気のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「気」タグの記事(64)

  1. "気"を求めて高野山に行こうかとおもう、気が向いたら - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "気"を求めて高野山に行こうかとお...

    今夕、時々、夕食を食べに行っている喫茶店でこんな記事を見つけた。リーマン生活を離れて一年、たかが老人の一人暮らしだ。もう金勘定以外は理詰めで考えることがないので、ちょっと"気"に興味がわいた。こんな直感を楽しむ時間があるのだな~。昨年は、未練がましい事や、愚痴が多かったが、今年に入ってからはどうでもよくなってきた。毎日急かされることなく、自分のしたいように元気に生きていれ...

  2. アサガオ - カミナリハリナミカ?

    アサガオ

    アサガオは朝に咲きます。しかし、朝の光がアサガオを咲かせるわけではないようです。夜の冷気と闇にさらされている時間が必要不可欠だといいます。光をあてているだけでは咲かない。本質は見えないところにあったりします。現象にとらわれない。大事なことだと思います。当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますありがとうございます!

  3. 氷点下 - カミナリハリナミカ?

    氷点下

    浅草でも朝氷点下の日が続いています。そんな状態なのに、家の前に水を撒く人もいて、氷点下に慣れてる寒い地域ではこういうことはないんでしょうね。氷が張って滑って楽しくもあるけど、転ぶ人もいるでしょうからね。東京で氷点下になる日はあまりないですよね。こういう日が続いて思うのは、寒さより清々しさともいうべき心地よさを感じること。寒いときにしっかり寒くなるっていうのは、やはり必要だと思います。身体が引...

  4. 気とは何か - 九峰の備忘録

    気とは何か

    気は物質である、と誰が言い出したのかは知らないが、そんなことは無視しましよう。それより、気という概念を、どう定義して、さらに、どのように使いこなすか・・・ということを考えませう。

  5. いいふーふの日 - カミナリハリナミカ?

    いいふーふの日

    今日は11月22日俗に言う「いいふーふの日」です。僕が診ている患者さんでも今日婚姻届を出すという方がいます。世間的にも少なくないのではないでしょうかね。10年くらい前、この日に結婚式を挙げた友人もいました。僕が司会をやって、思い出深くもありますが、2人目の子どもが産まれた後に別れました(^^;;まぁ今は彼も再婚して新たな出発をしています。でもこういう節目の日を選ぶときってみなさん色々考えます...

  6. 失と矢 - カミナリハリナミカ?

    失と矢

    漢字を勉強すると、ある言葉に昔の人がどういう意味を込めていたのかがわかり、物事に対する理解が深まると思います。東洋医学を勉強する人にとって、少し立ち止まってなぜこの漢字なのかということを考えるのは大事なことです。「転気」という言葉が東洋医学にあります。または「転失気」、「転矢気」などとよばれ、いづれも同義語です。(両方とも読みは「てんしき」)なにかわかりますか?答えは「放屁」「おなら」です。...

  7. ギックリ腰の原因 - カミナリハリナミカ?

    ギックリ腰の原因

    寒暖の差が激しくなると、身体もバランスを取ることが難しくなり、不調をきたす方も多くなります。そういう時期に、ギックリ腰や寝違いなどの急性の症状も起こりやすくなります。そして、くしゃみや重いものを持ったことがきっかけで発症するため、何かをしたことが原因だと思いがちですが、重要なのはその前段階で、そこに原因があることがほとんどです。そのトドメが何かという違いです。前日旦那さんとケンカしてイライラ...

  8. 触りもしない、、、 - カミナリハリナミカ?

    触りもしない、、、

    統計をとっていないので確かなことは言えないけど、確実に存在する「触らない医師」手が痺れてものを持つこともしづらい、という方が、画像を撮って医師が触りもせず原因不明とされたり、ちょっと不思議な診断名をつけられたりするという現状。もちろんしっかりとやっている医師もいるし、l同業の鍼灸師だってデタラメなところはあります。でも、痛いと言っているところを見もしない、触りもしない、というのは医療人として...

  9. 高尾山にて野草の会 - カミナリハリナミカ?

    高尾山にて野草の会

    昨日は久しぶりに高尾山に。大先輩先生主催の「野草の会」です。前に参加したのは何年前のことかまるで覚えてないのですが、たぶん5年くらいは経つのだと思います。そのときは2人の子どもを連れて行きましたが、今回は妻と2人で参加してきました。連休でしかも天気もよかったので、メインのところはやはり混んでいるのでしょうが、目的は野草なので、今回向かったのは「小仏峠」。高尾駅から登山口までタクシーで向かいま...

  10. 谷中散策③ - カミナリハリナミカ?

