毒親のタグまとめ

毒親」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには毒親に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「毒親」タグの記事(300)

  1. 足元見られて怒るのはおかしなプライドですか? - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    足元見られて怒るのはおかしなプライドですか?

    何年か前にもあったことだけど…毒娘さん、お金に困っているでしょうから、ブログを本にして印税を稼いでは?毒娘さんのブログを読んで元気づけられました、お礼にお金あげましょうか?こういう人が何人かいた。…ええ、確かにお金に困ってます、貧乏ですよ。そんなこと、人に言われなくたって自分が一番よくわかっているし、危機感だって相当なもの。だから焦っている。それは事実。むしろこの状況で何も感じず、毎日のほほ...

  2. もう生活が成り立っていない - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    もう生活が成り立っていない

    こんなブログに駄文を綴ったって、現実的には何の役にも立たないし何も変わらないけど、吐き出すだけなら別にいいだろう。毒母、今年の2月から、一度も風呂に入っていない。シャワーも浴びていない。体を拭くことすらしていない。下着を替えている様子もないし、洗濯している様子もない。このクソ暑いのに、冬用の分厚い布団に敷き毛布を敷いたままの寝床で、一日中ぼさぁっとしている。ちなみに、敷き布団と敷き毛布は、去...

  3. もう生きるのも死ぬのもどうでもいい - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    もう生きるのも死ぬのもどうでもいい

    毎日毎日、朝の5時6時頃から、あるいは日によっては真夜中に、毒母は「アーッ!アーッ!」などとさかりのついた猫のような叫び声をあげ、私はそれで起こされるという日々。耳栓の使い過ぎで耳の中が切れて出血してしまっているから、そう頻繁には耳栓が使えず、いつ毒母の叫び声が始まるかと思うとまともに眠れず、私は常に頭がボーッとして情けないくらいの阿呆になってしまっている。文章も書けなくなってきた。日中は日...

  4. 親は誰でも「毒」である。そして。 - まほろのうたかた日記

    親は誰でも「毒」である。そして。

    こんばんは。息子がしっかりして来まして、すっかり安心してしまい、「毒気」も抜かれて、プログに書くことも思いつかず、しばらく投稿しませんでした。コロナ禍で相変わらず外出もままならないですが、そこそこ心穏やかに過ごしているわけで。で、タイトルなんですが。よく夫が、「毒も薬も同じもの。強すぎれば毒になり、よい匙加減なら、薬になるんだよ」と言うんですね。私、これまで「毒親」という言葉が大嫌いだったん...

  5. もう無理 - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    もう無理

    ここ最近の記事で、毒母がいよいよ呆けたか?ということを書いたけど、私の精神状態も限界かも。何だろう、もう何もしたくないし、顔をあげて前を向いていることさえしんどい。それでもまだ腹は減るから、自分の食べる分は自分でしようと思うけど、何だか面倒臭くなってしまって「米と味噌と卵さえ食ってりゃいいだろ」と投げやりな気分。毒母が約30年あまりの間ほとんど掃除することなく使ってきた(というか他人が触るこ...

  6. アダルトチルドレンって子どもに戻っていいわけじゃないよ - Bear's Blog

    アダルトチルドレンって子どもに戻っていいわけじゃないよ

    アダルトチルドレンを大人になりきれない子どもって勘違いしてるんじゃないか、って思う人がいる。twitterでの話だけど。言葉使いがまず幼稚。幼少期の体験を感情的に吐き出すんだけど、あまり共感できない。内容もそうだし、感情的なのか、酷い親には間違いないけどご本人の認知が幼少期から歪んじゃってて親の言う事信じてたみたいです。それが信じられないのかな、私?で、わかります、というリプも多いし、いいね...

  7. 人にがっかりする - Bear's Blog

    人にがっかりする

    今日、はじめて前から気になってた人のツイートを読んだ。なかなか、毒親育ちさんにしてはマトモなツイートでフォローしかけた。だが、引っかかる意見があった。引用RTしていて、その人に対し、僻みだ、と。気分転換の何が悪いんだ、と。引用RTの内容は、「私の友人は『子育て楽しい〜』と言ってるが3人の子持ちなのに子ども置いて高級料理食べに行ったりゴルフしたり旦那と旅行している。むかつく」というもの。僻みと...

  8. 母が乗っ取る - Bear's Blog

    母が乗っ取る

    メチャメチャ書きたかった事だが、twitterでは遠慮して書けない。音楽ファンが嫌な気持ちになるだろうと思うから。クイーンの話を共有出来て嬉しかったけど、影には毒親の存在がチラチラ思い出された。思い出した事がなかったのに、今までもクイーンは楽しんでたのにお話して、自分のクイーン体験を振り返るキッカケとなり母の事を思い出した。そもそも母は私の好きな歌手、好きなキャラクターなど、私がファンを自称...

  9. ショックを受けたこと - Bear's Blog

    ショックを受けたこと

    今日、Twitterで、ある人に裏切られた事がわかったんだけど、まぁ、大人だし、この年でまだやってしまい恥ずかしいで終わる話。幼少時に友達に裏切られ口がきけなくなった。場面緘黙高校時に友達に裏切られ発表時に声が震えるようになった。これは、後付けで子どもながらに自分が理解していた事であってその時は裏切られた、とも思っていない。裏切られた、と思えるのは、自分を大切にしててはじめて湧き上がるんじゃ...

  10. 無価値観から人を振り回してしまった - Bear's Blog

    無価値観から人を振り回してしまった

    実際、コロナになって、ケアテイカー&プラケーターの身であった私にとって「じゅうぶん母の面倒を見てあげられなくなった」事により、自分の無価値観に気付く事にもなったかもしれない。私を癒してくれた猫が死んだ事も大きい。死んだ時は涙出なかったんだから、人の感情ってその場その場で発散してるものではないんよね。家で過ごすのは苦じゃない私が落ち込むんだからね。無価値観としか思えないね。趣味もそれなりにある...

