死亡率のタグまとめ

死亡率」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには死亡率に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「死亡率」タグの記事(10)

  1. 韓国における慢性オピオイド使用の傾向と5年生存率との関連性:集団ベースコホート研究 - 麻酔科医の日々

    韓国における慢性オピオイド使用の傾向と5年生存率との関...

    ・韓国国民健康保険サービス(NHIS)は医学研究の集団データを提供するために設立された。この研究の目的として、韓国における処方オピオイド使用の傾向を推定し、癌患者と非癌患者における慢性オピオイド使用と5年死亡率との関連性を検証しようとした。・集団ベースコホート研究を韓国の成人集団でおこない、NHISのデータを使用した。90日以上にわたり持続的にオピオイド処方されている患者を、慢性オピオイド使...

  2. 貧乏ゆすりの効果を確かめる - 楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    貧乏ゆすりの効果を確かめる

    画像お借りしました貧乏ゆすりをする人は死亡リスクが4割低い。2015年9月に英国のロンドン大学とリーズ大学が発表したものだ。37歳~78歳までの女性を対象に、1日に座っている平均時間と貧乏ゆすりの程度を調べ、12年間にわたり追跡、死亡率との関連を分析した。貧乏ゆすりの程度は【全くしない】から【いつもしている】まで10段階で評価した。その結果、貧乏ゆすりの程度が上がるにつれ死亡リスクが下がり、...

  3. 各外科専門科におけるヘモグロビン最低値や赤血球輸血と死亡や入院日数との関連性:後向きコホート研究 - 麻酔科医の日々

    各外科専門科におけるヘモグロビン最低値や赤血球輸血と死...

    ・これまで赤血球輸血と貧血が相互作用するかどうか、どうやってするのか、を検証した研究はほとんどない。我々は、西オーストラリアの3つの大都市にある病院に2008年から2017年に入院した60,955人を対象として、赤血球輸血と転帰がヘモグロビンの最低値(ナディア)が異なる手術患者において関連性があるかどうかを検証した。入院中100g/l(10g/dl)より上だと、30日と1年の死亡率は輸血でよ...

  4. 日中と時間外の手術と関連した患者転帰:メタ分析 - 麻酔科医の日々

    日中と時間外の手術と関連した患者転帰:メタ分析

    ・さまざまな専門分化領域で手術のタイミングが患者転帰に影響をおよぼすことが調べられているが、エビデンスが確定するにはいたっていない。・目的として、この話題に関する現在の文献を分析し、日中と時間外の手術が術後転帰に影響をおよぼすかどうかを調査した。・対象としたデータベースは、MEDLINE・EMBASE・Cochrane Libraryとした。・研究対象基準として、術後の死亡と合併症罹患のみな...

  5. 緊急手術の時間帯、日中・準夜・深夜と術後30日病院死亡率の関連性 - 麻酔科医の日々

    緊急手術の時間帯、日中・準夜・深夜と術後30日病院死亡...

    ・緊急手術の時間帯が術後死亡率と関連してるかどうか不明である。我々は緊急手術をうけた9319人の患者でこの関連性を評価したが、これらの対象者は2010年4月から2015年3月までにカナダ、ケベック州、モントリオールにあるジェネラル・ジュイフ病院で最初の手術をうけた。完全なデータをもった7362人(80%)のうち、168人(2.3%)が術後30日以内に死亡した。(緊急手術の)時間帯と術後死亡率...

  6. 股関節手術中における長期の血管作動薬使用は死亡率増加のリスクファクターである - 麻酔科医の日々

    股関節手術中における長期の血管作動薬使用は死亡率増加の...

    ・股関節は高齢者でよくおこる負傷であり、高い合併症罹患や死亡と関連する。術中の低血圧が頻繁にみられ、たいてい血管作動薬(VP)で治療されるが、どの程度治療されているかは不明である。何人の股関節骨折患者が周術期にVPを投与されるかを後向きに検証し、さらにVP治療が死亡率増加と関連するかどうかを調べようとした。・VP治療に関するデータを内科論文や麻酔科論文から集め、もしあるとすれば、データに交絡...

  7. 股関節骨折手術をうける成人の手術待機時間と30日死亡率の関連性 - 麻酔科医の日々

    股関節骨折手術をうける成人の手術待機時間と30日死亡率...

    ・股関節骨折手術の待機時間は死亡率と関連しており世界中で医療の質の指標として使われているが、合併症へとつながる待機時間の幅は議論がある。・人口ベースの手術待機時間データを用いて合併症リスクが上昇するまでの股関節骨折手術をおこなう最適な待機時間幅を同定した。・人口ベースの後向きコホート研究を股関節骨折手術をうける成人で2009年4月1日から2014年3月31日までにカナダ、オンタリオ州にある7...

  8. 膝下切断術への区域麻酔か脊柱管麻酔の使用で周術期輸血の必要性を減少させるかもしれない - 麻酔科医の日々

    膝下切断術への区域麻酔か脊柱管麻酔の使用で周術期輸血の...

    ・下肢の切断術は高リスク集団では、いまだよくある手術である。周術期合併症罹患率や死亡率は、膝下切断術で14.1%と高い。目的として、区域麻酔か脊柱管麻酔が全身麻酔(GA)と比べて、周術期合併症罹患率や死亡率の減少と関連するかどうかを調べた。・米国外科学会全国手術の質向上プログラムのデータを用いた。研究対照群は2群に分けられた:区域麻酔(RA)をうける患者とGAをうける患者に。研究の主要評価項...

  9. 非神経外科・非心臓血管外科手術をうける高齢患者での周術期脳卒中のリスク因子 - 麻酔科医の日々

    非神経外科・非心臓血管外科手術をうける高齢患者での周術...

    ・目的として、非神経外科・非心臓血管外科手術をうける高齢患者での周術期脳卒中の頻度・リスク因子・転帰を評価する。・合計21419人の65歳以上の入院患者が、北京大学人民病院で2010年1月から2016年5月までに非神経外科・非心臓血管外科手術をうけて、後向きにこの研究で集められた。患者は2つの群に分けられた:周術期脳卒中を起こした患者は脳卒中群に、それ以外の患者は非脳卒中群に割りふられた。以...

  10. 今日テレビで見た全国の各県別の死亡率のランキングというものがありました。 - housoku-diary

    今日テレビで見た全国の各県別の死亡率のランキングという...

    今日のカテゴリ-の順序から考えると健康になります。特に健康に関してのニュ-スも見当たりませんので、今日テレビで見たことを書きましょう。というのは何かと言えば、全国の各県別の死亡率のランキングというものがありました。全てを見ませんでしたが、その感想を書いてみます。すなわち、第一位が男女とも長野県でした。私の住む福岡県の順位は男女ともわかりません。その番組では、どうやら、塩分の取りすぎにポイント...

総件数:10 件

似ているタグ