母親のタグまとめ

母親」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには母親に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「母親」タグの記事(57)

  1. 早く元気になぁれ~ - 和 ~ なごみ ~  高橋 泉

    早く元気になぁれ~

    今週、次男くんの熱がずーと続いて、、、やっと今日少し落ち着いた様子です。このまま元気になっておくれ~~子供たちが体調不良になると、どうしてもガッカリしてします私です。レッスンも休講にしなければいけないし、仕事や用事も進まず、予定がくるってしまう~!と頭を抱えてしまします。でも、ちょっと見方を考えると、病気のおかげで、子供たちとゆっくり過ごせる時間を手に入れることができたのです。お兄ちゃんには...

  2. 母親と大事な用事で会う&5着1000円行ってきた - ピンキージャンク

    母親と大事な用事で会う&5着1000円行ってきた

    逆に言えば大事な用事じゃない時は会わない。俺はそう決めている。今日はある【物】を取りにいき、それを家に持って持ち込んだ、としか書かない。ある種国●を相手取る作業だったので書かない。って事で俺の家にそれを持ち込んで今日は25日だから先月の25日のクリスマスと同じ日に母親と会う事にした。ついでに家の近くのリサイクル屋は5着1000円の日なので個人的にも久々に行く事になる。去年って一回だけしか行っ...

  3. 手の外科と佃煮と錦糸町 - ないものを あるもので

    手の外科と佃煮と錦糸町

    新年初回の手の外科。四ツ谷へ。まだオペは決心できないから、腫れてる関節に注射だけしてもらう。ふー。←痛いお腹すいてたので7・11にて遅いお昼。ガルガル食べちゃった後だ…。サンドイッチとリンゴを食べた。なかなか居心地よし。母に佃煮を買いたいと思っていて、スマホで検索したら、近くに老舗がある。行ってみた。おお、素晴らしい店構え。ご所望のコブと、ハゼ。ここのハゼは私の求めているものに近い感じ。黒く...

  4. 年越蕎麦を食べる前に一言 - ピンキージャンク

    年越蕎麦を食べる前に一言

    母親よ、やっぱりあんたはその程度の人だ。人の意見を聞きなさい。自分だけ被害妄想抱くんじゃねえよ。正直あんたと飯食いに行くのはあんたの要望を息子として叶えてやってるだけで、別に一緒に行きたくねえんだよ。勝手に名義変更をする機関も許さん。議員さんのアドバイスで絶対抜けてやる。って事で皆、良いお年を(笑)

  5. 母親とクリスマスを満喫する - ピンキージャンク

    母親とクリスマスを満喫する

    昨日はDJをしていた。聞こえはいいけど、俺の持ってるMP3を流しただけなんだけどさ。ちょくちょくやってる事があってね。まあ、唯一気を付けないとけいない(事もないが)客の反応っていうか空気によってかける曲を上手くチョイスするだけかな。だって連れと酒飲みながら談笑してるしさ(笑)16時位に俺の部が終わって居酒屋に行って次行きましょうよ!って言われたけど、いや、俺アバター作らないとあかんし帰るわえ...

  6. おめでとうございます♡ - Takako's Diary

    おめでとうございます♡

    ALOHA!!今日のハワイもすこぶるいいお天気です^。^日中は太陽の日差しが強いけど、朝晩はとっても過ごしやすくて〜これからの時期が一番好きかな?ハワイも冬が一応ありますからね^。^そして、先日は義理のお母さんのお誕生日でした。少し遅くなったお祝いでしたが、家族と一緒に楽しい会を過ごすことができました。今年もまた一緒にお祝いすることができて、とても嬉しく思います^。^お母さん、お誕生日おめで...

