気動車のタグまとめ

気動車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには気動車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「気動車」タグの記事(110)

  1. しっとりした冬の朝- 2018年・根室線 - - ねこの撮った汽車

    しっとりした冬の朝- 2018年・根室線 -

    こんばんは冬の道東には珍しい暖かい朝。しっとり湿った空気。気動車が1両、とことこと湿原を横切っていきました。2018/2/11糸魚沢→厚岸5624Dキハ40単行(画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。じめじめの梅雨が好きな人も紫陽花が好きな人も夏の海が待ち遠しい人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても何かイイネっ...

  2. 久大本線 - HIROのフォトアルバム

    久大本線

    久大本線を走る気動車の普通列車。車種が多く撮っていても楽しかったです。

  3. 特急「ゆふ」「ゆふいんの森」 - HIROのフォトアルバム

    特急「ゆふ」「ゆふいんの森」

    博多駅-湯布院間(一部列車は大分駅、別府駅まで)を、鹿児島本線・久大本線(一部列車は日豊本線まで)経由で運転する特急列車「ゆふ」「ゆふいんの森」。多くの旅行者に大人気ですね。国鉄が開発し、1986年(昭和61年)から四国地区に投入されたキハ185系。その後JR九州が購入し改造された特急「ゆふ」。今回初めて撮影しました。今度九州に行く時は撮り鉄ではなく、乗り鉄として一度乗車してみたいです。

  4. 国鉄時代の気動車改良について - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    国鉄時代の気動車改良について

    久々に投稿させていただきます。今回は、国鉄時代(昭和57年)に、国鉄が保有する気動車の燃費改善対策として、気動車のエンジン改良工事が行われたとされています。記録では、新型気動車の開発が進められているが、それとは別にキハ40系に搭載されているDMF15HS系エンジンを直噴化改造+電子ガバナ方式に改造して18%の燃費が改善されたと言う記録が書かれています。 はじめに国鉄形の気動車エンジンは、D...

  5. 南阿蘇鉄道 - HIROのフォトアルバム

    南阿蘇鉄道

    1985年旧国鉄高森線から第三セクターとして誕生した「南阿蘇鉄道」。2016年4月に起きた熊本震災で甚大な被害を受け、現在も中松駅から立野駅(10.6㎞)が不通になっています。復旧した高森駅~中松駅までの7.1キロ間では観光トロッコ列車が土、日、休日、GW、夏休み期間に走っています。阿蘇山、外輪山を眺めながら雄大なカルデラ大地をゆっくり走る列車、子供たちに大人気のようです。子供たちは大喜びで...

  6. 鎌瀬駅 - HIROのフォトアルバム

    鎌瀬駅

    熊本県球磨川沿いにある肥薩線の無人駅です。地元の人の乗降客は少ないですが、有名撮影地に向かう撮り鉄さんには重宝されている駅です。

  7. 青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡- 2019年初夏・山陰本線 - - ねこの撮った汽車

    青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡-...

    こんばんは先々週末の山陰の海岸。青い海を背景に朱色の気動車が鉄橋を渡っていきます。向かう先は緑の里山。その麓には赤い石州瓦、そして田んぼには水鏡。おまけに白と黄色のガードレールまで色がいっぱいの眺めでした~2019/5/26宇田郷→須佐1564Dキハ40(画をクリックすると大きな画が開けます)ふだん、浜辺の風景の少ないこのブログ。海が嫌いなわけではありません。海は大好きですけど蒸気機関車が走...

  8. 球磨川橋梁 - HIROのフォトアルバム

    球磨川橋梁

    鉄友からDE10牽引の客車は超貴重だよと言われて一気に元気を取り戻し、返しの煙の出ないSL人吉号を待ちかまえます。翌日はSL人吉号運休日のためリベンジが出来ず、熊本へ向けて北上しました。

  9. 煙の出ないSL人吉号 - HIROのフォトアルバム

    煙の出ないSL人吉号

    登山の行程を組んでいた時からSL人吉号を撮影するために空けていた一日、朝早くから場所取りをしてSL人吉号を待ち続けましたが、何と現れたのは煙の出ない機関車でした。特急「かわせみやませみ」特急「いさぶろうしんぺい」SL故障のため急遽DE10牽引に変更になったようです。しばらくの間ショックで立ち上がれなかったです。

  10. くま川鉄道 - HIROのフォトアルバム

    くま川鉄道

    九州、熊本の南に位置し日本で最も豊かな隠れ里、人吉・球磨を走るローカル鉄道であるくま川鉄道。1924年(大正13年)人吉 - 湯前間が湯前線として開業した歴史ある路線ですが、平成元年からは人吉市など沿線自治体が出資した第三セクター会社であるくま川鉄道に引き継がれています。地図上で見た時はこの地域で運営が成り立つものかと不思議に思っていましたが、沿線に複数の高等学校があり、地元の高校生の貴重な...

  11. 日曜の朝は山陰の浜辺でタラコを- 2019年初夏・山陰本線 - - ねこの撮った汽車

    日曜の朝は山陰の浜辺でタラコを- 2019年初夏・山陰...

    こんばんは日曜日の朝は山陰の浜辺にかかる橋を渡るタラコ色の気動車からスタート。朝の光の中、1両だけの気動車がとことこと水色の橋梁を渡ってきました。2019/5/26須佐→宇田郷1565Dキハ40単行(画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。新緑が好きな人も紫陽花が好きな人も夏の海が待ち遠しい人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も何か当てはまるものが...

