水戸上市のタグまとめ

水戸上市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水戸上市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水戸上市」タグの記事(35)

  1. からすととり三 - みとぶら

    からすととり三

    南町2丁目と3丁目の間の路地に、「とり三」という焼き鳥屋さんが14年の12月にオープンしました。その隣の電柱は、地域のごみ捨て場になっているのですが、そこにカラスのオブジェがぶら下がってます。焼き鳥屋さんとカラスと組み合わせがジワっと心にしみるのでした。とり三の焼鳥美味しいです。お酒もね。しばらくご無沙汰しております。水戸市南町2016年12月2017年6月

  2. 東水ビル解体おまけ - みとぶら

    東水ビル解体おまけ

    ダイジェストで。そして今。17年12月次はダイエー編です。うそです(笑)。

  3. 東水ビル解体その5 - みとぶら

    東水ビル解体その5

    5月の連休頃にはもう上部は壊し終わりました。駐車場側は一部残っていますが、もう一息な感じまで来ました。2007年5月3日13日東水ビルの解体は以上です。実際はがれきはそのまま地下に眠っているようです。マンションを建てる計画があったようですが、近隣と折り合いがつかなかったようで、建てることもなく2009年から砂利敷きの南町自由広場としてしばらく多目的に使われておりましたが2017年8月にオープ...

  4. 東水ビル解体その4 - みとぶら

    東水ビル解体その4

    東側にも覆いが出来ました。ユニーだったころ、この位置にあった階段のイメージがつきません。比較的すぐ高層部の覆いが無くなって、奥のマンションが見えるようになりました。横から見てもだいぶ低くなりました。2日違いでもだいぶ小さくなりました。2007年4月12日20日22日

  5. 東水ビル解体その3 - みとぶら

    東水ビル解体その3

    東水ビルの解体はどんどん進んでいってました。残っていた東側も壊していくので、壁に穴が開きました。2007年3月6日10日

  6. 東水ビル解体その2 - みとぶら

    東水ビル解体その2

    東水ビルの解体の様子を撮影していたので、載せますね。このころは通勤時に、何度か通り、見てました。壁面に描かれた落書きアートは、2005年に水戸芸術館で行われたX-COLOR/グラフィティ in Japanで、街の中に描かれたもの一つです。この壁だけは壊さないでしばらく解体していましたが、とうとう壊されてしまいました。京成側から見たところです。屋上にある冷房設備がどことなく懐かしさを感じました...

  7. 東水ビル  解体その1 - みとぶら

    東水ビル 解体その1

    南町角にあった東水ビルです。ユニーが入っていたビルです。隣の田原屋ちょっと写っていますね。そういえば、ユニーの上には寿がきやが入っていましたね。個人的には、小学生のころ、変質者に後ろから腿をちらっと触られるということがありました。背後から近づくので気が付かないんですよね。3回くらいされました。友達なんかも触られてしまいました。あのおっさんまだ生きているんだろうか???そんな場所(笑)。取り壊...

  8. 銀杏坂の銀杏ライトアップ2018 - みとぶら

    銀杏坂の銀杏ライトアップ2018

    私事ですが、10月から脚と腰の激痛により歩くこともなく、歩いたり軽いジョグを行わなくなって、2か月で4キロ体重が増えてしまいました。厳密にいうとここ1か月で3キロの体重増。仕事が終わり、毎日の晩酌と、痛みに対するストレスなのか、動かないくせに食べる量だけは増えた結果です(笑)。まだ痛みは残りますが、以前に比べるとだいぶ楽な状態になり、久しぶりの夜の「みとぶら」を行いました。そんななか、銀杏坂...

  9. 大工町交番前の立て看板 - みとぶら

    大工町交番前の立て看板

    大工町交番前に、ごみ捨てに関する町内会の看板があります。日本語と韓国のハングル表記。最後は大工水戸は漢字にハングルという表記ですが、これは日常的に普通なんでしょうか?私韓国語わかりませんので・・・かなり立派にできた看板です。交番前にもかかわらず、これを立てなくてはいけないくらい問題があったんでしょうね。それともう一つ。相変わらず適当な地図を見つけました。水戸市大工町2018年8月

  10. ブルーライトアップと霧の彫刻(天然バージョン) - みとぶら

    ブルーライトアップと霧の彫刻(天然バージョン)

    昨日は、芸術館広場の霧パフォーマンスとブルーライトアップの様子を載せました。今日からは糖尿病デー啓蒙のブルーライトアップではなく、「女性に対する暴力をなくす運動」の一環として、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンに伴い、シンボルタワーをパープルにライトアップにかわります。で、今日の写真は、2015年のブルーライトアップのものです。2015年バージョンを公開した後に撮影したもので...

  11. ブルーライトアップイベント霧の彫刻と水戸芸術館2018 - みとぶら

    ブルーライトアップイベント霧の彫刻と水戸芸術館2018

    只今水戸芸術館では、「霧の抵抗中谷芙二子」展が、1月20日まで開催際されております。連日芸術館広場では30分おきに霧パフォーマンスが19時まで繰り広げられております。そこに世界糖尿病デーの啓蒙活動のブルーライトアップされる芸術館の塔を見ることが出来ます。ということで、昨日14日、噴水前の霧とブルーライトアップのタワーと合わせて撮影しようと、仕事が終わって急いで駆け付けました。ただ、霧と塔を一...

