歌のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌」タグの記事(126)

  1. 彼女がいかに大切な人か再認識したので、宇都宮隆のdiscoveryを歌ってみた - Singer In Black

    彼女がいかに大切な人か再認識したので、宇都宮隆のdis...

    改めて、彼女がいかに大切な人か再認識しました。もっとがんばって生きていかないといけない。だからまあ、とりあえず、午後も始まるのでがんばるか。ハッキリ言って、彼女を幸せにできる自信はいま全くない。しかし、彼女は「君と一緒ならどれだけ不幸になっても構わない」と私に言ってくれた唯一の女性。ベストを尽くさねば申し訳がたたない。「幸せってなにかわからないから、君の考える幸せに僕を連れて言ってよ」と彼女...

  2. 春を待つ - 笑顔がいちばん ♪

    春を待つ

    2月も後半に入ってから時々暖かい日があるかと思えば北風が冷たい日もあって、それでも梅の便りが聞かれ春はもうすぐそこに来てると感じさせてくれます。本当は今日、梅見に出掛ける予定でしたが風邪が治りきらないのでやめました。先週から口内炎が痛くて、いつものレバニラ炒めも効果なく長引くこと1週間。ようやく治りかけたら今度は鼻から喉にかけてまっ赤に腫れて微熱も出て。。今週の予定は全てキャンセルして家で大...

  3. 自己嫌悪がひどいので、「シャルル」を歌ってみた - Singer In Black

    自己嫌悪がひどいので、「シャルル」を歌ってみた

    みなさま、おかわりないでしょうか。私は今朝方よりひどく自己嫌悪に陥ってしまったので、最近流行りの別れ歌であるバルーンの「シャルル」を歌ってみました。しかしまあ、歌詞を噛む、音を外す、声が安定しない、しかも今まで調を間違えて認識していたことが判明。ますます自己嫌悪が強くなってしまいました。まあ、それでも前に進んで行かなければならないのが人間です。さて、どうにかがんばるか。

  4. 月の砂漠 - Scene

    月の砂漠

    「月の砂漠」より抜粋“…… 金の蔵には銀の甕銀の蔵には金の甕二つの甕はそれぞれに紐で結んでありました先の鞍には王子様後の蔵にはお姫様乗った二人はお揃いの白い上衣を着てました ……”作詞:加藤まさを 作曲:佐々木すぐる今夜は十五夜、満月だそうです。(過去写真です)雲に愁う十五夜の月の裏側を訪う人の何をか見るらむ月の光明るく照らすみ空には何か素敵なものがあるらし*大切なお時間にご訪問いただい...

  5. 低音か高音かを「好きにならずにいられない」ので両方で歌ってみた - Singer In Black

    低音か高音かを「好きにならずにいられない」ので両方で歌...

    さて、私の本来の音域はバスだったりする(彼女に言わせるとバリトンらしいのだが、よくわからない)。他方で、肺から思いっきり空気を出せる環境ではファルセットとやらができるのだが、このアパートでそんなことしたら騒音で苦情が来てしまうだろう。経緯は省くが、ただでさえ彼女には苦労をかけ通しなのだ。迷惑はこれ以上かけるべきではないとは肝に銘じている。そこで、静かに歌う場合、低音か高音かどちらの方がはっき...

  6. タイトルが別れの曲っぽいのに、実は「もうお前/あなたしか見えない」という内容のイタリア語曲を歌ってみた - Singer In Black

    タイトルが別れの曲っぽいのに、実は「もうお前/あなたし...

    記事のタイトルを見て「なんだそりゃ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。他でもない、アンドレア・ボッチェリ(Andrea Bocelli)とサラ・ブライトマン(Sarah Brightman)が歌った“Time to say Goodbye” のことです。この曲、何に「サヨナラ」しているかといえば、他でもない過去にサヨナラしている内容です。イタリア語原曲のタイトルは“Con t...

  7. ロシア語の名曲を歌ってみた - Singer In Black

    ロシア語の名曲を歌ってみた

    さて、タイトルがフランス語になっていますが、ロシア語の歌です。この曲は1932年に作られたのち、スターリンが死んだ頃とソ連が崩壊したのちとに合計二回歌詞の改定を受けました。このバージョンを歌っていたOriga さんは、アニメ「攻殻機動隊」のテーマ曲を歌っていた人として有名ですが、2015年に残念ながら亡くなりました。合掌。

  8. 愛から生まれたもの 上 * fruits du passion1 - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    愛から生まれたもの 上 * fruits du pas...

    カウチ(寝椅子)で読書 📚 reading on a couch左の一組の文庫本は、仲の良い男女の歌人がそれぞれ別の年に、別の出版社から出した本です。カバー挿画を手がけたのは、ともに酒井駒子さん。まるで姉弟本のようですね。この二人の歌人が架空の恋人に成り代わって詠んだ、相聞歌集もあります。→ 📚右のもう一組の文庫本はともにアメリカ人の詩集です。...

  9. 週末のなでしこ - ☆海へ行くつもりだった☆

    週末のなでしこ

    2009年8月29日に,記事を書き…ショートケーキより<シフォンケーキがよくて、シフォンケーキよりも、夜店の焼きたてベビーカステラがすきでイケメンの憂愁ドクターより<おっとっとなあわて者が忘れられない。今日は、土曜日☆くもりがち。はなさない夢ひとつさえむさぼりてキミ住む街の秋のしと短歌わからない。誰が「おもしろい」かな…よくわからないでも,うれしい~嬉しい(^_^;)

  10. きみと見た夢(短歌) - ☆海へ行くつもりだった☆

    きみと見た夢(短歌)

    2011年5月23日の記事でした過ぎ去りしふたりの時間とりもどすすべなき窓に雨の降るらん

  11. めまい・・・ - ☆海へ行くつもりだった☆

    めまい・・・

    里ごころつく間も雪の降りやまぬしも月をかく過ごさんとうたた寝しえみこです↑諏訪町たばこ二階・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そういえば2,3日前からいつもシニカルな娘(ちびまる子)が妙にすなおでやさしかった隠していたと。なんとなくこの人をクリックしたら 「1979/04/04 ~2008/01/22 」とあった。見間違いかと思った。眩...

