水中写真のタグまとめ

水中写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水中写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水中写真」タグの記事(187)

  1. 今年は行けません - バリ島大好き

    今年は行けません

    今年も、いよいよソメイヨシノの開花の報告が相次いでいますね。今日は寒の戻りでしょうか、寒いですね。片道二時間の通院へ行って来ました朝は雨も降ていたために、バスと傘の組み合わせになってしまいました。今年の京都上洛は諦めました。休みが30,31日だけで1日から新年度ですから我慢します。そこで昨年の京都の玉水の地蔵禅院さんを見てくださいね。JR奈良線の玉川駅から川沿いに桜を愛でながら山を登っていき...

  2. 春の海 - COLORCODE

    春の海

    少しづつ海中も春めいてきました。海水が混ざり合い、深場から色々な不思議な生物が上がってきたり、GWのような魚影の日があったり、まだまだハンマーがいたり。クジラはさすがに大半が北の海へと帰り始めたようで、歌い声もだいぶ遠い日が多くなってきましたが、まだまだチャンスがなくなったわけではありません。イルカは数頭の群れが割とコンスタントに見れています。マンタは好調です。繁殖期なのか、ちょっとアグレッ...

  3. 河津桜、2013年 - バリ島大好き

    河津桜、2013年

    今年は忙しくて行くことが出来ませんでした。新松田の河津桜です。2013年の撮影です。駅から、山田山の桜が真っ赤?に見えるんですよ。水中写真は、バリ島のトランバンのクダゴンベさんです。英名はホークフィッシュです。

  4. 春よ来い - バリ島大好き

    春よ来い

    数年前なんですが、東京都の狛江市の職場にいたことがあります。良く年度には稲城に職場が移ってしまったんですが、出張のさいに素晴らしい農家の梅を見られました。仕事中ですが、お許しください、出張先に徒歩で移動中です。中学校の東京駅伝の仕事があります。場所は、味の素スタジアム周辺です。調布飛行場です。海は、大瀬埼です。梅を意識してみました、アオサハギです。

  5. ドラえもん - バリ島大好き

    ドラえもん

    2012年の小田急線での撮影です。ドラえもんのラッピング電車が走っていました。アラック、子供ではないおじさんですがワクワクして出会えるのを待っていたんですよ。最後の編成写真は一眼レフですが、他は通勤途中のコンデジです。水中写真はドラえもんとは関係ないんです。バリ島・トランバンのウミトサカに住むテンジクダイの仲間の幼魚です。マクロレンズでの撮影ですが、ワイドに見えるようにして見ました、どうでし...

  6. 総帆展帆、満船飾 - バリ島大好き

    総帆展帆、満船飾

    横浜の日本丸ですが、定期的に帆を全部張って、万国旗を飾る「総帆展帆、満船飾」があります。日本丸のHPで分かります。今は、ドックの水が抜かれていて、船底が見られる珍しい状況かもしれません?日本丸を額縁風でね。いかがですか。この1枚は撮影の日にちが違いますね。日本丸Ⅱも寄港していたんですよ、これは珍しいです。水中写真は、バリ島のトランバンでの撮影です。色をそろえてみたつもりです。ウミシダに住む、...

  7. ウミガメの繁殖行動 - COLORCODE

    ウミガメの繁殖行動

    この時期のお約束、ウミガメの恋の駆け引き。オスなんかはもうこのことで頭がいっぱいなのか、乗れるものなら人でも、別種でも、とりあえず生物ならなんでもいいんじゃないかくらいに乗りたがり。ガレ場を這って生物探しにいそしむマニアなダイバーが乗られまくるのも今からなので、皆さん、後ろの気配には気を付けましょう。画像のアオウミガメならまだしも、主クラスのアカウミガメだと心臓止まりそうになりますからね。へ...

  8. 同志社大学など - バリ島大好き

    同志社大学など

    昨年の写真です。京都の達人さん、KWCさんのお勧めで行って来ました。同志社大学です。京都御苑も良いですね。菅原院天満宮の源平埼です、紅白が一緒なんですよ。海はバリ島です。紅ハゼの仲間です、北東のムンジャガン島へ向かう湾での撮影です、湾の名前は何だっけ、アラック、忘れてしまいました。

  9. ウーマガイ、ドロップオフの際、水深21m - COLORCODE

    ウーマガイ、ドロップオフの際、水深21m

    ハナゴイの紫ってすごい、品がある。陽光を浴びても良し、このように夜のような暗い海でも釘付けに。自分が紫のモノまとったら散々なのは承知だけれど、髪に紫入れる人、パーティードレスが紫の人、とにかく紫入れたい人、まずハナゴイ見てはいかがでしょうか。見惚れます。

  10. 日日是好日 - COLORCODE

    日日是好日

    相変わらず雨が断続的に続く沖縄です。最高気温は22度、とか、25度、とか予報にあるんですが、そこはまぁ離島、体感はそこから10度引く感じ、きっぱりと冬です。ウルトラライトダウンで快適、小雨だし。でも雨季だと思えばもう開き直りで。そんな冬でもときおり、15分とか、あ、そんなにないか、2分とか、まばゆい陽光が差すんですよね、水中に。その時の荘厳なこと、もうファルセットで何か歌いたくなるくらいです...

