歌詞のタグまとめ

歌詞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌詞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌詞」タグの記事(137)

  1. 君が代 - 湘南のJOHN LENNON  Those were the days

    君が代

    君が代の歌詞の意味を理解して歌う人は、数多くいるのだろうか?俺が小学生、中学生、高校生の頃、きちんと学校で君が代を習った記憶は無い。君が代の歌詞をよく読むと、平和を願う尊い気持ちを表現していることが分かる。世界の国々の国歌の歌詞を調べたことがある。殆どと言って良いほど交戦的でイケイケの内容である。君が代は優しく心に響く歌詞だと思う。君が代を批判する者達に問いたい。この歌詞のどこが戦争をイメー...

  2. まだ旅の途中 - 暮らしのかけら

    まだ旅の途中

    藤井風さんの音楽を好きになった旅路という歌詞の中に僕らはまだ先の長い旅の中で誰かを愛したり忘れたり 色々あるけどいつの間にかこの日さえも懐かしんで全てを笑うだろ全てを愛すだろうここのフレーズが心に響いたこの歌詞に私はとても励まされたそう 今がどんなに辛くとも必ず終わりはくる今を精一杯生きよう日々の積み重ねが実を結びますように

  3. いらない。 - あまおとびより

    いらない。

    いらない。君がいなくなった事で私は空を仰ぎ深く冷えた手を隠した冷たい夜の張り裂ける空しんとしてる空気に嘘を知る私のヒールの音が地面を蹴り一人生き急いだ笑わせようか気にしてみようか愛した時間君だけ掴んだ君がいなくなった事で私は朝も夜も夢も過去さえいらない微睡む愛おしい誘惑に君の中だけで生きいく意味を知るの首筋見せびらかして知らん顔で震える恋を知り私の背伸びの裾が破れたの、と一人生き急いだ独占の...

  4. 【大発見】歌詞の「僕」と「君」を入れ替えるとフェミさんみたいな厳しい人になる - フェミ速

    【大発見】歌詞の「僕」と「君」を入れ替えるとフェミさん...

  5. 思い出の夏祭り・・・ - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    思い出の夏祭り・・・

    三年前・・・今年はゆかた着てじんべいさん着て夏祭りを楽しむこともできなかったね============夏まつり宵かがり胸のたかなりにあわせて八月は夢花火私の心は夏模様・・・=============

  6. その時の空 / やしきたかじん - leisurely life / 再婚夫婦の日常

    その時の空 / やしきたかじん

    やしきたかじんさんの最後のシングル " その時の空 "好きな曲のひとつたかじんさんの甘い声、歌い方が好きだった……東京ではテレビで見ることはなかったけど私が若い頃は東京でも少したかじんさんの番組やってたんだよねふと たかじんさんを思い出したので………歌詞が好きで良く聴いてた一部だけど↓*その時の空は大きいんや失敗したって何も言わないただ黙って見守るだけや好きなようにしたら...

  7. 売れない夢 - 最果ての地

    売れない夢

    売れない夢誰も知らないけど知らないけど歌っているの数多に渡るどこにも届かない音楽がどんなに飾り立てても着飾っても消えていくの大きくなってなれたはずの私の「夢」かなわない夢など妄想など追いかけてブレてないように振舞うのも難しいすくなからずいる大事な「聞き手」の為か誰の為かワカラナイけど・・・ぽっかるらりら君の夢願い叶って今あるその姿はもう望んだものかい?ぽっかるらりら君の未来がとてもとても幸あ...

  8. 砂埃 - 最果ての地

    砂埃

    砂埃思い出してみるもうろくした頭の中オレンジ色の土が舞い上がる匂い口がじゃりつく息を止めて走る体がベタついて張り付く砂埃何も出来ないあの頃の僕は夢見た妄想だけで腹が膨らんでテレビゲームで目を悪くする事など構いやしないぐらいはまりこんでいく少年はそんもんでいい少年はいつか飽きてくる少年はいつもオレンジ色の砂埃に塗れ遠くを見る「明日なんてどうでもいいや僕はただ」「はまれるものさえあればそれでいい...

