武蔵野のタグまとめ

武蔵野」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武蔵野に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武蔵野」タグの記事(237)

  1. 武蔵野紀行12 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行12

    さかやの内部に入って見学をした玄関口軒先から竹林を撮った江戸時代に使用されていた箪笥二階に行けると聞いたので行ってみた二階から下を眺めて撮った。意外に急な階段だが開放的だと思った天井が個性的で窓からの光が心地良かった小僧さん達の勉強机?下へ降りて囲炉裏のある部屋へ以前、埼玉の秩父の民宿にも囲炉裏があり、その部屋で夕食を頂いたが囲炉裏の前での夕食は、ことのほか美味しかった続く

  2. 武蔵野紀行11 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行11

    名主屋敷の次には行ったのが酒屋を営んでいた商家で造り酒屋ではなく量り売りで売っていたそうだ江戸時代の酒って、どんな味がしたか興味があるどぶろくとか売っていたのだろうか、どぶろくは現在でも存在していてこれが結構,美味しいのである初めて、どぶろくを飲んだのはインド領ラダックのチャンと呼ばれる名産品だが一応禁酒国なので表立って売ってなく裏通りの酒屋で売っていた少し、酸っぱい味がしたが帰国して初めて...

  3. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    古民家は自由に内部を見る事が出来たので入る事にした名主の家は非常に広く見応えがあった天井に眼を移すと頑丈な梁があった。子供の頃両親の知り合いの農家にお邪魔した事があったが天井まで見た事が無くせいぜい土間ぐらいでまたこれが驚く程広かったのを覚えている天井が物凄くインパクトがあり土間を撮り忘れてしまったのは残念だった 続く

  4. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    去年、世田谷の九品仏浄真寺に紅葉を撮りに行った後に知った同じ区内にある次太夫堀民家園に行って来た民家園は公園内に江戸時代の名主屋敷等が再現され民家園の入り口には民家園の名前の由来となった江戸時代に使用されていた次太夫堀があり昭和初期まで使用されていたのを後年復元している最初は古民家の外観から続く

  5. 武蔵の紀行8 - はーとらんど写真感

    武蔵の紀行8

    多摩水道橋に陽が落ちるやがて太陽は雲に隠れて2018年に終わりがやって来た終りから新たな始まりへ来年は一体、どんな年にるのだろうと云っても記事をを書いてるのは2019年だけどね多摩川編おしまい

  6. 武蔵野紀行7 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行7

    狛江の五本松の近くの小公園で休憩して大分日暮れて来たので写真を撮りながら、ぼちぼちと帰る事にしたこの中州には渡る事が出来ないけど大きいな冬枯れの風景と台風で倒れかけた一本の樹を見たらインドヒンデイ教の破壊と再生の神シヴァを思い出したどのくらいで再生出来るのか、人の手か自力か解らないけど植物には未知数の再生能力があるらしいので頑張って欲しいと思った光の道が出来ていた地続きの中州に入ろうかと思っ...

  7. 武蔵野紀行6 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行6

    狛江の五本松のある多摩川は多少の倒木が見受けられるぐらいで台風の影響はあまりない様に感じた散策しているうちに土手に草紅葉を見つけた荒川でも見た事があるが広い範囲の草紅葉だった続く

  8. シニアカー処分武蔵野市回収廃車(平成30年度版) - シニアカー処分東京電動カート・セニアカー回収(練馬発)も出来るバイク屋東京千葉神奈川埼玉無料激安

    シニアカー処分武蔵野市回収廃車(平成30年度版)

    シニアカー処分武蔵野市回収廃車(平成30年度版)シニアカー・電動カート・セニアカーを素早く回収いたします。当社では引取時のトラブルは皆無です。・事前にお伝えしていないで到着してからの高額な処分費用の請求ありません。・トラックにシニアカーを積んでからの処分費用の請求もありません。・後日請求書が届くというのもございません。・引き取ったシニアカーを当社店舗に帰る途中に、どこかに捨てたり置いたりして...