  11. 天神さん - バリ島大好き

    天神さん

    京都の梅と言えば北野天満宮さんですよね。2014年3月15日の撮影です。海はバリ島のトランバンです。ドロップオフポイントです。ソハシリコモンエビが抱卵していました。テレコンバーターを使っての二倍撮影です。もちろん、フィルム撮影です。我が家のゴンは、昨年の6月に19歳と七ヵ月で虹に橋を渡ってしまいました。アラックが出張中でした。チャンス、昨日、無事に20歳を迎えることが出来ました。人間なら10...

  12. 雲龍院 - バリ島大好き

    雲龍院

    京都の泉涌寺の塔頭の雲竜院さんです。四季を通して楽しめますが、梅の季節に訪れました。水中写真は、東伊豆の川奈のイソバナカクレエビです。二匹います。

  13. アゴハタ - 沖縄 ダイビング 水中写真 フォトギャラリー

    アゴハタ

    沖縄本島沖縄のダイビングはドルフィンキックへショップホームページhttp://www.dolphinkick.jp/です。

  14. 城南宮の想い出、後編 - バリ島大好き

    城南宮の想い出、後編

    眼の具合はなかなかよくはなりません。一か月後に再検査です。治るまでに数か月かかることもあるんですよ。城南宮の想い出の後編を見てくださいね。水中写真はバリ島のトランバンです。トランバンと言ったら、この青いホヤです。小さい可愛い、カサゴの仲間が乗っていました。今日の投稿、苦労しました、何回も何回も画像が消えたり、全てが消えたりするんですよ、困りました。

  15. 2018 ペリリューダイビングⅡ - Dear Earth  ~空に思いを星に願いを~

    2018 ペリリューダイビングⅡ

    ダイビング2日目。早朝ダイビングも始まり、バラフエダイの産卵も始まりだしたみたいでした。ランチはトルフィンベイリゾートが作ったランチボックス。美味しかったです。立ち往生ちう。車がオーバーヒートしたみたいーこの日の夕日。夕ご飯ー。つづく。

  16. 城南宮前編 - バリ島大好き

    城南宮前編

    今日、朝起きたら、右眼に中心性漿液性脈絡網膜症の再発、困りました。視力低下に、ゆがみなど酷いんです、眼科へ行って来ます。今日の投稿は、昔ですが、京都の城南宮の枝垂れ梅です。海はバリ島のトランバンです。イソギンチャクに住んでいる、イソギンチャクモエビです。この一枚は、コンテストには入賞していませんが、一番大好きな写真です。バリ島に二年間通ってやっと撮れました。

  17. ぎっくり背中をやってもた。 - COLORCODE

    ぎっくり背中をやってもた。

    寒波の波状攻撃が続く日本列島、久米島は小康状態ですが、インフルは猛威をふるっております、おそろしやぁ。しばらく更新が滞っていたのは、恥ずかしいことに人生初、ぎっくり背中をやってしまい、おとなしくしていました。いつも通り筋トレしていたら、ピキピキっ!っと背中に電流が走り、いや、あとラスト10回だし我慢、と思って激痛に耐えながら完遂したのち、悶えて起き上がれず、呼吸するだけで激痛、起き上がれない...

  18. 鉄分補給と塩分補給 - バリ島大好き

    鉄分補給と塩分補給

    やっとブログを更新出来ます。明日は休めますが、明後日は仕事です。朝の5時に起きても間に合いません。なんとか頑張ります。先ほどから、blogの更新を何回もしているんですが消えてしまします。これで出来なければ、今日は諦めます。鉄分補給を二枚に塩分補給を一枚です。駄目だexcite。上手くコメントが出来ません。何回もやり直しています。1枚目は、旧梅小路機関車館です。義経号が動態状態になってのライト...

  19. 最近ちょっと笑えたメール - COLORCODE

    最近ちょっと笑えたメール

    冬の沖縄は、通いなれたダイバーの皆さまならご存知の通り、荒天が2日ほど続き、回復日が2日、凪が1日~1.5日、そしてまたいきなりドッカーンの強風、といったサイクルを繰り返します。回復日に来島したらもう天国、夏のような島が楽しめ、ドッカーンの日に来るとそれはそれで…いや、なかなか厳しいです。今日は一転、大荒れ、波も高く海はお休み。昨日までのこんなグルクン降り注ぐ、ならいいのですが、小雨が断続的...

  20. 鯨の歌を聴きながら - COLORCODE

    鯨の歌を聴きながら

    海の色もすっかり冬っぽくなりました。今年は暖冬で、凍えるような日はまだ数えるほど、例年より過ごしやすく感じます。水温も24度をキープ、例年より1.5~2度ほど高く、おかげで快適に潜らせていただいています。ウエットスーツ/ドライスーツの比率は半々、といったところでしょうか、ここ数年はガイド陣も冬場はドライスーツが増えてきましたので、寒がりな方は気にせずドライスーツでお越しくださいね。冬場は保温...

総件数:187 件

似ているタグ