比婆山のタグまとめ

比婆山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには比婆山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「比婆山」タグの記事(13)

  1. 比婆山連峰(牛曳山〜伊良谷山〜毛無山)その2 - ずんどこどっこいしょ

    比婆山連峰(牛曳山〜伊良谷山〜毛無山)その2

    比婆山連峰の続きご覧のようなメルヘンチック(笑)な山登りである。「ヤマラッキョウ」と思われる。ただし、球根は小さくて、味もよくないらしい・・・・・広島県と島根県の県境でよく見られる石垣。かつて牛を放牧していたときに、島根県に逃げ出さないように作られた石垣の名残。昔の人は重機もないのによく作っていたもんだ。帰り道に「ききょうが丘」への看板があったので行ってみる。想像通りの眺望である・・・・・・(笑)

  2. 10月登山・比婆山~烏帽子山 - 猪こっと猛進

    10月登山・比婆山~烏帽子山

    池ノ段から御陵に向かいますブナ林を見ながら尾根道を歩きます赤い落ち葉に心が躍る♪中央に見えるのがご神体の巨石「御陵」にはご神体の巨石の周りにイチイという木がぐるりと取り囲んで生えています御陵から立烏帽子山の一帯を比婆山と呼ぶそうですそうそう、昔子どもだった頃比婆山にはヒバゴンが出るって都市伝説じゃないな、山伝説があったっけこんな道は足が短いと困るんですけどとか言いつつ案外好きなんだけどねで、...

  3. GoPro HERO7のスーパーフォトで比婆山の景色を撮る - 田舎もんの電脳撮影日記

    GoPro HERO7のスーパーフォトで比婆山の景色を撮る

    先日の比婆山。GoPro HERO7で撮った景色。<烏帽子山山頂><条溝石の向こうに御陵><烏帽子山の烏帽子岩><御陵の門栂><金屋子神社の杜>GoPro HERO7 BLACK

  4. 比婆山の花々・最終 - 田舎もんの電脳撮影日記

    比婆山の花々・最終

    比婆山の花々、最終です。烏帽子山、御陵から管理センターに下る道で撮ったもの。<ヤマラッキョウ><リンドウ><ナルコユリの実><オオカニコウモリ><ユキザサの実><サンインヒキオコシ>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  5. 比婆山の花々・二 - 田舎もんの電脳撮影日記

    比婆山の花々・二

    比婆山の花々の続きです。出雲峠付近から烏帽子山登山道で撮ったもの。<ツルリンドウの実><マツムシソウ><ノコンギク><ウバユリの実><ヤブタバコ>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  6. 比婆山の花々・一 - 田舎もんの電脳撮影日記

    比婆山の花々・一

    昨日の比婆山の秋の花。比婆山ではもう花の季節も終わりに近いようです。管理センターから出雲峠への道に咲いていた花々です。<ヤマシロギク(山白菊)><モミジハグマ(紅葉白熊)><キクバヤマボクチ(菊葉山火口)><キバナアキギリ(黄花秋桐)>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  7. 比婆山のキクバヤマボクチ - 田舎もんの電脳撮影日記

    比婆山のキクバヤマボクチ

    今日は5月以来の比婆山に出かけてきました。コースは、管理センター→出雲峠→烏帽子山→御陵→管理センターの短縮コース。午前中はいい天気。午後からは曇ってしまいましたが、涼しくてやっと秋の山歩きという感じでした。今日の写真はキクバヤマボクチ(菊葉山火口)。SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  8. 紅葉を見に比婆山へ(やはり山を舐めてはいけない)2 - ずんどこどっこいしょ

    紅葉を見に比婆山へ(やはり山を舐めてはいけない)2

    比婆山の頂上付近、あまりの寒さに手は凍え写真なし。しかも、立ったまま昼ご飯を食べる。ここまで寒いとは思わなかったな〜(泣)雨も雹に変わったくらいだから、体感温度0度くらい。ご飯もそこそこに山を下る。駐車場近くまで降りてくると、寒さも和らぎ、雨も小降りに。突風が吹いて、落ち葉が舞うの図。残念ながら撮りきれず・・・・山を舐めたらいけないな〜という良い教訓になりました。

  9. 紅葉を見に比婆山へ(やはり山を舐めてはいけない) - ずんどこどっこいしょ

    紅葉を見に比婆山へ(やはり山を舐めてはいけない)

    紅葉が美しいと聞いて、県民の森・比婆山へ行ってみた!たしかに美しい〜歩く場所によって、黄色の落ち葉だったり、赤だったり、茶色だったりして歩くのが楽しい感じ。で。歩くこと10時過ぎ・・・なんだか天気が怪しくなっていき・・・・(昼からちょっと降る予報ではあったが)雨がぱらぱら降り始める・・・お昼前、比婆山の山頂に到着。天気が良ければ素晴らしい展望であったろうが、こんな状態。しかし、有名な山なので...

  10. 夏の森にいる真っ黒な体に白い眉 - なんでもブログ

    夏の森にいる真っ黒な体に白い眉

    今年はマミジロの当たり年?ブナやミズナラなどの落葉広葉樹林から亜高山帯のシラビソ、コメツガなどの針葉樹林でも繁殖するが、個体数は多くない。単独か番で行動し、深い林の中にいて昆虫やミミズなどを探し食べている。あまり姿を見せないが♂は樹上で囀ってることがある。夏の夕方には、水浴びをするためにアカハラ、クロツグミなどと共に、水場に集まることがある。飛ぶと翼の裏に白い帯が見える。本日もご覧いただきあ...

  11. オオルリ - なんでもブログ

    オオルリ

    五月中旬~比婆山頂上付近での撮影です。探鳥会の真似事をした際に見つけたオオルリです。「ピーリーリーッ♪」夏山に響く美声は人々の心に染み入ります。♂はとくに姿も美しく上面の瑠璃色と下面の白色が織り成すコントラストはバーダーの人気の的です。在庫から予約投稿です。

  12. つぶらな目の先が白い小さなヒタキ - なんでもブログ

    つぶらな目の先が白い小さなヒタキ

    夏鳥で近年飛来数が減って来てるとのこと。営巣してるのを見つけるとホッとします。色彩が地味で囀りも小さく繁殖期の初めだけに鳴くだけなので目立たない。雌雄同色同種でよく似たサメビタキやエゾビタキよりも小さく胸が白っぽいのが区別のポイント。今回も比婆山で撮影したものもしかしたらサメビタキとエゾビタキが混入してるかも(笑)在庫から予約投稿です。

  13. ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea) - なんでもブログ

    ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)

    数が増えてきた外来種近年勢力範囲を広げて外来生物法で特定外来生物に指定されており「日本の侵略的外来種ワースト100」の選定種の1種。ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)は鳥綱スズメ目チメドリ科に分類される鳥類。つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため相思鳥の名がついたと言われてます。今回は比婆山頂上付近で撮ったものを掲載します。在庫から予約投稿です。

総件数:13 件

似ているタグ