水戸のタグまとめ

水戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水戸」タグの記事(935)

  1. 大子ってそっち? - みとぶら

    大子ってそっち?

    国道118号線は水戸中央郵便局前から始まり、市内は水戸二高前を通って。写真にもある大町3丁目交差点を右折、すぐ先の交差点を左折しています。118号線を進んできて大町3丁目交差点前の案内板。直進は市道。国道は右折。大子って国道118号線にある町ですよね。変だなあ~と思いながら市道である大子方面に進むとですね・・・道路は大成女子校前で丁字路になるわけです。そこにある案内板に大子が無いのです。右折...

  2. うっかり兄さんは悪い人だった・・・ - みとぶら

    うっかり兄さんは悪い人だった・・・

    前回、冠水時に水の中を進むお兄さんを紹介しました。歩いているとですね、そのお兄さんは悪い人だったことが分かりました。いい人そうに見えるお兄さん。ただ、公園での迷惑を考えない遊びを実行してしまう。それがもっと悪質なことを繰り返します。もう人格が変わります。さてどうなっていくのかというと、酔っぱらって大声を出して騒いでおります。コロナ禍では許されない行為です。あらら、勝手に木々を切ってしまう・・...

  3. 通行禁止 - みとぶら

    通行禁止

    通行禁止の案内板ですが警戒感が弱いというのか・・・このお兄さんのうっかり感が良いのか悪いのか可愛らしくも見えてしまいます。水戸市常磐町2021年2月

  4. 歴史館の蓮池2021 - みとぶら

    歴史館の蓮池2021

    関東は梅雨が明けて、30度を超える気温になりました。暑いですね。梅雨明け宣言の前日の暑いときの午後、仕事に行く道すがら歴史館の蓮池に行ってきました。時間帯も悪いので花も微妙でしたが朝であれば見頃でしょう。こうやってみると葉っぱが目立ちます。以前行ったときの写真の方が綺麗ですのでそちらもどうぞ。水戸市緑町2021年7月

  5. 納豆に合うワイン選手権1位のワインを頂く - みとぶら

    納豆に合うワイン選手権1位のワインを頂く

    7月10日は納豆の日でした。記事は間に合いませんでしたが、納豆ネタ。先月6月17日に、「これぞ!納豆に合うワイン選手権!」と言う面白い試みが行われました。その際審査の結果1位になったのが日本の地ワイン・国中マスカット・ベリーA」が選ばれました。先日そのニュースを知り、「ワインデマミ」に行って購入しました。さてどんな感じなんでしょうか?まずは水戸の天狗納豆とだるま納豆で食します。甘めのワインと...

  6. 梅雨空の夕映え - みとぶら

    梅雨空の夕映え

    7月になってしまいました。今時の日の入りは、綺麗です。仕事終わりに所用で赤塚駅へ。でも、これは先週の写真で、一瞬ですが、写真より綺麗でした。雨ばっかりで災害も起こってしまいました。梅雨明けはまだ先なのかな?。水戸市赤塚2021年7月

  7. 東京オリンピック聖火リレー水戸 - みとぶら

    東京オリンピック聖火リレー水戸

    2021年7月4日の夜、水戸に聖火リレーがやってきました。グーグルマップも自動的に案内が出ておりました。聖火リレー10日前くらいに、しれーっと交通規制の情報が歩道橋や、歩道の一部に掲げられてました。朝、国道50号を通ると、聖火リレーに使うカラーコーンが至る所に置いてありました。バスも迂回運行か、運休となりました。聖火リレーコースの県道の震災後の地盤沈下激しい歩道がイベントに合わせてなのか、新...

  8. 言いたいことは分かる。 - みとぶら

    言いたいことは分かる。

    水戸市内みとぶら中に見かけたよ。犬のふはササるなが誤犬のふんはさせるなが正でしょう。日本人よりは外国籍の方が多い地域かな?これ見つけてニヤッとしたけど、周りの多肉植物が見事すぎました。2021年6月水戸市某所

  9. 文京橋の下の怪しい道その2 - みとぶら

    文京橋の下の怪しい道その2

    この橋脚の先が谷で進めませんが、橋脚の右側を見ると・・・ん?怪しげな道?・・・。道なのか?ここしか進むところないので進むと・・・視界が開けます。住宅街に出ました。緊迫の怪しげな橋下の道を進んできたので出口の横にお地蔵さんを見て、ホッとしました。日常と非日常の隙間な場所でした。あまり通りたくはないかな~。水戸市文京2018年5月

  10. 国道118号文京橋の下の怪しい道 - みとぶら

    国道118号文京橋の下の怪しい道

    国道118号が123号と分かれて千歳橋方向に下る道に架けられているのが文京橋。文京橋下を水戸の馬の背台地の北側の段丘崖下を進む道があります。交通量もあり、私も比較的通る道です。その橋の下で信号待ちをしていると、橋の下に怪しげな道があるのが気になって仕方がありません。ってことで、行ってきました。昼間も暗い道、大丈夫かな?橋の下には、使われていない道路資材。さらに進むと・・・落書があるが草木がな...

