民藝のタグまとめ

民藝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには民藝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「民藝」タグの記事(72)

  1. 日本橋髙島屋「民藝展」 - PASSAGE

    日本橋髙島屋「民藝展」

    民藝と暮らす日本橋髙島屋で3年に1度開催される"民藝展"は9月6日までです。雑誌「Discover Japan」が現代の暮らしに民藝をいかすアイディアを一部提案しています。上の右側と下のオリーブ色の作品はロンドンに住むPRUE COOPER(プルー・クーパー)、スリップで装飾しています。絵柄は新聞紙を切り抜いた型から写しとられたそう、スリップでもいろんな手法がありますね。...

  2. 暮らしのうつわ展を開催いたします。 - 花森家具ブログ

    暮らしのうつわ展を開催いたします。

    浜松・丸東工芸舎では、7月11日(土)より、暮らしのうつわ展を開催いたします。使いやすく人気の定番、愛媛の砥部焼からは梅山窯さん、中田窯さん。素朴で懐かしい大分の小鹿田焼。伝統と革新を追求する熊本の小代焼ふもと窯さん。そして山陰の個性的なうつわも少々集めてきました。会期:7月11日(土)〜19日(日)場所:丸東工芸舎店内(浜松市中区佐藤3丁目7-3)なお、新型コロナウイルス感染防止のため店舗...

  3. 民藝Another Kind of Art展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    民藝Another Kind of Art展

    民藝Anther Kind of Art展21_21 DESIGN SIGHT公式サイト開催期間:2018年11月2日-2019年2月24日主催:21_21 DESIGN SIGHTサイズ:A4

  4. 民芸運動の旗手たち - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    民芸運動の旗手たち

    民芸運動の旗手たち─河井寛次郎を中心に─広島県立美術館公式サイト開催期間:2015年4月15日-7月18日主催:広島県立美術館/乃村工藝社・イズミテクノ美術館活性化共同事業体サイズ:A4

  5. 柳宗悦展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    柳宗悦展

    柳宗悦展─暮らしへの眼差し─松屋銀座開催期間:2011年9月15日-9月26日主催:NHK・NHKプロモーション・日本民藝館サイズ:B5

  6. 沖縄の工芸展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    沖縄の工芸展

    日本民藝館80周年沖縄の工芸展柳宗悦と昭和10年代の沖縄沖縄県立博物館・美術館開催期間:2016年9月21日-10月23日主催:沖縄県立博物館・美術館/公益財団法人日本民藝館サイズ:A4

  7. 大阪日本民芸館『多々納弘光の仕事』展 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    大阪日本民芸館『多々納弘光の仕事』展

    大阪民芸館にて開催中の『多々納弘光の仕事ー出西窯を育み、民藝に生きた陶工ー展』12月17日(火)まで。水曜休館。2017年6月鬼籍に入られた島根県出西窯の創設者のメンバーのひとり、多々納弘光さんの回顧展。出雲民藝館からの巡回展で、大阪は更に晩年の作品や、石膏型がプラスαされています。河井寛次郎拓本や芹沢銈介型染作品などが壁を飾り、多々納さんの手仕事を支えてきた民藝の精神を伝える空間になってい...

  8. 福岡県小石原焼の新作が届きました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    福岡県小石原焼の新作が届きました!

    先日訪問した福岡県小石原焼の太田万弥(かずや)さんの窯、マルダイ窯さんから新作が届きました。飛びかんな、刷毛目、櫛目などの伝統的な技法に飴釉や糠白釉などを掛けて、安定して使いやすいうつわに作られています。「小石原のうつわは、地味やし、使わんとぜんぜん良さがわからん」まさに!盛り付けてあげてると、何れも本当に美味しそうに見せてくれる。糠白釉の刷毛目シリーズ、軽くて持ちやすく、和洋中ジャンルを問...

  9. 北九州の旅小鹿田焼皿山の巻 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    北九州の旅小鹿田焼皿山の巻

    朝からよか天気ばってん。大分県日田市へ向かって走りました。佐賀からわざわざ食べに行くほど美味しいチャンポンの店での昼ご飯二日目のミッションを聞いていましたので、覚悟の朝抜きです。道中、「火曜日、水曜日は飲食店の休みば多かでしょー。開いてるように祈っててねー」ええ?また飛び込み?不吉やなー。笑それが開いてました。良かでしたーー日田駅前の「寶家」地元では超有名店。昼どき駐車場は満杯。以前私が訪れ...

  10. 北九州の旅 唐津の巻 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    北九州の旅 唐津の巻

    9月入りに北九州の窯を巡りました。たった3日間でしたが、帰ってくるとやっぱり京都の空気を感じます。暫く頭は、ばってん、ばってん、よかです。九州ボケでした。「唐津は来たことないもんねー、窯ば、点々と離れとぉねー」佐賀にお住まいの方でも興味がなければ、たぶん未開地。唐津くんちは有名ですが、すごい人出なのでわざわざ来ないそう。駅から徒歩で見学できる範囲でも工房があります。唐津湾を望む唐津城界隈には...

  11. 「民藝と暮らす2019」阪急うめだ本店 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「民藝と暮らす2019」阪急うめだ本店

    恒例の人気イベント「民藝と暮らす」には今年は兵庫県民芸協会として出展参加します。全国各地の民藝関連のお店や民藝協会が集まる最大規模の民藝の祭典です。会期中には連日様々なイベント内イベントが準備されていて毎日参加したいような盛り沢山な内容です。自分自身についても陶器の仕事はもちろんお届けしますが今回も8月3日にまたトークショウがあります。8月3日午前11時〜午後12時30分「語り継ぐ仕事−藤井...

