武満徹のタグまとめ

武満徹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武満徹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武満徹」タグの記事(5)

  1. サイレント・ガーデンの明るさ - 思い出すのは荒野の果てに消える道(アメリカの旅その他)

    サイレント・ガーデンの明るさ

    僕は、闘病日記が好きだ。このサイレントガーデンは武満徹の闘病日記。本の後ろの方に入院中に書いた自筆のレシピがイラスト付きで入っている。この闘病日記の最後の一行が涙を誘う。「明日の朝はもうこれを書くまい。晴れてくれればいいが。」次の日、武満徹は亡くなった。にほんブログ村にほんブログ村

  2. ディープブルー武満徹Archipelago S - 原語から見える聖書のイメージ

    ディープブルー武満徹Archipelago S

    今日のニュースの動画をみて驚きましたハワイの海で巨大なホホジロザメの姿が捉えられました。あの「伝説のサメ」の可能性があります。伝説のサメ「ディープブルー」の可能性が高いとしています。なにしろ、見たとかの伝聞ではなく、動画ですから凄いですなんとまあ悠然としていて、名前の所以が感じられます真っ青な海ちょうどその時YouTubeで武満徹のArchipelago S.という曲を発見して聴きながらタイ...

  3. 武満徹のカシオペア~小澤征爾指揮 - 原語から見える聖書のイメージ

    武満徹のカシオペア~小澤征爾指揮

    シューベルトの21番のピアノソナタを聴こうかなと思ってましたが9月1日は小澤征爾の誕生日なんだって、と小耳にはさんだので・・体調が心配されますね特にファンではないので申し訳ないのですが、武満徹のカシオペアがとても好きなので、小澤征爾というとこのアルバムが強烈です武満徹のメモリアルコンサートで初めてライヴで聞きましたがパーカショニストのパフォーマンスがスリリングでエキサイトしましたあのときの女...

  4. ルドン武満徹のピアノ曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    ルドン武満徹のピアノ曲を聴きながら

    いつか日曜美術館で武満徹がルドンを語るのを思い出して・・彼のピアノ曲を聴きながら絵を見てますリタニ「連祷」「雨の樹素描Ⅱ」最初期と最後のピアノ作品音楽以前に流れてる冥界の音楽がルドンにとてもよく合うと思いますこの響き、ドムシー男爵のダイニングで響かせるイメージで瞑想しながら・・ドムシー男爵のダイニングに委嘱したルドンの壁画ですが、グランブーケは華やかで、青が目立ちますねピカソの青の時代とは異...

  5. 武満徹Sakura使徒8章18節~19節 - 原語から見える聖書のイメージ

    武満徹Sakura使徒8章18節~19節

    今年のヒヨドリさんは食べ方がとても綺麗すみずみまで啄んで皮だけ残します去年のヒヨドリさんは、甘えんぼのせいか、アバウトな食べ方でした朝一に待っていたりして、愛嬌ありました今年のヒヨドリさんはそんなに縄張りは主張しないようで、紳士系ですねメジロさんもおこぼれにあずかってますリンゴもサービスきのうなど入れ替わり立ち代わり3回は交互に食事してました少し残してあげるなんて仲良さそうですさて今日のパラ...

総件数:5 件

似ているタグ