死刑制度のタグまとめ

死刑制度」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには死刑制度に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「死刑制度」タグの記事(9)

  1. 2008年に国連議長来る! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    2008年に国連議長来る!

    ちょうど10年前、私は、2008年に大阪弁護士会の副会長を担当した。先週末、同時期の2008年に弁護士会の役員をした東京、名古屋、大阪の各弁護士が集まって交流した。まあ、言ってみれば「同窓会」のようなものである。そこで最近の弁護士会の動きとして、死刑制度存置派の人たちの「巻き返し」の動きが話題になった。これはどういうことかというと、日本弁護士連合会(日弁連)は、2016年10月7日に開催され...

  2. 死刑の抑止力! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    死刑の抑止力!

    龍谷大学で『裁判と人権』という講座を長年もっている。若い大学生相手に講義するのは私にとっても学ぶべきところがある。今年、前期の試験に『死刑』の問題を出した。我が日弁連が『死刑廃止』に決定したこともあり、改めて死刑問題を考えてほしいからである。無論、授業でも十分に説明した。そして試験問題。死刑制度についての賛否も問うた。別に、賛否どちらの結論でもよいのだが、それなりに「論理的」なことが評価の対...

  3. 野蛮な国、ニッポン! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    野蛮な国、ニッポン!

    29日(日曜日)、MBS系テレビ『サンデーモーニング』が死刑制度について取り上げていた。死刑制度存置国は、今や、中国、北朝鮮、イラン、サウジ、アメリカくらいであるという。これを見ただけで、地球上で野蛮な国しか死刑制度を残していないことがわかる。制度として『死刑制度』があっても、事実上、行使していない国もある。お隣の韓国がそうである。韓国は我が国同様に、国際条約として自由人権規約を交わしている...

  4. 改めてオウム死刑囚の執行に抗議する! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    改めてオウム死刑囚の執行に抗議する!

    6日に続く、26日の死刑執行!なんという恐ろしいことか。そもそも死刑などという野蛮な制度は直ちにやめるべきである。マスコミも「国際的潮流に反する」などという持って回った言い回しではなくて、端的に強く批判すべきである。「何故エリートがオウムに入信したのか解明がなされないままである」というにコメントに至っては、何が言いたいのかわからない。そんな解明を安倍政権がするはずはない。何故なら、オウムは国...

  5. 闘う<人権擁護>! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    闘う<人権擁護>!

    変な表題だと思われたかもしれないが、死刑制度についてさらに述べる。死刑は、国家による「殺人」である。そして、人の生命は、人にとって何もにも代えがたい一番重要で貴重な価値があり、それは国家であっても決して奪ってはならない。このように言うと必ず反論されるのが、そういう重要で貴重な価値である(他人の)「生命」を奪ったのだからこそ「死をもって償うべし」という意見である。要するに「目には目を!」である...

  6. 野蛮の国のお疲れ爺 - 梟通信~ホンの戯言

    野蛮の国のお疲れ爺

    いっぺんに七人も縊り殺してしまう。Kkkではない、アベノセイダーズ・野蛮な日本。参院の定数を自己都合で増やしたり、賭博を合法化してしまう。過労死させても法的に追及されないようにと財界の殺人希望を言う通りにする。なんでもできてしまう、有能かつ独裁的権力をおもちのシンゾーさん、この際、死刑廃止に踏み切って、その偉大なるお名前を燦然と死後に輝かしてくださいまし。世論の趨勢?なあに反対意見が多ければ...

  7. オウム真理教事件、7人の死刑執行について、海外の反響は厳しい - 香取俊介・東京日記

    オウム真理教事件、7人の死刑執行について、海外の反響は厳しい

    2018-07-06オウム真理教の7人の死刑執行について海外の反響はかなり厳しい。そもそも先進国で死刑制度を維持している国は少ない。例えばEU。加盟国のうち死刑制度を維持しているのはベロルーシだけ。独裁国家は別にして、世界的に死刑制度は廃止の方向。制度があっても死刑を執行しない傾向が強くなっている。ボーダレス化時代、この事実を知っておいた方がよい。

  8. 世論を誤導する調査なるもの! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    世論を誤導する調査なるもの!

    安倍首相は今国会を「働らき方改革国会」だと公言して、「モリかけスパ隠し」のネーミングをしたことは記憶に新しい。 裁量労働制は働らき方改革法案の一つである。今国会の改革とは裁量労働制を拡大しようとするものだが、そもそも裁量労働制とは、実際に働いた労働時間と関係なしに「8時間」働いたとするものであり、つまり何時間働いても残業代は出ない。私たちは、労働者は際限なく残業が増えていわば「過労死推進」と...

  9. 世論調査のインチキ~死刑編! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    世論調査のインチキ~死刑編!

    年末年始ずっと、拙著「裁判と人権」(一葉社)の改訂作業をしている。「死刑」に関する記載の箇所で古いデータがあったので差し替えることにした。内閣府が5年に一度、死刑に関する世論調査をしており、前の版では2010年の世論調査を掲載していたところ、改訂時に最新(つまり2015年)の世論調査を載せることにした。驚いたことに死刑容認派が、何と約六%も減少している。無論、職業柄、ニュース自体は読んでいる...

総件数:9 件

似ているタグ