武蔵のタグまとめ

武蔵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武蔵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武蔵」タグの記事(20)

  1. Making! 武蔵のジオラマ - 回れプロペラ!  Rotate Propeller!

    Making! 武蔵のジオラマ

    CACE 1↓父と娘(16歳)の協力の結晶。自分は幸せ者だと思う。CACE 2↓部屋の中の電気を全部消し、パソコン画面からの明るさで撮影。これだけで色気のあるショットが簡単に撮れます。CACE 3↓ライトを直接キットに当てると、どうしてもオモチャっぽく映ってしまうので、その対策として。ホントなら、屋外で撮影するのがベストなんですけどね。パソコン画面を背景としている以上、なかなかそうもいかない...

  2. ジオラマ・戦艦武蔵(後編) - 回れプロペラ!  Rotate Propeller!

    ジオラマ・戦艦武蔵(後編)

    戦艦武蔵1944フジミ1/700※※※※※※※※※※零式艦上戦闘機

  3. ジオラマ・戦艦武蔵(前編) - 回れプロペラ!  Rotate Propeller!

    ジオラマ・戦艦武蔵(前編)

    戦艦武蔵1944フジミ1/700※※※※※※※※※※零式水上観測機※※※※※武蔵製作記

  4. “黒”武蔵 - 回れプロペラ!  Rotate Propeller!

    “黒”武蔵

    戦艦武蔵1/700 フジミ※※※※※約18年ぶりに作る大和級。2番艦「武蔵」の最終形態となるレイテ沖海戦時の仕様で作ります。この頃の武蔵は、従来無塗装だった最上甲板を黒系としていて、これをやりたかった。舷側と鋼鉄部分を軍艦色で塗り、鋼鉄部分をマスキング。最上甲板は「黒」系とは言っても、真っ黒ではなかったようなので・・・タイヤブラックで。フジミのキットは、水線下があるフルハルと、水線下がないウ...

  5. Duchampianへの道 011  60年代名画座事情 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 011 60年代名画座事情

    アマゾンプライムビデオどころか、ビデオすらなかった時代である。邦画・洋画を問わず、旧作・名作を観られるのは名画座に限られていた。主なところは人生坐、文芸地下、銀後並木座、新宿日活名画座。ロードショーや封切館に比べてかなり料金が安く、小遣いが限られる中高生には、それが何よりだった。うろ覚えだが100円前後、今の物価で700~800円の感じ。時には二本立て100円で、名作の回顧上映が開催されてい...

  6. Duchampianへの道 010  人生坐とK一郎 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 010 人生坐とK一郎

    1960年代は、まだ映画が映像表現の主役の座を保っていた。50年代後半のヌーヴェル・ヴァーグ、60年代前半の松竹大船ヌーヴェル・ヴァーグ、黒澤は相変わらずパワフルだったし、小津は「秋刀魚の味」でひとつの頂点を極めた後、還暦で急逝という残念無念。(あと5年10年20年、失われた名作たるや、いかばかり)さらに今村昌平、市川崑、若手では黒木和雄、土本典昭、小川紳介……と錚々たる面々が活躍していた。...

  7. 閑話休題「時代はサーカスの象に乗って」 - Duchamp du champ

    閑話休題「時代はサーカスの象に乗って」

    寺山修司の言葉だ。特別な思いのある人ではないけれど、この科白は、うまいことを言うなと思った。時代はサーカスの象に乗ってやってくる。時代はサーカスの象に乗って動いている。1963年から1968年、中学3年から浪人の1年まで、14歳から19歳この5年間は、僕にとってまさにそういう時代だった。『人間動物園』をきっかけにアニメーションへ。今は亡きYKに導かれて黒澤映画へ、そして映画の世界へ。同じく、...

  8. Duchampianへの道 005  "That’s Animation!" - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 005 "Th...

    確かに当時、「アニメーション」という言葉・概念は一般的ではなかった。「漫画映画」「動画」「添え物」といった感じで軽く扱われていた。1950年代、世界ではウォルト・ディズニー・プロダクション、日本では東映動画が長編アニメを製作していたけれど、50年代のディズニーには(後年の話だが)、アリスのチェシャ猫とか、ダンボのピンクエレファントとか、観るべきシーンはあっても、作品として大したものは(すでに...

  9. Duchampianへの道 004 「人間動物園」 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 004 「人間動物園」

    当時、邦画の封切館や洋画のロードショウ館、いわゆる一番館では本編上映の前に、ニュース映画と短編映画と予告編を流すのが一般的だった。アメリカから入ってきたスタイルで、短編映画はカートゥーンアニメ、要するに漫画映画が大半を占めていたようだ。それに習ったのだろう。和辻さんは本編の小津に時間遅れのニュース映画と短編のアニメーションをセットしたプログラムを組んでいた。 ウォルト・ディズニーが1930年...

  10. Duchampianへの道 003 「小津の魔法遣い」 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 003 「小津の魔法遣い」

    1960年代は映画からTVへ、映像メディアのパラダイムシフトが進んだ時代だが、初頭はまだ映画が優位性を保っていた。映画会社(大手五社)は、封切から時間が経った作品を選定し、16mm版にプリントして学校などでの上映用に貸し出していた。早い話、ビデオやDVDのレンタルのようなものだが、映写機や料金等の関係で、法人の利用が大半を占めていたわけだ。 和辻さんは松竹の貸し出し用16mmのカタログから『...