  9. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    狛江の五本松を撮った後しばらく写真散策をした冬枯れの散歩道も春になれば新緑で輝いている事だろう

  10. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    多摩水道橋の信号を渡って狛江の五本松に会いに行った20年振りの再会である。この時橋狛江駅から行ったがまさか和泉多摩川から行けるとは思わなかった五本松は台風の被害にも会わず堂々と立っていた五本松は多摩川50景にも選ばれていて、かなりの老松で五本松の立つ前の浅瀬はは鮎の産卵場所としても有名だそうだ此処までは15時頃の狛江の五本松で夕暮れの時間も良いだろうと辺りを撮り歩いた陽も落ち始めた16時夕日...

  11. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    此処で上総層群とは何ぞやと疑問をお持ちの方がいるかもしれないので説明しておきます上総層群とは関東平野の基盤を作る海底推石層で三浦層群を不整合に覆い房総半島(千葉)南部や多摩丘陵で広く地表に露出しているが武蔵野台地では下総層群に覆われ関東地方の基盤になっている下総層群とか上総層群とか言われても僕の頭ではちんぷんかんぷんだが多摩川でその様な推積層が見られるというのは古代多摩川が海だったからで今で...

  12. 武蔵野紀行2 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行2

    上総層群を探す為に水辺を歩いたが見つからず台風の影響で河原が歩けない場所もあったりして台風でなぎ倒された葦原などを歩く羽目になり葦などの草に足を撮られながら何とか広い河原に出る事が出来た葦原や樹木がなぎ倒されているのを見るとどうやら、この辺りまで増水したようだ多摩川近辺には住宅街が密集していて浸水しなくて良かったと思ったこの付近は一段と高いので浸水すると大ニュースになり小河川や荒川まで巻き込...

  13. 武蔵野紀行1 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行1

    大晦日に和泉多摩川を流れる多摩川を歩いた上総層群と云われる特異な地形を見る為だった穏やかに流れる多摩川を撮りながら上総層群を探して多摩川の水辺を歩くうち行けない場所があったので護岸を歩くと台風の影響で倒れた草木に出くわした続く

  14. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    晩秋の森に陽が落ち始め深い森が暗くなっていくおしまい

  15. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    等々力渓谷は広葉樹が多いせいか紅葉がまばらだがこんな風景も以外に面白いものだ曇ったり晴れたりを繰り返して夕暮れも近くなって来た続く

  16. 武蔵野紀行8 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行8

    九品仏浄真寺で2時間近く紅葉を撮って出た時に都内唯一の等々力渓谷まで電車で二駅しか離れていないので五年振りに紅葉を見に寄る事にした等々力渓谷は20年以上前のフイルム時代に行った事がありその時は森では無く川がテーマだったので崖線の森は撮らなかった印象的には川に生活用水が流れ込んで異臭がしていたのを思い出すその後行ってみると川は綺麗になっていて異臭もしなくなっていた等々力渓谷は武蔵野台地が形成す...

  17. 武蔵野紀行7 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行7

    本堂の廊下から銀杏と竹林Windowsを撮って外に出た曇り空から徐々に光蜥蜴が現れ始めた。この日は晴れたり曇ったりの冬特有の空だった石仏は紅葉に良く似合う続く

  18. ミニカー処分武蔵野市水色ナンバーミニカー登録車(2018年ー2019年版) - シニアカー処分東京電動カート・セニアカー回収(練馬発)も出来るバイク屋東京千葉神奈川埼玉無料激安

    ミニカー処分武蔵野市水色ナンバーミニカー登録車(201...

    ミニカー処分武蔵野市水色ナンバーミニカー登録車(2018年ー2019年版)バイク・原付処分回収専門店さん・車屋さん・リサイクル屋さん・引越し業者さん・バイク屋さん・バイク買取業者さん解体屋さんからも回収依頼があるバイク処分・原付回収・ミニカー・マイクロカー処分のエキスパートBUM(バム)は二輪業界34年以上の老舗のバイク屋です。ミニカーの回収もお客様とのトラブルは皆無です。どうぞご安心下さい...

  19. 武蔵野紀行6 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行6

    浄真寺の本堂に入れたので正面の仏陀の像に合掌して廊下と寺の中から外の紅葉風景を撮った見事なり続く

  20. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    続く

総件数:237 件

似ているタグ