水滸伝のタグまとめ

水滸伝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水滸伝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水滸伝」タグの記事(670)

  1.  英語で好漢(101) - Suiko108 News

    英語で好漢(101)

    急に寒くなりました。朝夕などは、秋を通りこして「……冬?」。すでにヒーターを出しております。こんな時期は温かい鍋料理でも食べたくなりますね。せっかくなら、お店の雰囲気もアットホームな感じがいい。ちょっと肌寒い梁山泊の秋──きっと、東山酒店に足が向くことでしょう。あの女傑が、温かく迎えてくれますからね!というわけで、今日の姐御は……The Shadowy Staramong the stars...

  2. 兵庫県明石タトゥースタジオ - 兵庫県 神戸 明石 タトゥー 肌絵屋 福助

    兵庫県明石タトゥースタジオ

    最近当店では水滸伝が人気です♪HP、お問い合わせはコチラ↓↓↓肌絵屋 福助兵庫県明石市桜町3-8明石オーナーズビル10-ATELL 080-4564-4947LINE ID : hadaeya.fukusukeMail hadaeya.fukusuke@icloud.comHPhttps://hadaeyahukusuke.shopinfo.jpスマホ専用http://smart4me.ne...

  3. 英語で好漢(100) - Suiko108 News

    英語で好漢(100)

    ついに100回!あと8人なので、毎週更新すれば今年中に終わるよー!という記念すべき100人目のキリ番・好漢が、「あ、100位だったんだ?」という感じの渋い旦那です。たぶん、梁山泊でも五本の指に入る安定メンタルでは……The Mathematics Staramong the stars of earthLittle Thor「リトル ソー」「地数星小尉遅孫新」──あだ名の由来は……兄の孫立の...

  4. 英語で好漢(99) - Suiko108 News

    英語で好漢(99)

    10月に入りましたが、こちらはまだ暑い日が続いています。来週くらいには、急に寒くなったりするのでしょうか。今のうち、夏に飲みそびれたビールでも楽しみたいところですが……。その前に、今年中にはこの「英語で好漢」紹介を終えねば!とやや焦っております。いよいよ残すところ、あと9人。今年中に終わらなかったら、あの賞金稼ぎが狙いにくるぞ……という覚悟でガンバリマス。『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は...

  5. 人民文学出版社の新企画! - Suiko108 News

    人民文学出版社の新企画!

    人民文学出版社の新しい企画が摩点で間もなく始まります。今回の商品は、「水滸伝フラッシュカード」「カードホルダー」「寅年ギフトボックス」前回までの企画と同じく、達成額に応じてプレゼントが増えていく方式です。目玉はなんといっても、新年用のギフトボックスでしょう!カレンダーや年画、ポチ袋や、かわいい靴下まで、新年が楽しみになるグッズがギッシリと詰まっています。メインビジュアルを飾る「白虎神」は、こ...

  6.  英語で好漢(98) - Suiko108 News

    英語で好漢(98)

    明日は中秋の名月。いよいよ本格的な秋に突入です。まだ暑い日もありますが、夕方には蜩が鳴いて、ものさびしい気分になりますね。本日登場の好漢も、そんな気分になることがあるでしょうか……?『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は、パール・バックの訳を基礎に、絵巻オリジナルを加えています。英国在住の作家で、語学とセンスに優れた入江敦彦先生には、多大なご協力をいただきました。それでは、今回の好漢にご登場い...

  7.  英語で好漢(97) - Suiko108 News

    英語で好漢(97)

    9月ももう中盤。金木犀が咲きはじめ、いい香りを放っています。散歩をするのも楽しいですね。花から花へ辿っていくと、思わぬ距離を歩けてしまいます。風流!詩のひとつも読みたいところですが、それは柴大官人殿にお任せしましょう。『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は、パール・バックの訳を基礎に、絵巻オリジナルを加えています。英国在住の作家で、語学とセンスに優れた入江敦彦先生には、多大なご協力をいただきま...

