歴史のタグまとめ

歴史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歴史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歴史」タグの記事(152)

  1. 近江鉄道の未来-びわこ学院大学地域調査プロジェクト - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    近江鉄道の未来-びわこ学院大学地域調査プロジェクト

    話が前後しますが、5月9日は夕刻より、近所のびわこ学院大学を市内在住の鉄道ライターの辻良樹氏と共に訪問。パンジュイン教授のゼミと、びわこ学院大学地域調査プロジェクトチームの活動について調査させて頂きました。PGのメンバーである学生の皆さんと、近江鉄道と地域活性化についていろいろとお話しをさせて頂きました。近江鉄道は先般の「ももクロ」ライブでも、一躍全国にその名が知られるところとなり、ライブ会...

  2. 宙に舞う綿毛の秘密『ピヨッポ』 - 情熱的イタリア生活 

    宙に舞う綿毛の秘密『ピヨッポ』

    この季節、イタリアでは綿のようなものが、フアフアと飛び回り、地面はまるで雪が降ったみたいになる現象がおきます。いったい何処からやって来るのか、イタリアに住み始めたときはさっぱりわからず、それが『ピオッポ』(pioppo)(日本では白ポプラ)だと後に判明。学名はPopulus。ラテン語で現在のpopolo(民衆)はこの言葉が元だと言われてます。ローマにある、Piazza del popolo(...

  3. アンティーク市場で卓上調味料ラックを探そう。 - 情熱的イタリア生活 

    アンティーク市場で卓上調味料ラックを探そう。

    前々から、ずっとオリ-ブオイルとヴィネガーの卓上用のセットが欲して探してます。プラスティックとかのちゃっちいのはイヤだし、ちょっとオシャレなガラスものは数百ユ-ロ(過去記事)するし、今ひとつ心を奪われるようなものに出会いません。アンティ-ク市場もチェックしようと天気もいいし散歩がてらに近くのMedicinaで月に一度開催される蚤の市に行くことに。お気に入りの蚤の市。行く度にワクワクします。天...

  4. 語り継ぐにしても>ハンセン病 - 見たこと聞いたこと 予備3

    語り継ぐにしても>ハンセン病

    yahoo:「差別の歴史 どう語り継ぐ―― ハンセン病元患者らの思い」「どうして70年間も、ここにいなければならなかったのか」――。岡山県にある国立ハンセン病療養所・長島愛生園で暮らす元患者の中尾伸治さん(83)は疑問に感じている。病気はとっくに治っているのに、国の隔離政策で差別や偏見の目にさらされ続け、療養所で暮らさざるを得なかったからだ。そうした人たちは他にも大勢いる。入所者の思いやハン...

  5. 2018/4/30-5/4 鹿児島石仏犬墓ほか先端を巡る旅 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/4/30-5/4 鹿児島石仏犬墓ほか先端を巡る旅

    〜犬飼の滝(100メートルの高さがある。坂本龍馬新婚旅行の10日滞在地)2018/4/30mon1時間前に空港に着いてしまうの巻 #旅慣れない #ゴールデンウィーク #もっと寝れた #行ってきます https://ift.tt/2I06flj https://pic.twitter.com/D8Jb0PJuqfちょい天気悪そうです。。#鹿児島 #足湯 #バス待ち https://ift.tt...

  6. 島津家墓所(福昌寺跡)犬の墓〜メモ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    島津家墓所(福昌寺跡)犬の墓〜メモ

    島津家墓所の犬の墓※長谷場と呼ばれる旧福昌寺墓地に改葬された「恵灯院」墓地の25代島津重豪の子を中心とする墓石群に含まれている。慶応元年珍豆俊狗霊位元治二年妙性善狗霊位?妙雪善狗霊明治二十六年洋犬スケ??安政四年巻髪善狗霊明治二十年洋犬子ロ嘉永四年梅雪王狗霊嘉永三年白雪俊狗霊慶応元年松艶面狗霊位安政二年往生菩提 徳性善狗? 位※左脇に刻銘、右脇に十字のような白い跡がある明治元年?芳○妙光尼霊...

