武漢のタグまとめ

武漢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武漢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武漢」タグの記事(44)

  1. 新型コロナウイルスの正体、解ってんの? - 憂き世忘れ

    新型コロナウイルスの正体、解ってんの?

    気持ち悪いのは、ウイルスの正体が不明なこと。1自然発生2人工2-A 事故で流出2-B 故意に流出(撒き散らした)この三つしかないよね。みんな、どれだと思います?

  2. コロナ禍での生活 - 旅と数学  それとdiy

    コロナ禍での生活

    コロナで武漢がロックアウトされてからもうそろそろ2年近くなってくる。コロナで全てがぐちゃぐちゃになってしまったけど自分の生活にどのような影響が及んだか考えてみた。まず一番の変化が海外旅行。それまで年1〜2回は1人でバックパックの旅に出かけていたけどこれが全く行くことができなくなった。海外旅行は3週間くらいそれよりそのための準備にいろいろ手数がかかっており結構な退屈しのぎになっていた。その分ぽ...

  3. 今頃、WHOが武漢に調査団 - なまけものの雑記

    今頃、WHOが武漢に調査団

    今頃、中国はWHOの『新型コロナウィルスの発生源』を調べる調査団の受入れた。 おいおいと言いたい。今頃かい❕と思うのは私だけ? そんなことはないと思う。 武漢が閉鎖され1年たっての受け入れというのはどうみても 証拠隠滅が完全に終わったからとしか思えない。 そしてその武漢は日常を戻したと言う。 世界はまだまだ新型コロナウィルスの脅威に怯えての生活強いられている。 中国は世界のように第2波・第3...

  4. 287日目 -   ♪ いろいろ ♪

    287日目

    2021年1月18日(月)マーティンルーサ―キングのホリデーです。及川さんの動画を見てびっくりしました。本当に、元ハーバード大学のチャールズ・リーバーがコロナのウィルスを中国武漢に売り渡したのか?であれば、人工的なものであるのは確実で、中国政府が世界に細菌をばらまいたということになる?さらには、チャールズさんは、中国と汚職関係があったということは事実だけど、米国内の大きな勢力と繋がりもあった...

  5. 287日目 -   ♪ いろいろ ♪

    287日目

    2021年1月18日(月)マーティンルーサ―キングのホリデーです。及川さんの動画を見てびっくりしました。本当に、元ハーバード大学のチャールズ・リーバーがコロナのウィルスを中国武漢に売り渡したのか?であれば、人工的なものであるのは確実で、中国政府が世界に細菌をばらまいたということになる?さらには、チャールズさんは、中国と汚職関係があったということは事実だけど、米国内の大きな勢力と繋がりもあった...

  6. 287日目 -   ♪ いろいろ ♪

    287日目

    2021年1月18日(月)マーティンルーサ―キングのホリデーです。及川さんの動画を見てびっくりしました。本当に、元ハーバード大学のチャールズ・リーバーがコロナのウィルスを中国武漢に売り渡したのか?であれば、人工的なものであるのは確実で、中国政府が世界に細菌をばらまいたということになる?さらには、チャールズさんは、中国と汚職関係があったということは事実だけど、米国内の大きな勢力と繋がりもあった...

  7. 誰が新型コロナウイルスCOVID-19を作り出したのか?日米だけでなく英国、カナダ、そしてスイスの役割にも注目! - 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」ブログ

    誰が新型コロナウイルスCOVID-19を作り出したのか...

    現在、今回のコロナウイルスが誰によって開発されたのか、議論がTVでも行われるようになってきた。そこで、マスコミでは決して報道されることのない、感染症などの専門家でもある、島津洋一氏の現在の時点(2020年5月24日)での意見を緊急的に、また自動翻訳でご紹介します。ただ、この本当の犯人捜しは結局「現代のシャーロック・ホームズにとっても難解な事件だっただろう」と最後に結論づけられています。ケネデ...

  8. 武漢コロナウィルス戦争!日本は如何する? - 写真で楽しんでます!

    武漢コロナウィルス戦争!日本は如何する?

    対応の遅い安倍政権!他人事のアホなメディア!戦争状態ですよ。他国の認識と日本は違いますね。国民を殺されて平気なのですか?★アメリカが中国への経済制裁で中国は世界にウィルス攻撃★一部の自民党議員は売国民ですよ。マスクやお金を渡したり。自民の議員は幹事長が怖いので逆らう事出来ない。二階さんですよ。国民なら分るでしょう。マスクや5000円問題。自民党議員も逆らうのは一部の議員。今の日本は戦争状態で...

  9. 封鎖解除の武漢「死者もっと多い」政府に不信感 - 日本を愛する防人のつぶやき

    封鎖解除の武漢「死者もっと多い」政府に不信感

    封鎖解除の武漢「死者もっと多い」政府に不信感ANNnewsCH中国は8日朝、新型コロナウイルスの感染の中心地だった武漢の封鎖を2カ月半ぶりに解除しました。武漢から報告です。(森林華子記者報告)武漢の封鎖は解除されましたが、青いバリケードがある市場は中国政府が人への感染源の可能性がある野生動物が売られていたとして1月に封鎖したそのままになっています。ここは武漢の駅のすぐそばで、交通量も多い場所...