  11. テアトル西友の面影その1 - みとぶら

    テアトル西友の面影その1

    テアトル西友これは水戸駅北口前にあった駅直結の映画館名です。2008年に開館して20年の節目に閉館となってしまいました。ま、建物自体もなくなってしまいましたけどね。私も何度か行ったことがありますが、中の記憶がないです。そのテアトル西友の映画ポスターを張っていた名残が水戸の街には残っております。ちょっと写真が遠くてわかりにくいですね。実はここの路地が青川、西の谷の始まり地点のようですよ。いずれ...

  12. 井筒屋の蔵が・・・ - みとぶら

    井筒屋の蔵が・・・

    2021年のGWのみとぶらで井筒屋前を通ると・・・なんと蔵のタイルが剥がれまくっているじゃないですか。東日本大震災では耐えてましたが、先の2月に大きい地震がありましたが、そのときにこうなってしまった?う~ん。見ていて痛々しいです。貴重な覆輪目地ですが・・・。遠景こんな感じです。ちょっとこのままは厳しいかな~と思いながらここを後にしましたが、その後、連休が明けるとこの蔵は解体されてしまいました...

  13. 井筒屋酒店 - みとぶら

    井筒屋酒店

    末広町の変形交差点の近くに重厚な素敵な蔵があります。通気口がかっこいい。覆輪目地です。覆輪目地は、断面が半円形になっている目地で、目地専用の鏝(こて)を使って熟練の職人が行って施工するのですよね。高度な技術が必要なのですよね。全体を写した写真も撮影した覚えもありますので、見つけ次第載せたいです。ってこの蔵がですね・・・つづく水戸市末広町2018年5月

  14. 紫陽花散歩 - 陽だまりcafe

    紫陽花散歩

    水戸八幡宮の駐車場に車を置いたその足で、水戸の商店街をぶらり散歩。シャッターをおろしている店舗もちらほらあるけれど、商店街が一丸となって紫陽花ロードにしていて心華やぐ。3月末まで水戸で仕事をしていたけれど、こうしてのんびり水戸の商店街を街ブラしたのは本当に久しぶりだ。子供の頃から買い物と言ったら水戸の街で、デパートの屋上には遊園地や小さな動物園がありいつも賑やかだった。学生時代は、友達と、駅...

  15. 八幡の杜山あじさいの小道 - みとぶら

    八幡の杜山あじさいの小道

    水戸八幡宮にある山あじさいの小道久しぶりに訪問しました。6月5日の訪問ですが、まだ三分咲きでした。山あじさいとその辺にあるあじさいはぱっと見ても葉っぱが違いますよね。私はこちらの山アジサイの方が好みです。小道の先は、烈公御涼所「れっこうおすずみしょ」そこから那珂川方向を見渡せます。水戸市八幡町2021年6月5日

  16. 香龍苑 - みとぶら

    香龍苑

    泉町グルメ。今回は芸術館通りの香龍苑さん。昨年の4月頃はコロナの騒ぎで一時お店閉めていましたが、今は普通にやっています。チャーハンとレバー焼き定食チャーハンと肉生姜焼き定食チャーハンと鶏唐揚げ定食結構ボリュームがあります。お得なサービスメニューをみんな頼んでいる感じですね。実は品書きが多いのですが、作ってもらえるかは謎です。今はこの界隈で工事も行われていて、工事のお客さんばかりということもな...

  17. 逆川ツアーその7 - みとぶら

    逆川ツアーその7

    小門橋から北上します。橋の写真を撮り忘れましたが、緑地内にあるふれあい橋から見る下流方向。奥に見えるのが御茶園通りの本郷橋。そして上流方向。そしてここからは土手から離れて、さくら通りを逆川橋で渡ります。上流方向を見ます。この辺りの小地名は後川です。逆川と後川。なんだか不思議な名前ですね。小さい樋管がありますが、これが後川の名残でしょうか?舟付橋舟付橋の下流側駅南通りの駅南中橋を渡ると、護岸に...

  18. 逆川緑地の湿生植物観察エリア - みとぶら

    逆川緑地の湿生植物観察エリア

    前回の木道部分の写真を追加します。尾形光琳の八橋蒔絵螺鈿硯箱を彷彿させてくれますね。尾形光琳の屏風の燕子花図みたいです。ってことは国宝級の風景ってことでOKですね。アヤメかカキツバタかハナショウブか・・・メダカも泳いでおりましたよ。水戸市千波町2021年5月

  19. 逆川ツアーその6 - みとぶら

    逆川ツアーその6

    塩橋から下流を見ます。赤い欄干の水神橋の左側には、笠原水道 があります。今回は笠原水道には触れませんので一番下にあるリンク先を参考にしてください。桜の横には史実とは異なる岩樋が再現されております。先日昭文社から出た茨城のトリセツという本で、その岩樋が水戸市提供の写真で復元した樋みたいに記載されていたのですが水戸市としてそれで良いのかな?水が流れるようにしてありますが、流れているのを見たことが...

  20. 逆川ツアーその5 - みとぶら

    逆川ツアーその5

    笠原橋を過ぎると、さらに川は台地よりち段低いところを流れます。正面に見えるのは国道50号のバイパスの橋です。橋の袂でまた水の流れの落差工があります。50号バイパスのうえから見るとこんな感じです。この辺りから高低差がハッキリとしてきます。そして県道235号の旧道の米沢橋。ここは段丘に上る坂になっておりますが、バス停の名前は米沢町坂上となっております。坂下にあるのに坂上というのが変ですね。という...

総件数:935 件

似ているタグ