歩くのタグまとめ

歩く」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歩くに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歩く」タグの記事(40)

  1. 寄り道 - あおいそらそよぐかぜ

    寄り道

    そろそろこんな風景↑に変わっているかなと用事済ませた帰り道寄り道フラワーパーク4時近くに入園5時閉園なので早足でひとまわりのきのう数人の客とほかは冬のイルミネーションの準備と草取りで働く人ばかりアメジストセージの並ぶ道もあったけれどまだ紫色の穂は少しだけ大きな木の下の紫の海は白い線を引いたところでこれからセージを持ち込むらしい10年くらい前のフラワーパーク写真アメジストセージイルミネーション...

  2. 8月の散歩とラジオ体操 - てんてまり@Up.town

    8月の散歩とラジオ体操

    7月から続く猛暑日。5:30の室内が28℃くらいの熱帯夜と、日中の35℃や怖いほどの青空が普通になった8月でしたが、やっぱり「お盆が過ぎたら」です。日の出が遅くなって、ラジオ体操も日陰でできるようになりました。散歩とラジオ体操は12回。食欲も睡眠も心配することなく猛暑の夏を越えられたのも早朝散歩とラジオ体操のお蔭やと思います。

  3. 秋祭り#3 - Sorekara・・・

    秋祭り#3

  4. 時差ボケ - 無邪気なアラカン

    時差ボケ

    早朝に起きてしまったので、散歩。頭の整理がつく筈ですので、散歩はとても貴重です。でも、朝から意外な刺激を受けました。当方と同じくらいの背の高さ(六尺)の若い女が、酔った足取りで早朝の飲み屋から飛び出て来ました。イマドキなのにボディコン姿なので、トランスジェンダーな方かと思いましたが…、はて?「あたしぃ、もうダメ~」と、腑抜けた声で路上に倒れ込んだこの瞬間、ワテクシも一日の活力を奪われたような...

  5. 秋祭り#2 - Sorekara・・・

    秋祭り#2

  6. 秋祭り - Sorekara・・・

    秋祭り

    お祭りも、久しぶりだ。

  7. 37度 - あおいそらそよぐかぜ

    37度

    月1歩く会暑さが戻りきのう今日焼ける暑さなので三毳山を午前中に歩いてくることになった去年も8月は三毳山を歩いた高い木と整備された道が多いので風があれば涼しいし途中で引き返すことも楽にできる七曲がりの緩い道を歩き風の抜ける休憩所で休んで同じ道を降りてきた↓5月と同じ南口から登った途中の道の駅で名物の稲荷寿司を調達してあとは持参の漬物や飲み物広げて賑やかに昼ご飯わたしはきのう地場野菜売り場で見つ...

  8. 熊野古道の大門坂~熊野本宮大社 - てんてまり@Up.town

    熊野古道の大門坂~熊野本宮大社

    2日目は勝浦のホテルを8:00に出発しました。大門坂の駐車場まで約20分です。杉木立の大門坂を上り、開店準備中の土産物店が並ぶ石段を上りきり、大鳥居を潜ると那智大社です。那智大社は覆屋にすっぽり包まれていました。昨年12月から始まった創建1700年記念の境内整備工事は来年3月まで続きます。境内にある八咫烏が祀られている御縣彦社へ、サッカー少年Uくんの代参。Uくんへのお土産に拝受した勝守。お守...

  9. 熊野古道松本峠~神倉神社 - てんてまり@Up.town

    熊野古道松本峠~神倉神社

    8月の歩く会はバス旅行です。初めて参加しました。車中約3時間、七里ヶ浜の海が見えてきました。大台ケ原で出会った海風もこの辺りから来るのでしょうか。10:15 熊野古道の伊勢路をゆきます。道程のほとんどに石畳が残る参詣道を松本峠へ上り、鬼の見晴らし台から鬼ヶ城方面に下ります。今日の歩行は1万歩を超えたと夕飯時にききました。どこもが結構な上り下りでしたが、ここが一番しんどかった、そんな気がします...

  10. 和歌浦・番所公園 - てんてまり@Up.town

    和歌浦・番所公園

    前回は閉園時間を過ぎていて入れなかった番所庭園にゆきました。番所庭園のある「番所の鼻」は紀伊水道に突きだした小さな半島で、幕末の紀州藩のお台場でした。東(右)は雑賀の浦から住友金属和歌山製鉄所や加太、友ヶ島を臨み、西(左)はポルトヨーロッパのあるマリーナシティを臨む和歌の浦が広がっています。庭園の先にある双子島。万葉集 巻7-1194番歌  紀の国の狭日鹿の浦に出て見れば海人の燈火波の間に見...