  11. Duchampianへの道 002 「ワチ公」 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 002 「ワチ公」

    和辻夏彦/和辻哲郎の息子、愛称(あだ名・呼び名)ワチ公武蔵に1949年4月~1966年3月在籍、その後は大学教授 60年ほど前の話なので、記憶違いはご容赦いただくとして確か「道徳」を担任していたと思う。中学までは義務教育だから、私学であっても文部省(現・文部科学省)の学習指導要領を順守しなければならず、道徳の授業があったのだ。およそ武蔵にはふさわしくない教科だけに、内容はまるで道徳とはほど遠...

  12. Duchampianへの道 001「1961年4月8日」 - Duchamp du champ

    Duchampianへの道 001「1961年4月8日」

    この日、僕は私立武蔵中学校・高等学校に入学した。10代の人間形成期、特に中学・高校の6年間をとのような環境で過ごすかは、重要な意味を持つ。それだけに、この学校での学生生活は、振り返ってみての話だがきわめて意義が深かった。いや、武蔵に入っていなければデュシャンピアンになるどころか、もしかするとデュシャンを知ることすらなかった、かもしれない。 なによりも「フィロソフィア」知を探究する姿勢が身につ...

  13. 旧岩淵水門 - YAJIS OFFICE BLOG

    旧岩淵水門

    Old Iwabuchi Water Gate, Arakawa River, Tokyo2019年3月中旬東京都北区Middle in Mar., 2019. Kita Ward, Tokyo Pref.SONY Cyber-shot RX100M3国土交通省荒川上流河川事務所による紹介記事へ2019年4月1日から4月20日までの扉写真です。

  14. 7/27【2019隅田川花火大会】浅草ビューホテル26階「武蔵」で花火鑑賞和洋中バイキング&飲み放題付! - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    7/27【2019隅田川花火大会】浅草ビューホテル26...

    7/27【2019隅田川花火大会】浅草ビューホテル26階「武蔵」で花火鑑賞和洋中バイキング&飲み放題付!毎年大人気のプラン!第一会場と第二会場両方がレストラン特別観覧席から楽しめます約90万人の人出で賑わう隅田川花火大会を・・・混雑の中歩きたくない!・真夏の夜の暑さは避けたい!・人込みを避けてゆったりと、リッチなお食事を楽しみながら花火観賞したい!という方におススメです!

  15. 東京岩淵 熊野神社狛犬像 - YAJIS OFFICE BLOG

    東京岩淵 熊野神社狛犬像

    狛犬親子型。確か関東地方に多い型だったはず。狛犬の像そのものは新しいものだが、溶岩の台には、大正六年と刻まれているので、風化したか何かで痛んでしまった狛犬像を近年に置き換えたものであろう。この溶岩の塊は富士山麓からだろうか。大正時代に、どういう経緯で、そしてどのようにしてこの地にまで運んできたのだろうか。Guardian dogs of Kumano Srine, Iwabuchi, Tok...

  16. 荒川旧岩淵水門 - YAJIS OFFICE BLOG

    荒川旧岩淵水門

    Old Iwabuchi Water Gate, Arakawa River, Tokyo過日、東京へ出張していた。その目的の一つが、この水門と併設される資料館の見学であった。1924年に建造されたこの水門は、近代化産業遺産にも認定されている。この時期、淀川の付け替えを初めに、明治政府が日本各地の大河川の治水工事に追われていた。その後の東京の都市拡大を支える荒川の治水の鍵となったのがこの水門...

  17. お宮の猫 - YAJIS OFFICE BLOG

    お宮の猫

    荒川沿いの旧集落にて。2019年3月中旬東京都北区Middle in Mar., 2019. Kita Ward, Tokyo Pref.SONY Cyber-shot RX100M3

  18. 大航海時代オンライン3話目 - レオのネトゲ遊び

    大航海時代オンライン3話目

    はいどうもこんばんは、愛すべき下等動物の森本のおっさんです。なんかもう冗談じゃなくおっさんですね。せめて格好いいおっさんになりたいです、格好いいおっさんはパソコンでゲームなんてしてねえんじゃね?とか思うな、そこ!人生は難しいものです、そして男として生まれたからにはあえて難しい選択をすることで漢になれるそうです。新宿の母にあこがれて?大久保の母になるといって占い師になると株式会社の社長を急にや...

  19. 浅草ビューホテル「武蔵」 - 上野 アメ横 ウェスタン&レザーショップ 石原商店

    浅草ビューホテル「武蔵」

    こんにちは!!アメ横石原商店です昨日はスタッフみんな一緒に浅草ビューホテル「武蔵」で食事会美味しかった~!!好きなものを好きなだけ国産牛のグリルや魚介類デザート食べ過ぎました・・・ハラミもロースも柔らかくて最高でした!!お盆休みセールも残りあと1日半額パイソンベルトも明日まで超お買い得です是非石原商店へ遊びに来てくださいね~面白くてビックリするような商品がいっぱいありますよ~

  20. 武州◯◯駅一挙訪問(「武蔵」の付く駅 番外編) - 黄色い電車に乗せて…

    武州◯◯駅一挙訪問(「武蔵」の付く駅 番外編)

    「武州」は「武蔵」あるいは「武蔵の国」の別称です。因みに「武蔵」は、律令制に基づいて設置された、日本の行政区(令制国)のひとつで、奈良時代より明治時代初期まで用いられ、現在の東京都の全域、埼玉県の全域、神奈川県川崎市の全域、同横浜市の一部が相当します。「武蔵」の付く駅は23駅在り、うち21駅は東京都、埼玉県、神奈川県川崎市のエリアに集中しています(「武蔵」の付く駅はいくつある?参照→リンク)...

総件数:20 件

似ているタグ