気象のタグまとめ

気象」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには気象に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「気象」タグの記事(204)

  1. 今日は晴れ時々地吹雪 - 標高480mの窓からⅡ

    今日は晴れ時々地吹雪

    南側をと撮ったらそんなにひどい感じに見えないんですが、時々道は見えなくなります。北側の畑西側が開けているので地吹雪がすごい。北隣のおうちに行く道は除雪残りの山がすごくて車ははまりそうです。もちろん地吹雪の山もふかふかなので通ったら危ない。

  2. 今だけ!限定!! - 標高480mの窓からⅡ

    今だけ!限定!!

    今だけ!数時間の限定品ですよ、シャチョー!!起き抜けに玄関の屋根に積もった雪を見たらおお、結晶が結構大きいじゃないの。( ゚Д゚)日が昇ってきてるから、暖かくなったら溶けて変形しちゃう(; ・`д・´)今のうちだっ!顕微鏡につきっぱなしだったカメラ、急いで接写レンズに交換して。いろんな形があるなぁ・・・今だけの限定。宝石より希少です。アスファルトの上、バックが黒いから結晶が映える~(^^♪寒...

  3. 0110 - よもやま話

    0110

    お~寒ぃ~~~。今朝の7時ちょい過ぎ、外気温はだった。もっとも、白河とか北の大地ではナンでそんな気温で‥と、思われるだろうな。それは百も承知の助、だが吾輩は故郷を後にして50年以上も経っているので、すっかり都会生活に慣れさせられたのであって、ナンじゃそんな気温で・・と、言われてもなぁ~ダメなんですた。😅ましてや寒さに滅法弱いしおまけに病持ちときては、何ともし難しなのだ...

  4. 2020年12月は気象の新記録を樹立 - 亜熱帯天文台ブログ

    2020年12月は気象の新記録を樹立

    沖縄気象台の発表によると、2020年12月の県内の日照時間は12月としては、統計を取り始めた1946年から現在までで最少だったとのこと。県全体の平均は平年の37%だったらしい。これまでの最少は1974年の43%。沖縄タイムスの記事によると、那覇で45時間(平年比40%)、与那国島で24.9時間(38%)だったらしい。確かにほとんど晴れなかった。西表島32.1時間(43%)、宮古島35.8時間...

  5. 吹雪のあと - 標高480mの窓からⅡ

    吹雪のあと

    このあたりは雪や雨が止むころに必ずと言っていいほど強風もしくは暴風と言ってもいい北西の風が吹きます。吹いた後はこんな感じにキレッキレのミニ雪山が(・_・;)除雪後の道にも容赦なく・・・平らそうに見えますが、普通の車で走るとはまって抜けなくなります。先日も近所の道で動けなくなった車があったらしい。(もっとも、その道沿いに住居が無いので除雪対象外で、除雪した雪が山になっていたはず・・・住人は絶対...

  6. 海霧 - ひちひち庵

    海霧

    海霧満つや影のはい上がってくる気配(じりみつやかげのはいあがってくるけはい)-----------------------------------------

  7. 在らぬ世の - ひちひち庵

    在らぬ世の

    在らぬ世の言葉をのせて潮満ちる-----------------------------------------

  8. 蠅の影 - ひちひち庵

    蠅の影

    網の目に動かぬ蠅の細き影-----------------------------------------

  9. 那覇の今月上旬の日照時間は1.9時間らしい - 亜熱帯天文台ブログ

    那覇の今月上旬の日照時間は1.9時間らしい

    今月(2020年12月)上旬の那覇の日照時間は、12月10日までの10日間で1.9時間だそうだ。宮古島は1.2時間。確かにちっとも晴れないどころか雨ばかり。今日は朝少し晴れたが、雲が多くて夕方から再び雨。画像は先月29日の夜にEOS-M10で試し撮りしたオリオン座とシリウス。満月前の大きな月が出ていたが、色が青っぽいのはホワイトバランスをいじったから。この翌日から星は見えてない。確かこの時も...

  10. 沖縄に冬が来たので半影月食は見えなかった - 亜熱帯天文台ブログ

    沖縄に冬が来たので半影月食は見えなかった

    数日前から沖縄に冬が来た。昨日もどん曇りで半影月食は見えず、大黒点が出ている太陽も見えない。沖縄の冬は曇りや雨が多く、現在の週間天気予報も雨か曇りばかりだ。たぶん晴れないという点では日本海側と同じじゃないかと推測する。雪は降らないけど雨ばっかり。気温は最近は20度前後だが、風が強くて長袖が必要だ。曇りになる前の先週でも、夜の惑星撮影ではドーム内にもかかわらずジャージ程度では寒かった。12月は...

  11. 朝焼け、汚猫、山は雪 - 標高480mの窓からⅡ

    朝焼け、汚猫、山は雪

    もう10日も前の朝ですが、珍しく早起きしたら窓の外が赤くなってきていました。東側には青麻山、その向こうに朝日が昇ります。朝日が顔を出す直前が一番きれいで期待感があり、好きな光景です。この日は雲もいい仕事してますね(^^♪リビングにおりたら昨夜遅く帰ってきたきなこがムートンで爆睡してました。疲れていたのか毛づくろいもあまりしないで、お猫(汚い猫、ね)今朝は少し寒く、時々見える屏風岳はまた下の方...

