民藝のタグまとめ

民藝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには民藝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「民藝」タグの記事(32)

  1. 幻の窯 金海窯のうつわ入荷しました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    幻の窯 金海窯のうつわ入荷しました

    長い梅雨空、いよいよ21日に夏至の日を迎えました。朝から晴天の夏日でしたので、19時になってもまだまだ明るい空、一日が長く感じました。緊急事態は解かれましたが、引き続きマンボウ体制に入った京、鴨川にはたくさんの夕涼みする人の姿が。時短で早く店が閉まるものですから、憩いの場を求めて癒しのオアシスへ寄ってきます。京の街は古えより鴨川と共にあります。碁盤の目と南北の東端の指標、何処からか聞こえてく...

  2. 福岡県小石原焼の新作入荷しました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    福岡県小石原焼の新作入荷しました!

    福岡県 朝倉郡にある皿山、小石原焼の集落は江戸時代より半陶半農の人々ででき始め、今では県外や海外の陶芸家も移住して、大きな焼物の町になっています。ほとんどの工房は、敷地内に展示室を併設していて、観光客がふらりと立ち寄ってもうつわを求めたり、運が良ければ工房や窯場を見学させてもらえたりします。持って帰ったうつわは旅先の良い思い出となって、お料理を載せるたびに土地の景色や、地元のお母さんとの会話...

  3. 韓国 幻の金海窯のうつわ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    韓国 幻の金海窯のうつわ

    約半世紀前より李朝時代の焼物の流れを汲む生活陶器を生産していた韓国の金海窯。地元の陶土を使い、オンドルから排出された雑木の灰を釉薬にし、たくさんの職人の手による分業制で作っていました。李朝時代の粉青沙器(白化粧土で表面に粉引き、刷毛目、象嵌などの装飾を施す)の名残りは、素朴で何処か懐かしい雰囲気があります。朝鮮半島の南部、慶尚南道金海(キメ)市は、現在も陶芸の町として発展していて、多くの窯元...

  4. 倉敷ガラスと「pizzeria CONO foresta」 - つれづれ日記Ⅱ

    倉敷ガラスと「pizzeria CONO foresta」

    「日本郷土玩具館」のサイドテラスで倉敷ガラスの小谷栄次展をやっていたのでちょっと覗きます。「倉敷ガラス」は、小谷眞三氏と息子の栄次氏が手掛ける拭きガラスです。小谷眞三氏は昭和38年、当時複数の職人が共同作業で行う吹きガラスを全工程をひとりで行う手法を試行錯誤しながら開発し今、多くのガラス作家が行っている宙吹きガラスの原点といえる方法をあみ出したレジェンドです。棟方志功に「どうしても欲しい」と...

  5. 「天草創磁 久窯」春のうつわ入荷しました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    「天草創磁 久窯」春のうつわ入荷しました

    熊本県天草市にて作陶される「天草創磁 久窯」の江浦久志さんの春らしいうつわをご紹介します。天草四郎や、世界遺産にも登録された教会群も有名ですが、何といっても自然の織り成す風光明媚な景色、山海の美味しい食材に恵まれた美しい天草諸島。江浦さんの工房は山と山の静かな谷間にあるそうです。お話しから勝手に夢想しますと、仙人みたいな作陶生活をお送りのようで、此の端正なうつわが出来上がるのは、自然と共され...

  6. 特注オーダーでサイドボードを製作いたしました。 - 花森家具ブログ

    特注オーダーでサイドボードを製作いたしました。

    特注オーダーでサイドボードを製作いたしました。お客様のご要望で、引き出しの深さ、扉の大きさ、足元の形など細かいご要望にできるだけ応えられるように設計いたしました。

  7. 心地よいうつわを愉しむ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    心地よいうつわを愉しむ

    時は過ぎゆく、季節は巡って三寒四温、少しづつ春めいてきました。建仁寺の南門の脇を通ると、仄かに甘い香り。南の端に人知れず蝋梅園があります。透明感のある黄色の花が咲き始めました。去年までは、南側の町家の二階まで届く大きな蝋梅と藪椿の花が楽しみでしたが、ご当主が退去されたときに木を切ってしまわれたようで、今年はひっそりしています。家は住む人がいないと、正直に朽ちていきますね。八坂の塔が見えて、建...

  8. 令和二年も有難うございました。 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    令和二年も有難うございました。

    今年も残りわずかとなりました。本日29日でMOTTAINAIクラフトあまた店舗の仕事納めとなります。アッという間に過ぎた一年、個々の価値観が大きく変わった年かもしれません。変わらぬ大切なものがあり、普遍というものもない、捨てる神あれば拾う神あり、混乱したときほど、真心というものが見えてくる気がしました。あまたの展示会、あまたの会にてご紹介したさまざま手仕事が皆さまのお手元で活躍するご報告を頂...

  9. トルコの伝統レース「 イーネ・オヤ」リクエスト - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    トルコの伝統レース「 イーネ・オヤ」リクエスト

    過日ご紹介致しましたトルコの伝統レース「イーネ・オヤ」お客さまより反響を頂きましたので、さらにアップにした写真をご紹介させて頂きます。作品にはそれぞれにポエッティなお名前がついています。「サファイアの華」「アフリカのバラ」「秋の収穫」「秋の径」などなど。。実物の繊細で美しい刺繍を写真ではお伝えしきれなくて残念ですが、一本の針とシルク糸だけで作られていて、全てが繋がっています。年齢を問わず、と...