  11. 和歌山城へ行きました。 - てんてまり@Up.town

    和歌山城へ行きました。

    行ってない(ことはないけど)と上の子が言う和歌山城に行きました。天守閣が炎上した和歌山大空襲は1945年7月9日。当時女学校の生徒だった母や叔母から城内砂の丸広場の惨状を聞いたことがあります。天守閣は、1951年から積立てられた市の予算と建設費の半分に相当する市民のカンパを元に1958年10月に鉄筋コンクリートで再建されました。高校生のころでした。お堀に沿ってぐるぐるよく歩きました。部活の休...

  12. 私、早歩きなんです。 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    私、早歩きなんです。

    私は比較的早く歩く方です。小学生だった子供たちと一緒に学校へ行き、授業を見学するという日曜学校みたいな行事があって、本来なら子供と歩調を合わせて親子で並んで歩くべきところ、私はゆっくり歩く彼らと歩調が合わず、かえってそのゆっくりの歩調に無理に合わせていると、疲れてくるしイライラが募り、どうにも我慢できず、自分のいつもの歩調で歩きたくなり、気づけば子どもたちはずっと後ろにいたのでした。この習性...

  13. ソラ観たことか - あおいそらそよぐかぜ

    ソラ観たことか

    館林美術館でワークショップ「ほっこりライトをつくろう」があるので小学生に混ざって参加できたら尚更いいと思いながら空の写真を撮りに出かけた夏休みの小学生できょうのワークショップはすでに締め切り冬に美術館ポスターでバッグをつくるのには参加できて見栄えのよいバッグが出来たけれど夏休みの企画は小学生万歳でこっそり混ぜていただく隙間は当然ありませんよってここから関東平野が向こうに広がっているといつも思...

  14. ろーばしん - あおいそらそよぐかぜ

    ろーばしん

    きのう歯科医院から帰り道に寄り道財布に藤の頃の割引券を入れてあってその割引券を渡して入園料は100円だった空気はからりとして風は強いけれど気持ちのよい日がもったいなくて夕方4時頃着くと園内は水遊びする子ども達くらい1時間くらい歩こうと思っていた40分でもう充分3500歩で終わりバラやダリアも咲いている花は脱水熱中症状で写真に撮るには可哀想だったシラサギが川のなかをゆっくり歩いているのを見つけ...

  15. 7月の散歩とラジオ体操 - てんてまり@Up.town

    7月の散歩とラジオ体操

    ラジオ体操会場まで11回歩いて、第一第二体操をしました。会う人ごとに「おはようございます」と「今日も暑なりそうね、昨夜はよう寝られた?」がセットの挨拶をして。そして大回り散歩を1回。目が覚めたら起きる、着替える、雨でなければ歩く。歩かない理由をさがしたり、散歩に行くか行かないかを迷う時間を作らないのが早朝散歩の極意かな、そう思います。歩けばご飯が美味しいし、夜中に目がさめることもありません。...

  16. スイカのような巨大ズッキーニ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    スイカのような巨大ズッキーニ

    新月の昨日、、、。どんなマジカルな日になるかと思っていたら、、、雨、雨、大雨。霧。1ヶ月近く来た友人が遂に戻って来たのです。わたしは家から山を登って、合流しようと思っていましたが。。。大雨の中真っ白な霧の中を歩く気にはならず、到着するのを村のホールで待ちました。到着した友人は多くの村人に囲まれ、元気よく戻って来ました。歩く。。。多くの人の心に歩く素晴らしさを種蒔き、、、。新月のお土産かな?実...

  17. good morning - Sorekara・・・

    good morning

  18. 旅行の前に - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    旅行の前に

    旅行前にやろうと思っていたことを無事全て終えることができ一安心ののんびり土曜日。

  19. 鶴岡 酒田(6/26~6/28) - あおいそらそよぐかぜ

    鶴岡 酒田(6/26~6/28)

    行きたかったところは鶴岡の加茂水族館 酒田の土門拳記念館(写真館)の2か所土門拳記念館の傍に酒田市立美術館があり駅の近くの本間美術館と3館一緒で安くなるチケットを購入ーしたので3日目はその3か所を巡り帰路にした土門拳記念館↑パンフレット↑(鶴岡)(鶴岡)(鶴岡)(酒田)(酒田)(酒田)旅行の1か月過ぎての写真整理がようやく目処がたち明日フォトブック注文までいきたいと思う学生の頃の貧乏旅行のよ...

  20. 出会う - あおいそらそよぐかぜ

    出会う

    走るクルマから見つけた不思議な形の家?モンゴルの遊牧民の移動式の家ゲルのような形仏舎利の塔のようでもあるしそれにしても天高く立っているのは煙突?車から降りて100円で見学ができる国の重要文化財をヘルメットをかぶって見学する展開にこれは「旧下野煉化製造会社煉瓦窯」明治23年にドイツ人技師ホフマンにより考案された「ホフマン式輪窯」というもので東京駅とか日光金谷ホテルなどの煉瓦を製造した窯とのこと...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