気動車のタグまとめ

気動車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには気動車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「気動車」タグの記事(88)

  1. TOMIX キハ82・・・キシ80入線! - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    TOMIX キハ82・・・キシ80入線!

    先日購入したTOMIXのキハ82ですが、増結セットを入手しました。嬉しいキシ80入り。やはり国鉄の特急は長編成の食堂車付きですね!離合風に並べてみます。わかりにくいのでもう1枚。こうするとキシ80ってわかりますね。一度はフル編成で走らせて見ないと。

  2. TOMIX キハ82(仮入線) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    TOMIX キハ82(仮入線)

    つい、TOMIXのキハ82を衝突買いしてしまいました。やはり、値段が高いだけあってKATOよりもクオリティは高いように思います。塗装もこれまでの他のTOMIXと比べてきれいに仕上がってます。個人的には値段とクオリティのバランスからKATO推しでも、キハ82については断然TOMIXです!KATOは如何せんスカート周りがイマイチで残念感が、、、今回購入したのは基本セット×2+キハ80×3です。付...

  3. 2018年10月姫新線大佐山大俯瞰 - ローカル無人駅  

    2018年10月姫新線大佐山大俯瞰

    大佐山から望む朝晩涼しくなり空気が澄んだこの日に姫新線を見下ろす大佐山に登ってみた。大パノラマだが全く列車が判らない!w2018-10-14 姫新線刑部~富原大佐山俯瞰これだけ寄ってもわかりにくい...大パノラマだとさっぱりわからい!キハ47ノスタルジー車両が姫新線に入ると聞き是非、大佐山から見下ろしたいという仲間と登ってみることにした。前日に下見の最後に登ってみたが凄い景色だった。約100...

  4. 気動車発達史 番外編 気動車寝台 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 番外編 気動車寝台

    寝台列車の常識を変えた、電車寝台国鉄形の代表する電車として、寝台電車583系を御存じの方も多いかと思います、昭和42年10月改正誕生した寝台電車で、昼夜ともに走行できるように考えられた列車でした。昭和40年代は、高速道路も開通しておらず、新幹線も東京~大阪間しか開通しておらず、長距離の移動も鉄道が主流でした。寝台列車の需要も多いのですが、寝台列車はその性格上、昼間は客車区で留置せざるを得ず...

  5. 2018年10月DD51ハンドル訓練 - ローカル無人駅  

    2018年10月DD51ハンドル訓練

    DD51の都会での姿体育の日...毎年恒例の地元の運動会があった三連休筋肉痛の今日、珍しく休日となった月曜にDD51のハンドル訓練があると知り超近くで撮ってきました。2018-10-8 塚本信号所9973ㇾここはお手軽&超近場、近代的は梅田のビル群をバックに昭和の機関車DD51を罐めてみたけど...客車が青の12系は良かったけど1両は寂しい!北びわこ号が走っていたため今日は一両だけだ...

  6. 【模型】キハ66・67系入線!。 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】キハ66・67系入線!。

    トミックスのキハ66・67系を買いました。一昔の筑豊本線・篠栗線のラッシュ時の長編成を再現してみました。独特の屋根上機器も再現されてて満足ですが、パーツを取り付けないといけないのが不満点です。

  7. 霧雨の原野- 室蘭線・1985年 - - ねこの撮った汽車

    霧雨の原野- 室蘭線・1985年 -

    こんばんは33年前の勇払原野。原野の中を一直線に突き抜ける複線のレール。かつては石炭を運ぶ貨物列車が次々に駆けた道、赤い気動車や赤い機関車が通り過ぎた。1985/7/22沼ノ端→遠浅263Dキハ40 238+キハ40(画をクリックすると大きな画が開けます)1985/7/22沼ノ端→遠浅5861レDD51 1143+タキにほんブログ村今朝はテレビをつけたら安平など室蘭線沿線の地名が繰り返されて...

