死のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには死に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「死」タグの記事(12)

  1. 芥川龍之介と正宗白鳥の最期 - 仏教フリーク

    芥川龍之介と正宗白鳥の最期

    芥川龍之介は、自殺の動機を『ぼんやりとした不安』だと。あれだけの輝かしい名声を得て、作品を残し、今でも芥川賞と言えば新人作家の登竜門。その芥川が36歳で自殺している。将来に対するぼんやりした不安。何が不安なんだろう。食べることか、着ることか、住む家か。何もかも充たされながらどうしても心が不安。それで死を選んだ。ぼんやりした不安。死に臨んで明るい心境を語っている人なんて一人もない。正宗白鳥とい...

  2. 父 逝く - あの日のバッタが笑っている

    父 逝く

    2017年10月30日の夜のことです、デスクの上の携帯電話がブーブーと唸り声を上げました。ディスプレイを見ると、実家の母からの着信。・・・母が起きているはずのない時間でした。嫌な予感に、心臓がズキリと痛みました。電話の向こうで母の小さな声。「おとうさんが、冷たくなっているよ。 息をしていないよ」と。車に飛び乗り、鹿児島への高速をひた走りました。ラ・サール学園の国語教師として40数年教壇に立ち...

  3. 高校の友達が車にひかれた - 仏教フリーク

    高校の友達が車にひかれた

    来年のカレンダーを準備して21世紀だ、オレの人生はいよいよだと、希望に溢れているかも知れないが、実は21世紀を迎えられない人が必ずいるんだね。年賀状を出して『今年も宜しくお願いします』一生懸命書いて投函した人が新年にはもう亡くなっていると言うことがある。私もそう言う手紙を過去一度貰った。年賀状を受け取ったときには本人はもういない。中学時代ブラスバンドをしていた。私はサックス。象の鼻みたいな。...

  4. 晴天!! - 日々の軌跡

    晴天!!

    ブログ、随分サボってしまいました。やっと、建築士の試験を終えて休憩していました(笑)戒めのために、ブログタイトルを変更し日々の軌跡と題したりして、、、生きている以上、何か生きた証を残したい。そう思うことって不思議なことじゃないですよね。そんな思いから、ちっぽけですがブログを細々と残していこうという再決意を致しました。最近好きな絵本作家の、ヨシタケシンスケさんの『このあと どうしちゃおう』を読...

  5. 心にぽっかり穴があく - 日本人なのに海外で体外受精(着床前診断)

    心にぽっかり穴があく

    ご無沙汰しています。ムスコも現在5歳3ヶ月。幼稚園に通う年中さんです。連日の悪天候で10月初旬予定の運動会が延期、延期でまだ行えてない状況です。9月30日、30年近く病に苦しんでいた父が他界しました。最後に会ったのは9月1日。最後に会話した内容は、父:「〇〇ができてよかったなぁ。」私:「長生きしてよ、〇〇のランドセル買ってもらうんだから」療養病院から施設に移った矢先に、あっけなく逝ってしまい...

  6. 父とランチ - Kangaroo English Club

    父とランチ

    My father has a premotion of his death. I am his oldest child. Nobody knows what will happen tomorrow. I could listen to his story without feeling bitter yesterday.今朝のレアジョブレッスンの話題はきのうの父との話題。月に二回ほど父...

  7. 一生過ぎ易し - 仏教フリーク

    一生過ぎ易し

    さればいまだ万歳の人身をうけたりということを聞かず。(蓮如上人 白骨の章)確かにうちのおばあちゃん1万2321歳という人など見たことも聞いたこともない。一生過ぎやすし。今に至って、誰か100年の形体を保つべきや。当時は人間50年といわれていた時代。我や先 人や先ほとんどの人は「人や先、人や先」だと思っている。誰かが死んだと聞いたらやっぱり人や先、人や先と思う。少しまじめに考えた人でも「人や先...

  8. 命 - 月夜ゆらら

    最近思うんだよねぇ。。。確かにこの世に生まれてきたことには感謝してるし奇跡に近いことだと思うのだけど何万年、何億年の世界の中で人が生きるのって長くても100年。この世界にいる100年のおかげで死があるんだよね。この世界が、何億年もある中のほんの一瞬があるから死んでいくということがあるなきゃ死ぬことはない。生きるっていろいろ大変だね。無になっていくことを知りながら人生を送る儚いけどでもやっぱり...

  9. 山田かまちのメッセージ - 仏教フリーク

    山田かまちのメッセージ

    今日は知ってるつもりという番組で放映された山田かまちという人の生涯を紹介したい。といっても彼はわずか17歳で感電死して短い生涯を閉じてしまいました。みなさんよりも若くして死んでしまった。ところが彼の絵が非常に訴えるものが多く今日でも多くの人に影響を与えている。だから彼は●『ボクって何だろう』これもよく判るね。自分とは一体何だろう。●『オレにはもっと本当の生きがあるはず』本当の生き、本当の人生...

  10. 身近な存在ほど、いつまでも側にいてくれる勘違いしてしまう。 〜家族犬、コロが去りました。 - 旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

    身近な存在ほど、いつまでも側にいてくれる勘違いしてしま...

    身近な存在ほど、いつまでも側にいてくれる、なんて勘違いをしてしまう。昨日、うちの犬コロが息を引き取りました。動いてない体を見ても、実感湧かなくて、しばらく何も感じなかった。「もう呼んでも、こっち向いてくれないんだ」ってわかったら、今度は途端に動揺した。でも、高齢で最近弱ってきていて、ケガの治りが遅く、辛そうだったコロの顔は、やっとゆっくりとしたように見えた。高齢だとわかっていても体が弱ってい...

  11. 寂しさ・・・栄枯盛衰 - いぬ猫フェレット&人間

    寂しさ・・・栄枯盛衰

    昨日27日(日)は久々に「モヤっと」とした不快指数が高い砂漠地帯のような、「裸ならまだしも」のスチーム中温サウナのような夏日ではなく、暑くとも、一昔前のような夏日。夏とはいっても、もう晩夏なのだけれど、今年は不快指数ばかり高い天気の悪い日続きだったので、見上げる空も有難い。おかげか?気分的には低空飛行が続いてはいるけれど、不安感があまりなくて済んだ。気分の低空飛行は、この右脚の付け根から、内...

  12. 人生って何?? - 想い出

    人生って何??

    ネットは自粛するつもりでしたが、このblogだけ動かすことにしました。*****************人生って何??#ニャーニャーの死。*****************街は回ってゆく 人ひとり消えた日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へとかけがえのないものなどいないと風は吹くby永久欠番 - 中島みゆき こんな日は中島みゆきが染みるね、、、、、。https://www.youtube...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