  8. 水滸伝の謎~折可存と宋江の乱 - Suiko108 News

    水滸伝の謎~折可存と宋江の乱

    絵巻水滸伝の最後に、宋国の実在の将軍が何人か登場しました。実際に方臘の乱に従軍した人々ですが、今日はその中でも、“年若い名家の将軍”──「折可存」に注目してみようと思います。1939年,府州天平山(現在の陕西省府谷県)の北宋墓で、ひとつの墓碑が発掘されました。それが、『折可存墓誌銘』です。北宋の将だった彼の伝は、宋史にはありません。さほど有名ではない人です。その生涯が、この墓碑銘から明らかに...

  9.  英語で好漢(96) - Suiko108 News

    英語で好漢(96)

    9月になりました!夏が終わったのかどうか分からぬうちに、秋の長雨……寒いくらいになりましたね。スーパーでもらえるクーポン券も、さっそく「こなべっち」になっていましたよ。とはいえ蝉もまだ鳴いているし、なんだか不思議な季節です。『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は、パール・バックの訳を基礎に、絵巻オリジナルを加えています。英国在住の作家で、語学とセンスに優れた入江敦彦先生には、多大なご協力をいた...

  10.  英語で好漢(95) - Suiko108 News

    英語で好漢(95)

    あっと言う間に8月も終わりです。今年の夏は、特に暑かったですね。猛暑以外でも、なかなか過酷な夏でしたが、みなさんが無事に乗り切ったと信じています!ブログの更新もしたかったのですが、こちらもいろいろありまして……。時期がきたらご報告できると思います。さて!英語で好漢もあと14人となりました。残った好漢たちもジリジリして待っていますので、今年中には終わらせますよ!『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英...

  11.  『絵巻水滸伝第三部方臘篇』制作中! - Suiko108 News

    『絵巻水滸伝第三部方臘篇』制作中!

    2021年7月、ついに23年を経て『絵巻水滸伝』が完結しました。現在、方臘篇書籍の制作が進んでいます。今回も全巻予約購読を行うため、事前にある程度の編集作業を進め、巻数やおよその制作費が確定してからの刊行開始となります。はやく物語を振り返りたい皆さんにはお待たせして恐縮なのですが、年内には予約開始をしたいと思っていますので、今しばらくお待ちください。今日は、いま決まっている事についてお知らせ...

  12. 『秋天の馬』(3) 〜絵巻水滸伝 外伝 - Suiko108 News

    『秋天の馬』(3) 〜絵巻水滸伝 外伝

    絵巻水滸伝外伝『秋天の馬』(3)月が沈むと、星がキラキラと輝き始めた。“泥棒”は、若者の後をつけていった。(あの足どり、用心ぶかく丸めた背中……まだまだ、嘴の黄色い駆け出しだな)“泥棒”は獲物の相伴に預かるつもりだ。うまくいけば、横から丸ごと頂戴できる。馬たちの嘶く声が近づいてくる。心なしか地面も震えているようだ。夜が更けて、風もぐっと冷たくなっていた。空には雲が流れだし、星の光も霞んでいく...

  13. 『秋天の馬』(2) 〜絵巻水滸伝 外伝 - Suiko108 News

    『秋天の馬』(2) 〜絵巻水滸伝 外伝

    絵巻水滸伝外伝『秋天の馬』(2)“泥棒”は、人の話し声で目を覚ました。目を開けると、扉の隙間から月光が白く床に伸びていた。扉の前に誰かいて、ごにょごにょと独り言を呟いている。どうやら、村人が一人ずつ“神様”に願いごとを告げに来るのが、この祭りのしきたりらしい。一番手の村人は、金持ちだった。土地争いの裁判で勝たせてくれ──と熱心に祈り、扉の間からなにかを押し込んで帰っていった。「裁判で勝ちまし...

  14. 『秋天の馬』(1) 〜絵巻水滸伝 外伝 - Suiko108 News

    『秋天の馬』(1) 〜絵巻水滸伝 外伝

    絵巻水滸伝外伝『秋天の馬』(1)東の地平が、明るかった。昇ったばかりの満月が、太った赤ん坊の顔みたいに輝いていく。その丸いほっぺたあたりを撫でながら、雲が流れる。風が出始めていた。びゅうびゅうと吹き抜ける突風の中で、“泥棒”は、空を見ていた。月を見上げ、それから、足元に視線を落とした。“泥棒”の足元には、ちょろちょろとした川が流れている。「ふん、どこかの間抜けが、水瓶をひっくり返したか?」“...

