母のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには母に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「母」タグの記事(1059)

  1. 増税前 - ゆうさんちのご飯日記

    増税前

    今朝の会話幸子さん「オットさん買い物?」私「そう。来月からビールは税金が上がるからね。食料品は上がらないけど。」幸子さん「ふ~ん。」それから買い物に出かけました。だいたい幸子さんは何でもたくさん買いたがりますが、うどん県の台所や冷蔵庫には賞味期限切れの食料品がたくさんあったのです。私はそんなに買い置きしないほうです。松茸のお吸い物をカゴに入れると「もう一つ買っといたらいいのに、値上がりするの...

  2. 灯台下暗し - ゆうさんちのご飯日記

    灯台下暗し

    幸子さんが「脳」のために買ってくれと言った食材は「鶏胸肉」ともう一つ「鮭の水煮缶詰」です。鯖の缶詰はどこのスーパーでも種類が多いのですが、鮭となるとこれ以外にはほとんど見かけません。幸子さんは鯖アレルギーでもあります。この鮭の水煮缶詰を最初に見つけたスーパーは398円でした。そこで一つ買って、昨日おとといの晩御飯に使ったのですが、そこは毎週月曜に10%オフになるので、次回はその日、つまり昨日...

  3. 敬老の日松茸御膳 - jujuの日々

    敬老の日松茸御膳

    3連休買い出しもせず引き籠っておさんどんでしたから流石に冷蔵庫もすっからかん喉を腫らし一気に9度の熱を出した息子は(幼い頃からの所謂持病の扁桃腺炎)掛かり付けのお医者様に診て頂きお陰様で一気に快復が休み明けからの出社万が一のぶり返しを案じ敬老の日の恒例のお外でのお祝いのお席はお家で頂く事に致しましたそんな息子と今の私とあまり変わらない年齢の母10年前76才の母・・・・母へ少し手の込んだものを...

  4. 母が逝って一週間経ちました - どんな風・・?

    母が逝って一週間経ちました

    8日の早朝に亡くなって一周間経ちました99歳と5か月の生でした日にちと曜日が、わけわからない一週間で朝目覚めると何日?何曜日?と頭の中でゆっくりと整理していた世の中の(しきたり)を破るほどの勇気はないからそれなりに葬儀も済ませて60年振りに父のお墓に共に入るよう段取りをする(一緒のお墓は嫌だ、と呟いていた母の言葉は無視する)友達は長くお母さまと一緒に過ごせた貴女は幸せよ、とメールをくれて慰め...

  5. 母に会ってきました - はあと・ドキドキ・らいふ

    母に会ってきました

    今日は敬老の日ですが母はデイサービスに行く日なので昨日下の弟の車に乗せてもらい一緒に実家へ遊びに行ってきました。母の食べられそうな柔らかいお菓子をそれぞれ持参しました。柔らかくて甘いものなら母は食べますがお惣菜となるとけっこう食べないものもあって義妹に苦労をかけています。母が興味を示すような話題もなくてみんなが困っています。私は歯茎に傷を作ってしまい歯科に通っています。最初は抗生物質だけで治...

  6. 敬老の日に思う - Miwaの優しく楽しく☆

    敬老の日に思う

    敬老の日。。。と言えば101歳で亡くなった私の祖母を思い出します。お着物のセンスがとっても良くっていつもお茶会に出る時の姿を素敵だなぁと思ってみていました。母もその点では、祖母の流れを汲んでいるので二人の着物のセンスは何よりも素敵だと思いながら育ったので、お陰様で(笑)、私は自分ではなかなか着ませんけれどもなんとなく見る目は養われたつもりです。そういえば私が小さい頃は銀座から我が家に着物屋さ...

  7. 月の行方 - ゆうさんちのご飯日記

    月の行方

    秋晴れの朝。お昼から少し蒸し暑くなり、またクーラー?と思ってるうちに、夕方遅くに少し涼しくなりました。夕食のあと幸子さんとテレビを観てる方向に、あれ?なんか赤いよ。うわっ、昇った!お月様!そっか、2日前は中秋の名月でしたね。幸子さんはお月様の行方を追っています。☆今日のお昼ご飯焼きそばなど★休みの夕飯まぐろやまかけ鮭缶のサラダのち焼き餃子うどん県で居た頃は大阪より月や星がよく見えたかもしれな...