    谷中散策③

    続きです。次に訪れたのは「朝倉彫塑館」朝倉文夫のアトリエと住居だった建物です。実は人物に対しては名前ぐらいで詳しく知っていなかったのですが、自ら設計した建物の細部にまで行き渡ったこだわりに感服しました。平日の朝で空いていたこともあり、とてものんびりと空間を堪能することができました。中庭と部屋がおりなす落ち着いた空間。光の入り方を考えた作り。屋上の庭園。施設を見学したというより、寛ぎに行ったよ...

  11. 「気」が回復しました - 天天好日

    「気」が回復しました

    5連休もらえたおかげもあってメイとなおみにも家のことも自分のこともゆっくり見直すことが出来ました。元気になった母さん、ご飯もおいしくいただけてきょうはダブルの目玉焼きハム多めです。北海道の早煮昆布は頂き物これで煮物を作って食べました。植木鉢が頭に落ちたときさすがにもうだめかもと思ったのでなんかうちには霊的な力が働いてるんじゃないかとビクビクお友達から助言もあって落ち着いて冷静に考えてみました...

  12. いわき市 ☆ 8月後半「気のトレーニング」スクールイベント情報 - 道家道学院タオアカデミー いわき校ブログ

    いわき市 ☆ 8月後半「気のトレーニング」スクールイベ...

    こんにちは。道家道学院 いわき道学院です。8月も後半となりました。このところ、雨や曇り空の日が多いですね。何となくどんよりする、体がだるい・・・夏の疲れが出てきていませんか?からだの「気」の流れを整え、夏の疲れを癒し体調を整えるには習ったその日から手軽に自宅で続けられる「気のトレーニング」がおすすめです。気のトレーニングって何?どこで習えるの?私でも出来る?一度試してみたい・・・そんなあなた...

  13. 残り半年 - doppler

    残り半年

    1日が早い短い少ないそんなお年頃

  14. セカイハキガキク - maki+saegusa

    セカイハキガキク

    世界は。「他力」に寄っかかった願いを叶えるほど、暇ではない。けれど。「自力」で変えようとする意志に力を貸すほどには、気が利いている。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「気」の項/⇒「仕組み」の項

  15. 洗練 - カミナリハリナミカ?

    洗練

    十年前からはもちろん、去年よりも、昨日よりも。日々進歩していけるよう心がけています。知識を増やす。経験を増やす。感覚を磨く。意識して行っていたことが無意識でできるようになる。診ようとしていたことが自然とみえてくる。無駄がなくなってくる。洗練されてくるというのは、余計なことをしなくなり、自然と多くのことができるようになることなのでしょう。気がつかない余計な強張りが頭にありました。無意識を意識で...

  16. 裸足 - カミナリハリナミカ?

    裸足

    立夏になり、日陰は涼しくても陽射しは夏だなと感じる今日この頃、院内もようやく朝暖房を入れる必要がなくなりました。そして裸足で診療中過ごせるように。やっぱり気持ちいいですね。足裏が「地」の状況をしっかり感じ取れる状態はやっぱり裸足です。それは同時にこっちからも解放して放出できる状態だと思います。足裏での気の交流。芝生を裸足で歩いたり走ったりそんなことが気持ちいい季節ですよね。やらないですか?こ...

  17. はじめての会食?? - カミナリハリナミカ?

    はじめての会食??

    今日の昼に母親と2人でとある浅草のフランス料理屋さんで食事をしてきました。母親が営んでいる店を移転したので、そのお祝いとして。向き合って食べると、そういえばこうやって2人だけで食べたことはなかったことに気づきました。一緒に暮らしてたときもなかったことかも。忙しく過ごすことが好きな母なので、必然的に僕も暇であることに罪を感じて過ごしていたため、接点を置くことがなかったように思います。1時間半く...

  18. 治療後の変化 - カミナリハリナミカ?

    治療後の変化

    治療してその場でよくなれば言うことはありません。でもそうじゃないものもあります。段階が必要なもの。よくすることができなかったもの。良好な体表の変化が出ているのに症状は変わらない。その場合考えられることは四つ。①病が頑固である②症状に変化が出るまでのタイムラグがある③主訴と体表所見がリンクしていない④体表所見を正確に取れていない治療をしているとき、③や④を考えることはないでしょう。でもひょっと...

  19. 気のお話(気逆)⑥ - 柚の森の仲間たち

    気のお話(気逆)⑥

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第25弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“気逆”は気が上昇し過ぎて生じる病態。肝、肺、胃の臓に起こり易く、肝で気逆が起こるとイライラ・頭痛・めまい、肺では喘息や咳、胃...

  20. 気のお話(気虚・気陥)⑤ - 柚の森の仲間たち

    気のお話(気虚・気陥)⑤

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第24弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“気虚”は気の不足により機能が低下、タイヤの空気が抜けた状態。冷えや下痢・風邪をひきやすく治りにくい・倦怠無力感・息切れなどの...

総件数:64 件

似ているタグ