水戸のタグまとめ

水戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水戸」タグの記事(40)

  1. 恋は時に女性を美しく成長させてくれる! - 水戸占いの館占い師の幸運を招く日記

    恋は時に女性を美しく成長させてくれる!

    皆さま こんにちは^ ^【水戸占いの館】の凛寧(りんね)です。紫陽花が綺麗ですね!街を歩いていると色々な場所で見かけます。*画像はpinterestからお借りしました前日のこと 占いの館にいらしてくれたお嬢さま嬉しいお話を伺いました😊彼からある物を渡されたそうです。彼女はそのある物を欲しかったのです。でも、なかなか言い出せませんでした。 彼が好きすぎて、不安な気持ちを凛...

  2. 芦山浄水場 その2 ポンプ場、ろ過池など - みとぶら

    芦山浄水場 その2 ポンプ場、ろ過池など

    芦山浄水場は、昭和7年に竣工し、平成5年に廃止になるまでは使われていました。最近はロケにも使われている施設でもあります。中に入ることはできませんが、那珂川の堤防から、特徴的な建物を見ることができます。那珂川からの水を引くためのポンプ場です。那珂川の堤防側にも門があります。この門の下あたりに那珂川からの導水管が今も埋まっているでしょう。奥が濾過池、手前の施設は、当初の平面図にはないものです。沈...

  3. 水戸市芦山浄水場 その1 近代水道への流れ - みとぶら

    水戸市芦山浄水場 その1 近代水道への流れ

    水戸には笠原水道という上水道設備がありました。その後引き継いだ近代水道です。 近代水道以前の飲用水源というと、河川水、井戸水、水源地とする湧水や河川等に水源を求めそこから都市部にむけて石樋や木樋で市街地への井戸等へ送水し飲料水を得ると旧水道といったものがあげられます。江戸時代末期、外国からの病原菌の侵入がありコレラの大発生が起こります。明治になると、また赤痢、腸チフスなどの伝染病が毎年一定の...

  4. すずらん観光バス 1971 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    すずらん観光バス 1971

    すずらん観光バスのいすゞ旧型ガーラHDです。東京都立木場公園に停泊していました。細部の特徴から友部観光「土浦200か1620」からの転入車の模様。九州漫遊ゴールデンルートステッカーがサンバイザーに掲出されています。すずらん観光バス水戸200か1971本日は都内での活動を展開。本日は、西濃運輸駐車場(デイナイスホテル東京)、木場、木場公園、東陽町、錦糸町、潮風公園、R357、台場駅前、ダイバー...

  5. あじさい - みとぶら

    あじさい

    あじさいに咲く、アジサイ。お店が営業はしているかはわかりません。水戸市柵町 2017年6月

  6. 楮川ダム - みとぶら

    楮川ダム

    浄水場つながりで、本当は昨日、楮川ダムに行きたかったのですが、梅雨が始まり止めました。ダムカードももらえるようですよ。ということで以前に撮影したものを載せます。楮川ダムは、上水道専用のダムとして1981年に着工し、1986年に完成しました。那珂川で取水した水を導水管で運んで貯留している珍しい形式のダムです。ダムの説明はウィキペディアで確認してくださいね(笑)。重力式コンクリートダム本体を眺め...

  7. 水戸市水道歴史資料室 - みとぶら

    水戸市水道歴史資料室

    楮川浄水場には、水戸市水道歴史資料室が併設されております。普段見学するには平日のみ、かつ浄水管理事務所に申し込みをしてじゃないと見れないので敷居がちょっと高い施設なのです。6月1日からの水道週間内は、土日でも見ることができます。浄水場の管理事務所の2階にその資料室はあります。職員の解説付きで、わからないことは何でも答えていただけました。この資料室では、笠原水道に関しての資料が凄いのです。笠原...

  8. 水道週間 水戸市楮川浄水場を見学 - みとぶら

    水道週間 水戸市楮川浄水場を見学

    水道週間は、水戸市楮川浄水場の見学ができます。ということで大人の社会科見学ってことで行ってきました。ちょっと写真がいまいちです。入り口を入ってすぐには、水道鋼管が展示されております。いろいろな大きさのものがあるのですね。意外に薄いようにも感じましたが、しっかりしているのでしょう。他に管のつなぎの部分や、消火栓などがあります。そして浄水場管理事務所に行きます。事務所横には、給水車の展示がありま...

  9. 矢印  - みとぶら

    矢印 

    矢印 が 二つ・・・という路上観察ネタ。水戸市泉町 2017年1月

  10. アール交通 1565 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    アール交通 1565

    アール交通の日野セレガFCです。船の科学館に来ていました。アール交通水戸200か1565【成田8888最新】成田240き8888=埼東観光の三菱ふそうエアロバスMM。【所沢200か最新】所沢200か2273=日の丸自動車興業の新型セレガショート(社番:952)。本日、スマートフォン故障し、更新が遅れました。5年以上使い続けてきたアンドロイドのスマートフォンが全く起動しない現況です。

  11. 元吉田鯉沢緑地 その2 - みとぶら

    元吉田鯉沢緑地 その2

    それでは鯉沢緑地の奥へ行きましょう。少し進むと、鯉沢の泉 と書かれた湧水があります。湧水の出口が太いジャバラホースなので、趣に欠けますが、水神様を奉っているのがとても魅力的です。このような存在を知らず訪問するとニヤリ( ̄▽ ̄)としてしまいます。その反対側の沢(谷地)は埋め立てられ、千波中学校があります。その中学校の先は、明利酒類があります。この地の清らかな水を使ったお酒を造っているのですね。...

