歌のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌」タグの記事(154)

  1. ホシミルネコヤナギコンサートVol.2 - 大橋みゆき  音楽の花束をあなたに・・・ 

    ホシミルネコヤナギコンサートVol.2

    9月28日の土曜日の午後、とても素敵なコンサートを聴いてきました。バレエのレッスンでご一緒している、深見雅子さんが、お友達となさったコンサートです。ピアノとチェロと歌(ソプラノ)の合奏という、とても意欲的な取り合わせで、若々しいほとばしるような音楽を楽しませていただきました。場所は、名古屋市東区の白壁にある、文化のみち百花百草という、古いお宅を改造した、お庭の美しい、小ホールです。ここを訪れ...

  2. 路上ライブ③ - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    路上ライブ③

    昨日は、めったに行かないところ、数年前に一時期お世話になった場所で路上ライブをやりました。方角は南。以前その付近に住んでいたものですから、久しぶりのお天気日和で海風もそぞろに電車を降り立ったのですね。午後3時過ぎなので、通勤のラッシュ前で静けさのひとときの中、ピアノをぽろろん、歌も静かな感じでスタート。すると、制服姿の高校生がお一人で来てくれました。一人で立ち止まるというのは勇気のいる行為、...

  3. 路上ライブにて② - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    路上ライブにて②

    やっとエアコンを回さなくてもいい季節になりましたね。今が一番過ごしやすいかもしれませんね。今日は、いただいたぶどうを食べていました。秋だ~ここのところ週1のペースで路上ライブに精出しています。先週は、残念なこともあったけど、とてもいいこともあり!!またも久しぶりの場所でやろうとしたら、お一方もう、すでにやられていて、その方はとても綺麗なピアノを弾いていました男性です。20年もやっておられるベ...

  4. 路上ライブにて - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    路上ライブにて

    昨日、夕刻、4時くらいから路上ライブを始めました。すると、5時くらいから大きなテーブルを運んでいる人が!これから、ライブするのかな?と見るとその人は見たことのある人でした。なんと!!!神奈川県で大活躍のミュージシャンN.U.のお二人さんでした。活動歴19年の言ってみれば、長谷川氏代表のアークシップがスタート時からの横浜を元気づけている大物ミュージシャン。イベントでのゲストや、ラジオなど、また...

  5. くも(短歌) - ☆海へ行くつもりだった☆

    くも(短歌)

    2008年11月25日に記事です…。 写真は公園です。東で朝これは…一平が創りました。全部(一平は何回も公園へ行きます。)まんまんとみたせし水にわれをくむゆらめく豆腐きみが手のうちこれも写真で公園です。夕方夕凪の窓つたう雨 結界を伝えし声ぞ馬頭観音(これは,友だち…ブログ北海道してたら,↑「馬頭観音」にした(^_^;))ああうるさすったもんだの元亭主詩作の夜もどこ吹く風や☆2015 9.21...

  6. 楽しい時には歌がでる - hibariの巣

    楽しい時には歌がでる

    さぁて、今日のテストはできたかな?夏休みの課題がきちんとできたかどうか、早速試される。主要5教科。結果が楽しみであります。とはいいながら、二人にとっては別問題。結果が出るのは恐ろしい。鬼の顔が思い浮かぶもんね。今日のお弁当。二人の好きな焼肉弁当。ホントはね、サラダか何か入れてあげたいんだけれど、今の季節は食中毒が心配だから、まことにシンプルメニューです。こちらは蝉。アブラゼミです。窓枠にしが...

  7. Tears In Heavenカバー - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    Tears In Heavenカバー

    暑さも少しは、おさまったけど、やはりまだまだ夏の暑さは続きますが。さて、今日は、数週間前あたりから、エリック・クラプトンさんの大ヒット曲「Tears In Heaven」を秘かにピアノでカバーしていました。しかし、それでは飽き足らない私は、英語という関門を突破し歌とピアノでカバーし、録音もいたしました。もちろん、エリック・クラプトンさんの歌の方がいいのですが、原曲の方は皆さんで検索して聞いて...

  8. 素晴らしき場所 - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    素晴らしき場所

    昨日は、古巣、以前歌わせてもらった、そしてお世話になったライブハウスに久しぶりに行ってきました。そうね。3年間月に一度出演させていただき、本当に勉強になったものです。そこは、37年もの歴史のあるお店でシャンソンを聞かせる本格派です。そこに私は舞い込み、オリジナル曲を歌わせてもらった次第でした。そこを卒業させていただいてからここ数年は独自で活動してまいりました。ここ、数年行ってなかったけど、何...

  9. 腑に落ちる - 四月の魚

    腑に落ちる

    「書きたい」と同時に「読みたい」という欲求がある。「いいね」をくださったかたは、もしや私と何か共通項があるかもしれない。共感したいし、されもしたい。だから、どんなものを書いておられるか拝見しに行く。たまに、以前「いいね」をくださったかたの一覧みたいなのを見る。更新されているかもとか思って。その「いいね一覧」に、ところどころ「-」があるのに気づいた。クリックしても飛ぶところがない。つまり、アカ...