  9. 早乙女情歌完成 - 最果ての地

    早乙女情歌完成

    早乙女情歌暮れる陽炎まずめに広がる膨大に膨れてた黒い色淡く揺れる対岸から溢れでる涙ぼやけて水溜まり僕は揺れる汽車に心と体を預けてさ迷う蜃気楼離れ離れ冬の訪れに舞い降りた白い花が肌を差ス雪が揺れてる灰色に染まる君が水面に揺れて浮かぶ潮騒の渦冬が近づく心途絶えていく想うは遠く消えて終う旅の途中蒸煙が雪雲に吸い込まれてゆく記憶すらものまれてしまいそうだ忘れよう振り返る事などないから桜似合う桃色に微...

  10. ビリージョエルピアノマン歌詞(日本語訳付き)曲紹介 - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    ビリージョエルピアノマン歌詞(日本語訳付き)曲紹介

    今日は、ビリージョエルの初期代表曲「ピアノマン」の歌詞などを紹介します。この曲はビリージョエルがニューヨークから離れてロスに行き生活のためにピアノ弾きをしていた頃の経験を語っています。その後、ニューヨークに戻りコロンビアと契約し、アルバムを出しました。この曲が彼をスターにさせるきっかけを作りました。こういうアーチストに触れたとき私はカルチャーショックでした。ピアノをこんな風に操れたら最高だろ...

  11. 早乙女情歌 - 最果ての地

    早乙女情歌

    早乙女情歌暮れる陽炎まずめに広がる膨大に膨れてた黒い色淡く揺れる対岸から溢れでる涙ぼやけて水溜まり僕は揺れる汽車に心と体を預けてさ迷う蜃気楼離れ離れ冬の訪れに舞い降りた白い花が肌を差ス雪が揺れてる灰色に染まる君が水面に揺れて浮かぶ潮騒の渦冬が近づく心途絶えていく想うは遠く消えて終う旅の途中

  12. 「テディベアと花*花」 - こころ絵日記 Vol.2

    「テディベアと花*花」

    2019年11月27日(水)こんばんは今日はずーっと雨☂くもり☁お部屋の模様替えやソーイングで一日が終わりましたこのテディーベアはずーっとずーっと昔ミスタービーンのテディーベアが限定発売されるというので早朝から並んで買ったものお引越しの度に断捨離をしてきたけれどこの子たちだけはずーっと一緒想い出品だからこれからも一緒夜は歌番組の特番を観てなつかしい曲が流れて感情移入してしまいましたイイ曲だね...

  13. 曲名ルール - 黒歴史ブログ

    曲名ルール

    1.英語を避ける西暦2300年、google検索があったとして、歌手を検索したらどうなるんだろう?100万人とか歌手が出てきたりして。そんな時、尾崎豊の「I LOVE YOU」が検索でヒットする確率は、かなり低いだろう。少なくとも、「I LOVE YOU」だけで検索しても、尾崎豊には届かないはずだ。「タイトルが英語」というだけで、めざす動画が見つからない可能性の方が高い。よりマイナーな言語で...

  14. そんな美しい日本語が体得出来たらと本を買い始めました - 日本語が上手い人になりたい優奈のポイント

    そんな美しい日本語が体得出来たらと本を買い始めました

    夕焼け小焼けの赤とんぼって、何だかそれだけで良い響きだと感じませんか。日本の童謡の多くがそうですし、懐メロと言われているものの多くもですが、良い作詞家の書いている歌詞って、聞いていても自分で口に出して言っても気持ちいいんです。五、七、五なんかもそうですが、私たちのDNAに刷り込まれた心地の良いテンポやリズムが有るらしく、そういう作りをきちんと踏まえている歌詞や言葉は自然と聞いてしまい、私たち...