  12. 元吉田鯉沢緑地 その1 - みとぶら

    元吉田鯉沢緑地 その1

    マルト元吉田店の道路向こうは、元吉田鯉沢緑地です。ここは千波八沢の一つとなる千波湖に流入する水の供給源であった鯉沢に当たります。少だけ場所外れますが城南3丁目西交差点から真直ぐ南に進む道の筋の先が鯉沢です。マルトの前の道ができて、沢地を埋め立てて、マルトと白梅保育園が出来ました。奥歯に何か引っかかる?・・・。写真はありませんが、マルトの裏側は結構な高低差があります。鯉沢緑地の入り口あたりにで...

  13. 千波湖 せせらぎ広場 - みとぶら

    千波湖 せせらぎ広場

    千波湖のハナミズキ広場の隣の小川ゾーンは、セセラギ広場と名前があります。ここ2,3年はセセラギ広場とハナミズキ広場でのイベントが行われる機会が増えたようにも思います。私が小学生の頃はこんな風には整備はされていなかったように思います。が、うる覚えです。小さい魚が泳いでいて簡単に釣れた、そんな場所。今は泳いでいる感じはしません。ただ、石碑とか見ているとずいぶん前からあるようですので、どうなんだろ...

  14. 池田交通 あ1000 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    池田交通 あ1000

    池田交通の新型セレガSHDです。面が逆光、やや影になるのは私的には許容範囲。面だけ順光、側面が影は嫌い。池田交通水戸200あ1000

  15. 茨城交通 あ3292 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    茨城交通 あ3292

    茨城交通の新型セレガHDです。3292=三国(みつくに)なら大阪のスリーカントリーバスの社長の下の名前ですな。茨城交通水戸230あ3292【練馬200か最新】練馬200か3418=アルピコ交通東京の新型セレガHD。練馬200か3400=オレンジバスの三菱ふそうエアロエース(2TG仕様)。練馬200か3397=ふじ自動車の三菱ふそうエアロミディ。※愛の旅からの転入?ドピンク塗装のまま。【HAR...

  16. 好文亭前のつつじ 2018 - みとぶら

    好文亭前のつつじ 2018

    先週の日曜日、22日朝の写真になりますが、偕楽園の好文亭前のつつじが満開でした!!でしたっていうのは、今年はソメイヨシノ開花も早かったように、つつじも早くも満開になってます。朝7時台なので、好文亭は雨戸が閉じたままです。好文亭の敷地内のつつじもきれいですから、好文亭内からこれらのつつじをみたら最高にきれいだろう!!ということで、日が変わりましたが、26日に時間が取れたので、好文亭に行ってきま...

  17. 水戸 - まほろば食日記

    水戸

    日曜日は、茨城県ひたちなか市にてちょっと所用あり、朝から車を走らせました。所用を済ませた後、夕刻まで少し時間があったので、水戸に立ち寄ることにしました。水戸は小学生の時家族で訪れて以来、とても久しぶりでした。向かったのは、旧水戸城三の丸にある旧弘道館。水戸藩第9代藩主、徳川斉昭が作った藩校です。正門の柱には、幕末期の藩内抗争であたった弾痕がありました。凄まじい歴史の舞台であったことがビシビシ...

  18. 偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼ - みとぶら

    偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼

    見頃になった偕楽園拡張部のネモフィラを見てきました。全国的に有名な国営ひたち海浜公園と比較することはナンセンスですが、渋滞や駐車場待ちなどを考えれば、無料駐車場があって、ふらっと立ち寄れることを考えれば素敵なスポットですね。動画も回してみました。しゃべってみましたのでどうぞ。茨城新聞を見ると、蛍谷工区(4740平方メートル)と四季の原(1880平方メートル)の2カ所で咲いている。と書かれてま...

  19. らくピカ通り (園部塗装工業の塀) - みとぶら

    らくピカ通り (園部塗装工業の塀)

      路傍の芸術がすごい!!!ぶらぶらしながらカラフルで素敵な壁画群を目にしたとき、思わず顔がほころんでしまいました。情報もない状態で本当にふら~っと見つけたので、本当に感動しました。みとぶら探索の中でもイチ押し物件です。園部塗装工業さんの敷地の壁です。いろいろな何校かの人たちが描いた壁画にパワーを感じます。素敵すぎます。敷地の建物は、KSの字の周りに絵があります。こちらは足場がないと書けませ...

  20. 西の谷のオタマジャクシが凄かった件 - みとぶら

    西の谷のオタマジャクシが凄かった件

    水戸城の堀跡の西の谷の湧き水によってできた湿地の水たまりで、黒いものがものすごく動いてました!!たくさんたくさんのオタマジャクシでした。春ですね~水たまりはここだけではなくほかにもあり、同じような状態です。もっと接写したのですが、ちょっとね・・・アレなので、このくらいで見るのが可愛いです(笑)。動画を載せます。動いているのわかりますよ。この日は風が強く、ちょうどそばにあった風力発電の風車が回...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