歌のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌」タグの記事(139)

  1. New ホームページ - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    New ホームページ

    突然ですが、二日前から昨日までパソコンの前に座りっぱなしでNewホームページSachiko Song ピアノ弾き語り公式ウエブ を作りました。やり始めたら4時間なんか過ぎてしまい、あとで腰痛やらなにやら。でもやっと完成。最後までやれてよかった。いままでもホームページ作りは再三やっていてそのたびに操作の仕方を覚えていましたね。今回は知り合いの方も使っているので、これに決めましたね。ぜひ、見てや...

  2. 自作曲「思い出の庭」ご紹介 - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    自作曲「思い出の庭」ご紹介

    今日はとても蒸し暑い日ですね。昨日は、驚きの出会いがありました。尊敬する方の御本が図書館にあったのです。図書館では、新聞を読んだり、少しだけ利用しますが、たまには何の本があるかとかも見ます。すると、本屋にあった私の読みたい本があったのです。まさに、運命の出会いのようなものでした。書いている方の思いを文章で表現することで見えてくるもの書いている本人も気づかないことが見えてきて、書く人、読む人が...

  3. くも(短歌) - ☆海へ行くつもりだった☆

    くも(短歌)

    2008年11月25日に記事です…。 写真は公園です。東で朝これは…一平が創りました。全部(一平は何回も公園へ行きます。)まんまんとみたせし水にわれをくむゆらめく豆腐きみが手のうちこれも写真で公園です。夕方夕凪の窓つたう雨 結界を伝えし声ぞ馬頭観音(これは,友だち…ブログ北海道してたら,↑「馬頭観音」にした(^_^;))ああうるさすったもんだの元亭主詩作の夜もどこ吹く風や☆2015 9.21...

  4. 大雨警報でてます。 - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    大雨警報でてます。

    すごい大雨です。いまどきの高校の国語の教科書をめくっていたら国語の先生じゃないですけど、知り合いが先生してまして、それで、教科書があるんですが、めくるとすぐに有名作家の説明があり、その中にあったのが村上春樹さん。すごい!!ノーベル賞なんてとらなくていい。教科書にのるなら。私は、村上春樹さんのファンで80年代からすべて読んでる人。最近のはもう読まないけど。目が疲れるから。年ですね。彼の本は私の...

  5. 猫ちゃん登場 - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    猫ちゃん登場

    昨日は路上ライブに出かけました。立ち止まってくださった方ありがとうございました。話し変わり春頃から家の近くで猫がナャーオと懸命に泣いてて、捨て猫かなと思っていましたが、そうではなさそうなんですね。私はきになり、外に行くともういないみたいな。今日は、窓からニャーオという声にこれは私に何か言いたいのかと外に出ると私の家の前を向いて泣いていたのです。それで、私は猫言葉で挨拶するとちゃちゃちゃーと立...

  6. ユーロヴィジョン2019 - ここはどこですか

    ユーロヴィジョン2019

    昨夜、ユーロヴィジョンの優勝が決まりましたね :)オランダがユーロヴィジョンで優勝を得たのが44年ぶりとか :))ダンカン ローレンスという歌手です :)gefeliciteerd :)耳に残る曲です。。オランダ語じゃなくて英語 :)?一押しだったノルウェーも載せておこう :3バス??テノール?(低い声)が素敵 :D

  7. 事のはじまり - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    事のはじまり

    昨日の夜は寒いと思ったら今日は、5月のすがすがしい風を感じたなんて過ごしやすい、この季節は事の始まりのようにさわやか気分。春になったらやろうと思いながらもできずにいる音楽活動。掃除がはかどらず、まして新しい曲目の整理やアルバム作り。その前に溜め込んだデータの整理などなど。前に進まない・いや少しずつ進んでいる。USBとかばっかり買っちゃって出費ばかりなり。GWに数年ぶりにあった友人は一度私のラ...

  8. 令和元年に思うこと - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    令和元年に思うこと

    【キャンペーン】はじめまして令和!新年号への思い&書き初めブログ募集まずは、令和元年にここで生きていられることに感謝します。人が有意義な人生を送ることができることに必要なものはたくさんありますが、その中でも何かをしようと思うエネルギーは、人との出会いに他ならないと思うのです。そして、その出会いによってさまざまに変化してゆく自分をどう受け止めてゆくか、そしてどうなりたいか、を考えることが我人生...

  9. 選択 - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    選択

    令和の幕開け、GWをいかがお過ごしですか?気持ちも新たに行きたいですね。年をとるということはとても貴重な体験を与えられるもの。体験が増えていき、さまざまな感慨にふけるもの。人生の選択はとても重要で生き方は選択そのもの。選択によって、得るもの、失うものがはっきりしてくる。選択の直後はわからなくとも、時間が教えてくれる。得るもの、失うものの姿を見つめる力、心、を養えば過去の、あのときの選択によっ...

  10. 一人でソプラノとテノールを使い分ける驚異の歌声 - 娘といっしょ

    一人でソプラノとテノールを使い分ける驚異の歌声

    YouTubeで最近知ったハルカさん、その歌声にビックリするやら聞き惚れるやら。こんな声を出せる人がいたなんて(@_@)声だけ聴いていると2人で歌っていると錯覚してしまう。どこからこの声が出てるのだろうか?不思議だな!人によっては両生類?なんてコメントしてる。明日から令和になるね。間違って平成と書きそうだ。馴れるまでに時間がかかりそうだ(-_-;)記事には「2013年9月に行われたファッショ...

