武蔵野のタグまとめ

武蔵野」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武蔵野に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武蔵野」タグの記事(48)

  1. 武蔵野紀行14 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行14

    新緑のトンネルをくぐったら止んでいた風が又吹いて来た途中で見つけたコデマリが風に吹かれて右往左往そして菜の花も風に揺れてた風に揺れる花を撮るのは何となく楽しい終わり

  2. 武蔵野紀行13 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行13

    ハンカチの木初見の花だった触れると千切れそうガクウツギこの花も初見、紫陽花に似てるなぁアジサイと云えば近所の川辺に、ちらほら咲き始めていた今年は花が咲くのが早いと思う温暖化が影響してるんだな群生するクマザサ太古から生きていると云われているシダ立派な立ち姿をしていたアメリカラクウショウ続く

  3. 武蔵野紀行12 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行12

    森をどんどん歩いて行くと白い花を付けた大樹を見つけたタグを見たら「オオカナメモチ」と書かれていた初見でかなりボリュウムがある花だったそして再び出会った新緑の菩提樹続く

  4. 武蔵野紀行11 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行11

    暗い森の向こう側は明るく、光の方へ歩いて行く明るい方へと歩を進めても先ほどの暗い森と変わる事はなかったなので、モノクロに変えて暗さを強調してみたノビノビと育ったクスノキ植物園の王のように見えた

  5. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    更に新緑の森歩きは続いた見応えがある巨木ばかりだ流石に江戸時代から続くだけの事はある続く

  6. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    鬱蒼とした植物園らしからぬ森を歩いて行くと去年、夏頃に出会った巨木のトキワマンサクと再会した春に花が咲くので次の年に見に行こうと思っていた樹木だ白い花が満開で風も前よりも強くなっていたので風に揺れる大樹をアングルを変えながら撮った

  7. 武蔵野紀行8 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行8

    森を進んで行くとハナミズキの花が咲いていたハナミズキを撮った後、サルスベリが並んで立っているのを見つけた花期は7月頃なので花は咲いて無く裸木だったが大樹と云うよりも古木のような感じで存在感があった夏の到来を待っているかのような姿だったサルスベリに近づいて触ってみるとごつごつしていてまるで頑固おやじの肌のような感触だったサルスベリと名前が付いている通り、チョコンとした小さな顔がサルの様に見えた...

  8. 武蔵野紀行7 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行7

    そして森へ続く

  9. 武蔵野紀行6 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行6

    日本庭園の背後に広がる雑木林の入り口にツツジが咲いていてこんもりとした斜面に咲くように植えられていたこうして歩いて見ると養生所は自然に癒されながら病気を治していたのだと思った少し風が強くなり始めザワザワと樹木が揺れていた僕には心地良く写真的には風に揺れてる森が撮れるのでマクロ撮影するときよりも僕は好きだ風に導かれ武蔵野の面影を残す森に入って行く事にした続く

  10. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    4のトップのツツジから離れた場所にツツジ園があり色々な品種が咲き誇って見事な風景を見せてくれていたツツジ園から離れた場所にぽつぽつとツツジがあり園とは違って野趣的な感じで植えられていた続く

  11. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    咲き急いでた藤の他にもツツジが満開になっていて天候不順のせいもあるだろうが一変に見られるとは思わなかった吸い寄せられそうな真っ赤に染まったツツジ八重桜とツツジの競演晴天の時に見る花達も良いが花曇りの日に見る花は艶っぽくて好きだな続く

  12. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    植物園入り口から少し歩くと、まだ若木の藤の花が咲いていた紫の藤の後方に珍しい白い藤が咲いていたそういえば、鎌倉の何処かのお寺に白い藤が咲くと聞いた事があったのを今、思い出したもう、鎌倉の白い藤は終わっているんだろうなそれと藤の見せ方なのだが普通は藤棚があって、そこから魅せるやり方が殆どなのだが此処の藤は若木だからだろうか、でも新鮮な見せ方だと思った藤を撮って歩いて行くと藤の花が何本も植えられ...

  13. 武蔵野紀行2 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行2

    他にも野草が咲いていて僕の目を楽しませてくれたハナダイコン、他にもムラサキハナナとも呼ばれているヤマブキソウ中国原産のニワサクラサクラソウの仲間だそうだ続く

  14. 武蔵野紀行1 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行1

    4月中旬の土曜日の花曇りの日、春に花を咲かせる巨木のトキワマンサクを見に行った花が咲き急いでいるので今日を逃したら見れなくなるかもしれないからだがえっ、もう咲いたの>と云った花や初めて見る野草と出会う事が出来たこの植物園は小石川養生所が全身で現在は東京大学大学院理学系研究科付属植物園になっている植物園に入ってすぐの花壇に咲いていた八重山吹この花は初めて見たタンポポの群生タンポポから下の白く小...

  15. 新緑の野川公園はまぶしかった - チェンマイUpdate

    新緑の野川公園はまぶしかった

    旧友M君を訪ねて、春の武蔵野の新緑を歩いた。中央線の吉祥寺から西国分寺にかけて武蔵野には緑豊かな公園がたくさんある。今回は、新緑を訪ねて、野川公園、ICU(国際基督教大学)、そして深大寺へ行ってみた。さわやかな快晴の日、M君と彼の愛犬ロビン君(白くて小さいトーイプードル)と野川公園を一周散策した。木陰が多いので、暑さに弱いというロビン君もうれしそう。野川公園は、ICUのゴルフ場を都が買い取り...

  16. 武蔵野紀行15 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行15

    五篠天神社を出て清水観音堂へ歩を進めた清水観音堂の八重紅枝垂れ桜を見たくなったからだ此処の桜は有名で八重紅枝垂れを見に多くの観光客が訪れる今年はソメイヨシノが1週間ぐらい早く咲き散ってしまったが今回は八重紅枝垂れを見ながら酔客が宴会をしていた僕はアングルを変えながら八重紅枝垂れの表情を追った激しく 優しく しなやかに八重紅枝垂れに対する僕の印象だ終わり(一応)

  17. 武蔵野紀行14 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行14

    シャガの花畑から、てくてく歩いて坂道を下ると不忍池方面に出た車道を渡り池の方へ行こうとしたが坂道にキクモモが咲いていて誘われるように再び坂を上り五篠天神社へ向かった見事に咲く八重桜をアングルを変えながら撮った春モミジと八重桜続く

  18. 武蔵野紀行13 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行13

    上野公園に広がるシャガの花畑は今回初めて知った続く

  19. 武蔵野紀12 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀12

    東京音楽学校奏楽堂前の新緑と八重桜が綺麗だった続く

  20. 武蔵野紀行11 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行11

    慈眼院・伝通院・東大本郷キャンパスの桜などリベンジした翌日曜日以前、上野公園内に建つ輪王寺の御車返しの桜を見た事がありその時は散りかけで残念だったが、もう一度、再見したくなり行ったのだが散ってしまった後で境内の若木の八重桜を撮り上野公園に戻った公園は新緑と八重桜や春の花で萌えていた若木の八重桜御車返しの桜の木の下に落ちていた花弁と樹の影が印象的だった輪王寺からの帰りに見た新緑の銀杏並木ソメイ...

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