歴史のタグまとめ

歴史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歴史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歴史」タグの記事(184)

  1. 大谷翔平~正式に契約 - 青い薔薇の部屋

    大谷翔平~正式に契約

     大谷君は、エンジェルスとの正式に契約が決まったそうだ とうとう本当に~メジャーでの大谷伝説が始まるのである。日本から世界に飛び出してゆく若者に幸多かれとエールを送ろう。でも・・・大谷ロスする日本のファンもいるだろうな 日ハムには清宮君が来るのに、いつまでも居ない大谷君を探し求める未練がましいファンもいるのだろうか? 別に自分は大谷ファンではないけど、居なくなると聞けばしばらく大谷ロス気分に...

  2. 明日は - 雑穀ブログ

    明日は

    今日5時くらいに帰宅、寒くて…寒くて驚きました明日は旧暦ですが討ち入りの日、両国から品川の泉岳寺まで雪のなかを歩いた浪士たちあ〜 生の浪士たちが見たかったな

  3. ガリ版祭り - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    ガリ版祭り

    女子野球を観戦した11月23日は、お昼前から、日本のグーテンベルグこと、ガリ版印刷の発明者、堀井新治郎氏縁の「ガリ版伝承館」(東近江市岡本町地先)一帯で開催された「ガリ版祭り」へ。 記念イベントとして、ガリ版とボール紙で描く絵本作家「高部晴市原画展」も開催。 また、蒲生の屋台村として、採れたて野菜や、がもう夢弁当、元気ぱっぱ(五平餅)の販売、岡本町婦人部の皆様による、たこめし、たこ焼き等の販...

  4. 冬紅葉:俳句 - Fancy Photo plus

    冬紅葉:俳句

                        冬紅葉明治を閉じし蔵の錠   to_shi_bo                         (ふゆもみじ/めいじをとじし くらのじょう)

  5. 紀尾井という名前 - 赤坂・ニューオータニのヘアサロン大野ザメイン店ブログ

    紀尾井という名前

    みなさんは紀尾井町の紀尾井という名前の由来をご存知でしたでしょうか?恥ずかしながら私は最近知ったのですが、興味深い内容でした^^まずはこの写真をドン!↑すでにお気づきの方もいると思いますが、紀・・・紀州徳川家(現東京ガーデンテラス紀尾井町・清水谷公園)尾・・・尾張徳川家(現上智大学)井・・・井伊家(現ホテルニューオータニ)という3つの大名屋敷の漢字から取って”紀尾井”となったわけですね~歴史...

  6. 大谷君は帰国した - 青い薔薇の部屋

    大谷君は帰国した

     大谷翔平君の帰国である。周囲の騒ぎもモノともせず~早々とエンジェルスと契約し~早々と帰国した大谷君 日ハムでは彼がファンに報告するイベントを企画しているという。サヨナラの報告会・・・ 清宮君が春から日ハムに来るから、ファンは彼の成長を見守り~大谷ロスを我慢するのか。アメリカに大谷君会いたしと、出かけるファンもこれから出てくるだろう~ 野茂やゴジラ見たさで大勢押し掛けたようにね~

  7. 伊倉北八幡宮(6)(熊本)。 - 青い海と空を追いかけて。

    伊倉北八幡宮(6)(熊本)。

    かなり立派な山門。見ざる言わざる聞かざる。珍しいですね。明治2年奉納の燈籠。明治2年=1869年2017冬撮影@熊本玉名。EOS KISS X3※これで、伊倉北八幡宮シリーズはおしまいです。何度も訪れたい場所です。

  8. 1941年12月8日の日記 - そのばしのぎの雑想画楽

    1941年12月8日の日記

     76年前の今日、1941年(昭和16年)12月8日は日本軍の真珠湾攻撃並びにマレー半島上陸により太平洋戦争(アジア・太平洋戦争、大東亜戦争)が勃発した日である。 この開戦についての研究や議論は未だ絶えないところであるが、今日のブログでは当時の人間がこの開戦の当日、何を見て、どう感じたのか。それを手元にあったいくつかの「日記」を通じて紹介したいと思う。 なお、この記事は太平洋戦争に対して積極...

  9. 伊倉北八幡宮(3)(熊本)。 - 青い海と空を追いかけて。

    伊倉北八幡宮(3)(熊本)。

    境内にある御神木。色づいたイチョウがまぶしい。写真は3枚。1燈籠。普段見る燈籠よりも背がかなり高い。2大正15年10月奉納。やはり、三日月と丸(太陽)なのか。32017冬撮影@熊本玉名。EOS KISS X3

  10. 物語 フィンランドの歴史  北欧先進国「バルト海の乙女」の800年 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女...

     100年目のフィンランド独立記念日に、ぴったりの本を読みました。こういう本が読みたかった。物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年 石野 裕子/中央公論新社・中公新書/2017 フィンランドは帝政ロシアから独立して100年。しかし、その前にも歴史があり、独立後、現代に至るまで苦難も多々あった。人口500万人、ロシアとスウェーデンに挟まれた小さな国。それでも、しっか...