  10. トルコの手仕事 「イーネ・オヤ」入荷しました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    トルコの手仕事 「イーネ・オヤ」入荷しました

    トルコの手仕事「イーネ・オヤ」は、紀元前1500年から伝わる伝統的な工芸品。王室の身分の高い高貴な方々の装身具としても、また、村に女の子が産まれたとき、村人たちがお嫁入り道具や花嫁衣装のためにせっせと作り集める庶民の装飾品でもあります。実際使われていた19世紀のアンティークオヤです。帽子やコート、ブラウスの袖口にも縫い付けて装飾したそうです。2017年11月に、初めてあまたの展示会でご紹介し...

  11. 2020のカレンダー→2021のカレンダー - 山口県下関市 の 整理収納アドバイザー           村田さつき の 日々、いろいろうろうろごそごそ

    2020のカレンダー→2021のカレンダー

    #よつめ染布舎かれんだ頂いた#よつめ染布舎 さんの2020カレンダー がとっても可愛かったので2021カレンダー 買いましたっうつわとくらし@tori.utsuwa 桃李 さん で 買いましたっ大好きな空間✨だな雰囲気✨この街にこのお店があるのがっ✨とってもとても嬉しいっ😆✨今日はっヤットコ相方をっこの素敵空間にっ連れて行けたっ😁✨モロモロ納得...

  12. 日本橋髙島屋「民藝展」 - PASSAGE

    日本橋髙島屋「民藝展」

    民藝と暮らす日本橋髙島屋で3年に1度開催される"民藝展"は9月6日までです。雑誌「Discover Japan」が現代の暮らしに民藝をいかすアイディアを一部ブースで提案しています。上の写真の右側と下のオリーブ色の作品はロンドンに住む Prue Cooper(プルー・クーパー)、スリップで装飾しています。絵柄は新聞紙を切り抜いた型から写しとられたそう、スリップでもいろんな手...

  13. 暮らしのうつわ展を開催いたします。 - 花森家具ブログ

    暮らしのうつわ展を開催いたします。

    浜松・丸東工芸舎では、7月11日(土)より、暮らしのうつわ展を開催いたします。使いやすく人気の定番、愛媛の砥部焼からは梅山窯さん、中田窯さん。素朴で懐かしい大分の小鹿田焼。伝統と革新を追求する熊本の小代焼ふもと窯さん。そして山陰の個性的なうつわも少々集めてきました。会期:7月11日(土)〜19日(日)場所:丸東工芸舎店内(浜松市中区佐藤3丁目7-3)なお、新型コロナウイルス感染防止のため店舗...

  14. 民藝Another Kind of Art展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    民藝Another Kind of Art展

    民藝Anther Kind of Art展21_21 DESIGN SIGHT公式サイト開催期間:2018年11月2日-2019年2月24日主催:21_21 DESIGN SIGHTサイズ:A4

  15. 民芸運動の旗手たち - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    民芸運動の旗手たち

    民芸運動の旗手たち─河井寛次郎を中心に─広島県立美術館公式サイト開催期間:2015年4月15日-7月18日主催:広島県立美術館/乃村工藝社・イズミテクノ美術館活性化共同事業体サイズ:A4

  16. 柳宗悦展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    柳宗悦展

    柳宗悦展─暮らしへの眼差し─松屋銀座開催期間:2011年9月15日-9月26日主催:NHK・NHKプロモーション・日本民藝館サイズ:B5

  17. 沖縄の工芸展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    沖縄の工芸展

    日本民藝館80周年沖縄の工芸展柳宗悦と昭和10年代の沖縄沖縄県立博物館・美術館開催期間:2016年9月21日-10月23日主催:沖縄県立博物館・美術館/公益財団法人日本民藝館サイズ:A4

  18. 大阪日本民芸館『多々納弘光の仕事』展 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    大阪日本民芸館『多々納弘光の仕事』展

    大阪民芸館にて開催中の『多々納弘光の仕事ー出西窯を育み、民藝に生きた陶工ー展』12月17日(火)まで。水曜休館。2017年6月鬼籍に入られた島根県出西窯の創設者のメンバーのひとり、多々納弘光さんの回顧展。出雲民藝館からの巡回展で、大阪は更に晩年の作品や、石膏型がプラスαされています。河井寛次郎拓本や芹沢銈介型染作品などが壁を飾り、多々納さんの手仕事を支えてきた民藝の精神を伝える空間になってい...

  19. 福岡県小石原焼の新作が届きました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    福岡県小石原焼の新作が届きました!

    先日訪問した福岡県小石原焼の太田万弥(かずや)さんの窯、マルダイ窯さんから新作が届きました。飛びかんな、刷毛目、櫛目などの伝統的な技法に飴釉や糠白釉などを掛けて、安定して使いやすいうつわに作られています。「小石原のうつわは、地味やし、使わんとぜんぜん良さがわからん」まさに!盛り付けてあげてると、何れも本当に美味しそうに見せてくれる。糠白釉の刷毛目シリーズ、軽くて持ちやすく、和洋中ジャンルを問...

  20. 北九州の旅小鹿田焼皿山の巻 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    北九州の旅小鹿田焼皿山の巻

    朝からよか天気ばってん。大分県日田市へ向かって走りました。佐賀からわざわざ食べに行くほど美味しいチャンポンの店での昼ご飯二日目のミッションを聞いていましたので、覚悟の朝抜きです。道中、「火曜日、水曜日は飲食店の休みば多かでしょー。開いてるように祈っててねー」ええ?また飛び込み?不吉やなー。笑それが開いてました。良かでしたーー日田駅前の「寶家」地元では超有名店。昼どき駐車場は満杯。以前私が訪れ...

総件数:32 件

似ているタグ