水泳のタグまとめ

水泳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水泳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水泳」タグの記事(193)

  1. その547平泳ぎにチャレンジ! - 猫又小判日記

    その547平泳ぎにチャレンジ!

    火曜日もスイムに出るようになって、違うコーチに教わることで、今日も随分学ぶことが多かった。前に一度クロールと背泳ぎで、それぞれ25mは泳げたものの、次が続かない。なぜか。それは今日のコーチの指導でよくわかった。 まず、2ストローク1呼吸で行くこと。呼吸をするとき(左呼吸)右手が下がっている。また、呼吸のとき、顔を上げるタイミングが早すぎる。「まっってっっ!」と口に出してもいいから、プールの底...

  2. 水泳・池江璃花子選手の白血病公表について思ったこと - 前田画楽堂本舗

    水泳・池江璃花子選手の白血病公表について思ったこと

    先日、水泳の池江璃花子選手が白血病を患っていることを公表した時にはついこの前まで新・東京五輪出場は確実と言われるほどの活躍をしていたこともあってショックを受けた。その後池江選手ご本人から骨髄移植のドナー登録と献血をする人々が多くいたことへのお礼とともに「必ず完治して復帰する」という意思表明、さらには同じ境遇にいる人々への気遣いがこもったメッセージがあった時には通常であればご自身の病気のことで...

  3. あなたの復活を信じています - 気分はneutral

    あなたの復活を信じています

    18歳の女の子が突然、白血病という病名を告げられたらどうするだろうか‥。絶望して嘆き悲しむだろうが、一時間程して彼女は前を向いて白血病と戦うことを宣言したそうです。強い人です。さすが日本女子のナンバーワン天才スイマー、池江梨花子さんであります。4月から晴れて大学生。大学生活を謳歌しながら、得意の水泳で大きな華を咲かせる。まずは2020年東京オリンピックの水泳競技で金メダルを取ること。それも複...

  4. 日本のエースを襲った残酷な運命 - 何でもスポーツ

    日本のエースを襲った残酷な運命

    日本中に衝撃が走った。スポーツ界のみならず、全国民がまさかと思ったことだろう。水泳日本女子のエース、池江璃花子がSNSで白血病を患ったことを告白。オーストラリア合宿から7日に早期帰国し、検査を受けた結果に判明したもので本人も『未だに信じられず、混乱している状況です』とコメントしている。お昼のワイドショーでも取り上げられ、専門家が見解を述べているが、恐らく早期発見をした模様だと話す。『しっかり...

  5. その546「一生涯健康」 - 猫又小判日記

    その546「一生涯健康」

    とりあえず週2回、2月に入ってからは3回目になるが、スイムのみのレッスンに出てみた。さすがに体力的にはしんどく、区民プールに行く余裕がない。でも、水中歩行の物足りなさは払拭され、充実感が残る。 ただ一つ、懸案がうまれてしまった。久しぶりに受けたYコーチのレッスンでは、クロールの足を打ちすぎだから、ほとんど足を使わないで泳いで、と仰る。しかし、今まで習っていたSコーチは、キックをできるだけ打っ...

  6. その545週2日スイムレッスン - 猫又小判日記

    その545週2日スイムレッスン

    「水泳計画書」で記した計画が、だいぶ早まった。週2回のスイミングクラブのレッスンのうち、1回はいままで水中歩行をしていた。リラクゼーションとしては誠に素晴らしく、いつも行くのが楽しみだった。 しかし。25m泳げて感じるのは、「もっともっと水泳を教えてほしい!」ということだった。 心配する主人とは、だいぶ攻防があった。25mをスイスイ泳げるようになってから、というのが主人の意見だったからだ。で...

  7. その543めげない - 猫又小判日記

    その543めげない

    やっと25m泳げるようになったと思ったら、昨日コーチから新たな指導が。2ストローク1呼吸でずっと練習して、どうやら25mも泳げたのだが、4ストローク1呼吸にしたらどうか、というものだ。 このコーチからは、もともと4ストローク1呼吸で泳いでいたものを、「息こらえがしんどいだろうから」と、2ストローク1呼吸にしないさいと、指導を受けた経緯がある。そして、なんとか慣れて25m泳げるようになったとこ...

  8. その542腹筋とストローク - 猫又小判日記

    その542腹筋とストローク

    初心者の私が蹴伸びやクロールをやっていて、最近気が付いたことがある。 まず、蹴伸びをやっていて分かった!と思ったのが、腹筋の使い方だった。蹴伸びをしているとき、腹筋を使って少し背を丸めるようにする。また、今更ながらだが、手をクロスさせ、頭の上に伸ばす。こうすると、体幹もしっかりし、安定して蹴伸びができる。 そしてまた、クロールの基礎の基礎だが、分かっていなかったことがあった。ストロークの基本...

  9. その541水泳計画書 - 猫又小判日記

    その541水泳計画書

    クロール25m、背泳ぎ25m、それぞれ完泳できたことで、具体的な夢が生まれた。 スイミングクラブは4月にコーチの異動がある。今のコーチが、今まで通り教えて下さるかどうかは、3月最後のレッスン日にならなければわからない。私の夢とは、このコーチの異動次第にもよる。 だから断言はできないが、4月以降、金曜日のみだったスイムのクラスを、火曜の、水中歩行だった日もスイムにしよう、というものだ。水中歩行...