  8. すごしやすくなってきた - 威風凛然  ~おとなの発達障害、難病、認知症の家族を支える~

    すごしやすくなってきた

    山間部で育った母は幼い頃の話をよくしてくれる。4人兄弟の2番目で兄と仲良かったらしく野良仕事を手伝った話…昔のことはよく覚えてる…朝晩冷えるようになってきて…食中毒の心配はなくなったけど今度は布団…きっちり敷けなくなってきて…適当に敷いては丸まって寝てる。日頃出来てたことがだんだんできなくなるんだな…仕方ないまた対策を考えるとして当分布団を敷くため仕事帰りに寄るとするか…

  9. おむつかぶれ - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    おむつかぶれ

    木曜デイ熱はなかったので予定通りに行きました。(五円玉の亀さんキーホルダー)(_ _*) アリガトウゴザイマス帰宅時、女性管理者さんから「おむつかぶれが出ています」と。ショートから帰ってきてからだったかな?母の左足付け根辺りに虫刺され痕のようなものが3つ並んで出ていました。まるで三ッ星のようにw★★★きのう金曜はPTさんのリハビリ。訪看くまさんも一緒に来てくれました♡木曜デイから かぶ...

  10. 根本からかえてく一言「お母さんは幸せだった」 - わたしはだれですか?

    根本からかえてく一言「お母さんは幸せだった」

    心屋仁之助氏の本は、まだ2冊目です。以前、遠野なぎこさんがテレビで心屋さんのカウンセリングを受けていたのを見ていて、衝撃を受けたのですよね。自分を愛さなかった母に対して、(醜いと言ったり、失敗作と言ったり、その他いろいろ)それでも母親を愛していたとなぎこさんが、「お母さんを嫌いな子供なんていないじゃないですか」滂沱の涙を流した後、心屋さんが言うんですよ。はっきり覚えていないのがくやしいけれど...

  11. クーラーの謎 - ゆうさんちのご飯日記

    クーラーの謎

    昨夜の帰りは小雨が降っていて気温も低く、扇風機も要らずに眠れました。今日もお昼前まで雨が降り、朝から扇風機をつけることなく過ごせました。☆今日のお昼ご飯かれいの煮付け白菜浅漬け★今日のお弁当一昨日のことですが、幸子さんが不思議なことを言うのです。その日は朝からクーラーを入れていました。夕方に雨が降って涼しくなったので、幸子さんはクーラーを止めたそうです。幸子さんの部屋からベランダの室外機が見...

  12. 完治 - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    完治

    アンモニア臭と一緒に洗濯されたくなくて父がまめに洗ってくれてありがたいけれど、胸ポケットにボールペンを入れたまま洗濯しちゃう。これで何度目だろうか。ヾ(´Д`;●) ォィォィしかも父はシレーっとインクを軽く拭きとり そのままペン立てに入れるから知らずに使った私は↑こんなんなりますwきのうは三週間ぶりの整形外科通院日車椅子を押して整形外科までの10分の道のり。干乾びそうだった☀レントゲンを撮っ...

  13. 実家地域 停電断水2日目 - shishimayu もじゃむじゃ日記

    実家地域 停電断水2日目

    実家の通りを挟んで向こうから、台風の影響で停電になったそう。父の話だと近くのスーパーは営業できず、車で少し行ったところのスーパーも品薄でお弁当もなかったとか。信号も電気が通っていないから、事故も心配。断水もあちこちで起きているので、給水車も出動しているそうだ。実家は幸い電気も水も大丈夫だけど、断水になる話も出ている。浴槽に水を貯めておくようには伝えた。作業員の方達は、この暑さで復旧に向けて懸...