  12. 昨日は11月の観測史上最高気温でシーイングも最高だった - 亜熱帯天文台ブログ

    昨日は11月の観測史上最高気温でシーイングも最高だった

    昨日の沖縄は、数日前の寒さからいきなり30度越えの、11月観測史上最高気温を達成したとテレビで言ってた。南風で蒸し暑く、昼間は梅雨時のような低くて速い雲が北へ流れていた。こういう日はだいたいシーイングはいい。夜になって雲が切れたので、久しぶりにDOBGOTO16を出して火星を撮影した。けっこういい写り。ただし追尾状態は悪いので、撮影中はとても疲れる。だからそこそこ撮影したところで終了。この日...

  13. 雪が迫ってきた - 標高480mの窓からⅡ

    雪が迫ってきた

    今朝は起きたら日が照っているのに雨が降っていました。あまり寒くなさそうでしたがカーテンを開けたら・・・あらら、馬の神岳の下のほうまで白くなってます。フリースを羽織って裏に出てみると、畑の大根の緑、落葉樹の紅葉、蔵王連峰の雪の三拍子揃ってました。えぼしスキー場はゴンドラ駅がある石子ゲレンデが真っ白。昼近くになって我が家周辺はみぞれになりました。午後、一緒に歯医者に行くためYちゃんを迎えに行った...

  14. 秋から冬へ - 標高480mの窓からⅡ

    秋から冬へ

    わが庭にはサトウカエデ(シュガーメープル)が1本だけ植えてあります。カナダの写真を見て真っ赤な紅葉を期待していたのですが、今年も赤くならずに黄色。サトウカエデは数日前に色があせほとんどの葉が散ってしまいましたが、葉形がそっくりな自生のカジカエデは黄葉がきれいになりました。今日は風がやや強かったのですがまだ吹き飛ばされずに済んでいます。今年は一部少し赤くなった葉があります。でもサトウカエデのよ...

  15. 標高480mの窓から~屏風岳が白くなった~ - 標高480mの窓からⅡ

    標高480mの窓から~屏風岳が白くなった~

    今朝はそれほど寒いと感じなかったのですが、屏風岳が白くなっていました。我が家の2階の窓からは紅葉ごしの山が見えます。これはおそらく積雪ではなく霧氷なんでしょうね。今月の17日は刈田岳周辺だけでなく屏風岳も積雪したのですが、めちゃ寝坊したので見られませんでした(早起きさんのcafe fua のブログには画像があります)。風が強くて紅葉していた葉が一気にもぎ取られました。(あ、この画像に写ってい...

  16. どこかで見た - 標高480mの窓からⅡ

    どこかで見た

    ここのところ縞とか皺模様の雲が多いですね。秋になったということでしょう。ちなみに今日、18日はこんな縞々雲12日はもっと細かいこんな( ゚Д゚)うーむどこかで見たことある皺具合・・・あ!これ。で、現生種子の顕微鏡写真を撮ってみましたがでも生だと何となく違うふうに見えちゃいますね。これはアワの内穎(第二包穎ともいう)。これの外側にはもう一枚、少し柔らかい穎があって内穎のさらに中に私たちが食べる...

  17. 雲がしましま - 標高480mの窓からⅡ

    雲がしましま

    裏の畑に出てみたら蔵王の上がしましま反対側の海方向もしましまついでに我が家の方向も・・こっちはちょっと肋骨みたい。10月4日の夕方、16時半頃。獣にまったく会いませんでした。野生動物も日曜日は心得てるらしい。

  18. 床の上の台風 - ちょこっとした理科の小道具

    床の上の台風

    「アメミル」というアプリで台風10号を見てみた経験したことのない台風

  19. 台風対策をしたが何事もなく去った台風10号 - 亜熱帯天文台ブログ

    台風対策をしたが何事もなく去った台風10号

    台風10号はまさかの最大瞬間風速85mが予報で出ていたが、那覇は端をかすめた程度だった。幸いなことにうちは何の被害もなかった。今回は万が一を考え、赤道儀に載った鏡筒をすべて降ろして、赤道儀をビニールでぐるぐる巻きにした。強風でスリットに隙間ができて雨漏りすることを予想したからだ。雨漏りは実際に10年くらい前の強力台風の時にあった。だから降ろした鏡筒もぐるぐる巻き。突風でスリットに瞬間的に隙間...

  20. 束の間の秋晴れとトチノキ、バラ - 標高480mの窓からⅡ

    束の間の秋晴れとトチノキ、バラ

    トチノキのなり具合を見ようとしたら、雲にへんな直線の隙間が・・・ジェット機が通り抜けた痕なのかな?左方向からもう一機、飛行機雲を吹き出しながら通過している。さて、トチノキの実ですが今年は大豊作です。毎年きちんとなっている個体。相変わらず沢山の実がついてます。こちらは毎年少しだけ実をつける個体。1果序になんと8個ほど果実がついていて、重そう・・・トチノキは花序に30個くらいの花が咲くのですが、...

総件数:204 件

似ているタグ