  7. 母親の元カレを追求したがはぐらかされた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    母親の元カレを追求したがはぐらかされた

    今日、母親の高校卒業アルバムと、父親と結婚する前のOL時代のアルバムを持って施設に行った。大変受けがよかった。「きれいなね~、今と一緒や~」と大はしゃぎだった。まったく乙女に帰ってしまっていた。そのアルバムを色々眺めていて、自分の遺影写真は、そのアルバムの中で、父親が恋愛時代に撮影した乙女な一枚にすると決めたそうだ。私もそのほうがよいとおもった。綺麗なほうが良いよ、同感だ。卒業アルバムを見て...

  8. 続き:私の家族の写真も除去しておいた。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    続き:私の家族の写真も除去しておいた。

    さっきの投稿の続き。亡父のアルバムから、私の家族の写真も除去しておいた。アルバムを整理しながら父母が共有していた時代を再発見していて、亡妻への執着が戻ってきたからだ。自分たちの結婚式の写真を愛おしそうに眺めて懐かしがっていた母親の笑顔も私の心に残っていた。少し気が滅入ったので、テレビを見て休憩した。4年前の御嶽山噴火で息子を失った61歳の母親が、事故現場まで登頂したというニュースが流れていた...

  9. 84歳の母親が女に戻った。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    84歳の母親が女に戻った。

    今日、老人ホームへ母親の面会に行った。実家で探し当てていた結婚式の写真を持参した。フロアーのスタッフ女子達にまず見せた。「わ~、きゃ~、可愛い」と褒めてくれた。亡父に対してもハンサムだ、イケメンだと褒めてくれた。「母親の部屋に置いておくから、母親をひやかしてあげてね」とお願いしておいた。母親にみせたら、今まで持ってきた記念写真・アルバムの中で一番喜んでいた。自分の写真みて「綺麗ね~」を連発し...

  10. ”ない・ある”な遺伝子 - ないものを あるもので

    ”ない・ある”な遺伝子

    母がこちらへ着てきた服。麻のような節のある糸で織られた渋い色調のワンピースと、葡萄色のようなカーディガン。ワンピースは手製ではないが、ボタンを付け替えたという。(好きじゃなかったと思われる)それも、もちろん手持ちのもので。ただし、「裏返しに」使ってある。貝ボタンの(表はきちんと磨かれて白い)裏側。を表に使って付けたもの。服の色に馴染むちょっとした工夫。好きなもの(貝ボタン)は大事にして、工夫...

  11. 敬老美容院 - ないものを あるもので

    敬老美容院

    草むしり要員が不在がちだった庭はかなり荒れ果てているが、植物たちは気にするでもなく咲いている。アップルミントの花。B先輩が「さびちゃん(サビ猫)みたい」なので、種を頂戴ね、と云った染め分けのオシロイバナも、たくさん咲いた。知人から種を貰って蒔いたクリーム色のオシロイバナも咲いている。この花は、元の木は抜かれてしまったそうだ。渋谷からここへ来た子孫が頑張る。清楚で明るく、好きな花。母を美容院に...

  12. 里帰りの東京 - ないものを あるもので

    里帰りの東京

    一昨日、親を伴って帰京したので、病院の近くのホテルに宿泊。付き添いで私も。普段、田舎の村にいるから、はーーー、都会は凄いなあ、と、わたしがまず思っている。オリンピックに向け、東京のバリアフリー対策がどんな状態かを実体験する今回の帰京。昔に比べたら、都心はかなり改善したと感じた。最近、よく見るタクシーに、こんなのがある。モーターショーの写真をちょっと拝借。(実際乗る時は撮影どころではないため)...

  13. 『未完の贈り物-娘には目も鼻もありません』が受け入れられにくい理由 - Fragments ~clotho0410のブログ~

    『未完の贈り物-娘には目も鼻もありません』が受け入れら...

    数年前に手に取った本です。事前に医師からなんの告知もなかったのに、いざ出産して見たら、生まれてきた娘さんには目も鼻もなかったという衝撃的な体験を綴ったノンフィクションです。これ、作品自体にも思うことがたくさんあったんですが、レビューの反応も、私としてはとても興味深かったですね。すっごく荒れてるんです。もう「なんでそんなに?」ってくらいに。著者はこんなにも苛烈な運命と向き合わされている方なのに...