  10. 中国武漢の閉鎖解除 - 世の中の出来事風景ブログ

    中国武漢の閉鎖解除

  11. 中国武漢封鎖から30日、武漢では! - 上洛上京物語

    中国武漢封鎖から30日、武漢では!

    中国武漢封鎖から30日、武漢では!武漢の封鎖は、先月1月23日に発令され、その後2月16日に武漢市を含む湖北省全域における封鎖という第二段階の感染抑制措置が実施された。この措置は、全ての小区は一ヶ所の出入り口を残し、それ以外は閉鎖し、各世帯に、特殊事情に関わりなく、一律に外出を禁止し、3日毎に1名が外出し、生活必需品を購入することを要求した。この措置に対して、各小区のスーパーはネットによる団...

  12. 湖北省博物館@武漢最後の紹介 - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省博物館@武漢最後の紹介

    湖北省博物館の最後の紹介です。他の博物館との違いを紹介してきましたが、湖北省博物館の大きな特徴は金細工の出土品の展示が圧倒的に多いです。深く調べていないですが、武漢のあたりの王朝は非常に裕福だったと感じました。以下の展示物は明朝時代の皇帝の墳墓から出土されたものです。これはインド洋沿岸の地域との交易用に使用していた証明書の様なものです。金錠という説明がついていました。金細工の生活用品です純金...

  13. 湖北省博物館@武漢にて - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省博物館@武漢にて

    博物館でのもう一つの楽しみです。色々な知識を得る事ができます。今回は土器の名称です。沢山の種類がありますが写真を使って説明がありました。写真撮影しましたので、ご覧ください。特に説明をしません。形状によって名前が違っています。さらに青銅器の表面についている紋様ですが、これも種類が多くそれぞれの名称があります。以前に紹介したと思いますが、機会があれば再度紹介します。

  14. 【異常現象多発】飛び跳ねる魚たち 何かの前触れ?武漢から60km - 日本を愛する防人のつぶやき

    【異常現象多発】飛び跳ねる魚たち 何かの前触れ?武漢か...

    【異常現象多発】飛び跳ねる魚たち 何かの前触れ?武漢から60kmこれはこれで怖え~~~~よ(笑)

  15. 湖北省博物館@武漢から - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省博物館@武漢から

    湖北省博物館の紹介です。今回は清の時代のものを紹介します。清王朝の康熙帝の五彩竜鳳凰碗です。この時代になると、色彩の鮮やかなものが現れています。碗の底にも竜の絵があります。こちらは紅い色だけの碗です。雍正帝のものです。皇帝が使用する竜は前後の脚の指が5本です。皇帝のみが使用できます。次回の紹介では、武漢の特殊な特徴を紹介します。

  16. 湖北省博物館元の時代 - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省博物館元の時代

    今回は元の時代の面白いと思ったものを紹介します。とにかく湖北省博物館は、他の博物館では出会えないものを考えて展示していると思いました。今はコロナウイルスで苦労しているけど、解決後にいつかはもう一度訪問したいと思います。下の写真を見てください。元の時代(1279-1368年)のものです。この博物館に行ったのは2009年だったけど、2006年に出土したばかりのものが展示されていました。紹介されて...

  17. 湖北省博物館@武漢 - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省博物館@武漢

    湖北省博物館の紹介を続けます色々な博物館に各時代の出土物が展示してありますが、ここの博物館には他と違う興味深いものがありました。最初の写真は、硯です。非常に変わった形です。唐の時代のものです。硯を沢山の足で支えている形は初めて見ました。下の写真の紹介を見ると、李徽のお墓から出土しました。李徽は唐の太宗(李世民)(598-649年)の第四子の李泰(620-653年)の次子(643-683年)と...

  18. NYのアート発信地をチェルシー→ハーレムに企てる男ある茶会での出会いと学び(武漢アートも) - ニューヨーク直行便 since 2005 

    NYのアート発信地をチェルシー→ハーレムに企てる男ある...

    先日参加した面白いアートイベントでの出会いバナシ、書きました。お知らせ古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月より、nor.(ノアドット)社と提携しています。http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信...

  19. 湖北省武漢にいます - 中国&日本探検想い出日記

    湖北省武漢にいます

    武漢にいます。今、2020年は武漢は危険な場所になっています。私が武漢に来たのは、2009年5月です。この時は約10年後の状態は予想もしていませんでした。前回まで赤壁の紹介をしましたが、今回は武漢にある湖北省博物館を紹介します。博物館は個人的に興味を持っている分野です。他の省の博物館の展示物と違う特徴があり、ここに来て良かったと思いました。では、順に写真で紹介します。写真の量が多すぎるので2...

  20. 帰り道のおまけ - 中国&日本探検想い出日記

    帰り道のおまけ

    ここはちょっと残念でした念願の赤壁を見て満足して、あとは無座で武漢に戻る予定でしたところがタクシーの運転手さんが、帰りの列車までに時間があるからもう一つ好いところに案内すると話しかけてきました。きっとタクシー料金の割り増しもあると思ったけど、先ほどの昼ご飯での借りもあったので了解しました。案の定ですが、料金が100元ぐらい追加になりました。行った先は鍾乳洞でした。今回は全くお勧めできませんが...

総件数:44 件

似ているタグ