  12. 夕日に光る日本海を小さなキハが通り過ぎる- 2019年初夏・山陰本線 - - ねこの撮った汽車

    夕日に光る日本海を小さなキハが通り過ぎる- 2019年...

    こんばんは土曜日の夕方。山口線のD51を撮った後は山陰の海岸へ。夕日に光る日本海、海岸にかかる鉄橋を小さなキハが渡っていきます。2019/5/25須佐→宇田郷キハ120単行(画をクリックすると大きな画が開けます)この鉄橋の下の川、ゆらゆら揺れる水面に白いアヒルさんが1羽…飛べないアヒルさん、1羽だけ、どこから来たんだろう??捨てアヒル??ぽつんと1羽だけで寂しそう…出口はこちらから↓これがね...

  13. 大畑駅 - HIROのフォトアルバム

    大畑駅

    熊本県人吉市にあるJR九州肥薩線大畑駅。「おおはた」ではなく「おこば」と読みます。人吉駅から吉松駅までは熊本・宮崎県境の国見山地を越える高低差430mの山線と呼ばれる区間であり、その途中に設置された大畑駅は日本初で唯一の「ループ線の途中にあるスイッチバック駅」となっています。近年はアニメ「夏目友人帳」の舞台になったことから鉄道ファンのみならずアニメファンの観光客も増えている模様です。一日3往...

  14. 嘉例川駅 - HIROのフォトアルバム

    嘉例川駅

    1903年(明治36年)に営業を開始した登録有形文化財に登録されている築100年以上のレトロな木造駅舎の嘉例川駅。JR九州主催の「九州の駅弁ランキング」で3年連続1位に輝いた「百年の旅物語かれい川」(土日祝日に駅舎内で販売)も人気です。鹿児島空港の最寄り駅でもあり多くの観光客で賑わっていました。この日じゃん太郎は不在でした。丁度吉都線で運用されていたキットカットラッピング車が先頭で入線しまし...

  15. 肥薩線 - HIROのフォトアルバム

    肥薩線

    1909年(明治42年)に八代-鹿児島間が鹿児島本線として開通し、中九州と南九州と結ぶ役割を担っていましたが、海岸沿いの新線開業、新幹線の開業、高速道路等の開通により競争力を無くし、現在はJR九州管区内で最多を数える木造駅舎や球磨川沿いの景観、山間のループ線、スイッチバックなどの観光資源に着目して、観光路線としての整備が進められています。近年では「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの...

  16. 指宿枕崎線 - HIROのフォトアルバム

    指宿枕崎線

    JRグループで最も南を走る指宿枕崎線。非電化単線路線ですが、鹿児島市南部は通勤、通学での利用者が多いことと、砂むし風呂で有名な指宿温泉があることから、鹿児島中央-指宿間は結構列車本数が多く、効率よく列車を撮影することが出来ます。淘汰が進んできたキハ40系、47系を捕らえました。キハ200系快速「なのはな」キハ200系特急「指宿の玉手箱」日本本土最南端の地ですが、10連休とのことで指宿温泉は多...

  17. これからの車両を考える 気動車編 【交通技術の記事から】第1話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    これからの車両を考える 気動車編 【交通技術の記事から...

    引き続き、これからの車両を考えるとい言うタイトルで、交通技術の記事から、本文を引用しながら解説を加えさせていただこうと思います。国鉄では、エネルギーの高価格時代に入ったとして、省エネルギーを前面に出した内燃機関の製作などを強く意識するようになります。ディーゼル車両のエネルギー効率は、電気車両と比較して、前提条件が同じなら、一般に言われているほどには、トータル効率としては現状でも悪くない恐らく...

  18. 石北本線の朝 - HIROのフォトアルバム

    石北本線の朝

    道東の釧路方面では晴れていましたが、石北本線沿線まで北上すると寒波の影響を受け空は雪雲に覆われてきました。寒さ厳しい朝でしたが、この日も定時にJR北海道の列車が駆け抜けていきました。

  19. 朝日に輝く気動車- 2019年冬・根室本線 - - ねこの撮った汽車

    朝日に輝く気動車- 2019年冬・根室本線 -

    こんばんは厚岸の街をあとに最果てを目指して湿原を走る気動車。日の出の頃、ステンレスの車体が朝日に輝きました~2019/2/17厚岸→糸魚沢3625Dキハ54(画をクリックすると大きな画が開けます)今日は残業少なめ、22時までに帰宅できました!!定時は18時のはず…ぜんぜん早くないけど…これでも残業少なめです…出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。花が好きな人も花粉が嫌いな人も春が待...

  20. 日の出直前の湿原- 2019年冬・根室本線 - - ねこの撮った汽車

    日の出直前の湿原- 2019年冬・根室本線 -

    こんばんは日曜の朝練、午前4時半出発…のはずが…車のフロントガラスは凍りついて…解けるまでしばしお待ちくださいませ…国道44号線は積雪も圧雪もないけど、ところどころ黒くアイスバーン…怖いよ~夜明け前の国道、気動車の時刻は迫って気は焦るけどアイスバーンは怖い…地元のじーさんの運転する軽自動車に追い越されながら、ようやく厚岸のお山の麓に到着~たった1時間足らずの運転で肩はガチガチ…登り口がわから...

総件数:110 件

似ているタグ