歯科臨床・Cr-Brのタグまとめ

歯科臨床・Cr-Br」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歯科臨床・Cr-Brに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歯科臨床・Cr-Br」タグの記事(14)

  1. ピンレッジ - 土竜のトンネル

    ピンレッジ

    このところなぜかピンレッジが良く話題になります。この写真も新潟の先生がお父様の遺品の中から発掘されたものだそうですが、使い方はよく分かりませんが、なかなか良くできているようです。ピンの入ったケースなど私が最初に使ったものと良く似ているので輸入品かもしれません。

  2. お友だち - 土竜のトンネル

    お友だち

    今は別れ別れになったお友だちですが、ネットワークが回復し久しぶりの同窓会です。アフリカ生まれ、マダガスカル育ちなど様々ですが、長いこと八重洲ダイビルで暮らしてきましたので、気心は知りつくしています。60周年のクラス会を楽しんで、あちこちに旅立って行きましたが、インターネット復帰のおかげで、再会をエンジョイしていくことでしょう。

  3. シアトルAAP - 土竜のトンネル

    シアトルAAP

  4. 良き時代 - 土竜のトンネル

    良き時代

    昨日アップした2番目のケースですが2011年の貴重な写真が残っていました。

  5. インプラントは杖? - 土竜のトンネル

    インプラントは杖?

    昨夜はNHKスペシャルの「人体」骨を見ていました。30年以上も前でしょうか不思議な患者さんが治療に見えご自身が撮影された骨の変化の16ミリムービーを見せて下さいました。すっかり感動してダビングして臨床歯科を語る会全員に配布したことなどを思い出していました。すでに手元には残っていませんが、ほとんどの骨細胞が1ヶ月ほどで入れ替わるという動画は衝撃的でした。「Bone」というタイトルは同じですがイ...

  6. 次のプレゼンは10月8日 - 土竜のトンネル

    次のプレゼンは10月8日

    9月の基本ゼミ受講生からの症例提示にはかなり苦しみましたが、最後まで思いのほどは伝えられませんでした。リベンジの機会はもう一度ありますが、繰り返しても年代の差を埋められる自信はありません。その前に単独のスタディグループを対象に別の機会があるので、ここでは対象のスタディグループのメンバーも巻き込んでのディスカッションを考えています。すでに膨大な参考症例を送っていただいていますが、これまた相互理...

  7. 卒後20年 - 土竜のトンネル

    卒後20年

    いよいよ来週末は2017年の基本ゼミの担当ですがその前に、愛知県のしんせん組の方々が、症例持参でいらしてくださいました。もくあみ会などでのお付き合いも長い方々ですが、5人の発表者のうち1人の事前抄録が準備段階から気になりました。いつものテーマや内容と何かが違うのです。術者年齢などが書き込まれている咬合面観なども不穏です。

  8. 新しい仲間に囲まれて - 土竜のトンネル

    新しい仲間に囲まれて

    旧診療室の大半が引き取られていった世田谷の林歯科医院にいってきました。

  9. 咬合採得は難しい - 土竜のトンネル

    咬合採得は難しい

    この日の記事、何度か書き換えたりアップし直したりしているので、毎日見ていただいている方には混乱されているかもしれません。問題は基本ゼミの方々の症例相談のケースから始まったのですが、ちょうどお盆のテレビ番組などとも重なって、ブログにも回想シーンが入り混じったりしてしまいました。不要なものを外したり並べ替えたりはしましたが、混乱はまだ収まってはいません。

  10. 欠損段階の分類 - 土竜のトンネル

    欠損段階の分類

    Cr-Brからパーシャル・デンチャーへの転進を決意したのは1970年のことだったが、この時から特に強く意識していたのは被圧変位・緩圧ということ、経年変化だった。

  11. 有歯顎の補綴・一次固定か二次固定か - 土竜のトンネル

    有歯顎の補綴・一次固定か二次固定か

    お騒がせの台風5号はなんとか北に

  12. セカンドライフ.2 - 土竜のトンネル

    セカンドライフ.2

    準備段階から長い長い期間がかかりましたが、セカンドライフ第二弾がようやくお披露目段階にこぎつけたようです。まだ余分な張り紙が少々目障りですが、オープンの頃には取り去られて、こだわりの診療室がお目見えしそうで楽しみです。こちらへは30年間使い続けた診療室の木製キャビネットがリニューアルして登場することでしょう。そのあとの3.は少し時間がかかりますが、技工室がリニア中央新幹線よりは早く、長野県飯...

  13. あえないしあわせ - 土竜のトンネル

    あえないしあわせ

    頼みの下顎前歯群も咬耗には勝てず、一本が脱落し、一本が無髄歯になりました。最後の定期検診、ナイトガードもきちんと使われているようですが、問題は昼間。全身状態は絶好調だそうですが、私にできることはありません。窮状をしのいでくれた何本かのインプラントを恨めしく思うばかりです。 週末の土竜塾で訴えても理解してはもらえないでしょう。

  14. 魔法の杖 - 土竜のトンネル

    魔法の杖

    歯科医が後期高齢者の咬合崩壊症例に固定性の補綴物を装着しても、良好な結果は得られないともうどれほど繰り返したでしょうか?。それでも同種の質問症例は尽きません。「日暮れて道遠し」という言葉がありますが、最近の歯科雑誌などを見ていると、そんな風潮はどんどん強まっているような感じさえします。魔法の杖願望でしょうか、まじめで熱心な若手でもドラえもん願望からはフリーにはなれないようです?Cr-Brから...

総件数:14 件

似ているタグ