  10. プール通い - ここちよい家、はじめました

    プール通い

    先日のプールでは、浮き袋をすれば25メートルを何度も行き来する息子にびっくり、感動しました。潜るのも、私がピースしてるからみて!としたら一所懸命潜って見ては喜んでくれました。潜水マスター(^^)今週も行こうと思います。

  11. その539ついにクロール25m完泳! - 猫又小判日記

    その539ついにクロール25m完泳!

    ついにこの日が来た。くじけそうになったり、水泳をやめようかと思ったり、フェイスブックの友人たちにアドバイスをもらったりしていたが、なかなか25mは手ごわかった。 52歳で始めた水泳。(正確には、水中歩行の時期が1年あったので、53歳)本当に覚えが悪く、コーチに申し訳ない気持ちで、いつもいっぱいだった。 昨日もきっとダメだろうと思っていた。区民プールは開館前から混んでいて、落ち着いて泳げそうも...

  12. その537ゆっくりスイム - 猫又小判日記

    その537ゆっくりスイム

    それは火曜日の、水中歩行のエクササイズ中のことだった。 しばらく黙々と水中を歩く時間があるのだが、コーチが私に寄り添って、いろいろ話しかけてくれた。そのコーチには、金曜のスイムの指導をしていただいているので、私の泳力がどんなものか、コーチはよくご存じだ。 しばらく話しているうちに、コーチはおっしゃった。「ゆっくりスイムとか、レディースのクラスもあるんですよ?体験もできます。」と。えええ~!ま...

  13. 初泳ぎ - よしのクラフトルーム

    初泳ぎ

    4日からジムが開館で初泳ぎ。トレーニングは45分で1350mでした。初日ということでちょっと少なめ。終わってから体重計ると、1kg増えてました。やっぱり部屋でゴロゴロは良くないですね。トレーニングメニュー

  14. その535初泳ぎ - 猫又小判日記

    その535初泳ぎ

    明けましておめでとうございます。本年も猫又小判日記をどうぞよろしくお願いいたします。 いま、自分の一番の関心事は、やはり水泳であろう。水泳に関係あるのかどうか分からないが、初夢は、キッチンの湯沸かし器が壊れて、水の流れが止まらない、というものだった。吉夢か凶夢か分からないが、水泳に因んだ夢、と解釈している。 さて、今日はスイミングクラブの初泳ぎであった。クラブのスケジュールが、年末から今日ま...

  15. トレーニングスイム - よしのクラフトルーム

    トレーニングスイム

    108本スイムの翌日もトレーニングスイム。1350mでした。祝日なので若手も参加。やっぱりタフで早い。

  16. 煩悩スイム - よしのクラフトルーム

    煩悩スイム

    所属のジムでは年末恒例のスイムがある。1分間隔て108本泳ぐ。若くて速い人は50mx108本。他は25mx108本。なので108分で5400m又は2700m泳ぐことになる。去年は用があり途中でdrop。けど、今年は完泳しました。25mですけどね。そのメニューです

  17. バタフライ、一応完成?しました。 - ささやかな刺繍生活

    バタフライ、一応完成?しました。

    何とか日程が間に合って、最後1枚のチケットでレッスンを受ける事が出来ました。いつもの先生のは曜日が間に合わなくて、先日受けた事がある先生のレッスンです。ちょうど課題がバタフライだったので、コツを教えてもらいたいと思っていました。見ていただいて、膝の伸ばしをしっかりする事と、足のふり幅を狭くすることを教わりました。何となく、イメージだと、バタフライって膝を曲げて水を蹴って進むイメージですよね。...

  18. イルカ気分で練習を。でも疲れます。 - ささやかな刺繍生活

    イルカ気分で練習を。でも疲れます。

    またバタフライの練習をしました。記事がしつこくてすみませんが…。事前に動画を見たけれど、頭では何となくわかっても出来ているのか、いないのかわかりません。息継ぎができない…つまり頭が上がらないので、どこか違っているのは間違いないのでしょう。でも、もういつもの先生のレッスンは受けれないので、自分で出来る所まで仕上げておこうと思います。残りは、来年の春以降に持ち越しです。来年こそは、バタフライの習...

  19. 最後のスイミング・レッスンかな? - ささやかな刺繍生活

    最後のスイミング・レッスンかな?

    今回は、おそらくいつもの先生の最後のレッスンになったと思います。(来週は、都合によりプールに入れそうにないので…。)先生に、お礼の気持ちを伝えさせて頂きました。息子の様子も聞いてくれて、近況をお話したりもしました。先生は、子供用のスイミング教室も担当されているので。先生の授業をとても楽しみにしていた事を伝えたら、「私もとても楽しかった」と言って下さりました。(私って、先生運がとてもいいな~)...

  20. その531水中歩行はリラクゼーションタイム - 猫又小判日記

    その531水中歩行はリラクゼーションタイム

    水中歩行のレッスンのときは、プールの一番深い場所でやることにしている。首がやっと出るくらいの深さだ。 深いところでレッスンを受けるようになって、一年以上が経つが、水の抵抗が大変良い運動になっている。水の抵抗に負けないように、エクササイズを行うと、脚力や腕力が鍛えられ、普通の深さでエクササイズするときは、とても楽に、早く動ける。心肺能力も高まったように感じられる。 水中歩行の日は、となりのスイ...

総件数:193 件

似ているタグ