武士道のタグまとめ

武士道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武士道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武士道」タグの記事(15)

  1. 6.勤勉革命と能力主義の萌芽 - 日本のものづくりは世界の財産である

    6.勤勉革命と能力主義の萌芽

    ■勤勉革命日本人を語るうえで、勤勉、あるいはまじめ、というのはいまでも欠かせない要素になっています。そして、日本人の「勤勉」さはもともとDNAとして持っている特質だと、私たちは考えていましたが、どうやらそれはせいぜい第二次大戦後に獲得した行動様式に過ぎないということを、「1.勤勉は「近代産業」とともにやってきた」で見てきました。東京大学大学院経済学研究科教授の武田晴人も、工業化社会における日...

  2. 曾良「ももひきや〜」天保水滸伝か! - 憂き世忘れ

    曾良「ももひきや〜」天保水滸伝か!

    「鹿島詣」のときの句です。ももひきや一花摺(ひとはなずり)の萩ごろも鹿島といえば「天保水滸伝」の「鹿島の棒祭り」です。なんて連想は私だけでしょうが……。まあ、漁業の町です。そんなことから、最初はこんな読みをしました。「ももひきや」=百匹や「一花」=下二が「摺」=ずら〜「萩ごろも」=しゅ衣=朱衣百匹や蟹がずら〜朱衣茹でたカニをドッサリ出された情景。他にないでしょ!と天狗状態。それが「ペインレス...

  3. 武士道スキルと受け流しスキル(片手武器装備時) - ウルティマオンラインの今

    武士道スキルと受け流しスキル(片手武器装備時)

    片手武器装備武士道120受け流し120ブロック率35%武士道120受け流し115ブロック率38.5%武器スキルによる攻撃回避が判定された後、受け流しスキルのブロックが判定される。

  4. 「君が代」の素朴な疑問 - 憂き世忘れ

    「君が代」の素朴な疑問

    川端の「ちよ」をパラパラ読んでいました。何たって、本人が「封印」しろと遺言したのに、全集に入っちゃった作品の一つですから。超アヤシイ。たぶん谷崎が書いた。川端は晩年、「何か仕込まれた」感がして気持ち悪かったと思う。「ちよ」については、いずれじっくり解読します。今回のネタはそこじゃない。「ちよ」というタイトルが、どうも「君が代」に関係している気がして、アレコレ考えていたら、素朴な疑問がふつふつ...

  5. 台湾義援金 #409 - 「 K 」 Diary

    台湾義援金 #409

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜ昨日は台湾への義援金の振込に行ってきた台湾の方々は311のとき本当に日本を応援してくださった本当にうれしかったし感動したのでその恩義に少しでも応えたいという侍Samuraiの気持ちから今回の台湾の件にて気持ちばかりの義援金を送らさせていただくことにした『台湾請加油!』(タァィウァンチャーガーユゥ!これは応援の丁寧な言い方)外国に送金するのははじめてだった募金...

  6. 侍Samurai日記馬術! #386 - 「 K 」 Diary

    侍Samurai日記馬術! #386

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜ『侍Samurai日記』昨日クルマで出かけたとき前方のクルマがものすご~くゆっくりと交差点を曲がっていたん?何だろう?それでよく観るとああなるほど自動車学校の教習車だったなるほどそれでゆっくり走っているわけな最初はみんなそんな感じで馬術を身に付けていくものだそれが侍Samuraiだと思いおれもぷれっしゃーを与えないように車間距離を大き目にとってあたたかく見守...

  7. 『五輪書』 #075 - 図書委員堂

    『五輪書』 #075

    え~只今から図書委員会をはじめます今回の本はこちら『五輪書』『五輪書』 Amazon詳細著宮本武蔵とこの本を読んでみた2018年第一冊目に読んだのは無敗の剣豪宮本武蔵が書いた本『五輪書』この本はずっと中学生の頃から読みたかった本だったがやっと読めたこの本は『兵法』の本でありたたかいに勝つための本剣術に関しても書いてあるが俺は剣道をやっていたのでいろいろと理解出来たとにもかくにも勝つために武蔵...

  8. 侍Samurai日記 ぎゃくに! #383 - 「 K 」 Diary

    侍Samurai日記 ぎゃくに! #383

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜ『侍Samurai日記』2018年になってこちらのブログを観てれ?更新多くね?と思われている方もいるだろうじつはこれには理由がある今年は新企画もあり時間が少しでもほしいそれにやりたいこともたくさんあるだから更新を増やしたえ?いそがしいから増やしたんか?ふつーそれなら更新減らすだろ?となるしかしそこをおれは逆に考えた文章を書くには時間が結構かかるのでもっとどん...