  11. 歴史チップス2017年12月号歴史味 - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    歴史チップス2017年12月号歴史味

    ━━━┃━┃━┃━━━━━━━━━━━━┃━┃━┃━━━★◇☆☆★◇☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◇☆◇★◇☆☆◇★◇☆  ~ 月刊・歴史チップス ~ 第194号◇★◇☆★◇☆      [2017年12月号歴史味] (SINCE 2001)◇☆☆◇★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆━━━┃━┃━┃━━━━━━━━━━━━┃━┃━┃━━━===========...

  12. 赤穂浪士 - 染香人

    赤穂浪士

    用事があって、通り道に泉岳寺が。初めて寄りました。

  13. 『学研まんが NEW世界の歴史1 先史時代と古代オリエント』加藤広史、南房秀久、近藤二郎 - 1000日読書

    『学研まんが NEW世界の歴史1 先史時代と古代オリエ...

    スペイン、フランスと本を読んできた。もうすこし世界史を縦横無尽に、日本史のレベルに近づけたいので、読んでみた。1冊が5つくらいのストーリーで構成されたマンガになっているらしい。第一巻は、第一章はなんと地球と生命の歴史!第二章は人類の歴史(猿人とか原人とか)だった。第三章がやっと歴史。ハンムラビ王とメソポタミア。紀元前19世紀、遊牧民のアムル人が古バビロニア王国の第6代王が「ハンムラビ王」ハン...

  14. 荻窪を知ろう! - 役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

    荻窪を知ろう!

    荻窪地域区民センターで開催されている「荻窪の記憶」という、地元のイベントに行ってきました。期間は2017年11月1日〜12月4日まで。↑ 当初の予定では11月いっぱいまでだったのですが、延長されたようです。↑ 展示会場。↑ 入り口近くで放映されている、80年前の荻窪の風景。さすがに馴染みがない...(^-^;でも、撮影された場所は今も健在。帰り道すがら確認しました。人のうちなのでここには写真...

  15. Im ~イム~ 8 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    Im ~イム~ 8

     11月はツタンカーメン王墓発掘月間(4日が最初の階段を見つけた、26日に最後の壁に穴を開けて王墓の中に入った)のためか、BSプレミアムで古代エジプト関連番組が続いています。面白い。盛り上がっているところで、先日、エジプトではかなしい事件がありました…。かなしいです。 そんなエジプトのことを思いながら、エジプトが舞台のファンタジー「イム」8巻です。発売から2~3ヶ月…まだ許容範囲のはずw6巻...

  16. インスタ映え-金剛輪寺 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    インスタ映え-金剛輪寺

    11月17日に、インスタグラムにアップしておきました湖東三山、金剛輪寺の紅葉写真。この古刹は、映画「関ヶ原」のロケ地の一つでもありますが、いくつかのハッシュタグ検索人気投稿(9件まで表示)にランクしておりました。 お陰さまで、私のフォロワーも、以降、世界各地の皆様が毎日増えております。 ハッシュタグの使い方が少し分かってきた感じです。 ロシアの人、ウクライナの人、ポーランドの人、リトアニアの...

  17. カンボジア遠征記⑦ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記⑦

    10月29日 日中 ホープオブチルドレンの孤児院を後にし、まずは、孤児院近くの「キリングフィールド」へ。慰霊塔のレリーフには負の歴史が刻まれています。東西冷戦の代理戦争で国が混乱するなか、1975年、ポル・ポト率いるクメールルージュは政権を奪取し、近代資本主義を全否定(貨幣も廃止)した農業中心の原始共産主義社会の建設を目指します。この過程で、医師、弁護士、教師などの知識人、「ブルジョワ階級...

  18. 忘れないための記録『2006年 冬 高野山』 - フユビヨリ

    忘れないための記録『2006年 冬 高野山』

    ※これは、当時HP用に載せていた写真になります。HDDから一部消えているようなので残っている写真のみ。 忘れないための記録として、ブログに掲載しておきます。2017.11.26

  19. 高知城 - フユビヨリ

    高知城

    ※これは以前、HPに掲載していたものになります。この時期に撮った写真やブログ用に作っていた画像が消えてしまい、唯一残ってる写真だけをアップしておきます。2017.11.26掲載 高知城の写真がほぼ残ってなかった(´・ω・`)

  20. ちょっと、兵庫県まで行ってきた。 vol.04 - フユビヨリ

    ちょっと、兵庫県まで行ってきた。 vol.04

    EOS 60D金物まつりから車に戻り、このまま帰りたいツレとなにか撮りたい私で話し合いが始まり取り合えず、今から撮りにいけるところを探すも有名なところしか思いつかず(´・ω・`) 今居る「道の駅 みき」から1時間ほどでいけるので、閉館しててもお庭は見れるだろうということで国宝 姫路城に行くことに決定!EOS 60D EOS 60D初めて見た姫路城は今まで見たお城の中では別格だと思った。お城の...

1 - 20 / 総件数:184 件

似ているタグ