水墨画のタグまとめ

水墨画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水墨画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水墨画」タグの記事(27)

  1. 「第29回雋溪水墨画会作品展」&「都ライト'18」 - Kyoto Corgi Cafe

    「第29回雋溪水墨画会作品展」&「都ライト'18」

    11月は行きたいイベントが目白押し。土曜は東福寺・天得院で9~11日に行われた「第29回雋溪水墨画会作品展」へ。書画家の王石明さんとお弟子さん達が毎年秋に開催される展覧会。モモ母は3年ぶりです。水墨画で描いたムーミンパパがあったり、ヒキガエルを釣り上げる家運隆盛を象徴するめでたい絵と言われる「劉海戯蟾図」など興味深い作品がありましたが、やはり目を引くのは奥の部屋の床の間に飾られた王さんの作品...

  2. 美しい日本の風景No8 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No8

    美しい日本の風景No82016年F10号京都府美山かやぶきの里

  3. 日本の美しい風景No6 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    日本の美しい風景No6

    日本の美しい風景No62016年F10号京都府美山かやぶきの里

  4. 美しい日本の風景No33 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No33

    美しい日本の風景No332017年F20号京都府美山町田歌

  5. 美しい日本の風景No32 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No32

    美しい日本の風景No322017年F20号京都市左京区久多の里

  6. 美しい日本の風景No25 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No25

    美しい日本の風景No252016年F20号滋賀県高島市マキノ町在原

  7. 美しい日本の風景No16 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No16

    美しい日本の風景No162016年F20号福井県南越前町板取宿

  8. 美しい日本の風景No12 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No12

    美しい日本の風景は京都から滋賀県に。滋賀県も琵琶湖あり、山あり、川あり、かやぶきあり。美しい日本の風景No122016年F20号滋賀県高島市在原

  9. 美しい日本の風景No1 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    美しい日本の風景No1

    3年前から描き始めた美しい日本の風景。失われていく風景を水墨画で残していこうと始めました。最初に描き始めたのが京都府美山町のかやぶきの里。のんびりした景色にホッとしながら・・・。いつまでも残ってほしいと思いながら・・・。美しい日本の風景No1京都府美山かやぶきの里2016年F20号

  10. ぐんぐん雪融け - 小宮山建築通信

    ぐんぐん雪融け

    今朝の越後川口やわらかな青空に水墨画みたいな山並み雪融けも進み、春もすぐそこ♪_________________________________________お問い合わせはこちらから。電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  11. 常設展「藤原重夫(祐寛)展」(3/31まで) - ぎゃらりいホンダ

    常設展「藤原重夫(祐寛)展」(3/31まで)

    常設展の陶器と水墨画家で高野山僧侶である藤原重夫さんによる水墨画、墨彩画を展示しています。絵画は、3/31まで展示いたしますが、平面の陶器等常設展は、随時展示替えいたします。温かく、見応えのある作品の数々をどうぞごゆっくりご覧ください。本田山豊光の登り窯を形どった香炉を、花生けに見立てて生けています。平面は、アメリカン楽の小高久代さんのキュービックシリーズの作品です。本田山豊光の楽茶碗です。

  12. 常設展「藤原重夫(祐寛)展」(3/31まで) - ぎゃらりいホンダ

    常設展「藤原重夫(祐寛)展」(3/31まで)

    常設展の陶器と水墨画家で高野山僧侶である藤原重夫さんによる水墨画、墨彩画を展示しています。絵画は、3/31まで展示いたしますが、平面の陶器等常設展は、随時展示替えいたします。温かく、見応えのある作品の数々をどうぞごゆっくりご覧ください。本田山豊光の登り窯を形どった香炉を、花生けに見立てて生けています。平面は、アメリカン楽の小高久代さんのキュービックシリーズの作品です。本田山豊光の楽茶碗です。

  13. 襖絵「梅」水墨画 - 李惠likei日々の仕事と、、

    襖絵「梅」水墨画

    天井龍画を書かせていただいた佐賀県多久の正善寺の襖に李惠書画水墨画作品が表装されました。機会がございましたらみていただけると幸いです

  14. 多摩川の霧・水墨画の世界 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    多摩川の霧・水墨画の世界

    ここ数日は、湿度が高く冷え込んでいるため霧の出る確率が高い。今日も多摩川では幻想的な光景が見られた。まるで水墨画のようだった。

  15. 龍から始まる2018年。 - 福岡 白金 カレーキノシタ    華麗なる転身

    龍から始まる2018年。

    寒中お見舞い申し上げます今回のお休みは例年より2日ほど長くいただきましたが休みの間も店と自宅を行ったり来たり。6日は仕込みしまくりキッチリ揃えました。今夜から営業いたします。本年もよろしくお願いいたします。福岡のアジア美術館にて開催中の「龍のキセキ」昨年秋からテレビCMで観ませんでしたか?男前の西元祐貴さんご本人登場のライブパフォーマンスとサイン会があると聞けばそりゃ行くでしょうよ!モノクロ...

  16. 凛々しい、ごろちゃんですが・・・。 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    凛々しい、ごろちゃんですが・・・。

    ごろちゃんです。目の所、ハの字がかわいい。どっしりして、凛々しい眼差しです。ですが、3兄弟の仲で一番の甘えん坊。甘い声でにゃ~んのときは、膝に乗りたいとき。寝顔はこんな感じ。

  17. 蓮の花・・・No7. - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    蓮の花・・・No7.

    蓮の花の季節もだんだん終わりに。あと何枚か仕上げられそうです。蓮の花の名前も楽しめます。今回の花の名前は、「知里の曙」(ちりのあけぼの)だそうです。

  18. 蓮の花・・・No6. - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    蓮の花・・・No6.

    今までの花よりもピンクが濃い。名前も「大紅袍(だいこうほう)」といういうらしい。きりっとした印象の花です。

  19. 蓮の花・・・4作目。 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    蓮の花・・・4作目。

    福井県の「花はす公園」の蓮の花を描いてます。4作目は「漁山紅蓮」という花の名前。蓮はやっぱりアジアの花という感じがします。

  20. レトロな窓から。 - 嵐山ハイブリッド美術館日記

    レトロな窓から。

    2階の窓、レトロな窓から外を眺めているのは、ゴロちゃんです。道行く人、家に来られる方も時々猫を見かけられます。この場所はみんなお気に入りで3兄弟で眺めていることもあります。

総件数:27 件

似ているタグ