  9. 武士道とキリスト教 - 憂き世忘れ

    武士道とキリスト教

    いきなり難しい論文みたいなタイトルですが。「源氏物語」が、表向きは恋愛小説で、裏は「死」の物語だと書いてきました。当時の災害による死体累々の状況や、末法思想もあってのことかと思っていました。が、ここに来て、もしもキリスト教(景教)がベースになっているとしたら、死は恐ろしいものではなく「神の国」へ行くことだという解釈になる。あれあれ?これって「武士道とは、死ぬことと見つけたり」と、そっくりじゃ...

  10. 侍Samurai日記ガソリンスタンド! #637 - 「 K 」 Diary

    侍Samurai日記ガソリンスタンド! #637

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜ2018年新コーナー!『侍Samurai日記』これは現代に生きる侍Samuraiの日記である先日とても寒い日にいつものガソリンスタンドに給油に行ったそこのスタンドはセルフではないので店員さんが給油してくれるこれはあくまでおれ1人のときにだけすることだが寒いとクルマの窓をあまり開けたがらない人も多いがおれはスタンドで給油してもらっているときには寒くても窓を全開...

  11. 葉隠入門 - 晴耕雨読と読書の日々 

    葉隠入門

    葉隠入門/三島由紀夫/新潮文庫/1983葉隠という武士道もしくは武士の処世術について見解が述べられた本の解説書。三島なりの、冴えた解説は、読んでいてためになる。ああいう最期を遂げた人だからこそ書ける凄みがあると思った。この本もそうだが、三島由紀夫の本の価値は、もっと見直されるべきだと思う。少なくとも、ノーベル文学賞をとった元日本人よりは。

  12. 江戸時代への憧れ - 憂き世忘れ

    江戸時代への憧れ

    古典落語などを聞いていると、明治維新って、はたして素晴らしいことだったのかと疑問に思えて来ます。徳川から天皇に政権が移ったので、「良かった」としなければ都合が悪いというのは解ります。志ん生師匠など、枕で「江戸時代は物が安かった」とか「名人が一杯いたとか」いうので、芸術などは明治になってレベルが落ちたんだなあと思います。物事万事、金の世の中になったから。それでね、明治天皇の写真は軍服で洋服です...

  13. 武士道と我欲 - 流れる雲のように

    武士道と我欲

    ふとこんな時間なんだけれども思ったことがあるので備忘録として。マスコミ、国会議員、地方議員、そして私が原点として確認しなきゃ駄目な書物は何か?古今東西の先人が残したたくさんの書物の中で、日本人としてはやっぱり【新渡戸稲造の武士道】なのではないのかと、今の時間に思った。自由、平等、平和、日本国憲法の基本的人権は、言うまでもなく大切なこと。でも、それよりも武士道を優先しなきゃならない場面は、生活...

  14. アレック・ベネット著『ボクは武士道フリークや!』 - あるiBook G4ユーザによるブログ

    アレック・ベネット著『ボクは武士道フリークや!』

    ボクは武士道フリークや!―ニュージーランドの学生が日本武道にハマってさあ大変!アレック ベネット / 小学館◆新渡戸の『武士道』はちょっとね……話を武士道本のことに戻そう.大学で近現代史を勉強すると、日露戦争の直後に新渡戸稲造の『武士道』が世界で注目されたのも,、もっともなことに思えてきた.説明するまでもないかもしれんが,この本は1899年,新渡戸が滞在先のアメリカで英語で書いた本や.以前...

  15. このGWに自分の故郷で考えたことなど… - TRIZコンサルの「発明」的日常閑話

    このGWに自分の故郷で考えたことなど…

    GWは私の故郷である小国町に行ってきました。あの、「黒川温泉」の近くです^^一応、実家に咲いていた白藤の花です。根元にはなぜかチューリップが…。今でこそ、黒川はものすごく有名で、全国の温泉でも有数の知名度を誇っていますが、私が中学生の頃なんて…「猿も住まない…」なんていわれていたところです。でも、今ではもすごい変わりよう。というか、本音でいうと、「何でも、志と行動さえあれば変われるんだ」とい...

総件数:15 件

似ているタグ