  11. カセットテープの山から - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    カセットテープの山から

    こんばんは。毎年春になると大掃除が始まります。今年はとくにいつもないがしろにしていたところをチェック。そうです。著作物ダンボールを数年ぶりに取り出した。カセットの山山。オリジナル曲のダンボールと愛聴していた曲のダンボールたくさん。まだ、整理が終わっていませんが、オリジナル曲のダンボールから見つけたカセットテープから悲恋歌のデモテープ見つけた。当時、23歳ですね。おそるおそる聞いてみた。すると...

  12. はじめまして!! - ピアノ弾き語りSachikoSongの太陽がいっぱい

    はじめまして!!

    はじめましてSachikoです。ブログを新しくしました。また、よろしくお願いします。春到来季節は生き生きとしていますよ!今日は、森林を散歩。緑は緑色にみえたり黄色にみえたり最近は不思議色に見えたりそのときによって変わってゆくのが気に入っています。さて、自己紹介として私は音楽制作、ライブなど行って数十年の歴史を刻みました。ジャンルは最近は癒し系と言われています。ゆるやかなバラードが中心です。ピ...

  13. 巣立ちの歌♪ - コグマの気持ち

    巣立ちの歌♪

    花の色 雲の影 なつかしいあの思い出 過ぎし日の窓にのこして 巣立ちゆく 今日の別れ いざさらば さらば先生 いざさらば さらば友よ 美しい明日(あす)の日のため 風の日も 雨の日も励みきし学びの庭 かの教え胸に抱(いだ)きて 巣立ちゆく 今日の別れ いざさらば さらば先生 いざさらば さらば友よ 輝かしい明日(あす)の日のため 作詞:村野四郎作曲:岩河三郎年度末です。。。明日には新元号も発...

  14. 感動のステージ - ポーセリンペインティング☆ブログ

    感動のステージ

    声楽をされている生徒さんが、古希の記念リサイタルにお招きくださいました。プログラムは、ヨハン・シュトラウスの『春の声』、プッチーニの『私のお父様』などなど、、。美しい声とキラキラ輝く姿に感動し、人生を謳歌するって、こういうことだ、、としみじみ感じたひとときでした✨教室のメンバーは本当に多才な方が多く、私も触発されたり学んだり・・有り難いことだなあ、と思っています😊

  15. 鳥と木の葉と貴方と私。 - 糸のない凧

    鳥と木の葉と貴方と私。

    残念だけど。鳥が自由にさえずるように、私たちは歌えない。残念だけど。木の葉が風に揺れるように、私たちは踊れない。だって。私は鳥にはなれないし、木の葉なわけでもないのだから。残念だけど。貴方が進んできたように、私はまっすぐ歩めない。残念だけど。貴方が獲得してきたように、私は多くを掴めない。だって。貴方のようになりたくとも、私は貴方ではないのだから。鳥には鳥の、歌がある。木の葉には木の葉の、ダン...

  16. 幻の名曲・・・⁉ - 風の中で~

    幻の名曲・・・⁉

    一度書いた文章を消してしまった。ショックで……果たして書き直せるか?前回、震災の時の事を書いていて思い出した歌がある。震災の一週間くらい前だったろうか、車のラジオから流れてきたその歌。地元福島のグループと有名タレントのコラボ曲は、明るくてとても良かった。三月の春に向かう季節、ノリが良くて明るくて、きっとヒットすると思った。が、間もなく震災があり、メディアには”頑張れ”的な曲や静かな曲が多くな...

  17. ガンバレ - 明日

    ガンバレ

    ずっと検査に詳細が分からず、待っている時間が続いているのは精神的に辛い。でも、沈んでばかりもいられないし、子供たちは普通の生活をしないといけません。そんな時、誰かに言って欲しい「ガンバレ」と。バンドが流行った時代に私も好きだったブルーハーツ。実は当時、ライブにも何度も行った事がある。思いつめていたある日、ふとこの歌を思い出した。誰かにガンバレといって欲しいのかもしれない。ヨーロッパ(海外生活...

  18. 彼女がいかに大切な人か再認識したので、宇都宮隆のdiscoveryを歌ってみた - Singer In Black

    彼女がいかに大切な人か再認識したので、宇都宮隆のdis...

    改めて、彼女がいかに大切な人か再認識しました。もっとがんばって生きていかないといけない。だからまあ、とりあえず、午後も始まるのでがんばるか。ハッキリ言って、彼女を幸せにできる自信はいま全くない。しかし、彼女は「君と一緒ならどれだけ不幸になっても構わない」と私に言ってくれた唯一の女性。ベストを尽くさねば申し訳がたたない。「幸せってなにかわからないから、君の考える幸せに僕を連れて言ってよ」と彼女...

  19. 春を待つ - 笑顔がいちばん ♪

    春を待つ

    2月も後半に入ってから時々暖かい日があるかと思えば北風が冷たい日もあって、それでも梅の便りが聞かれ春はもうすぐそこに来てると感じさせてくれます。本当は今日、梅見に出掛ける予定でしたが風邪が治りきらないのでやめました。先週から口内炎が痛くて、いつものレバニラ炒めも効果なく長引くこと1週間。ようやく治りかけたら今度は鼻から喉にかけてまっ赤に腫れて微熱も出て。。今週の予定は全てキャンセルして家で大...

  20. 自己嫌悪がひどいので、「シャルル」を歌ってみた - Singer In Black

    自己嫌悪がひどいので、「シャルル」を歌ってみた

    みなさま、おかわりないでしょうか。私は今朝方よりひどく自己嫌悪に陥ってしまったので、最近流行りの別れ歌であるバルーンの「シャルル」を歌ってみました。しかしまあ、歌詞を噛む、音を外す、声が安定しない、しかも今まで調を間違えて認識していたことが判明。ますます自己嫌悪が強くなってしまいました。まあ、それでも前に進んで行かなければならないのが人間です。さて、どうにかがんばるか。

総件数:139 件

似ているタグ