  7. 向かい合う(不思議な)動物たち~ラヴェンナ編 - カマクラ ときどき イタリア

    向かい合う(不思議な)動物たち~ラヴェンナ編

    向き合う動物モチーフの浮き彫りは、ラヴェンナにもたくさんあるが、時代が少し遡る分、浅浮き彫りとはいえ表面に丸みがあったり、絵としてもヘタウマというよりはどちらかというと「上手」で、よりクラシックでエレガントなものが多く見受けられる。例えば、サンタポッリナーレ・ヌォーヴォ教会には、内陣を分ける仕切りに6世紀に作られたレリーフがあり、やはり孔雀が水差しをはさんで向き合った構図になっている。真ん中...

  8. 成巽閣 屋根 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    成巽閣 屋根

    2018年4月29日撮影NIKON D7000石川県金沢市兼六園にて2階は鮮やかな群青色の壁に覆われた「群青の間」や、紫色を用いた「群青所見の間」、「網代の間」など、天井・壁・床の色彩や材質に意匠を凝らした数寄屋風書院造の手法が用いられている。2階の窓から覗くと杮葺きの美しい屋根を見ることができる。(無断転載は禁止です)

  9. 成巽閣 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    成巽閣

    2018年4月29日撮影NIKON D7000石川県金沢市兼六園にて 文久3年(1863)、13代目前田齊泰の母堂、奥方・眞龍院のため兼六園に建てられた建物。巽御殿と呼ばれていた。2階建ての大きな木造の御殿。1階は公式の対面所としての「謁見の間」や、居間としての「蝶の間」など、大名としての相応しい風格をそなえた書院造である。(無断転載は禁止です)

  10. ウィンストン・チャーチル - 小さな幸せ

    ウィンストン・チャーチル

    映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」を観る・辻一弘が特殊メーキャップアーティストとして参加で話題になった・

  11. 兼六園 根上松 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    兼六園 根上松

    2018年4月29日撮影NIKON D7000石川県金沢市兼六園にて大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がった。13代藩主・斉泰(なりやす)が土を盛り上げて若松を植え、根を深く土で覆い、成長後に土をのぞいて根をあらわにしたという。(無断転載は禁止です)

  12. 兼六園 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    兼六園

    2018年4月29日撮影NIKON D7000石川県金沢市兼六園にて日本三名園の一つ。加賀百万石前田家の庭園。加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられてきたという。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客が訪れる。兼六園は金沢市街に対し、結構高い大地に築かれたようだ。このような高台に池を配置した池泉庭園を築くことは並大抵の技術では、なかな...

  13. NHKスペシャル 人類誕生 - 二丁目の鉄人29号

    NHKスペシャル 人類誕生

    連休中の朝、オンエアされていた番組。今読んでいる本の内容と完全にオーバーラップしていて、しかもCGによる映像が秀逸でダイレクトなイメージを見せてくれるもんだから、テレビから離れられなくなる。科学ってほんとスゴイ。まるでタイムマシンに乗ったみたいな感じ。乗ったことないけど。おかげで休日出勤とはいえ、仕事へ出るのが遅くなってしまった。

  14. ステップエクササイズの運動効果と安全性を見直そう - フィットプラス三鷹+カフェ

    ステップエクササイズの運動効果と安全性を見直そう

    運動効果が大きい ステップエクササイズですが ステップエクササイズが誕生した歴史はご存じないと思います。そこでステップエクササイズの効果と その誕生の歴史をあらためてみてみましょう。【ステップエクササイズの誕生】ステップエクササイズが誕生したのは エアロビクスエクササイズ(当時はエアロビクスダンスなどと呼ばれていました)より遅れて始まりました。どちらもアメリカから入ってきましたが その元は...