  12. 旧町名鷹匠町の東側のライン - みとぶら

    旧町名鷹匠町の東側のライン

    古い水戸市内の地図を見ていると、鷹匠町の東側である裡南町、藤沢小路、大坂町の区割りがほかの区割りと比べて中途半端にグネグネしているのが気になりました。なのでそれを見てきました。ちなみに裡南町と藤沢小路の境界は狭いですが現在道路が出来てますね。虚空蔵坂側から見ていきます。虚空蔵坂は、丁度谷底になります。左が大坂町、右側は鈴坂町となります。上の写真は虚空蔵坂、そしてその反対側。鷹匠町はこの坂の正...

  13. くろばね横丁の渋滞が辛い - みとぶら

    くろばね横丁の渋滞が辛い

    以前同じようなネタを載せましたが、協同病院の駐車場入庫のための渋滞がひどいです。先日雨の日通ったのですが、ヤマザキの車が渋滞はまっているところまで7分かかりました。しかも、この狭い道で強引に駐車場待ちの車、そうじゃない車をヤマザキの車のあたりで強引に分けるわけです。そうでもしないともっと渋滞になるから行っているのですが、2台分の通行は、結構ギリギリな道幅です。協同病院下の奈良屋町坂を拡幅して...

  14. どうぞのいす - みとぶら

    どうぞのいす

    南町3丁目商店街の「三浦の文具・事務機」です。お店に入ると、物色する間もなく、この商品はこちらですと教えてくれるのです。小学校のころから大変お世話になっている文房具屋さんです。南町3丁目には、浦井文具店なんかもありました。そんな文具店の正面の隅に、椅子があります。そこには、どうぞお座りくださいと書かれております。これは、「どうぞのいす」でしょうか???ちょっと座るには勇気がりますが、心使いに...

  15. 南町三丁目の芝生が・・・ - みとぶら

    南町三丁目の芝生が・・・

    6月9日に南町自由広場の殺風景な砂利敷きに、おそらく子供たちの手によって芝生が植えられました。が・・・6月末のでこんな感じに…。水不足なのか非常に厳しい状態になってしまってます。これは、芝の下に植わっているがれきに問題があるのでは?と想像してしまいます。どう見てもコンクリートによるアルカリ性。というかきっと強アルカリでしょう?。芝生を植える前の土壌の改良工事しているのは見ていたのですが、ちょ...

  16. バザール・ミトが閉店してた - みとぶら

    バザール・ミトが閉店してた

    銀杏坂にあったバザール・ミトが閉店してました。ググっても、ナムチェばかりが出てしまう・・・何年くらい店は続いたのかな?40年くらい?バッタもん、B級商品的といっていいのかな?安いものを多く取り扱っていましたね。現在の100円ショップのような商品もかぶって売っていたし、仕方がないのかもしれませんね。銀杏坂の商店も多くが入れ替わってしまいました。最近アロマ屋さんの跡に占い屋さん。東京から上陸!み...

  17. リリー文化学園の建物 - みとぶら

    リリー文化学園の建物

    今まで知りませんでした。40年くらい前からこの建物の存在知っていましたが、リリー文化学園の建物の天辺に、リリーって書いてあるのね・・・。そのリリー文化学園は創立70周年だそうです。水戸市梅香2018年1月

  18. 悲報南町3丁目サンクス閉店 - みとぶら

    悲報南町3丁目サンクス閉店

    残念なことに、南町2丁目交差点角にあったサンクスが閉店してしまいました。2月1日車で通ると、本日最終日と張り出してありました。サンクスからファミマになることはなく閉店です。閉店した翌日、朝方は店内に明かりがついておりましたが、夕方に通ると、看板も外されておりました。そして夜に訪問。周りの店舗が明るいので暗く感じませんでしたが、寂しいです。ただし、もっと遅い時間になると明るい店も暗くなり、かな...

  19. 正岡子規の句碑(梅香) - みとぶら

    正岡子規の句碑(梅香)

    先日は大坂町のネタ。その大坂町の通りだったの南側の突き当りには、マンションが現在建っており、その入り口に正岡子規の句碑があります。「この家を鴨ものぞくや仙波沼」これは、子規の友人の菊池謙二郎の実家が水戸のこの地にあったから詠まれた句です。子規が水戸にやってきたのだが、会えずじまいという結果となってしまいました。ところでこの句碑は、マンションで建てたのかな?だとしたら、そのセンスはすごいですよ...

  20. 測候所坂(気象台坂) - みとぶら

    測候所坂(気象台坂)

    太田街道(国道349号)の金町高架橋ができる前の、水戸上市の台地と那珂川が流れる台地下を結んでいた坂道です。前出の、大坂の新道にあたる道です。さらに新道になる高架橋は平成11年になってできたので、それまでは長い間この崖を地をへばるような道でした。今でこそ上りの一方通行で、歩道も整備されましたが、ここを対面通行でしっかりした歩道はなかったかと思います。積雪が1月22日にあり、28日に訪問してみ...

総件数:35 件

似ているタグ