武蔵丘陵森林公園のタグまとめ

武蔵丘陵森林公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武蔵丘陵森林公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武蔵丘陵森林公園」タグの記事(114)

  1. 友よ我は片腕すでに鬼となりぬ高柳重信 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    友よ我は片腕すでに鬼となりぬ高柳重信

    片腕が既に鬼になっていると、自覚できることが重要だろう。作品は、北村西望「浦島」狂言の「浦島」は、おとぎバナシの浦島太郎とは、逆のストーリー。老いた浦島が、ある日孫がつかまえた亀を助ける。亀は、お礼に「玉手箱」を浦島に贈る。その「玉手箱」を開くと、老人が青年に変ると。この像は、その瞬間だろうか。あげた左手が異様に大きく、それは、もしかしたら、「鬼」のそれか、ボクの妄想でアル。

  2. のふぞうな南瓜かかへて笑ふかな 中勘助 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    のふぞうな南瓜かかへて笑ふかな 中勘助

    直径が6、70㎝程もあろう南瓜であった。森林公園のハーブ園ゲート近くの東屋の入口に置いてあった。朱色の綺麗な南瓜であった。表題の句の「のふぞう」というのは、伊予の放言で「大胆な、横着な、図太い」といった意味らしく、始末に負えないというニュアンスもあるらしい。この南瓜を形容するのにぴったりでアル。ハローウィン用にというには、まだ気が早かろうが、これに目鼻と口をくり抜いてみたくなった。※午前中は...

  3. 一つ家に遊女も寝たり萩と月 芭蕉 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    一つ家に遊女も寝たり萩と月 芭蕉

    灰色の夜が続いて、月なんてこのところ見かけない。日照時間ということはあるのだが、月照時間というのもあるのだろうか。

  4. 鳴きかけて何を見つけて行く蝉か一茶 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    鳴きかけて何を見つけて行く蝉か一茶

    八月は森林公園から足が遠のいていた。久しぶりに森の風に吹かれた。何処に居ても歩いても、蝉時雨の中。心地よかった。それなのに、蝉の姿は見えぬまま、蝉の抜け殻が一つ。

  5. レンゲショウマと。ペチュニュアの丘 - 子猫の迷い道Ⅱ

    レンゲショウマと。ペチュニュアの丘

    ・レンゲショウマ・7/24日、武蔵丘陵森林公園の野草園で咲いていたレンゲショウマです。野草園は薄暗く、前日の雨で足元がぐちゃぐちゃ、ぬるぬるで足元が気になって集中できません。藪蚊もいっぱいいました。見頃には少し早いかなという時期でしたが、見られて良かったです。・ペチュニュア・帰りは西口からバスで森林公園駅まで向かうのですが、西口にはベチュニュアが咲く丘がピンク色に染まっていて綺麗でした。とて...

  6. チョウトンボと、花火 - 子猫の迷い道Ⅱ

    チョウトンボと、花火

    ・チョウトンボ・武蔵丘陵森林公園で写したチョウトンボです。この日は南口から入園し、まず「雅の池」で写しました。いつもだと西口から入園し「水生植物の池」で写すことが多いです。今回はレンゲショウマを見たかったので南口から入ることにしました。レンゲショウマを見たあと「水生植物の池」にも行きましたが、一匹も見つけられたかったので、この日はコースの選択が良かったと思います。水生植物の池でチョウトンボが...

  7. 武蔵丘陵森林公園のヤマユリ - 子猫の迷い道Ⅱ

    武蔵丘陵森林公園のヤマユリ

    ・ヤマユリ・武蔵丘陵森林公園のヤマユリです。武蔵丘陵森林公園へはチョウトンボを見ることが目的でした。(チョウトンボは別の日にアップします。)南口から入園して「雅の池」経由で、「水生植物の池」に行く最短距離を通ったので、一番たくさん咲くメインの「やまゆりの小径」は通りませんでした。それでも歩きながら、たくさんのヤマユリを見られたので良かったです。ボーダー花壇には矮性のサルスベリがずらっと植えら...

  8. 花つむや扇をちよいとぼんの凹一茶 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    花つむや扇をちよいとぼんの凹一茶

    武蔵丘陵森林公園にて。異常に長い梅雨、そのちょとばかり切れ間に。

  9. 0(ゼロ)と書きゐしはとうすみとんぼかな 岡井省二 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    0(ゼロ)と書きゐしはとうすみとんぼかな 岡井省二

    「とうすみとんぼ」とは、イトトンボのこと。森林公園の小さな池で。イトトンボの一種、キイトトンボの産卵。

  10. 武蔵丘陵森林公園・ヤマユリ開花・2019/07/17 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    武蔵丘陵森林公園・ヤマユリ開花・2019/07/17

    ヤマユリ、開花。まだ、点々と。野草コースで、いくつもの花をつけた株に、唯一出会えた。久々に青い空を見た。この梅雨寒のせいか開花が遅れているようだ。

  11. 萱草も咲いたばつてん別れかな 芥川龍之介 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    萱草も咲いたばつてん別れかな 芥川龍之介

    忘れ草(萱草)である。(森林公園5/30)※歌であればこんなのが。それとなく紅き花みな友にゆづりそむきて泣きて忘れ草つむ山川登美子※明日の晩は、蛍を見にゆく。五月が終わる。

  12. 桑の実も、立派に果物なのでアル。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    桑の実も、立派に果物なのでアル。

    今日の森林公園は、初夏の爽快な風が吹き渡って、まことにいい気分になれた。中央口の近くで、コンクリートの歩道に、浅黒いシミが一面に。さて?見上げると、桑の実。一見してまさしく食べ頃である。だが、ここ国営武蔵丘陵森林公園では、草一本虫一匹採集してはイケナイのだ。指をくわえて眺めるほかないのである。指をくわえて・・・、ボクに限れば嘘である。貧しい家だったが、母は桑の実を「どどめ」と呼び、青梅と共に...