  8. 2018年8月四国行脚 - ローカル無人駅  

    2018年8月四国行脚

    大歩危峡大歩危小歩危、天然記念物大歩危峡を見下ろすスーパー大歩危へ再び訪れてみた。抜けが良かったので登ってみたが何度見ても絶景だった。2018-8-13 土讃線大歩危~小歩危吉野川第二橋梁大歩危と小歩危を合わせて天然記念物大歩危峡と呼ぶここもあと少しで間にある尾根にある杉で見えなくなるかもしれない列車の型式などは勉強不足でよくわからない小歩危駅横がラフティングの乗降場のようだ光線が難しいポイ...

  9. 雪原と海が出会うところを気動車が通り過ぎる- 2018年・根室本線 - - ねこの撮った汽車

    雪原と海が出会うところを気動車が通り過ぎる- 2018...

    こんばんは2月の道東。寒風が吹き抜ける雪原と海が出会うところ。1両だけの気動車がとことこ過ぎていく。2018/2/10音別→尺別2528Dキハ40単(画をクリックすると大きな画が開けます)今日も朝から雲が多くて風呂場のような湿度と気温…昼過ぎから猛烈な雷雨…日差しががーっと照りつける日が少ない今年の夏…早く涼しくなってほしいけどなんとなく物足りない感もある夏。今日も雪景色でクールダウンですー...

  10. 緑の川のほとりの駅- 只見線・2016年 - - ねこの撮った汽車

    緑の川のほとりの駅- 只見線・2016年 -

    こんばんは2年前の只見線。川のほとりの小さな駅。気動車が停まって…誰も乗らず誰も降りず…2016/5/29早戸428Dキハ40 (画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。桜が好きな人も紫陽花が好きな人も枝豆とビールが好きな人もかき氷が好きな人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても何かイイネっと思った人はポチっと明日...

  11. 気動車発達史 番外編 客車改造客車 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 番外編 客車改造客車

    客車を改造して気動車にした話50系客車を改造して、気動車に・・・。JR西日本では、1988年に50系客車を改造したキハ33形気動車が2両製造されました。余剰気味の50系客車を改造して、ローカル気動車に改造しようとしたようですが、以外と改造に費用がかかったからかもしれませんが、試作の2両で終わってしまいました。鬼太郎列車に改装されたりして、山陰本線・境線を走っていました。聞けば現在は、1両は津...

  12. 気動車発達史 27-2アルファコンチネンタルエクスプレスの話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 27-2アルファコンチネンタルエクスプレスの話

    久々に気動車発達史をアップしたいと思います。国鉄末期にキハ28・58形を改造したアルファコンチネンタルエクスプレス(キハ59・29)に関するお話です。アルファコンチネンタルエクスプレスは車両もさることながら、その販売方法はギャランティ方式と呼ばれるものが導入されました、この辺は技術的な部分とは外れますので詳細は省略しますが、買い上げ運賃のうち、国鉄側に不足が生じた場合はホテルがその不足金を充...

  13. 島原鉄道 キハ20(旧塗装) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    島原鉄道 キハ20(旧塗装)

    せっかく色入れした、ラウンドハウスのキハ20島原鉄道タイプですが、足回りを作って完成させました。先頭部のアップ。床下はこんな感じ。手元に余ってた、グリーンマックスのオハ61の床下をベースに作りました。エンジンやラジエターなどは、グリーンマックスの電車の床下を切り貼りしてそれらしく表現してます。エンジンは京急旧1000形のコンプレッサーを繋げて表現しました。ラジエターは国鉄101系の抵抗器から...