  12. 明けましておめでとうございます - 音作衛門道楽日記

    明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます音作衛門道楽日記10年間の長きにわたり続けてまいりました読者の皆様、またご友人やご協力の皆様方のおかげと感謝感謝でございますさて今年の指針はと申しますとこれ!桂冠詩人池田大作この低周波音症候群とにかく陽の当たらない被害者さんたち目から見えるものは健常といえども一度やられたら10年神経被害は現場を離れても癒えることはなく大変不自由な生活を余儀なくされまた社会からも...

  13. Scott Walker(スコット・ウォーカー)の思い出と今 - mohariza12メモ

    Scott Walker(スコット・ウォーカー)の思い出と今

    Scott Walker(スコット・ウォーカー)(:以下 Scott)は、私にとって、小・中学生時代に忘れがたい存在だった。特に、中学3年生の学芸会(?)で、Scottの「行かないで(If You Go Away)」(https://www.bing.com/videos/search?q=scott+walkerview=detailmid=28E3DAC713280044E6DD28E3...

  14. 明日、Scott Walkerについて記す予定だ・・・。 - mohariza12メモ

    明日、Scott Walkerについて記す予定だ・・・。

    11月23日以降、ブログ更新をして無かったが、明日(今日寝て、起きてから)、ブログを記す予定だ・・・。年賀状をやっとやり出したが、コンピューター上の画像ソフトが巧く操作できず、明日、また、手帳からスキャンした画像の余計な線を消したものを拡大して、出力し、それを元に再度色付きの原画を描き、再度、スキャンするつもりだ・・・。画像ソフトが巧く操作できない為、一種焦っている・・・。しかし、金曜夜、仕...

  15. 最近のごひいきの歌手。米津玄師「Lemon」を歌う演歌歌手・徳永ゆうき - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    最近のごひいきの歌手。米津玄師「Lemon」を歌う演歌...

    偶然、テレビで「演歌の乱」を観ました。演歌歌手が、演歌でない歌にトライするという企画です。出演するからには、「上手いだろう。」と思っていましたが、やられました。メチャメチャ上手い。どの歌手も演歌のテクニックを抑えながら、自分の持ち歌と思わせるほどの歌唱力を披露して感動的でした。その中でも出色の存在だったのが、米津玄師の「Lemon」を歌う全く知らない演歌歌手「徳永ゆうき」。私は米津玄師を全く...

  16. ボランティアへ - わたしの好きな物

    ボランティアへ

    今日は母の施設にボランティアへ。いつもは前に練習するけれど、今回は予定日にお互い、具合が悪く今日の事前練習のみでした。12月なので賛美歌メドレー、ホワイトクリスマスなどのクリスマスソングもたくさんね。初めてみる楽譜もあり、しっかり集中して練習。初めてお顔を見る方もいらっしゃいましたよ。この電子ピアノで弾いて友人が歌います。メガネが合うような合わないような!人の目は調節できるけれど白内障で手術...

  17. ツーマン2本総括!! - 食べて、歌って、ひさとみ!!

    ツーマン2本総括!!

    どうも!かなりサボっていたブログを久々に更新します(´▽`)11月はツーマンが2本あったね!まずは11/4のGLORY RAINとのツーマンそして、11/24の工藤拓也さんとのツーマンどっちも来てくれた皆様!本当にありがとうございました!!ライブの内容に関してはしっかりレベルアップできてると思ってます(´▽`)まぁ、ただ目標としていたものに達する事が出来なかった悔しさが本当に大きい…だからこ...

  18. 椎の実 - ないものを あるもので

    椎の実

    大宮で撮った椎の樹です。年齢が100年を超えている素晴らしい樹。仕事をしているうちに陽が落ちたので、暗い中の写真になってしまいましたが。樹の根方の草むらを手探りで、椎の実を探して拾いました。現場のスタッフの方にうかがったら、最近落ちたそうです。そして、春には黄色い花が降って綺麗なのだとも話してくださいました。冬も枯れ木にならない樹木から実が落ちるって、何となく不思議です。さて、少し前に、あり...

  19. 半崎美子国際フォーラムAコンサート - 花と旅の香り

    半崎美子国際フォーラムAコンサート

    半崎美子国際フォーラムAコンサート11月4日コンサート5時開演10ヶ月前に娘が買ってくれたコンサート当日が来た5,000人の入る会場は満席感動をありがとうございました生れてはじめてのこんな大きな会場で最高の映像、音響歌声見ることができ、感激ですまた半崎さんのたくさんの思いが伝わり最後まで涙が止まりません素晴らしいスタンディングオベーションでした2時間30分休憩なしまた見に行きます。2日3日4...

  20. カラオケ - 老いの小文

    カラオケ

    世には一度聞いただけで上手に歌を歌える人がゴマンといるようですね。知人の誘いを断り切れず月一のカラオケの集まりに飲み会のつもりで参加している。周りの多くはいつも新曲(聴いたことがない歌なので多分新曲でしょう)ばかりを歌っている。歌を覚える能力に長けているに違いない。プロフィールにも書いているが、好きな歌は童謡に限り、音痴で音感鈍い身には、新しい歌を覚えることなど思いもよらない。明日も酒の力を...

総件数:126 件

似ているタグ