて市川海老蔵さんによる奉納舞踊公演が行われます‼(チケットは完売済み)昨日の台風はどこへ行ったのやら・・・海老蔵さんの舞踊開催のため、吉野山上空の雨雲たちも散り散りになりました。しかしながら吉野山でも昨日は大変強い雨・風が吹き荒れました。本日から数日間、吉野山へお越しのお客様は足元にお気をつけて御来山くださいませ。※予約担当より※湯川屋ホームページよりご予...

  14. 入籍記念日のお楽しみ企画 ~東京へ行って来ました~ - まるの家のごはんと暮らし

    入籍記念日のお楽しみ企画 ~東京へ行って来ました~

    さて、もう9月になりました。ここ2~3日すっかり秋らしく涼しくなって過ごしやすいわ~しかしながら8月の暑い(熱い)画像がたんまりと残っております。ちょこっとやる気が出たのでコレを逃さず更新しないと!!※忘れないように細かく書きました。画像もリンクも多いです。お付き合い下さる方は心の準備をお願いします。8月19日(土)休日でしたが、オットと揃って早起きをして電車で新大阪へ。駅でお弁当を購入して...

  15. ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・そのⅤ - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・そのⅤ

    イラストレーターの むらよしみです。今年は、オーストラリアのブリスベンで、ME & ARTプロジェクトの猫展に ずっと、ずっと参加しています。じつは、先週「OIRAN」が、販売に至ったという 速報が!むらよしみの描く、最大の大きさ F10日本では、POPな、ネコさんの アートよりなイラストの私の F10は、大きいから、応接間サイズなのにちょっと かわいすぎて、販売に至らない・・・・の...

  16. 松竹大歌舞伎 - *tumugi*

    松竹大歌舞伎

    今年も松竹大歌舞伎の巡業公演がやってきます。近いところでは…9月 9日(土) 呉公演9月10日(日)福山公演 (まだチケットは販売されているようです。)「熊谷陣屋」若いころには時々、気ままに歌舞伎座まで出掛けていましたが近年は、なかなか行くことが出来ておらず…近くの街で歌舞伎が観られるなんてとても楽しみです。*tumigi*

  17. 最近見た芝居というよりか今年これまでに見た芝居つうか、おとつい見た芝居 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    最近見た芝居というよりか今年これまでに見た芝居つうか、...

    東京は16日連続で、24時間のうちどこかで一度必ず雨が降ってるんだってね。ゆうべ寝るとき降ってたのが朝起きても降っている。なんなんすかねこの空はいったい。最近見た芝居つうのを書いとこうかと思ったら、最近見た芝居なんてエントリーは今年になってひとつもないことに気づいたのであった。見てるんですけどね芝居は相変わらず。といっても、ここんとこどうも歌舞伎に傾斜してるのがイカンなあと自分でも思うんだよ...

  18. 海老蔵さん 六本木歌舞伎 - 十色生活

    海老蔵さん 六本木歌舞伎

    主人の夏季休暇のちょうど真ん中の一昨日、主人の飲み会は、ずっと以前から決まっていました。だからその日、私は海老蔵さんを観に行こうと決めてたんです。暑いけれど、大阪市内も久しぶりでした。フェスティバルホールでの「六本木歌舞伎」演目は「座頭市」です。リリーフランキーさん脚本のユニークな現代歌舞伎、歌舞伎は本来、男性だけの世界、唯一の女性、寺島しのぶさんが出演する創作歌舞伎っていうところでしょうか...

  19. 夏休み文楽公演「夏祭浪花鑑」 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    夏休み文楽公演「夏祭浪花鑑」

    観てきました。文楽の「夏祭浪花鑑」です。先月、道頓堀松竹座で、歌舞伎の「夏祭浪花鑑」を観たので、ぜひぜひ、見比べたかったんです。(↑上クリックしてみてくださいね)だけど、見比べるまでもなく、導入部から文楽の素晴らしいこと!!ぐいぐい惹きこまれてゆき、嬉しくてにやにやしてしまうくらい、いいんです。お話は、侠客の団七と女房お梶、徳兵衛と女房お辰、三婦と女房おつぎは、恩のある武士玉島磯之氶と恋仲の...

  20. 書店に暫のpopが - かぶ記

    書店に暫のpopが

    ただ今「歌舞伎の解剖図鑑」のpopを各書店さんに置いていただいております。これは歌舞伎十八番「暫」のスーパーヒーロー鎌倉権五郎くんです。くんと書いたのは、彼が十代の少年だから。古来より日本には、年若い者に神がかったパワーが宿るという信仰があります。江戸の鉄腕アトムというところでしょうか。アトムよりだいぶ重装備ですが破壊力は負けません。

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