  15. 『絵巻水滸伝』外伝掲載のおしらせ - Suiko108 News

    『絵巻水滸伝』外伝掲載のおしらせ

    お待たせしました!久しぶりの新作外伝がブログにて公開予定です。気になる主人公は……読んでからのお楽しみです。掲載は8月15日から、3回連載になります。しばし絵巻ロスを癒してくださいね。『絵巻水滸伝/第132回「星ノ章~水のほとりの物語(七)家路・後篇」』公開中!( キノトロープ/絵巻水滸伝)絵巻水滸伝第二部書籍と第一部書籍新装版のお求めはこちら!・正子公也オフィシャルショップ・Amazon・...

  16. 英語で好漢(94) - Suiko108 News

    英語で好漢(94)

    いよいよ8月になりました。みなさん、この暑い夏をいかがお過ごしでしょう。いろいろと不自由はありますが、楽しいことを見つけて乗り切りたいですね。禁酒が続き、suiko108もショボンとしておりますが、英語で好漢、続けていきます!『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は、パール・バックの訳を基礎に、絵巻オリジナルを加えています。英国在住の作家で、語学とセンスに優れた入江敦彦先生には、多大なご協力をい...

  17. 『星ノ章~水のほとりの物語第132回 (七)家路・後篇』公開中! - Suiko108 News

    『星ノ章~水のほとりの物語第132回 (七)家路・後篇...

    『絵巻水滸伝』──ついに完結!ただいま、最終話を公開中です。※次は方臘篇書籍情報、といいつつ、ニュースが多くて、なかなか実現できにすみません!作業は進んでおりますので、もう少しお待ちくださいね。ある晴れた初夏の朝、宋江のもとを訪れる朝廷からの使者。“大いなる首”の星──“天魁星”の声は聞こえるか!万姓、熙熙たり化育の中三登の世、楽しみ窮まること無し豈に知らんや礼楽笙鏞の治変じて作す兵戈剣戟の...

  18. 英語で好漢(93) - Suiko108 News

    英語で好漢(93)

    『絵巻水滸伝』完結から10日。なんだか、ぽっかりとして、23年ぶりに夏休みがきたような感じです。いまのうちに、鋭気を養っておきましょう!“四海兄弟”の帆を掲げた、“絵巻水滸伝”号が完成し、いましも進水しようとしているのです。そう、世界へ向けて!『絵巻水滸伝』の好漢のあだ名の英訳は、パール・バックの訳を基礎に、絵巻オリジナルを加えています。英国在住の作家で、語学とセンスに優れた入江敦彦先生には...

  19. 森下翠からご挨拶~旅のおわり、そして“梁山泊”へ - Suiko108 News

    森下翠からご挨拶~旅のおわり、そして“梁山泊”へ

    23年!誰がこんなに長くなると想像していたでしょう。正子先生の記憶によると、3年から5年で終わる──というような大ボラを森下は堂々と吹いていたらしいです。すみません、まったく記憶にありません。実のところ、何年で終わらせなければならないとは、一度も考えたことがありませんでした。それはまさに『水滸伝』からの、もしくは好漢たちからの、「これを書いてくれ」という声に導かれ、書くべきことを書いてきた結...

  20. 正子公也からご挨拶 - Suiko108 News

    正子公也からご挨拶

    長い長い旅が終わりました。まずは、23年間ずっと一緒に旅をしてきた森下翠さん、お疲れさまでした。キノトロープのスタッフの皆さま、ありがとうございました。『絵巻水滸伝』の最大の恩人である、キノトロープの生田社長には感謝の言葉もございません。これまで『絵巻水滸伝』を支えてくださった、数え切れないくらいたくさんの方々に、心より御礼申し上げます。そして、読者の皆さま、長い間お付き合いくださり、ほんと...

総件数:670 件

似ているタグ