  14. さいわい保育園保護者の思い - こんにちは 原のり子です

    さいわい保育園保護者の思い

    民営化が進められている東久留米市立さいわい保育園は、今年度、年長さん5人。市は、この1年で閉園するとしています。古いとはいえ、耐震上もまだ使える園舎。地域の子どもたち、若いママたち、市内の小規模保育園の子どもたちが多数集まり、地域の子育てセンター的な役割も果たしてきている。…なくてはならない存在です。この一年を子どもたちが楽しく過ごせるように応援すること。そして、その後も、さいわい保育園が果...

  15. きのうの夜にそれは起こったというか怒った - 王さまの村の空の下

    きのうの夜にそれは起こったというか怒った

    <お知らせ>クラウドファンディング挑戦中です【子どもと大人に送る絵本】海外で出版されている自分の絵本を祖国日本で出版したい*************************************おっはようございまーす。今日はちょびっと愚痴が入ります。愚痴が苦手な方はそっと画面を閉じてくださいませ・・・おととい旦那さんが作った枝豆で豆ご飯を作ったらすごくおいしくて。ぴっぴちゃん(娘)以外の家...

  16. ダニーボーイの夢/かなわぬ夢と知りながら - Signifié/Signifiant

    ダニーボーイの夢/かなわぬ夢と知りながら

    目下のところのもっとも甘くほろにがい夢はアイルランドの鉛色の海を見下ろす断崖の際にひっそりと建つ小さな家で、わが人生の同行者である虹子と一番弟子のミニチュア・セントバーナードのポルコロッソに看取られながら、それまでの人生で聴いた最高の『ダニーボーイ』を聴きながらくたばることである。どうせくたばってから行きつく先は鬼か亡者か閻魔が待ちかまえているようなところであろうから、せめてくたばるときくら...

  17. クリステンセン教授の母に学ぶ最強の教え方 - 楽しく学ぶ。上手に教える。

    クリステンセン教授の母に学ぶ最強の教え方

    クレイトン・M・クリステンセンといえば、「イノベーションのジレンマ」という本でご存知の方も多いでしょう。イノベーション研究の第一人者で、ハーバードビジネススクールの看板教授です。この方が書かれている本に、「イノベーション・オブ・ライフ」という本があり、こんなことが書かれています。 それは、“わたしの親がしてくれなかったこと” 彼は、この“してくれなかったこと”ことが最もすばらしい贈り物だった...

  18. 息子の子、娘の子 - いぬ猫フェレット&人間

    息子の子、娘の子

    今日は、というか今日も疲れた。専業主婦を暇で、「3食昼寝付き」と思われては困ります。そりゃ「やる人」と「やらない人」でその差は大きいでしょうが、ちゃんと「プロ意識」を持ってやっておりますので・・・体を壊しちゃ威張れたものでもありませんが掃除、洗濯、買い物、繕いもの&その他の「名前のない家事」。「繕い物」と言っても、今の若い人はわからないかもしれません。今日は、ゴムが伸びきってしまったボックス...

  19. ペロと母親と衆議院総選挙 - 武雄市武雄町小楠区元体育副部長

    ペロと母親と衆議院総選挙

    休養日の今日、ペロを自宅横の空地で走らせ、ストレスを発散させた。明日は母親の命日で、早いもので3年が経つ。明後日に衆議院総選挙が公示され、希望の党や立憲民主党の躍進は有るのか、民意が問われる。

  20. まだ生きてます - HUG豚

    まだ生きてます

    これからが大変なところなので本人はさておきいろいろと私が最後のお勤めに集中できないいろんなことが起きてきておりますのでまたいずれ

総件数:57 件

似ているタグ