  13. 僧になる子の美しや芥子の花 一茶 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    僧になる子の美しや芥子の花 一茶

    芥子ではないが、こんなのも。今夜は遅く激しい雨という予報。その雨を待っているが、まだ降ってこない。

  14. 母の日散歩/武蔵丘陵森林公園・野草コースをぶらぶらと。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    母の日散歩/武蔵丘陵森林公園・野草コースをぶらぶらと。

    前に訪れてから二週間余り経過、今日の森は初夏の姿に変っていた。この時期は、一週間ほどで、すっかり表情を変えてしまう。新緑はとっくにすぎて、緑は深くなった。しかし、この頃の梢をゆらして吹く風は、マコトニ、文字通リ「緑風」トイウガ如シデアル。浮き世をなるべく離れて暮らしているつもりであるが、嫌みな輩はのこのことあちらからやってくる。そんなクズたちのことも一時忘れさせてくれた。ルピナスは野草でない...

  15. 散歩道での花と蝶。武蔵丘陵森林公園の野草など - 子猫の迷い道Ⅱ

    散歩道での花と蝶。武蔵丘陵森林公園の野草など

    ・キバナホウチャクソウ・よその場所の写真ばかり載せていて、いつもの散歩道の写真が置き去りにされています。キバナホウチャクソウは、今日見に行ったらほぼ終わりかけでした。綺麗な時に写した写真です。・ムスカリとアゲハ・ムスカリとアゲハの取り合わせは初めてです。少し遠かったのですが、下の方で何かが動いているように見えたので、望遠レンズで覗いたら、アゲハでした。トリミングしています。武蔵丘陵森林公園で...

  16. チゴユリ、ウワミズザクラとルピナス - 子猫の迷い道Ⅱ

    チゴユリ、ウワミズザクラとルピナス

    国営武蔵丘陵森林公園の続きです。・チゴユリ・武蔵丘陵森林公園の野草園で、ヤマシャクヤクの他に、チゴユリなども咲いています。チゴユリは下向きに咲き、高さも低いので体制的には写しにくいですが、可愛い花です。・ウワミズザクラ・アイスランドポピーに夢中になって写したあと、ふと顔をあげると目の前にウワミズザクラが咲いていました。・ルピナス・都市緑化植物園の公園・庭園樹園で、ケヤキの木立の下に広がる「こ...

  17. ヤマシャクヤクと、アイスランドポピー - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヤマシャクヤクと、アイスランドポピー

    ヤマシャクヤクも、アイスランドポピーも連休に備えて国営武蔵丘陵森林公園で連休前に写しておいた写真です。・ヤマシャクヤク・最大の目的はヤマシャクヤクだったので、今回は南口から入場しました。まず野草園に向けて歩き始めました。咲き始めたとの情報から1週間以上経っていたのですが、グッドタイミングでした。ヤマシャクヤクの背景はヤマブキソウの群生です。ヤマブキソウの群生の中にマムシグサが多数見られます。...

  18. 「暇なのでしょ、これぐらいしておいて」風な・・・。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    「暇なのでしょ、これぐらいしておいて」風な・・・。

    今日も今日とて、この言葉を放られた、このところ続けざまだな。「ここにマニュアル置きますので、暇でしょうから読んでおいて下さいね」と。「くださいね」の「ね」に引っかかった。でも、本来ハお客サンである筈のボクはへいこら薄笑いでやり過ごした。「ね」という終助詞は、大体において、なれなれしい上に断定的で押しつけがましい、ちょっと、相手を見下す感じもアル。つまり、奴さんは、「オレを暇人と決めつけている...

  19. ネモフィラに会いに - カメラとさんぽ

    ネモフィラに会いに

    SONY α7Ⅱ × SEL55F18Z武蔵丘陵森林公園に行ってきました東京ドーム25個分の広さですって♬昭和記念公園の1.5倍の広さですって・。*お初の場所ってわくわくします^^ネモフィラを見に行ったのですがアイスランドポピーも見頃でなんと桜もまだ咲いていてそして乗馬体験もできるらしく機会があればぜひまた行ってみたいと思います新緑の気持ちのいい時期にタイミングよく誘ってくれた友人に感謝♡^^

  20. いいお天気に誘われて色々な花を見て来ました♪ - 四季彩の部屋Ⅱ

    いいお天気に誘われて色々な花を見て来ました♪

    (1)今日(2019.4.20)はいいお天気に恵まれましたので、色々な花を見に娘とお出かけしてきました。まず向かったのは埼玉県東松山市大谷にある東松山ぼたん園です。今月前半の低温がたたったのか、まだ一割も咲いていませんでした。それでも少しは咲いてはいましたので、ぼたんの花を楽しむことはできました。これは魚眼レンズを装着して、可能な限り花に近づいて撮影したものです。花を大きく写しながらも、周囲...

総件数:114 件

似ているタグ