  14. 手作りバッグ - https://hanasdiary.exblog.jp/

    手作りバッグ

    母さんの着物そんなにたくさんは残っていないというかそんなに持っていなかったと思う、、、、何かにして形を変えて?そばに置いておきたいようなそんな思いでいくつかつくりましたでも考えたら母が元気だったころからそういうことやってました着なくなった着物を壊してバッグを作り母にもいくつか届けましたそんなときの母のうれしそうにしてた顔思い出します____________田舎のばあちゃんちにて両親が住んでた...

  15. おかえり - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    おかえり

    どうもどうも。先週中頃から喉が痛くなり、その後鼻水とくしゃみで風邪をひいていました・・・。先週金曜から母はショートへ。私が調子悪かったので、ちょうどいい?タイミングでした(苦笑)出発前のトイレ介助が爆弾処理★母の立位が長続きせず、私はフラッフラだし何度もやり直したけどパッドがグシャグシャなまま出発。連絡帳と送迎のおじさまに説明し「まずトイレに連れて行ってください」とお願いしました。(*_ _...

  16. 憧れ - Kigiのシンプルで豊かな暮らし

    憧れ

    おかあさんはお料理上手。特別な日のお料理はもちろん、毎日のちょっとしたごはんが本当に美味しいのです。朝ごはんのお味噌汁やおひたし、長野らしい料理(鉄火味噌とか)もしみじみ美味しい。美味しいだけじゃなくて、身体にも優しい。私の母は千葉県出身なので、あまり長野の郷土料理は食べずに育ってきたので新鮮です。おやきも、結婚して義実家に来るようになって初めて食べたくらい。おかあさんのお料理上手は、もちろ...

  17. 母のお墓参りにハリバートンへ。 - 2度目のリタイア後のライフ

    母のお墓参りにハリバートンへ。

    娘(私)を追って、大好きなカナダへ移住して来た母でした。日本のお墓には入りたくないのよ、と言ってた母でした。母が愛したカナダの自然の中に、と以前住んでいたハリバートンの湖に散骨したんです。其れから毎年、母の命日近くには墓参りのつもりでその湖に花を手向けます。今年も出かけてきました。私は長女、そのせいか母との繋がりも強かった様に思います。母が逝って今年で9年が経ちました。若かった頃の母、晩年の...

  18. いいほうへ - nice!nice!nice!

    いいほうへ

    あとひと月もすると十月だ。風が診断名をもらってから一年になる計算だ。うかうかしていたらあっちゅーまに九月になっていたように知らぬ間にあれから一年がたとうとしている。コメントをいただく方々から時々、風の様子を気にしてくださっているようなそんなニュアンスのあることばをいただくことがある。大丈夫です、元気です。どうもありがとう。依然として薬を服用しているせいか、家にいるときは寝ていることが多い。友...

  19. オオボケ写真の正体 - hibariの巣

    オオボケ写真の正体

    3日の記事の画像。そうです。あのオオボケ写真。正体はこれ!なぁんてことはないゴールドのリングでした。すみません。暇つぶしのイタズラでした。朝夕だいぶ涼しくなり、気持ちの上にも多少余裕がでてきました。眠る時は虫の音を聞きながら、目覚めの時は鳥たちのさえずり。もっとも深夜に目が覚めると、そのまま眠れなくなることもあり相変わらず不眠とのお付き合いです。今日は母の誕生日。92歳になりました。お祝いに...

  20. Mid age crisis  両親のサポート - shishimayu もじゃむじゃ日記

    Mid age crisis 両親のサポート

    よくコメディ映画なんかで、“Mid age crisis “なんて言葉を耳にしていたけれど、とうとう父もそう言う時がきたよう。訳すと中年の危機(もう老年だけど。)。家族のライフサイクルの変化や、自身の身体的変化により、精神的不安定に陥るそうだ。母や父の病気で当てはまることもあり、できるだけテレビ電話でほぼ毎日1時間は父の話(ぼやき)を聞くようにし、母の表情を見て、できるだけ笑顔にするようには...

総件数:1059 件

似ているタグ