  10. 週末のなでしこ - ☆海へ行くつもりだった☆

    週末のなでしこ

    2009年8月29日に,記事を書き…ショートケーキより<シフォンケーキがよくて、シフォンケーキよりも、夜店の焼きたてベビーカステラがすきでイケメンの憂愁ドクターより<おっとっとなあわて者が忘れられない。今日は、土曜日☆くもりがち。はなさない夢ひとつさえむさぼりてキミ住む街の秋のしと短歌わからない。誰が「おもしろい」かな…よくわからないでも,うれしい~嬉しい(^_^;)

  11. すず虫 - ☆海へ行くつもりだった☆

    すず虫

    2009年10月26日の記事です。わが恋は血を欲しがりし夜もすがら背中さむさむ風呂場へいそぐふりはらうおもかげにおう花影にひそみしものは一匹の鬼

  12. すずしさを求めて - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    すずしさを求めて

    今日からお盆ですね。0時過ぎたから、昨日からと言いなおします。今ごろ、あっちの方達はラッシュでこっちに向かっている頃でしょうか。せっかちな人はもう、すでに到着してるとか。年に一度の正々堂々と里帰りを許される期間なので、前準備もたいへんなのでは。どんな服を着ていこうかとか、どこからまわろうかとか、とにかく忙しいのではないのかな。旅行だものね。とまあ、いろいろ想像するとわくわくします。生まれる前...

  13. 続・歌盗人~ネットのリスク~ - 四月の魚

    続・歌盗人~ネットのリスク~

    前の記事の続き。ここ1週間ほどの投稿を見ただけだが、私の歌が1首あった。37文字のうちの途中の5文字を変えただけのものが2首。そんな偶然があるだろうか。その他の歌にも、私の記憶にあるものがある。その独特の詠み口。名前とプロフも、過去の「そのとき」のものと同じ。すぐに同一人物だと確信した。短歌サークルの投稿の削除方法を探したけれど見つからない。見つかったとしても、私の投稿はおそらく2年分で12...

  14. 広い世界で働こう広い世界を知り抜こう - Mr.こりあんのひとりごと

    広い世界で働こう広い世界を知り抜こう

    堀田善衛のメッセージはいまの時代にとっても必要!彼のつくった歌がこんなに近くにあった!!ある伏木中学校出身のかたのブログから抜粋校歌をもたない伏木中学校は昭和42年、創立20周年を期して卒業生である作家、故堀田善衛氏に校歌の作詞を依頼した。 堀田氏からやっと来た返信には自分には愛校心を鼓舞するような「校歌」を作ることは出来ないが皆が後々まで口ずさめるような歌なら作りたいという言葉と「伏木中学...

  15. 翼をください - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    翼をください

    今日も暑かったですね。少し、暑さも休憩してほしいですね。お盆も近づいてきましたね。そんなとき、私は、エアコンのある部屋でピアノを弾く。こないだ、楽譜を取り出したときに、ダンボールの楽譜を見始めたら止まらなくなり、これもあれも弾こうってことになってしまいました。その中で、あれ、この曲は学校の教科書に載っているので、子供も大人も知ってるから、やろうと思った。その曲は「翼をください」ものすごい、い...

  16. 路上ライブ!! - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    路上ライブ!!

    先日、路上ライブ行ってきました。そしたら、うれしい出会いが!!とても久しぶりの場所で演奏していたら、とてもお世話になったファンの方が駆け寄ってくださいました。そして、CDを購入されて、差し入れまで。本当にありがたいことでした。中学生が団体で立ち止まってくれたりなかなかにぎやかな場面もありでした。その後いろんな方が立ち止まってくださり、応援のお言葉をいただきました。本当に、音楽によってどれだけ...

  17. 勝手に、さだまさしベスト3! - 風の中で~

    勝手に、さだまさしベスト3!

    さて、いつぞや放送された関ジャムの「完全燃SHOW」。録画のタイトルを眺めていたら「改めてじっくり聴こう、さだまさし」。ほうほう面白そう、観てみよう。番組ではまず、世間で人気のあるベスト10を紹介していた。①関白宣言②精霊流し③秋桜④北の国から⑤案山子⑥無縁坂⑦雨やどり⑧道化師のソネット⑨Birthday⑩風に立つライオンなるほど、なるほど、グレープ時代の曲が2曲もあるとは意外ですがまあ、こ...

  18. フォークソングというもの - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    フォークソングというもの

    かつて、自分で作った歌を歌う人をフォークシンガーと言った。今は、シンガーソングライターと言うが、フォークというと思想を歌うところから始まり、だんだん恋愛の歌を歌うようになり、自己表現が時代のトレンドとなった。シンガーソングライターと言い方を変えるようになってからは、曲調がポップになり、はじけて飛ぶ感じになった気がする。詞の内容はもちろん、恋愛ものです。話は変わり、ラジオで吉田拓郎さんが中島み...

  19. 雨は似合わない - 風の中で~

    雨は似合わない

    この時期、脳内に変な歌がリフレインされる。つゆ~♪(つゆ~♪)つゆだから~♪雨は似合わない~♪(に~あ~わない♪)つゆ~♪(つゆ~♪)つゆだから~♪雨は似合わない♪なぜ梅雨なのに、雨が似合わないのか?不思議な曲だなと頭の中に問いかけてみると冬だから~♪……似合わないのね。調べたら、NSPの『雨は似合わない』という歌でした。その昔、中学校の校内放送で流れていました(なんて暗い歌)。梅雨の時期に...

  20. 面白い本 - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    面白い本

    ここのところ、本を読み始めたら面白くてついに図書館まで行きました。近くの図書館は随分前に利用してたのですっかりカードは紛失。新しくカードを作ってもらいました。係りの人はとても親切で手際よかったです。そして、お目当ての本、ありました。他にも物色して4~5冊も借りてしまいました。期日内に読めるかは疑問ですが、さっそく読み始め、すると、この本はとても読みやすくてするする~と読んでしかも面白いと来る...

総件数:154 件

似ているタグ