  15. オタク話~ミュージカルその1 影の男~アルトワ伯 - 青い薔薇の部屋

    オタク話~ミュージカルその1 影の男~アルトワ伯

     オタク話である~自分的にミュージカルは大好きだ~歌とダンスの舞台は聖なる祝祭の場なのである 非日常の解放された魂の喜びの日なのである。だから~楽しければ何でもアリなのだ。でも~劇場は遠いし~チケットも高いので~中々出かけられないのがツライ~(笑) 独身貴族時代はよく出かけたものだ~ 最近見た「1789」にはまってしまった オスカルの出てこないフランス革命の話だ。主人公は、ボロボロの衣装の農...

  16. 富岡神社(天草苓北)。 - 青い海と空を追いかけて。

    富岡神社(天草苓北)。

    今朝の当地は雨です。ところで、天草は苓北にある富岡神社。写真は6枚。1最初の鳥居。明治33年(1900年)に奉納されたもののようです。日露戦争開戦が1904年ですから、時代を感じますね。2本殿。3阿形。読みづらかったのですが。昭和14年に長崎の方が奉納されたようです4吽形。奥には台座のみが残っていました。もっと古いものだったのでしょうね。5境内では古墳も見られます。6かなり歴史があるようで、...

  17. 元祖・駅弁サンドイッチ~大船軒 - カマクラ ときどき イタリア

    元祖・駅弁サンドイッチ~大船軒

    日本全国、うまいもん自慢、名物自慢でよりどりみどりの駅弁。でもサンドイッチの駅弁は全国回ってもそう多くはないのではないだろうか。え、だって、パンならいくらでもおいしいパン屋さんがデパ地下のみならず駅ナカにだってあるし。わざわざ駅弁でサンドイッチ、買わないでしょう?と言われそう。鎌倉市北部、大きな観音さまのまさにお膝元に拠点を置く、大船軒はは、「サンドウィッチ」のお弁当も作っている。ハム・サン...

  18. 崎津教会と港風景(天草)。 - 青い海と空を追いかけて。

    崎津教会と港風景(天草)。

    GW中は、車で奥まで行けないようでした。ここからの眺めもいい~♪写真は2枚。122018春撮影@熊本天草。EOS KISS X3あ、そうそう、55-250mmのズームレンズを岩場(違う場所)の潮溜まりに落として壊してしまいました😢。残念↓。以前の記事を読んでいただける方は次のリンクをクリックしてください。

  19. 元祖百万ドル夜景 香港 - 情熱的イタリア生活 

    元祖百万ドル夜景 香港

    仕事では香港ちょくちょく来てますが、夜景をいつも楽しむ余裕がなく、今回は何が何でも眺めようと、ビクトリアハーバーサイドやスターフェリーに乗って久々に満喫。尖沙咀プロムナードから。長く続いているし、ベンチもあるし、ゆっくりまどろむには絶好なスポット。長い間時を刻んだ尖沙咀鐘楼。もライトアップ。(WKIPEDIAより公式名称前九広鉄路鐘楼は、香港の九龍尖沙咀に位置する時計台であり、九広鉄道尖沙咀...

  20. 絵本の挿絵のようなモザイク、ムラーノのサンティ・マリア・エ・ドナート教会 - カマクラ ときどき イタリア

    絵本の挿絵のようなモザイク、ムラーノのサンティ・マリア...

    イタリア中世のヘタウマ床モザイク、もちろんヴェネツィアでも楽しむことができる。サン・マルコ大聖堂の床もすばらしく、これはこれで実物なのだけど、実際はあちこち保護のためのカーペットがかかっているのと、観光にはぐるっと決まったところしか入ることができず、まずなによりも人が多すぎて、天井の黄金のモザイクを見上げるのに精一杯でなかなか床をじっくり観察することができない。 ムラーノ島のサンティ・マリア...

1 - 20 / 総件数:152 件

似ているタグ