  12. 第6回『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    第6回『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』ご案内

    第6回 『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』2019年6月1日(土)〜14日(金) 会期中無休(ただし4日は13時〜開店)9日(日)・10日(月)は、江浦さん終日会場にいらっしゃいます。9日18時〜ささやかですがお酒と共に懇親会を開きます。海に囲まれた風光明媚な天草の暮らし、端正な磁器の仕事のおはなしなどなど。。ゆっくり伺いたいと思います。ぜひお気軽にご参加ください。白磁に映える鉄絵や呉須の...

  13. 連休は何方へ?『陶工・河井寛次郎展』『京都非公開文化財特別公開』 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    連休は何方へ?『陶工・河井寛次郎展』『京都非公開文化財...

    いよいよ未曾有の10連休、ゴールデンウィークですね。各地では集客を狙って、あらゆる特別な仕掛けを企画しています。京都も文化芸術、食にアウトドア、連休中に催される情報が発信されて忙しい。お天気は不安定のようですが、新元号「令和」で沸く連休をぜひお楽しみください。岡崎公園内の京都国立近代美術館は、今日から『陶工・河井寛次郎展』が始まりました。(〜6月2日まで)近美が持つ約400点もの河井寛次郎作...

  14. 韓国金海窯特集展示してます〜 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    韓国金海窯特集展示してます〜

    約25年前に閉窯してしまった幻の窯「金海窯」は、朝鮮半島の東南端慶尚南道金海郡進礼面(現在の金海市進礼面)にありました。この地帯は古えより日本から半島へ渡る際の玄関であり、侘び茶の隆盛とともに高麗茶碗の交易の中心地になりました。高麗茶碗の作られた時代は、主に16世紀初め〜18世紀初め頃です。韓国の茶碗や祭器には「熊川(こもがい)」などと、この周辺の産地の名前を名にしたものが遺ります。「金海(...

  15. さぁ幕開け、京都会場「藤田嗣治展」 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    さぁ幕開け、京都会場「藤田嗣治展」

    京都国立近代美術館にて、本日から「藤田嗣治展」が始まりました。(〜12月16日まで)東京展にプラスα、作品点数が増やされての大回顧展です。昨晩はレセプション。入場前から、、、ビックリ長蛇の列。赤い鳥居の向こうまで並ぶ景色は初めて。かなりの期待度、高まります。国立近代美術館HP藤田が渡仏して衝撃を受けたキュビスム模倣時代から、パリのサロンドートンヌ全盛期、世界大戦中の戦争画を手掛け、戦後の批判...

  16. 吹き屋のガラスコップ(ラッパ / トールサイズ) - SHIRAFUJI-BLOG

    吹き屋のガラスコップ(ラッパ / トールサイズ)

    吹き屋のガラスコップのことを知ったのは塗師の土田和茂さんからだった。企画展をお願いしに土田さんの工房に伺った時になんとなく 「自分のうつわの隣に誰のうつわが置いてあったら良いですか?」と訊いたらその時は「古いものの隣にあっても負けないうつわをつくりたい」と返されたのだけど、そこからいつも使っているうつわの話で盛り上がり「あ、そういえば荒川(尚也)さんのところのスタッフがつくっているガラスコッ...

  17. 『石垣島やちむん館工房 ワークショップ2018』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『石垣島やちむん館工房 ワークショップ2018』ご報告

    やっとお天気になりました!やちむん館工房 池原美智子館長の石垣晴れパワーでしょう。『白夏(スサナツ)PART4』石垣島の手仕事展示会に合わせた、月桃マット作りワークショップが始まりました。フレッシュな月桃の葉っぱと実を送って頂きましたが、京都で見ても、緑と朱赤のコントラストが南国らしくて綺麗ですね〜。すごい生命力で、水をマメに変えれば、緑の葉は長持ちするんですよ。この月桃を乾燥させた葉を編ん...

  18. 石垣島やちむん館工房展「白夏PART4』始まりました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    石垣島やちむん館工房展「白夏PART4』始まりました!

    東山区に石垣島の民藝店が出来ました!今日から始まりました、石垣島やちむん館工房展『白夏(スサナツ)PART4』9月24日(月)まで。会期中無休です。白露から秋分の今の季節を、八重山では白夏とよぶそうです。島の風をお届けします。あだんや月桃で編んだあんつく(手提げ籠)、木の実のアクセサリーや民具などをたくさんご紹介して、沖縄の手わざを知って頂きたいと思います。ぜひこの機会にご来店お待ち申し上げ...

  19. 濱田庄司展 - やまブログ

    濱田庄司展

  20. アジアの染付 - 京都民藝協会

    アジアの染付

    さわやかな白磁にブルーの絵付、西域生まれの呉須が中国、朝鮮、日本などアジア諸国で見事な青い華を咲かせました。古伊万里を中心に、李朝、明朝、清朝、安南などの染付磁器を展観致します。開館日: 2018年6月17日(日)、7月15日(日)、8月19日(日)開館時間: 午前10時〜午後4時30分ギャラリートーク: 7月15日(日) 午後2時〜3時 小谷二郎(京都民藝協会顧問)ワークショップ: 8月1...

総件数:72 件

似ているタグ