水上公園リトル・アイランドのタグまとめ

水上公園リトル・アイランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水上公園リトル・アイランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水上公園リトル・アイランド」タグの記事(14)

  1. リトル・アイランドの縁の下の力持ち - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの縁の下の力持ち

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前回、Bossa Tap Trioによる『ボサノバの名曲の生歌にあわせたタップダンスのショー』をお届けしましたが、そのショーの直前、軽くリハーサルが行われておりました。その際、リトル・アイランドの専門スタッフらしき男女二人の方々がiPad的な携帯用電子機器を...

  2. ボサノバの名曲の生歌にあわせたタップダンスのショー、Bossa Tap Trio - ニューヨークの遊び方

    ボサノバの名曲の生歌にあわせたタップダンスのショー、B...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前回は、リトル・アイランドにある大小2つのパフォーミング空間のうち、小さなステージの「グレイド」(The Grade)で催されていた、無料のアート教室の様子をお届けしましたが、今回は、同じくその小ステージで開催されました『ボサノバの名曲の生歌にあわせたタップ...

  3. リトル・アイランドの小ステージ「グレイド」(The Grade)で、無料のアート教室 - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの小ステージ「グレイド」(The G...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。すでに、リトル・アイランドの最大の目玉、815名を収容可能な大きなステージ、円形劇場(The Amph、アンフ)の様子はお届けしましたので、もう1つのパフォーマンス空間、小さなステージ(The Grade、グレイド)の様子をご案内いたします。先日、お伝えしま...

  4. NYの新名所、リトル・アイランドにも給水所 - ニューヨークの遊び方

    NYの新名所、リトル・アイランドにも給水所

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。リトル・アイランドの中でも、最もスタイリッシュだとかデザイン性に優れているなどと各種報道で好評なのが、この島に作られた公衆トイレ(Public Restrooms)。場所は、South Bridgeを渡って島に入る正面入口からすぐ。冒頭の写真をご覧のとおり、...

  5. 黒人初の『オペラ座の怪人』ノーム・ルイスさんによる『ヘラクレス』の”Go the Distance”(遠くへ) - ニューヨークの遊び方

    黒人初の『オペラ座の怪人』ノーム・ルイスさんによる『ヘ...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前々回のダンス、前回のコーラス込みのミュージカル『Hadestown』の挿入歌、”ALL I’VE EVER KNOWN”ほかの”Broadway Our Way LIVE: On an Island in the River”のリハーサル風景をお届けしてま...

  6. Broadway Inspirational Voicesのリハーサル風景、”All I've Ever Known” - Hadestown (Musical) - ニューヨークの遊び方

    Broadway Inspirational Voic...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前回、”Broadway Our Way LIVE: On an Island in the River”のリハーサルをしていた二人の男性ダンサーの方々のダンスの様子を、ほんの一部だけですが、お届けしました。今回は、そのダンサーの方々のダンスに、コーラス隊の...

  7. うっとりするほど美しいニューヨークの夕日に映えるダンス - ニューヨークの遊び方

    うっとりするほど美しいニューヨークの夕日に映えるダンス

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前回、劇場みたいな屋外大ステージ「アンフ」(The Amph)をご紹介する中で、リトル・アイランドの本当の魅力っていうか、ニューヨークならではの魅力は、ずばり、これ:多種多様、様々な歌手、ダンサー、パフォーマーの方々が、彼ら独自の歌やダンスやパフォーマンスを...

  8. リトル・アイランドの815名収容、劇場みたいな屋外大ステージ「アンフ」(The Amph) - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの815名収容、劇場みたいな屋外大ス...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。ここまでいろいろ書きましたが、リトル・アイランドの本当の魅力っていうか、ニューヨークならではの魅力は、ずばり、これでしょう。多種多様、様々な歌手、ダンサー、パフォーマーの方々が、彼ら独自の歌やダンスやパフォーマンスを披露する空間。リトル・アイランドには、そん...

  9. リトル・アイランドの展望台から見た風景 - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの展望台から見た風景

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前々回の『リトル・アイランドの建築美を楽しめる写真スポットA~C』、前回の『リトル・アイランドの建築美をますます楽しめる写真スポットD、Eとオマケ』と、132本のチューリップ型のコンクリート杭の上に作られたリトル・アイランドならではの独特の建築美を堪能できる...

  10. リトル・アイランドの建築美をますます楽しめる写真スポットD、Eとオマケ - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの建築美をますます楽しめる写真スポッ...

    今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。前回の『リトル・アイランドの建築美を楽しめる写真スポットA~C』に続きまして、ますます、この独特の建築美を堪能できそうなオススメの写真スポットD~Eをご案内します。冒頭の写真は、Eの位置で見た風景。リトル・アイランド内には、島内にいながら、島の基盤になってい...

  11. リトル・アイランドの建築美を楽しめる写真スポットA~C - ニューヨークの遊び方

    リトル・アイランドの建築美を楽しめる写真スポットA~C

    前回の続きで、今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。132本のチューリップ型のコンクリート杭を建設し、その上に作られたリトル・アイランドは、やはり、その独特の建築美が大きな見所の1つ。100メートル四方の小さな島の中でも独特の建築美を楽しめる場所は、写真スポットになっているようで記念写真を撮影す...

  12. 水上公園リトル・アイランドの見所、お花や植物 - ニューヨークの遊び方

    水上公園リトル・アイランドの見所、お花や植物

    前回の続きで、今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)から。はっきりとしたメニューがないので分かりにくいのですが、実は、このリトル・アイランドの公式サイト内には、38分46秒もかけて、リトル・アイランドの見所を案内してくれる無料の『音声ツアー』(Audio Tour)のページ(https://littl...

  13. 水上公園リトル・アイランドのチューリップ型コンクリート杭の建築美を愛でる - ニューヨークの遊び方

    水上公園リトル・アイランドのチューリップ型コンクリート...

    前回、空中公園ハイライン上から、今年、2021年5月21日(金)に新たにオープンしたニューヨークの新名所、水上公園リトル・アイランド(Little Island)の様子をお届けしましたが、もう少し詳しくリトル・アイランドについてご案内いたしましょう。ハドソン川沿いの公園を維持・管理するザ・ハドソン・リバー・パーク・トラスト(the Hudson River Park Trust)の公式サイト...

  14. 空中公園ハイラインから見る水上公園リトル・アイランド - ニューヨークの遊び方

    空中公園ハイラインから見る水上公園リトル・アイランド

    前回は、今年の夏から、空中公園ハイラインの最南端の出入り口があるミートパッキング・ディストリクトに登場した、常設の「オープン・ストリート」、つまり歩行者天国の様子をお届けしました。今回は、そのまま、最南端の出入り口から空中公園ハイラインへ入ってみましょう。かつて列車の高架だった廃墟をリノベーションし、緑の豊かな憩いの場所に生まれ変わらせた、世界から注目を集める最先端都市開発事例。2009年6...

総件数:14 件

似ているタグ