  11. 共感してたのはACの後遺症なのかもしれない - Bear's Blog

    共感してたのはACの後遺症なのかもしれない

    そういう私はTwitterの中でもひときわ共感力高いのが気になるんだが...同じ毒親育ちさんが見ててこの人やばいと思われてるのでは?と...人のツイートに対して自分の体験が重なり共感、は見かけるが、私の場合、この人大変そうだ、声をかけたい、となる。自らを律しないととんでもなく人の重荷を背負い込むワケ。自分はギリ、自分をジャッジすることで、暴走が止まってるのかもなぁ。自分をジャッジ、という事は...

  12. アダルトチルドレンのタイプ - Bear's Blog

    アダルトチルドレンのタイプ

    これからアダルトチルドレンのタイプを勉強していこう。私はケアテイカーとプラケーターか。今後もっとよくわかるようになるだろうな。愛玩子だった兄も兄嫁と姪のケアテイカー&プラケーターじゃないか。立派なACじゃないか。兄はスケープゴートの私に親の面倒任せきりだし説教ぽいし。何で家族内に格差生じてんだよ、全く。今日はたまたまTVでナイジェリアの女性の話。日本にいるが入管に捕らえられその間両親亡くなる...

  13. はじめまして - Bear's Blog

    はじめまして

    ルカです。Twitterで書ききれない、短くまとまらないものをここに書いてゆこうと思います。皆様どうぞよろしくお願いします。

  14. 毒の質が変わっただけ - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    毒の質が変わっただけ

    ひとつ前の記事は、最後の方はわりと前向きな感じで終わっていたけど…ま、そう上手くいくわけはないわな。あの記事を書いていた時点で、すでに薄々とそういう予感がして、自分でも若干シラけたりしていたんだけど…。毒親持ちあるあるかもだけど、前向きな予感なんて、昭和の道徳の教科書に載ってるような安っぽい作り話と同じくらい白々しいものに思える。どうせそんな綺麗事なんか自分には関係ないやろ、みたいなね。ただ...

  15. カウンセリング~戦犯はどうも、私ということらしい…~ - まほろのうたかた日記

    カウンセリング~戦犯はどうも、私ということらしい…~

    昨年来、息子は週一回のカウンセリングに通っています。引きこもっている間も、このカウンセリングだけは「行きたくない」とは言わず、欠かさず通えていたので、家庭以外の居場所として、とてもありがたく思っていました。「ありがたい」気持ちは変わらないのですが、実は、先月くらいから、私の悩みの種となってもいます……。【ご注意】「荒んでいる……」というタイトルと同じ、感情吐き出し系の内容なので、そういったも...

  16. 血縁を超える生き方 - マミーの伝言

    血縁を超える生き方

    激しく同意!!!血縁関係、家族ひとりひとり、「質」が違うのです。私も長年、悩んできた事。どうしたら家族が仲良くいれるのか?あまりに近すぎて、自分の居場所に違和感を感じていた。周りを気にするあまり、仮面家族を演じなければならない。本音が言えない家族。。。機能不全家族を改善することが目的だったけれども自分だけではどうにもならず、意思と相手の意思が調和できなければ無理。自分以外の子供や孫や親を優先...

  17. そして何もできなくなった - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    そして何もできなくなった

    ここ数か月で頗る弱気になってきた毒母は、その弱り具合がどんどん加速度的に増してきて、年明けの大雪で役立たずぶりを盛大に発揮(ひとつ前の記事「毒母を泣かせてみたw」参照)してからというもの、本当にほぼ何もできない状態になった。1日中、布団にもぐっているか、布団の上で背中を丸めて座っているか、ストーブの前でウンコ座りしているか。米を洗って炊飯器にセットしてスイッチオンするのと、私が作った飯を温め...

  18. 毒母を泣かせてみたw - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    毒母を泣かせてみたw

    急に雪が積もって、目が覚めたら「なんじゃこりゃー!?」状態。積雪20センチ未満だったら「ま、ほっとけばそのうち消えるんじゃね?」なんだけど、見た感じではもっと積もってそうだし、ずーっと降り続いていて止む様子もないので、とりあえず外に出た。うわ…膝上まで積もってる…。今週、毒弟はちょっと離れたところに出張していて、今晩帰ってくるという。さすがに膝上までの雪はまずいので、明るいうちに、家の前の車...

  19. 同窓会案内を検閲する毒母 - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    同窓会案内を検閲する毒母

    年が明けて、私宛の年賀状などいつものごとく一通も来なかったが、同窓会のお知らせなるものが届いた。同窓会といっても、かつての同級生どうしで集まってワイワイ宴会…という気軽なものではない。私の出身高校では、年に1回「同窓会総会」といって、建前上すべての同窓生を対象とした会合があり、卒業後ほぼ四半世紀、つまり40代半ばぐらいになると、例えば「今年の総会の幹事は○○年3月卒業生の担当です」というよう...

  20. いくら何でも失礼な毒母 - 毒親とか毒家族とか毒一族とか。

    いくら何でも失礼な毒母

    ここ最近の記事「朝っぱらから胸糞悪い」や「毒母の物の頼み方」などに書いたように、毒母は最近「私って可哀想」路線へと、わりあい急にシフトしてきやがって、もう本当に鬱陶しいったらありゃしない。何でもないことに異常に弱気になってオロオロしたり、猫なで声を出してみたり、そしてなんと!あの毒母が私に「食事の支度、してぇ…」とまで言うようになったのだ。あの毒母がですよw「毒母が人を評価する時の基準」にも...

総件数:300 件

似ているタグ