  15. ネットリテラシー - 最果ての地

    ネットリテラシー

    EmCDGどうやら叩きつかれた音が中途半端なんだどうして叩き続けるそれが日常になっていた全然関係ないのに皆で叩き合って全然どうでもいいのに面白くてどうやら過ちに気付いてしまったようだどうして正さないといけない事なんて無かったのさ世界は誰のものでもないボクのおもちゃじゃないから世界がもし狂ったのなら変なフリしなくても誰かが傷つい怯えて泣いてるそれは僕をいじめてたやつと同じじゃないかどうやら叩き...

  16. しずつ変えていこうという前向きさが伝わってきて勇気づけられました - 音楽で元気になっている絵梨花の情報発信

    しずつ変えていこうという前向きさが伝わってきて勇気づけ...

    全力少年は本当に元気になる曲ですよね。かなり前ですが清涼飲料水のコマーシャルで流れていて、つい最近も歌番組で流れていたので知ってはいたのですが、この曲を聴くとつい口ずさんでしまうというかよっしゃ、頑張るかと思える不思議な歌なんです。全力少年の歌詞の中には、積み上げたものぶっ壊して身に着けたもの取っ払って止め処ない血と汗で乾いた脳を潤せ都いう部分があって本当にそうできたらいいな、とつくづく思う...

  17. 白い世界 - 最果ての地

    白い世界

    Am F CGどっか広い世界に足を埋めてみたい気分なのさどっか白い世界で消えてしまってそれでいいだろうそうさこの世界の秩序は誰かがもう決めてしまったのさその光が美しいなんて誰が決めたのだろう・・・ Am F CGAmCGAm誰かに引き裂かれて孤独に引きずり込まれ何も出来きないままの君をそれでも確かな運命の狭間で悩む君はいつも二択に縛られている愛もなんだかよく分からず家族も薄っ...

  18. この中盤の歌詞は永遠の中の一瞬なんだなと感じ取ることができるんです - 一瞬一瞬を大切にしようと思う伶花の日々にチューモーク

    この中盤の歌詞は永遠の中の一瞬なんだなと感じ取ることが...

    いきなりこのキセキの歌詞は、明日、今日よりも好きになれる溢れる思いが止まらない、から始まります。好きで好きで仕方がない、という両想いの歌なのですがそれが嫌味ぽくなくてさわやかでとても良いのです。歌詞の途中で、ありがとうや愛しているじゃまだ足りないけど、せめて言わせて幸せですとという部分があるのですが、この気持ちわかるんです。ありがとうも愛してるの言葉もうれしいんですけれど、一番うれしいのは幸...

  19. 伊勢佐木流し唄 - ことば遊びの別荘

    伊勢佐木流し唄

    伊勢佐木流し唄新之輔1.夜の伊勢佐木流しのギター思い出すのさ面影をあゝあ・・・せめて唄おうかせめて唄おうか昔の唄を古い酒場の片隅で2.暗い裏路地只さえ寂し抱いたギターよ何嘆くあゝあ・・・人にゃ言えない人にゃ言えない心のシミを雨の滴で流すのさ3.むせび泣いてる波止場の霧笛恋よ別れよ想い出をあゝあ・・・暗い運命(さだめ)をレピート二人で分ける夢で逢う日を待つばかり

  20. 深夜高速の生きててよかったという歌詞 - 深夜高速という曲でリフレッシュしてる和花菜の徒然nikki

    深夜高速の生きててよかったという歌詞

    いつも仕事などで落ち込むことがあった時に必ず聴く曲があります。それは深夜高速という曲で、その中に生きててよかったという歌詞があるからです。この部分をきくといつも元気をもらうことができ、今まで散々だめなこともしてきたけれど、今生きててよかったと心から思うことができるのです。自分は駄目な人間だと思うことは多いですが、深夜高速を聴くたびに生きててよかったと思いまた一から頑張ろうと思うことができてい...

総件数:137 件

似ているタグ