正絹のタグまとめ

正絹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには正絹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「正絹」タグの記事(15)

  1. 振袖 - uzuz玉手箱

    振袖

    上の子の成人式でした。私の振袖を染め直したものを着用です。かえすがえすも袖に暈しを入れられなかったのは残念です。帯結びはお任せだったのですが、ひだひだくるくる飾り紐多用ではない、すっきりと上品な感じで、なおかつ紋が見えるように結んでくださっています。御髪は若い子らしく、くるくるです。髪飾りは2つで大丈夫だと思っていたのですが、こうして見るともうちょっと用意してあげれば良かったかもししれません...

  2. 11/21の着物 - uzuz玉手箱

    11/21の着物

    ようやく羽織デビューしました。今回のテーマは「紫と黄色」です。「紫と緑」は鉄板ですが、「紫と黄色」も王道ですよね。小物は前回と同じものです。自作の帯はリバーシブルで裏面が紫の絞り、その残り布で作ったのがこのの帯揚です。帯揚と1巻目が同素材でして、ずらして巻いても違和感0です。バッグは出来上がったばかりの↓のもの、草履は辛子色にしました。11/21のお稽古:濃茶平点前・薄茶平点前

  3. 11/14の着物 - uzuz玉手箱

    11/14の着物

    淡い緑の紅花紬に紫の菊唐草です。緑に紫って合いますねぇ~帯は紫の絞り(端切れの再利用)、帯締めは淡黄です。さほど寒くはなかったので、羽織デビューがまだできていません。(ストールは前回より分厚くなりました)11/14のお稽古:唐物

  4. 11/7の着物 - uzuz玉手箱

    11/7の着物

    くすんだピンクの紅花紬に菊唐草の縮緬の帯を合わせました。この着物にはまずこの帯、ほぼ毎年の定番かと思います。小物でアクセントカラーというのは、もう放棄です。面白いかもと思って反対色なんかを合わせてみても、どうにも落ち着きません。芸は無くとも安定のワントーンコーデです。こういうののほうが着ていて楽です。そろそろ羽織デビューかな~などと思っていたのですが、寒さが和らいだ日でしたので、羽織は諦め薄...

  5. 入学式の着物 - uzuz玉手箱

    入学式の着物

    色無地に色無地羽織にしました。入学式は色があるほうが良いかなと思いましたので。明るい色のスーツの割合も増えますしね。川島の名古屋帯に真珠の帯留を合わせました。帯が白地なので三分紐の色を変えたいところなのですが、抜いて通してが無理なので、もう白のままです。分厚い三分紐が悪いのか、小さい通し口が悪いのか・・・

  6. 3/7の着物 - uzuz玉手箱

    3/7の着物

    久しぶりに着物を着れました。菊菱の江戸小紋に井澤屋の帯を合わせました。小物は赤の飛び絞りの帯揚に、赤の暈しの帯締です。少々太りましたので、身幅がやばくなっていました。これ以上は危険です・・・・今月は卒業式があります。着終わってから、「これは卒業式に着るかもしれない着物だった・・・」と思い出したのですが、後の祭りです。今月の卒業式、来月の入学式用の晴雨二通りのパターンを念頭に置いて、今月は着る...

  7. 12/20の着物 - uzuz玉手箱

    12/20の着物

    年内最後のお稽古日、母のおさがりを仕立て直した正絹小紋を着ました。帯は段模様のベージュの帯、くせがなく合わせやすくて重宝しています。道行も同じく母のおさがりです。姉や私の着物を見に行った際に、母もなんとなく自分のを作りたくなってお買い上げとなった一式です。この日の草履とバッグはこちらです。着物と道行に合わせて、辛子色とブルーにしました。今回はバッグが最初に決まっていて(しばらく使っていなかっ...

  8. 12/13の着物 - uzuz玉手箱

    12/13の着物

    お初の正絹小紋を着ました。久しぶりのつるつるすべる系の生地でして、床から2cmくらいで腰紐を締めたら、完成する頃には床すれすれになっていました。次回は気を付けようと思います。羽織は可愛く淡いピンクの絞りにしました。極淡のピンクなので長く着ることができ、重宝しています。この着物は、格安海外手縫い系にお願いしたのですが、昨日着てみたところ、特に問題も無いようです。上等のものをお願いする勇気はあり...

  9. 11/15の着物 - uzuz玉手箱

    11/15の着物

    紅花紬に菊唐草(?)の染帯を合わせました。この帯にはこの着物がまず思いつくので、毎年一度はこの組み合わせをしている気がします。菊が目立つ柄のものは11月中に着たり締めたりしておきたく、あと1本帯が残っていて、来週のお稽古でノルマ達成です。(菊唐草は年中大丈夫なんでしょうが、まぁ、秋のうちに一度は着用しておきたいなと思うのです)11/15のお稽古:唐物

  10. 11/1の着物 - uzuz玉手箱

    11/1の着物

    前回の寒さがうそのようです。羽織るものが無くても全然平気です。(帰る頃には日が暮れているので、ストールは持参しました)大島紬に朱の染帯を合わせました。帯を締めてしまってから、「あぁこの帯には金彩があるから、紬には合わせないことにしてたんだった」と思い出しました。「黒に朱ってべただけど、可愛くて好き♡」の念が先行していて、すっかり失念していました。柄の中に盛り上がっているのがちょっとあるだけだ...

  11. 麻の長襦袢と正絹小紋 - uzuz玉手箱

    麻の長襦袢と正絹小紋

    お仕立てをお願いしていた2枚が届きました。袷の正絹小紋と麻の長襦袢です。お安いですが時間がかかりますよ、というところにお願いしました。覚悟はしていたのですが、思いのほか早く、だいだい1ヵ月半で仕上がってきました。一枚しか持っていない麻の長襦袢に、襟開きのところに小さい穴が・・・初夏~秋口は麻の長襦袢はヘビロテで、二枚目があったほうが良いとは前から思っていて、反物は用意していたのですが、うかつ...

  12. 3/22の着物 - uzuz玉手箱

    3/22の着物

    千そうの小紋に昨年のヤフオクおさめの唐織の帯です。コートも同じく千そうの小紋着尺で仕立てたもので、いずれも母のお古を仕立て直ししたものです。元の袖丈は1尺3寸で私の寸法は1尺5寸(柔らかいの)か1尺4寸(紬)か1尺3寸(プレタ)、元の着丈は4尺2寸で私は4尺4寸です。この着物を母が作ったのは、私も色々と作ってもらったのと同じ時で、いずれは私や姉のものに(ちなみに私身長167cm、姉165c...

  13. 3/1の着物卒業式 - uzuz玉手箱

    3/1の着物卒業式

    上の子の卒業式でした。色無地に黒紋付羽織のつもりだったのですが、裄が合いません。以前の裄は9寸の8寸8分で1尺7寸8分、最近の裄は9寸2分の9寸で1尺8寸2分なので、羽織の袖口から着物がはみ出すのです。逆ならそのまま続行ですが、袖口から着物がのぞくのはちょっと・・・着物の袖をつまんで安全ピンという策もありますが、あまりやりたくありません。色無地羽織に変更しました。この羽織の紋はまつい縫いで周...

  14. 色無地コーデ - uzuz玉手箱

    色無地コーデ

    色無地の帯と小物の組み合わせを色々と考えてみました。せっかくですので、画像を残しておきます。

  15. 2/1の着物 - uzuz玉手箱

    2/1の着物

    鮫小紋に朱の染帯を合わせました。

総件数:15 件

似ているタグ