  14. 2018年GW 播但線に咲き誇る藤 - ローカル無人駅  

    2018年GW 播但線に咲き誇る藤

    目立つキハ、目立たぬ藤GWに訪れた播但線、普段と何か違う!こんなに沢山藤があったんだ!2018-4-30 播但線生野~寺前桜と同じで目で見ると美しいがなかなか画像に上手くまとめるのは難しいこんなにあちこちに藤のツルがあったとは...二週間もすれば藤が咲いていたことさえ忘れてしまうほど後かともなくなるんだろうなぁ~W

  15. 気動車発達史 27ジョイフルトレインの誕生 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 27ジョイフルトレインの誕生

    ジョイフルトレイン、覚えていますか?ルーツは東京南鉄道管理局が製作した欧風列車「サロンエクスプレス東京」からと言われています。大鉄局も一ヶ月遅れで、「サロンカーなにわ」を登場させるなど各管理局では、新しい団体旅行のスタイルとして、客車を改造したこうした車両をお座敷客車に代えて、若年層向けの車両の開発が行われていました。並行して老朽化したお座敷客車も12系客車を改造されスロ81系は淘汰されてい...

  16. 気動車発達史 26 キハ38形 通勤形気動車 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 26 キハ38形 通勤形気動車

    キハ38誕生の背景キハ28が計画された背景には、ローカル線の廃止問題が絡んでいました、昭和58年には、ローカル線の基本仕様と言うべきキハ37が製作されました。この車両はよく考えられていて、片運転台ですが、運転台後ろに出入り口があり、反対側は少し中心よりにドアが設けられており、将来ワンマン運転にも配慮された車両であり、窓割りもキハ40系列に準じており、クロスシートに置き換えることも容易な構造と...

  17. KATOキハ20島原鉄道タイプの車体 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATOキハ20島原鉄道タイプの車体

    総本山で投げ売りされてた「キハ20島原鉄道タイプ」の車体を3年ほど前に購入しました。まだ開封してなかったので、購入した4両分のうちとりあえず2両分を開封します。上が赤パンツと言われた新塗装、下がデフォルトのヒゲ塗装です。まずは窓サッシやHゴム等の色入れをします。その後は、鉄コレの動力を入れようと考えてますが悩みは床下機器の表現です。どこのパーツを貼り付けようかと、、、

  18. 気動車発達史 25 直噴気動車の導入 キハ37 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 25 直噴気動車の導入 キハ37

    本日から、国鉄の直噴エンジンを搭載したキハ37のお話をさせていただこうと思います。キハ37は、地方ローカル線で使用する気動車として、軽量で安価に製造できる車両という視点から開発され、キハ47と比較して60%の価格で生産されたと書かれています。昭和56年度第3次債務で5両の量産先行車が試作され。昭和58年1月に落成、各種試験に供されています。千葉局の久留里線に3両、大鉄局の加古川線に2両が配置...

  19. 気動車発達史 24 新系列一般型気動車 キハ40系列 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 24 新系列一般型気動車 キハ40系列

    新国鉄標準気動車キハ40系昭和50年3月に登場したキハ66・67形気動車は転換クロスシートを装備した意欲的な気動車であり、計画では新潟地区など10だ気動車が集中的に配備されている地域などの置換えも視野に入れているとのことで、試作的意味合いを込めて30両を集中的に筑豊地区に投入したとされていますが、冷房装置搭載による重量増と、国鉄の財政悪化も重なり、結果的にはキハ66・67は増備されず、他の線...

  20. まだ空知・夕張に炭田があった頃- 1982年 - - ねこの撮った汽車

    まだ空知・夕張に炭田があった頃- 1982年 -

    こんばんは1982年、朝の砂川駅構内には石炭を満載した貨物列車が並んでいました。まだ空知・夕張に炭田があった頃のことでした。1982/8/11砂川623D/キハ40他(画をクリックすると大きな画が開けます)この日は午後から雨…南大夕張駅は人の気配なく…DL55に挟まれた2両の客車が雨に打たれながら乗客を待つ…1982/8/11南大夕張6レ客車の中は木の背ずりにビニール張りのシート。1982/...

総件数:88 件

似ているタグ